The Secret FX(ザ・シークレットFX)サインツールをおすすめしない理由

The Secret FX(ザ・シークレットFX)サインツールをおすすめしない理由

The Secret FX(ザ・シークレットFX)サインツールをおすすめしない理由

S評価商材

ザ・シークレットFX(The Secret FX)に付属するインディケータははたして使えるものなのか?

ザ・シークレットFX(The Secret FX)のサインツール

The Secret FX(ザ・シークレットFX)は類型化されたローソク足パターン(4パターン)から相場の転換点を推察する手法です。

基本的にはチャート上のローソク足しか使用しないシンプルなロジックです。

The Secret FX転換パターン1

The Secret FX転換パターン1

The Secret FX転換パターン2

The Secret FX転換パターン2

The Secret FX転換パターン3

The Secret FX転換パターン3

The Secret FX転換パターン4

The Secret FX転換パターン4

販売ページにも記載されている通り、ザ・シークレットFXにはMT4専用のオリジナルインディケータが付属しています。須藤一寿氏のロジックをインディケータに移植したツールです。

The Secret FXのサインツール

The Secret FXのサインツール(USDJPY 15分足)

今回のレビューでは、このサインツール(MT4専用インディケータ)にフォーカスして詳しく解説していきます。

The Secret FXサインツールの特徴

The Secret FXのサインツールの特徴は以下の3点。

  1. 相場の転換点を「パターン別に」チャート上に表示
  2. サポレジラインを自動描写
  3. サポレジラインを一括削除

それぞれの特徴を詳しく見てみましょう。

1.相場の転換点を「パターン別に」チャート上に表示(Secret_Sign.ex4)

須藤氏が編み出したチャートパターンは全部で4種類。各チャートパターンがチャート上に出現したら、数字マークを描写する(Secret_Sign.ex4)。それぞれの数字(①〜④)は4つのチャートパターンのどのパターンが出現したかを表しています。

買いパターンの場合は青丸数字①〜④、売りパターンの場合は赤丸数字①〜④が点灯します。

the secret fxサインツール

The Secret FXサインツール(EURUSD 15分足)

このシグナルですが、全てのシグナルが有効ということではありません。この中のシグナルから、ルールにそって有効なシグナルのみを選択しエントリーをおこないます。チャートを開きサポートライン&レジスタンスラインを引き、そのサポレジラインにローソク足が近づき転換の予兆シグナル(番号点灯)が出ればエントリーします。

下のチャートはEURUSD15分足です。

The Secret FXのサインツール

The Secret FXサインツール(EURUSD 15分足)

直近の青丸数字①がエントリーシグナルです。サポートラインにローソク足がタッチし反発しています。このときに、チャートパターン①が発生しているので、仕掛けのタイミング(転換ポイント)となります。その後、レジスタンスラインにヒゲがタッチしたタイミングで手仕舞いです。

あらたに赤丸数字④が点灯しているので、ここで売りエントリーを仕掛けても良いでしょう。

2.サポレジラインを自動描写(Auto_Line.ex4)

The Secret FX(ザ・シークレットFX)サインツールの特徴として、サポートライン&レジスタンスラインを自動で描写するインディケータが付属しています。ライン自動生成ツール(Auto_Line.ex4)です。

このライン自動生成ツールは、直近の高値安値を取得しそこから自動的にラインを描写してくれるツールです。描写するラインの本数もパラメータで変更可能。デフォルトでは5本のラインを引いてくれます。

もちろん自分で手動でラインを引いても良いのですが、このツールを使用することで一瞬でライン引きが完了します。

3.サポレジラインを一括削除(Clear_Line.ex4)

ライン自動削除ツール(Clear_Line.ex4)は、チャート上に引いたサポレジラインを一括で全て削除するインディケータ。1本1本を手動で消すのは面倒ですが、このインディケータを起動させれば一瞬で全てのラインを消去可能です。非常に便利なツールです。

直近高値安値は常に変化します。そのたびごとにラインを引き直すことは煩わしい作業です。ライン自動生成ツール(Auto_Line)とライン自動削除ツール(Clear_Line)がその煩わしさから開放してくれます。

The Secret FXサインツールの精度

条件にマッチしたシグナルのみを取捨選択する

サインツール(インディケータ)は、あくまで補助ツールという位置付けでる点を知っておいてください。サインツールのシグナルは機械的に自動描写されるため、全てのシグナルがエントリーチャンスではありません。

本来は自分自身でサポレジラインを引き、ローソク足のパターンで相場の転換点を把握するべきです。The Secret FXのマニュアル内でも以下のような注意書きがあります。

注意(1)
サインツールのエントリーチャンスは 100%正確ではありません。相場状況によって、ツールがエントリーチャンスとみなさない場合があります。

Q.すべてのエントリーサインに従う必要はありますか?

A.すべてにエントリーする必要はございません。どのチャンスでエントリーするかは、ご自身でご判断ください。サインツールはあくまで補助ツールですので、機械的にサインを出し、トレードを効率化させるツールです。

インディケータのシグナルが発生したら、まずはそのシグナルが本当に転換点であるのかどうかを精査する必要があります。そのためにも、まずは解説されている4パターン(4転換ポイント)をしっかりと学び、頭に叩き込んでおくことが重要です。

The Secret FXサインツール(GBPUSD 15分足)

The Secret FXサインツール(GBPUSD 15分足)

上のチャートはGBPUSD15分足です。多くのシグナルが点灯していますが、この中で有効なシグナルは3ヶ所しかありません。

  1. 最上段のレジスタンスラインで反転した箇所
  2. 二段目のレジスタンスラインを陰線ヒゲでタッチした箇所
  3. 最下段のサポートラインを陰線でタッチした箇所

1番目の転換点は、売りでエントリー後、陽線のヒゲが出ているためストップ幅によってはロスカットを余儀なくされる可能性がありますが、その後もう一度シグナル(売り)が点灯しているので、そこで入れますね。その後2段目のレジスタンスラインで手仕舞いです。

2番目の転換点は、いったん2段目のレジスタンスラインを下抜けたレートがもう一度上値を目指し抜け切れずに陰線を表示させた箇所です(ちなみに各シグナルは確定足の次の始値で点灯します)。

そのタイミングでエントリーすれば、利益は小さいが3段目のサポートラインで利確できますね。この時点で最下段のサポートラインはまだ表示されていません。

そして3番目の転換点は、最下段のサポートラインが引かれた状況でそのサポートラインを陰線ヒゲでタッチした直後です。サポートに反発し上昇しています。

その他のシグナルは、条件をクリアしていないためエントリー除外です。

もちろんこれらのシグナル検証はあくまで後追いであり、サポレジラインの描写位置によって大きく変わることは言うまでもありません。

ラインの引き方が重要な鍵を握る

The Secret FX(ザ・シークレットFX)のロジック全般に言えるのですが、結局サポート・レジスタンスラインをどこで引くか?という点がトレード成否の重要な鍵を握ります。

トレードの手順は、チャートを開いたらまずサポレジラインを引くことからスタートします。そしてライン付近のローソク足の形状を観察し、4つのパターンのどれかが発生したらエントリーします。

ラインを引く位置が異なれば、当然エントリータイミングも変わります。そして、ラインを引くための値(最高値・最安値)は常に変化します。直近の高値安値で引くのか?それとももっと強い抵抗線・支持線を意識するのか?ラインの引き方は様々です。いずれにしても多くのトレーダーが意識するラインを見極めることが重要です。

The Secret FX(ザ・シークレットFX)のライン自動生成ツールはたしかに便利ですが、しょせん機械的にラインを引くことしかできません。

やはりラインは自分で試行錯誤しながら引くべきだろうと私は考えます。ツールに頼らずトライアンドエラーを繰り返しながら、ラインを引く精度をあげていくしかないのです。

補助ツールとして使用するなら”アリ”だが頼り過ぎないことが肝要

The Secret FX(ザ・シークレットFX)のサインツールは、あくまで補助ツールとしての位置づけであり、それ以上ではないのです。本気でプライスアクショントレード(=ザ・シークレットFX)をマスターするならば、やはりサポレジラインは自分で考えながら引くことが重要です。

また、転換ポイントを示すチャートパターンは、ひとつとして同じものはありません。ローソク足の長さやヒゲの長さの組み合わせは千差万別。その前後のローソク足も含めて考えれば、たとえパターン化されていてもそこから読み取れる相場背景は大きく異なるケースもあります。

パターン認識をしつつも、各ローソク足のちょっとした違いを見極め、背景を読み取ることで独自の相場感が養われます。これが強力な武器になるのです。

The Secret FX(ザ・シークレットFX)は骨太のロジックですので、できるだけツールに依存せずチャートのみでスキルを学ぶことをおすすめします。

S評価商材
The Secret FX タイトル:The Secret FX
販売:クロスリテイリング株式会社
発売日:2016/05/31
メディア:動画・PDF・インディケータ

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

Market Hunt System(MHS) 【検証とレビュー】

公(おおやけ)のフォワード成績以外、必要ない ロジック非公開のFX商材販売ページにおいては、様々な言葉を使ってツールの優位性が解説されています。そもそも、ロジックが非公開のシグナル…

ニュートンFX【検証とレビュー】

ニュートンFXのロジックを解説します ニュートンFXがインディケータロジックを公開 ニュートンFXを購入した 気になるFX商材があったので購入してみました。ニュートンFXです。この…

buddhatrend A-Spec 【検証とレビュー】

GMMAを使ったツール 検証依頼が急激に増えている商材をご紹介します。「buddhatrend A-Spec」というツールです。GMMAというインディケーターをベースにしている、シ…

ライスキャFX
ライスキャFX DX完全版【検証とレビュー】

「ライスキャFX」は”IQ190”の天才が開発したライントレード手法だ IQ(知能指数)190の梶真英氏によるライスキャFX(ライントレードスキャルピングFX)DX完全版をレビュー…

BlackAIStrategyFX
Black AIストラテジー FX(ブラストFX)【検証とレビュー】

関連:モンスター・トレンドゾーンFX(モントレFX )【検証とレビュー】 「Black AIストラテジーFX」とはどんなFX商材か? 「未来の相場を自動学習」させ「的確に読み解く」…

侍マトリックスのエクイティカーブ(資産増減曲線)から何がわかるか?

侍マトリックスの資産増減曲線について考えてみる 侍マトリックスの検証の続きです。前回の記事はこちら。 侍マトリックス(EA)のロジックについて考えてみる 前回の記事において、侍マト…

マエストロFX(MaestroFX)佐野裕が語る「相場の摂理」とは?

マエストロFX(MaestroFX)開発者の佐野裕氏によるFXトレード講座を紹介 当サイトでAA評価のMaestroFXですが、その開発者である佐野裕さんのFX解説動画を紹介します…

フリスタFX(フリースタイルFX)【検証とレビュー】

フリースタイルFX(フリスタFX)を販売する(株)チャートマスターの気になる”素行” フリスタFXという商材について問い合わせを頂きました。こちらがフリスタFXの公式サイトです。 …

3次元FX【検証とレビュー】

関連:Vガンマトレード塾【検証とレビュー】 3次元FXは”日経225先物”と”ドル円”の相関関係を利用したトレード手法 3次元FXという商材について問い合わせをいただいています。手…

Smart Professional FX
Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた

Smart Professional FX (スマプロFX)【検証とレビュー】 Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた 先日レビュー…

FXplus3 Pistachio(ピスタチオ) 【検証とレビュー】

前作のFXplus2 Essentialについて FXplus3 Pistachio(ピスタチオ)が気になる方が多いみたいです。この販売者は、以前、FXplus2 Essentia…

デブトレFX【検証とレビュー】その2

デブトレFXを購入しました ”デブトレFX”はシンプルだが決して侮れない 前回の記事では、デブトレFXのアウトラインをご紹介しました。ロジックそのものはシンプルであり、表示させるイ…