One Minute’s FX TAMURA式 1分足トレード法 【検証とレビュー】

TAMURA式(ワンミニFX)1分足トレード法

トレード歴10年のTAMURAさんによる1分足トレード法のご紹介です。

トレーダーのTAMURAさんについては、当サイトでも過去に記事にしたことがあります。

One Minute’s FX TAMURA式 1分足トレード法は、その名の通り1分足を使用したスキャルピングですね。インディケーターを1つだけ表示させ、上下のラインにタッチでエントリーを行う逆張りトレードスタイルです。

oneminutesfx
画像引用:One Minute’s FX TAMURA式FX1分足トレード法 ワンミニFX

oneminutesfx
画像引用:One Minute’s FX TAMURA式FX1分足トレード法 ワンミニFX

TAMURA式FXは、EAがベースか?

利益確定は5〜10pipsを狙う、まさに逆張りスキャルです。ルールもシンプルで、非常に面白そうですが、本当に継続して勝てるか(勝ち越せるか)どうかは、実際に使ってみないと判りません。

使用するインディケーターのロジックは非公開のようですが、逆行した場合は段階的ナンピン(ナンピンマーチン)をかけるようですね。

これまでの情報を集める限り、TAMURA式FX1分足トレード法(ワンミニFX)は、EA化(自動売買化)できそうな感じがします。エントリーもエグジットもストップもナンピンルールも比較的明確のようです。

EA化(自動売買化)すれば、このロジックの優位性がはっきりしそうです。もしかしたら、FX伝承で公開されていたナンピンEAのロジックと同じモノかもしれません(憶測です)。

タムラヒロシ氏のパフォーマンス

もしも上記EAと同様のロジックが採用されているのであれば、今回のTAMURA式FXは、優位性が確保された手法と言えるかもしれませんね。

1分足スキャル手法について

1分足を使ったスキャルピングですが、この手法を採用しているトレーダーは結構いると思います。海外フォーラムFOREX FACTORYでも、比較的よく取り上げられる手法ですね。

例えば、Powerful 1 Min Scalping Systemは、2種類のCCIとRSIを使用した1分足スキャルピングです。FOREX FACTORYでは、比較的有名な手法です。インディケーターやテンプレートは、以下のページからダウンロードできます。

インディケーターを表示させるとこんな感じです。

1miniFX

※実際は5分足チャートも同時表示させてトレンドの流れを把握します。メインチャートには、平均足が表示され、サブウインドウに2本のCCI(黄色線)とRSI(水色線)が表示されています。

Powerful 1 Min Scalping Systemのトレードルール

Powerful 1 Min Scalping Systemのトレードルールはシンプルです。

買いエントリー

1.CCI【170】が0ラインを(マイナスからプラスへ)超える
2.CCI【34】が0ラインを(マイナスからプラスへ)超える
3.RSI【8】が55ラインを超える(45〜55の間はノーエントリー)

売りエントリー

1.CCI【170】が0ラインを(プラスからマイナスへ)割る
2.CCI【34】が0ラインを(プラスからマイナスへ)割る
3.RSI【8】が55ラインを割る(45〜55の間はノーエントリー)

利確と損切り

  • 利益確定(エグジット)は、メインチャートの平均足の色が変わった時
  • もしくはCCI【170】が0レベルに戻したとき
  • 損切り(ストップ)は、10pips固定

1分足スキャルピング手法としては完成度が高い

ご覧通り、逆張りスキャルではなく、順張りスキャルですね。ルールも明確で、損切りも固定ですのでストレスは少ないです。私自身、逆張りよりも順張りが好きですので、この手法については過去に研究したことがあります。特にCCIは私の好みのインディケーターの1つでもあります。

大きな流れの中の小さなトレンドを取りに行く手法であり、RSIでしっかりとフィルタリングしているので、なかなかロジカルな手法と言えます。

1分足スキャルならば、”Powerful 1 Min Scalping System”もオススメ!

Powerful 1 Min Scalping Systemは、1分足スキャルピングに興味がある方に非常にオススメのトレードシステムです。One Minute’s FX TAMURA式(ワンミにFX)と比べると、チェック項目も多く簡単ではありませんが、ロジックも明快でアレンジも可能です。2008年に開設されたスレッドですが、当時はかなり盛り上がりました。5年経った2013年現在も書き込みがある人気スレッドです。

TAMURA式1分足ロジックのように、年間1,000pipsも取れるかどうか判りませんが、Powerful 1 Min Scalping Systemは2008年10月以降、スレッドの投稿数は4,270件もあります。

たった1つの手法に対し、4000件を超える投稿が行われているわけです。しかも世界中から。世界中のトレーダーによりブラッシュアップされた1分足トレード法を、試してみない理由はないと思うのですが。

オススメですよ。

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

プレシャスFX 【検証とレビュー】

問題作「ラグジュアリーFX」の後継サービス プレシャスFXはツール型のシグナル配信サービスです。前作、ラグジュアリーFXの後継機という位置づけですね。 チャンピオンシグナル配信者でもある天羽義治氏の関連商材です。前作ラグ…

スパッとスナイパーFX 【検証とレビュー】

FX孔明氏の為替塾の塾生が開発したインディケータ…スパッとスナイパーFX スパッとスナイパーFXというシグナルツールが販売されています。MT4専用のシグナル点灯インディケータです。どうやら開発者のFXりう氏(奥谷隆一さん…

2012年(昨年)のFX業界を振り返る

2012年のFX業界を振り返ってみる 明けましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いいたします。 2013年最初の記事です。本日は今さらですが2012年をざっと振り返ってみたいと思います。何故なら、201…

FXスキャル・パーフェクトシグナル第2回オンラインセミナーを視聴した

FXスキャル・パーフェクトシグナルの第2回オンラインセミナーが開催された 2017年4月6日(木)にFXスキャル・パーフェクトシグナル購入者限定のオンラインセミナー(第2回)が開催されました。 FXスキャル・パ…

AmbushFXに代表されるレンジブレイクアウトに優位性はあるか?

アジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトに優位性はあるのか? 前回の記事でAmbushFXと類似する手法として、アジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトをご紹介しました。 AmbushFX 検証とレビュー AmbushFXを…

投資は「90%の苦痛」と「10%の安堵感」で構成されているって知ってた?

EAはまるでゲーム世界のアイテム EA使ってる人、多いですね。たしかに自動売買システム(EA)は使い始めると面白いし、その奥深さにハマると思います。複数のEA(システム)を稼働させて資金を増やしていく過程は、まるでゲーム…

バイナリースパイダー 【検証とレビュー】

GMOクリック証券のサービス開始日をご存じですか? まずは、バイナリースパイダーの販売ページ内の動画(最初の動画)をご覧下さい。 販売ページを見てみる 5万円を1年で4545万円にした実績がエクセルで解説されていますね。…

Victory FX 【検証とレビュー】

ナンピン・マーチンゲール系のEA Victory FXですが、販売開始が2010年5月ですから、これも長期にわたって販売されています。販売スタートしてから数ヶ月で消えていくEAが多い中で、長期的に生き残っているという点で…

資本家に搾取される無知の民衆

バイナリーオプションのお祭りもそろそろ終わり? GMOクリック証券のバイナリーオプションが登場してから、1年が経過しました。(2011年3月22日スタート) ようやく、バイナリーオプション系の商材も落ち着いてきた感じです…

パラダイム・トレーダーFXの”赤青ライン”を無料のツールで再現してみた

パラダイム・トレーダーFXの心臓部ともいえる”赤と青のライン” パラダイム・トレーダーFXのロジックは前回の記事でご紹介したとおり、いわゆるラインブレイク(BOXブレイク)です。 パラダイム・トレーダーFX【検証と評価】…

The Secret FX(ザ・シークレットFX)に代表されるプライスアクショントレードは海外ではどのように認識されているか?

The Secret FX(ザ・シークレットFX)と海外FXフォーラム The Secret FX(ザ・シークレットFX)はプライスアクショントレードです。遅効性のあるテクニカル指標は使用せず、現在のプライス(ローソク足…

画像盗用・ねつ造問題について

画像無断使用・ねつ造問題にようやくインフォトップが重い腰を上げた 先日(7月17日)、業界最大手のインフォトップからメールが届きました。内容を一部抜粋して掲載します。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/0…