指標トレードほどスリル満点なゲームはない

指標トレードほどスリル満点なゲームはない

指標トレードをやってみればわかりますが、あまりのスリルに心臓がはちきれそうになります。レートの動き方が通常とは異なります。特に重要指標発表時にはありえない動きをします。スリッページも頻繁に発生します。

逆行して損切りしたくても注文が通らない!なんてことは日常茶飯事です。心臓の弱い人は、このスリルに耐えられないでしょうね。仮に指し値注文であっても、レートが滑って、希望通りの価格で約定できないこともあるでしょう。当たり前の話ですが、経済指標発表時は、大抵のブローカーでスプレッドが拡大します。

結局、何が言いたいのか?というと、指標トレードは、通常の相場環境から逸脱したかなり特殊な状況下にあるトレードである、ということです。

そもそもなぜ、スプレッドは広がるのか?

ところで、どうして指標発表時にスプレッドが広がるのでしょうか?ひと言で言えば、FXブローカーのカバー先のスプレッドが広がるからです。通常(カバー100%の場合)ブローカーは顧客の注文に対して、カバー先(銀行等)を通じてインターバンク市場において反対売買をおこないます。このカバー先のスプレッドが広がるため、同様に顧客取引のスプレッドを広げないと、ブローカーが損をしてしまいます。

指標発表時等のような特殊な状況においては、マーケットの流動性が極端に低下します。リスクを軽減させるために、スプレッドが広がるわけですね。

指標発表時にスプレッドはどれほど広がるのか?

では、どれくらい広がるのでしょうか?とても分かりやすいデータがあったので、ご紹介します。

マネーパートナーズスプレッド比較
出典:http://zai.diamond.jp/articles/-/137075

上記グラフは、ドル円(USDJPY)ユーロ円(EURJPY)豪ドル円(AUDJPY)の、指標(米雇用統計)発表前後のスプレッド比較です。通常、ドル円(USDJPY)のスプレッドは、1銭~が一般的です。マネーパートナーズの場合は、0.5銭”原則”固定(USDJPY)です。

指標発表5秒前のスプレッドは、最大9銭まで拡大していますね。つまり、9~18倍にまで拡大するということです。

発表30秒後、1分後をご覧下さい。マネーパートナーズは、急速にスプレッドが縮小していますが、いくつかのブローカーは、拡大したままです。ご覧の通り、かなり特殊なトレード環境にあると言えます。

これほど拡大したスプレッドと、頻発するスリッページ環境下の中で冷静にトレードを行うことは、相当の鍛錬が必要であると感じています。なんだか寿命を縮めそうで、私はやりたくありません。

それでも指標トレードをやりたいですか?

私の中では、指標トレードは上級者向けの難易度の高いトレードであるという印象があります。初心者や、投資経験の浅いトレーダーが手を出すと、火傷(もしくは大やけど)をしてしまうような特殊な相場環境だと思います。・・・それでも、指標トレードをやりたいですか?

そうですか。それでは、ちょっと面白いツール(サービス)をご紹介します。それは・・・

外為どっとコムの経済指標フラッシュ

そのサービスとは、外為どっとコムが提供している経済指標フラッシュです。

指標発表フラッシュ

ちょっとマイナーなサービスなので、ご存じない方も多いと思います。

経済指標フラッシュとは、主要各国の重要経済指標の発表結果を、限りなくリアルタイムに近いスピードで速報してくれるサービスです。え、どこがスゴイかわかりませんか?

通常、指標の”結果”は、少し遅れて発表されます。ジャストのタイミングでレートはギュンギュン動きますが、これはフライングしているんですね。その後、実際のが発表されて、結果に基づいてさらにレートが動く(もしくは逆行する)わけです。最終的には、指標の”結果”の方向性にレートは動くことが多いのです。

では、非常に早い段階で指標の”結果”を知ることができたら・・・?そうですね、たとえレートがフライングで動いても、正しい方向がわかるため、ある程度安心して方向を決めて飛び乗ることができます。

外為どっとコムの経済指標発表フラッシュは、ほぼリアルタイムに結果速報をしてくれるので、レートが動く方向性を読みやすいわけです。

指標結果提供サービスの中でも群を抜くスピード

他にも、経済指標の結果を速報してくれるサービスはありますが、外為どっとコムの経済指標フラッシュが、ダントツに早いです。しかも以下のようにマーク表示してくれます。

  • 結果が予想よりも高かった場合・・・ ↑
  • 結果が予想よりも低かった場合・・・ ↓
  • 結果が予想と同じだった場合 ・・・ =

さらに音声通知機能も備わっています。

ちなみに、経済指標フラッシュの利用には条件があります。月間合計10万通貨以上の取引が最低条件になっていますので注意が必要です。通常は40万通貨以上が条件のようですが、2013年7月31日までキャンペーンを開催していて、月間合計10万通貨以上取引で利用できます。(詳細は、外為どっとコムのサイトをご覧下さい)

それから、新規に「外貨ネクスト」口座を開設した人は、翌日から翌月の末日まで、完全無料で経済指標フラッシュを使うことができます。

まだ外為どっとコムに口座を持っていない方は、ビッグチャンスですよ。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

乖離率を使ったトレード手法

乖離率トレードにチャレンジしてみるなら… 先日、FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんのプライス乖離FXをご紹介しました。 プライス乖離FX【検証とレビュー】 乖離率を使ったトレード手法は、目新しく映る…

「さや取り達人」ツールに優位性はあるのか?

「さや取り達人」の優位性 池田式・サヤ取り投資マスター塾で提供される「さや取り達人」ツールの性能や優位性が気になりますね。 株式さや取りソフト「さや取り達人」公式サイト 発売から6年以上経過していて現在も販売されていると…

悪質な投資助言代理業者に制裁を加えるには?

投資助言代理業者の増加 最近は、FX情報商材販売業者でも、投資助言代理業登録業者が増えてきましたね。投資助言代理業への登録は簡単ではありません。登録には半年~1年位かかりますし、500万円の預託金も必要です。しかし、登録…

パラダイム・トレーダーFX【検証とレビュー】その3

パラダイム・トレーダーFXをMetaTrader4に設定してみた 今回はパラダイム・トレーダーFXの具体的なトレードルールとロジックに踏み込んでレビューをしていきます。 パラダイム・トレーダーFX【検証と評価】その1 パ…

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールを購入したので中身を詳しく紹介します

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールを購入 岩本式FXアダムセオリーマスタースクールを購入しました。前回のレビュー記事と合わせてご覧ください。 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール【検証とレビュー】 岩本…

池辺雪子の1億円投資家倶楽部【検証とレビュー】

池辺雪子のFX塾の入会費は200万円!? あの池辺雪子さんが高額FXスクールを始めました。「池辺雪子の1億円投資家倶楽部」という名称です。コースは2つ。 通常コース(6ヶ月)288,000円 パートナーコース(12ヶ月)…

AmbushFX 検証とレビュー

AmbushFXが売れていますね… 多くの検証依頼を頂いているAmbushFXですが、ランキングでもダントツ1位ですね(2014年1月29日現在)。価格は19,800円です。 私も商材を購入しましたので、具体的に商材の中…

EAプレゼントキャンペーンを実施しているトリロジー社とは?

EAプレゼントキャンペーンを実施しているトリロジー社 株式会社トリロジーがEAの無料プレゼントキャンペーンを実施しています。トリロジー社はれっきとした投資助言代理業社です。 近畿財務局長(金商)第372号 今回の企画は「…

FX-Sync Trade System(FX-STS) 【検証とレビュー】

”元ファンドマネージャー”の運用実績 販売ページから漂ってくる自信と裏腹に、運用実績は残念な結果となっています。FX-STSの運用実績は以下のサイトから見ることができます。 http://sync-ts.net/fxsi…

カナダドル王FX配信 【検証とレビュー】

月額課金制のシグナル配信サービス 月額課金制のシグナル配信サービスです。カナダドル円の1通貨ペアに絞って、月に6~10回程度ポジション情報が配信されます。月額利用料金は、48,000円です。 カナダドル王FX配信の実績サ…

Mr.コージの鉄板指標マスターFX 【検証とレビュー】

MR.コージ氏の新商材は「指標スキャル」 MR.コージといえば、鉄板マスタートレンドの作者ですね。 鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について 鉄板マスタートレンド 【検証とレビュー】 そのMR…

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 【検証とレビュー】

4時間足を使ったスイングトレード 「ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」を購入しました。 最近はあまりFX商材を購入していないのですが、この商材の検証依頼を受けて販売ページを見た時に非常に気になってしまい…