バイナリーオプション自主規制に関する解説動画【第2回目】が公開

BOWG会合を受けて解説動画(第2弾)が公開された

バイナリーオプション自主規制を取りまとめている、バイナリーオプションワーキンググループ(BOWG)の会合(第6回目)が、2013年1月30日(水)に開催されたようです。

それを受けて、BOWGの座長でもあるFXトレード・ファイナンシャル副社長による動画解説(第2弾)がユーストリームで放映されました。

第2回目のタイトルは、【第二回】バイナリーオプションの今後の方向性 ~求められる商品性についてです(2013年2月1日公開)。

動画は以下のリンクからご覧頂けます。

ちなみに、第1回目の動画(2013年1月10日公開)は、コチラをご覧下さい。

第2回目の動画で解説されたこととは?

今回の動画では、規制により何ができなくなるのか?ということを中心に解説されています。動画のポイントは5つあります。

1.いままでのHigh&Lowは禁止

今までのような購入締切時刻でリアルタイムに権利行使価格が設定されるもの(アットザマネー型)は、完全に禁止になりそうです。今後は、権利行使価格を取引期間の開始前に提示することが、ルール化されることになります。

こうした新ルールに基づいた新Haigh&Low商品を、提供する予定があるそうです。やはり、High&Lowは形を変えて再登場しそうですね。

2.高ペイアウト倍率の上限が設定される可能性

何倍が妥当なのか?については、まだ議論中のようですね。

3.レンジ外における業者総取りは禁止の可能性

GMOクリック証券で採用されていたレンジ外での業者総取りは、完全禁止の可能性が高そうです。

4.売り切れ(完売)システムは禁止の可能性

完売に関しては、完売時の理由を開示することが義務付けられるというルールからさらに踏み込んで、完全に禁止される可能性が高そうです。

5.反対売買(手仕舞い)ルールを採用の可能性

いわゆる権利放棄ですね。これが可能になる商品設計が求められるようです。なお、取引期間については、まだまだ議論中とのことです。

動画をご覧頂くとおわかりのように、全てに「(禁止されることが)推測される」という言葉を使っているため、決定事項ではなくその方向に議論が進みつつある、と捉えるべきでしょう。

まとめると、これまで様々なところで推測されてきたことと内容は大差はありません。若干具体性をともなってきたかな?という感じですね。

次のBOWGの会合はおそらく2月中に開催されるでしょう。その議論を待つほかはありません。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

FX専業トレーダー覚醒DVD【検証とレビュー】
海外でBOから撤退するブローカーが相次ぐことの意味を日本人はもっと考えるべき

バイナリーオプションへの逆風でVantage FXがBOサービスから完全撤退を決断 最近のニュースですが、Vantage FXがバイナリーオプションから完全撤退し、本来のFXブローカー業務に集中すると発表しました。 Va…

【逮捕速報】ソーシャルサポートが無登録でFXファンドへの投資勧誘の疑い

ソーシャルサポートの実質的経営者が逮捕 2014年1月29日のNHKニュースからの情報です。東京都中央区にあるFX投資会社「ソーシャルサポート」の実質的経営者が逮捕されました。容疑は、無登録でFXファンドへ投資勧誘した金…

W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機に

ドル円が92円台まで上昇 円が92円台をうろうろしています。アベノミクスによる円安誘導が明らかに機能していますね。国内株式も円安につられるように株高が進行しています。約2ヶ月半で8,664円から11,260円と、30%近…

バババババイナリー 【検証とレビュー】その1

噂のバババババイナリーについて バババババイナリーという商材が一部で大きなウワサになっているようで、私にも検証依頼が殺到しています。 販売ページを見てみる 販売ページを見ると、GMOクリック証券が発行する「バイナリオプシ…

ツナギ売り実践塾~勝率9割!損切り不要のFX投資術 【検証とレビュー】

万人向けでない評価の難しい商材 「勝率9割!損切り不要のFX投資術」という商材をご紹介します。 販売ページを見てみる この商材ですが評価が非常に難しいです。ロジックの優位性という点では評価できますが、特殊な手法なので向き…

ヒルズバイナリー(FX MAO)【検証とレビュー】

ヒルズバイナリーの推薦者であるFX孔明氏 ヒルズバイナリーの推薦者は、一部の商材でよく見かける人ばかりですね。 販売ページを見てみる その中のお一人、FX孔明氏については、このブログでも取り上げたことがあります。 成績不…

落ちるナイフをつかむな!ドル円が歴史的な下落(ナイアガラ)を記録

ドル円が歴史的な下落を記録 為替も株も、大変なことになっています。今でこそ119円まで盛り返したドル円(USDJPY)は、一時的に116円台に突入しました。その様は、まさにナイアガラ状態です。 最大下落幅は約8円です。こ…

グランドセオリーFX【検証とレビュー】

グランドセオリーFX販売の背景 グランドセオリーFXは、FX情報商材アフィリエイトサイトを運営されている「らいく」氏が満を持して発売したFX裁量マニュアルです。らいく氏の運営されているサイトはこちらです。 FX情報商材レ…

ソーシャルレンディングサービスは「貸金業」だって知ってた?

みんなのクレジット行政処分から2週間 みんなのクレジットの不適切な経営に金融庁から鉄槌(行政処分)がくだされて、2週間たちました。 【業務停止命令】みんなのクレジットのお粗末な実態とは? 【疑問】みんなのクレジットの謝罪…

コピートレードのトラブルと和解事例

コピートレードの課題(問題点) コピートレードが相変わらず流行っています。最近も全コピFXというコピートレード商材が販売されたばかりですね。 全コピFXの記事を見る ご存じの方も多いと思いますが、コピートレードの課題は配…

FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】

※販売会社であるグローバルビジョンは後に金融庁により「無登録で金融商品取引業を行っている者に対する警告」を受けています。 http://kantou.mof.go.jp/content/000041526.pdf htt…

”扶桑社(三村雄太氏)VS渋谷高雄氏”裁判に判決が出ました

週刊SPA!と、疑惑のトレーダー”三村雄太” 業界が注目していた裁判の判決が出ました 少し古い情報で恐縮ですが、扶桑社(三村雄太氏)VS渋谷高雄氏の裁判において判決が出ていたようです。この裁判について、よく知らない方は以…