バイナリーオプション自主規制に関する解説動画【第2回目】が公開

BOWG会合を受けて解説動画(第2弾)が公開された

バイナリーオプション自主規制を取りまとめている、バイナリーオプションワーキンググループ(BOWG)の会合(第6回目)が、2013年1月30日(水)に開催されたようです。

それを受けて、BOWGの座長でもあるFXトレード・ファイナンシャル副社長による動画解説(第2弾)がユーストリームで放映されました。

第2回目のタイトルは、【第二回】バイナリーオプションの今後の方向性 ~求められる商品性についてです(2013年2月1日公開)。

動画は以下のリンクからご覧頂けます。

ちなみに、第1回目の動画(2013年1月10日公開)は、コチラをご覧下さい。

第2回目の動画で解説されたこととは?

今回の動画では、規制により何ができなくなるのか?ということを中心に解説されています。動画のポイントは5つあります。

1.いままでのHigh&Lowは禁止

今までのような購入締切時刻でリアルタイムに権利行使価格が設定されるもの(アットザマネー型)は、完全に禁止になりそうです。今後は、権利行使価格を取引期間の開始前に提示することが、ルール化されることになります。

こうした新ルールに基づいた新Haigh&Low商品を、提供する予定があるそうです。やはり、High&Lowは形を変えて再登場しそうですね。

2.高ペイアウト倍率の上限が設定される可能性

何倍が妥当なのか?については、まだ議論中のようですね。

3.レンジ外における業者総取りは禁止の可能性

GMOクリック証券で採用されていたレンジ外での業者総取りは、完全禁止の可能性が高そうです。

4.売り切れ(完売)システムは禁止の可能性

完売に関しては、完売時の理由を開示することが義務付けられるというルールからさらに踏み込んで、完全に禁止される可能性が高そうです。

5.反対売買(手仕舞い)ルールを採用の可能性

いわゆる権利放棄ですね。これが可能になる商品設計が求められるようです。なお、取引期間については、まだまだ議論中とのことです。

動画をご覧頂くとおわかりのように、全てに「(禁止されることが)推測される」という言葉を使っているため、決定事項ではなくその方向に議論が進みつつある、と捉えるべきでしょう。

まとめると、これまで様々なところで推測されてきたことと内容は大差はありません。若干具体性をともなってきたかな?という感じですね。

次のBOWGの会合はおそらく2月中に開催されるでしょう。その議論を待つほかはありません。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

パラダイム・トレーダーFXの”赤青ライン”を無料のツールで再現してみた

パラダイム・トレーダーFXの心臓部ともいえる”赤と青のライン” パラダイム・トレーダーFXのロジックは前回の記事でご紹介したとおり、いわゆるラインブレイク(BOXブレイク)です。 パラダイム・トレーダーFX【検証と評価】…

パラダイム・トレーダーFX【検証とレビュー】その3

パラダイム・トレーダーFXをMetaTrader4に設定してみた 今回はパラダイム・トレーダーFXの具体的なトレードルールとロジックに踏み込んでレビューをしていきます。 パラダイム・トレーダーFX【検証と評価】その1 パ…

バイナリーオプションの新ルールが面白い!

バイナリーオプション自主規制に関する解説動画 今さらですが、4月以降に発表された、バイナリーオプション自主規制に関する解説動画をご紹介します。【第4回】(2013年4月26日)と、【第5回】(2013年5月17日)です。…

大市民流FX資産構築メソッドが価格改定

大市民流FX資産構築メソッドが値下げ 先日レビューした大市民流FX資産構築メソッドの販売価格が改訂され、かなりお求めやすい値段となっています。 販売当初:64,800円 現在の価格:39,800円 実に25,000円もの…

エッセンシャルFX【検証とレビュー】

エッセンシャルFXは、チャートマスターが販売元だ 株式会社チャートマスターは、金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。 登録番号:関東財務局長(金商)第2086号 このブログでもチャートマスターが販売してきたFX情報…

グランドセオリーFXで使われている一目均衡表の「雲」とは?

日本人が開発した画期的なテクニカル指標「一目均衡表」 グランドセオリーFXのざっくりとしたレビュー記事をアップしました。 グランドセオリーFX【検証とレビュー】 グランドセオリーFXは中級以上の裁量トレーダー向け商材だ …

SCALPANIC-FX 【検証とレビュー】

スキャル”ピング”ではなく、スキャル”パニック” 検証依頼を頂いていた商材をご紹介します。SCALPANIC-FXという商材です。SCALPANIC-FXの綴りは「スキャルピング-FX」と思いきや、よく見ると「スキャルパ…

W2C-Clipper(クリッパー)が販売を再開

ヴァージョンアップして販売再開 過去記事でも何度か取り上げたW2C-Clipper(クリッパー)ですが、ヴァージョンアップして販売を再開したようです。 W2C-Clipper(ver1.05.ex4)は、自由度を高め、改…

【2017年版】日本長者番付発表!第一位はやっぱりあの人!

2017年、日本一の金持ちは誰だ?! アメリカの経済誌「フォーブス」が毎年発表している世界長者番付。その中で日本人のみを抜き出してランキングした日本長者番付がフォーブスのWEBサイトで公開されています。 日本長者番付 2…

『投資苑』のアレキサンダー・エルダーが来日講講演、98,000円のプラチナチケットは既に完売!

世界で500万部『投資苑』著者アレキサンダー・エルダー博士が来日(10月31日) 2015年10月31日(土)、あの名書『投資苑』の著者アレキサンダー・エルダーが来日公演します。 出典:http://www.alexan…

FX−STS 【検証とレビュー】

FX-STSは月額39,800円のコピートレード FX-STSは、コピートレードです。当たり前ですが、コピートレードもシグナル配信も結果が全てです。 残念ながらFX-STSは、現時点ではめざましい結果を出せていないようで…

ドラゴンアタックFX 【検証とレビュー】

フィボナッチボリバンを使った逆張りスキャル ドラゴンアタックFXは、フィボナッチボリンジャーバンドを使った逆張りスキャルです。フィボナッチボリンジャーバンドを使う商材は以前にもありましたね。こちらです。 BBF Adva…