バババババイナリー評価に対する「反論メール」が的を得ていない件

バババババイナリー評価に対するご意見を頂きました

以前ご紹介したバババババイナリー【検証・レビュー】記事に、複数のご意見を頂いています。

メールの転載(掲載)許可は頂いておりませんので、内容の概略をご紹介します。

  • バババババイナリーは勝てますよ
  • 某検証サイトのコメントを読めばわかる
  • 自分も勝っている(1週間で○十万円)
  • こんな素晴らしい商材をマイナス評価するのは間違っている
  • サポートもしっかりしている
  • 販売者は本物のトレーダーだ

過去の評価記事のなかで何度も述べていますが、短期的には勝てても長期的には勝率が50%に近づくと私は考えています。

バババババイナリーは、GMOクリック証券を推奨されています。GMOクリック証券のペイオフ率は1.0、つまり勝てば2倍になり負ければ全額没収です。しかしレンジ外判定があるため、勝率50%では期待値がマイナスです。

レンジ外に入る率はここ最近(2012年11月)は6~7%を推移していますね。つまり”単純賭け”において勝率50%では長期で勝てません。

505勝495敗でOKなのだが・・・

結局のところ裁量部分が勝率を大きく左右しそうです。シグナルを参考にしつつ裁量を加えていくことで、50%を超える勝率(つまり勝ち越し)を狙い、長期的な期待値をプラスにしていく必要があります。

短期的には勝ち越せることはあっても、長期的に(数ヶ月以上にわたって)勝ち越しが可能なのか?短期的には勝ち越せてもトレード回数が増えれば増えるほど、勝ちと負けが拮抗してきます。

10回のトレードでは、7勝3敗(4勝ち越し)でも、100回ではどうでしょうか?1000回では?

もちろん、トレード回数が増えれば増えるほど一定の勝ち越し回数を確保するための勝率は下がります。(つまり勝率が低くても勝ち越しやすくなるということ)

同じ10回勝ち越しを確保するためには、100トレードでは55勝45敗(勝率55%)ですが、1000トレードでは505勝495敗(勝率50.5%)でOKです。

※逆に言えば、勝率の低いロジックにおいて一定の勝ち越し数を確保するためには、トレード回数を増やすことが絶対的に求められるということ。勝率51%しかなければ、100賭けで51勝49敗(2勝ち越し)、1000賭けで510勝490敗(20勝ち越し)。

1000回賭けて、505勝495敗(10勝ち越し)でもスゴイ成績だと思いますし、それが継続できれば確実に資産は増えます。しかしこれは理論上(机上)の話です。実際にトレードするとなると、想像以上の強靱な精神力が求められます。

505勝495敗(10勝ち越し)を達成する過程では、負け数が勝ち数を上回る時(ドローダウン)が、何度もあると思います。

実際に、バババババイナリー開発者のライブトレードにおいても、1日で35%を超えるドローダウン(資金125万円に対しマイナス45万円)を、瞬間的に発生させています。たった1日で、瞬間的とはいえ、▲45万円のドローダウンです。あなたはこのプレッシャーに耐えられますか?

確率的に勝ち越すことが頭ではわかっていても、実践するとなると負けが上回ることもあるので簡単ではありません。この辺りの心理的なプレッシャー話は、トレードアイランド上位者のブログなどを見ればよくわかります。

さらに、確率的に勝ち越せるだけのロジック(手法)が絶対的に求められます。これ(勝率の高いロジック)がなければそもそも成立しない話です。

頭ではわかっていても簡単ではない、ということですね。

誰一人トレードアイランドで成績を公開しないのはなぜ?

バババババイナリーが本当に勝てるというのならば、誰かトレアイ(トレードアイランド)で成績を公開してはどうなのでしょうか?

現時点で、私の知る限りトレアイでバババババイナリーの成績をアップしている方は、皆無です。

もしいたら、教えていただけませんか?とても興味があります。

※その後、読者様情報によりトレードアイランドで成績を公開しているユーザーがいることが判明致しました。

バババババイナリーは、300名を越すユーザーが購入し使用していると考えられます。しかしながら、トレードアイランドで成績を公開している方を、見つけることができません。

そもそも某レビューサイトで、このことが一切話題にならないことが不思議です。

バババババイナリーに限らず、GMOクリック証券に最適化した商材であれば、トレードアイランドで成績を公開することが優位性の実証に最も適しています。成績の偽装もできませんし、リアルタイムに資産の増減が確認できます。取引回数や、収益額、収益率が一目瞭然です。

トレアイは、BO商材のフォワード成績公開に最適なシステムといえます。商材の優位性を誰でも簡単に確認できるのがトレードアイランドです。

ぜひトレアイで成績を公開してください

このブログに反論メールを送ってくる方にお願いです。バババババイナリーの優位性を私に納得させたいのであれば、ぜひトレアイで成績をアップしていただけませんか? トレードアイランドで実証して下さい。

トレードアイランドへの参加方法は、簡単です(知ってると思いますが)。GMOクリック証券に口座を持っていれば、誰でもすぐに参加できます。

トレードアイランドへの参加方法

今後、トレードアイランドで、バババババイナリーの実績が公開されるのを、楽しみにしています。

バババババイナリーの成績が残念な結果に・・・



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

【スクープ】与沢翼さんの周辺を探偵が調査している…?

与沢翼さんの会社が、税金(1億円)滞納で東京国税局の管理下へ 探偵ファイルに目をつけられた与沢翼さん このブログでも取り上げた与沢翼さんですが、周辺で何かが起こりそうな予感です。探偵ファイルという人気サイトに、与沢翼さん…

鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について

鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について 先日、鉄板マスタートレンドの検証記事をアップしました。 鉄板マスタートレンド【検証と評価】 その後MR.コージ(kojitrading)氏に関する情報…

マジックボックスFXを24時間稼働させてみた結果

マジックボックスFXを丸一日稼働させてみた結果 マジックボックスFXを丸一日稼働させてみました。検証方法は以下のとおりです。 VPSサーバー:お名前ドットコムデスクトップクラウド MetaTrader:FXDD-MT4 …

FX成績の偽装・改ざんテクニックをご紹介します

FX講師や販売者の経歴や実績は本当なのか? 先日、扶桑社の架空トレーダー疑惑について記事をアップしましたところ、かなりの反響を頂きました。高額FXセミナーを開催している様々な講師の履歴を調べて欲しいというメールが大半です…

4DFX
4DFX -錬金スキャルロジック-【検証とレビュー】

「4DFX -錬金スキャルロジック-」とはどんなFX商材か? 4DFXはボラティリティブレイクアウトを捉えるチャートシステム チャート画面にローソク足を表示させずに、インジケーターのみでトレードをおこなうシステム、それが…

ドルエリオンFX 【検証とレビュー】

ドルエリオンFXはUSDJPY専用のEA ドルエリオンFXは、USDJPY(ドル円)専用の、EA(自動売買システム)です。一般的なナンピン・マーチンゲールタイプのEAです。 販売ページは派手なアニメチックなデザインです。…

【113億円】クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件【芸能人の名前も】

被害総額113億円「クエストキャピタルマネージメント」による巨額投資詐欺事件 先物投資詐欺の疑いで会社役員ら逮捕 113億円集金 2016/8/25 12:40 日経225先物で運用するとうたい無登録で投資家から集めた現…

ハイローインベスターアカデミー【検証とレビュー】

「ハイローインベスターアカデミー」は21万円〜33万円 あのアルケミーシステムが「ハイローインベスターアカデミー」として販売を開始しました。価格は以下のとおりです。 217,000円(現金一括、先着10名) 267,00…

FXハイブリッド 【検証とレビュー】

FXハイブリッドは”コピートレード(EA)” 実績のあるコピートレードをご紹介します。株レモン投資顧問が販売するFXハイブリッドです。 EURUSD専用のEA(コピートレード)ですね。指定口座はFXDDで初期資金は50万…

勝率80%について考察してみる【アルケミーシステム】

二択ゲームにおいて勝率80%は可能なのか? ハイローバイナリーのシステムを提供するアルケミーシステムですが、その勝率は平均80%であるそうです。 宣伝サイトでは80%勝率というフレーズが何度も横田裕行氏の口頭から発せられ…

猿マネFXで資産が2.3倍に

猿マネFX? 別冊SPA!『副業で稼ぐ裏の道』(2016年9月9日発行)に興味深い記事が掲載されていました。「資産2倍超 猿マネFX取引〜為替ディーラーが配信する有料メルマガの言うとおりに」という記事です。 FXに限った…

FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】

※販売会社であるグローバルビジョンは後に金融庁により「無登録で金融商品取引業を行っている者に対する警告」を受けています。 http://kantou.mof.go.jp/content/000041526.pdf htt…