マーフィー氏のセミナー開催のお知らせ

必見の”無料”セミナーです

先日、ご紹介したマーフィーの最強スパンモデルFX投資法 の作者である、マーフィーこと柾木利彦さんのセミナーが開催されます。しかも参加料は無料です。

最強スパンモデルFX投資法が気になっている方は、是非、このセミナーに参加してみて下さい。

当サイトでも評価の高いマーフィーの最強スパンモデルFX投資法は、王道で汎用性の高いロジックです。

500名限定の無料セミナー

WEBセミナーですので、パソコンがあれば自宅で参加できます。詳細は以下の通りです。

  • 日 時:7月27日(金曜日) 20時~21時30分(約90分)
  • 参加料:無料
  • 人 数:500名限定
  • 形 式:WEBセミナー
  • 主 催:グローバル・フューチャーズ・アンド・フォレックス・リミテッド
  • 内 容:実際に動いているチャート(Deal Book)に標準搭載の「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」を使い、リアルタイムにて、実践的な売買方法について、解説を行います
  • 参加方法:http://www.gftforex.co.jp/About/News/Article.aspx?NewsReleaseId=206e54c7-56d2-4ad9-a1f6-b9481cb70a50 URLをクリック後、申込画面へ

セミナーの内容について

リアルタイムセミナーになるので、内容はその時の相場状況によって変わるでしょう。90分の間にスパンモデルが活躍できる相場が出現するかどうか?ですね。実際に動いている相場を使っての解説になりますので、スパンモデルの使い方やその特徴などを理解するのには最適だと思います。

GFT社のトレーディングツールDealBookには、マーフィー氏考案の「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」が標準搭載されています。そのスパンモデルとスーパーボリンジャーを使ったトレード解説です。マーフィーファンだけでなく、マーフィー氏の手法に興味のある方であれば、必見です。

ちなみに、GFTに口座を持っていなくても参加できますよ。

主催のGFT社って?

今回のセミナー主催はGFT社です。正式名称は、グローバル・フューチャーズ・アンド・フォレックス・リミテッドという長い名前です。

ただ、GFTという名称の方が、親しみがあると思います。GFTは、いわゆるFXブローカー(証券会社)です。アメリカのミシガン州に拠点を構えています。1997年設立ですので、FXブローカーの中では、最古参といってもいいでしょう。

日本の金融庁にも認可されています(2006年認可)。

GFTを世界的に有名にした ”DealBook”

GFTを世界的に有名にしたのは、DealBookというオリジナルチャートシステムです。分かりやすく説明すれば、メタトレーダーのようなチャートシステムを、自社で独自開発した訳ですね。

最近のチャートシステムの主流は、メタトレーダーですが、実はDealBookも、かなりの高機能システムとして有名です。メタトレーダーと同様に自動売買システムも作ることができますよ。ただし、かなりスキルの敷居が高いです。半自動化程度であれば、全くプログラミングの知識がなくても可能です。

DealBookのここがすごい!

DealBookをご存じないかたに、DealBookの特徴をちょっとだけ解説します。DealBookのすごいところは、非常に詳細な分析ができるという点です。お馴染みのメタトレーダーの周期設定は、月足、週足、日足、4時間、1時間、30分、15分、5分、1分の、9パターンが標準ですね。

※Period_Converter_Opt.mq4というインディケーターを使えば、さらに細かい足の設定も可能です。

一方、DealBookでは、上記周期に加え、8時間足、55分足、50分足、45分足、25分足、20分足、10分足、4分足、3分足、2分足まで、標準で設定可能です。合計19パターンの周期設定が、標準で可能です。

ここまで細かく設定できるチャートシステムは、DealBook以外に存在しません。

標準で備わっているインディケーターも、メタトレーダーに劣らないほど豊富です。各パラメーターは、小数点第2位まで設定可能ですので、非常に細かいテクニカル分析が可能です。

それから、デュアルディスプレイモードに対応していますので、各チャートを切り離して複数のモニターに並べて表示させることが可能です。※メタトレーダーの場合は、チャートを切り離して表示させることができません。

DealBookの受賞歴

DealBookは、その機能性や拡張性を評価されて数々の賞を受賞しています。

  • 最優秀オンライン・トレーディングプラットホーム賞(2011年Shares誌)
  • オンライン海外トレーディングプラットホーム賞(2010年MoneyAM誌)
  • 最優秀プロダクト賞(2009年Shares誌)
  • 最優秀オンラインチャート賞(2009年MoneyAM誌)
  • 最優秀アクティブ・トレーディング・ツール賞(2008年Shares誌)

DealBookを使うためには・・・

DealBookを使うためには、GFT FXに口座を開設するか、DealBookを採用しているブローカーに口座開設する必要があります。

DealBookを採用しているブローカーは、一般的に「GFT系」などと呼ばれます。GFT系のブローカーには、以下のものがあります。

  • efx.com(旧サザインベストメント)
  • 岡三オンライン証券
  • エイチ・エス証券
  • 内藤証券
  • ヒロセ通商
  • 岩井証券

(2012年7月23日現在)

気になる方は、早めのお申し込みを

セミナーは、500名限定とのことですので、受講してみたい方は、お早めに申込されることをオススメします。お申し込みは以下のURLです。

http://www.gftforex.co.jp/About/News/Article.aspx?NewsReleaseId=206e54c7-56d2-4ad9-a1f6-b9481cb70a50

現時点(7月23日午前10時)では、まだ申込可能のようです。無料で受講できますので、オススメです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

FX裏技攻略塾TPSの「裏技」を勝手に推測してみる

勝率理論値100%とされるFX裏技攻略塾TPSの手法を勝手に推測してみた 強烈なインパクトを放つFX裏技攻略塾TPSですが、その手法は謎に包まれています。 FX裏技攻略塾TPS第3期の販売価格は驚きの49万8000円〜 …

「さや取り達人」ツールに優位性はあるのか?

「さや取り達人」の優位性 池田式・サヤ取り投資マスター塾で提供される「さや取り達人」ツールの性能や優位性が気になりますね。 株式さや取りソフト「さや取り達人」公式サイト 発売から6年以上経過していて現在も販売されていると…

日本最大手は外為どっとコム?それともGMOクリック証券?

本当にGMOクリック証券が日本一? 前回、GMOクリック証券の取引高が世界一になったという記事を書きましたが、 「日本の最大手は、外為どっとコムじゃないの?」 「外為どっとコムが一番だと思ってました・・・」 という質問を…

本日21時20分よりお勧めFXセミナー(無料)があります

GMMA第一人者である陳満咲杜氏によるUストリームセミナー 本日(10月1日)21時20分頃から、陳満咲杜さんのUストリームライブがあります。 陳満咲杜さんは、ご存じのようにGMMAの日本での第一人者ともいえる方です。そ…

FX指南書 【検証とレビュー】

FX攻略.comに連載を持つトレーダーが商材販売 FX指南書という裁量系マニュアルのご紹介です。 著者は wildcherryさんという女性のようです。この方はFX攻略ドットコムというFX専門誌に連載を持っています。また…

投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital Works Investmentとの奇妙な関連性

ねずみ講的な勧誘で100億円ものFXファンド資金を集めた「シンフォニー」 先日話題になった逮捕速報年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕への続報です。 このニュースは、高配当FXファンド(年36%)と称して総額100…

鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について

鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について 先日、鉄板マスタートレンドの検証記事をアップしました。 鉄板マスタートレンド【検証と評価】 その後MR.コージ(kojitrading)氏に関する情報…

トラップリピートイフダンは本当に稼げるか?

チリ積もFXは”トラップリピートイフダン” チリ積もFXのという商材についてのお問い合わせを多数頂いています。販売ページをみただけで、勘の良い人はすぐにわかります。 販売ページを見てみる そうです。トラップリピートイフダ…

ヴァルハラプライベートクラブにくすぶり続ける”投資詐欺リスク”

勝率100%、年利144%のFXファンド!? 読者様からの情報で「ヴァルハラプライベートクラブ(Valhalla Private Club)」という不可思議な団体を知りました。 ヴァルハラプライベートクラブ集客ページ ヴ…

第3回24グランプリ
第3回リアルトレード24グランプリにガッカリ

今回は、シストレ24(自動売買)コース さて先日に続いて、24グランプリ参加者(サポーター)のご紹介をしていきたいと思います。 第3回リアルトレード24グランプリの参加メンバー 先日はFX24コースのサポーターをご紹介し…

シンフォニーやっぱり投資詐欺だった!

FX投資詐欺容疑でシンフォニー実質経営者を再逮捕 何度かこのブログでも取り上げているシンフォニー事件ですが、やはり投資詐欺だったようです。 香港に口座、運用偽装か FX詐欺容疑、25日にも再逮捕 FX(外国為替証拠金取引…

ヒロセ通商がバイナリーオプションへの対応を発表

業界「第9位」のヒロセ通商の開示データ 預かり残高業界第9位(2012年8月データ)のヒロセ通商が、バイナリーオプションへの対応をWEB上で発表しました。 【ヒロセ通商】バイナリーオプション取引 規制骨子と当社における対…