バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ)

バイナリオプションは博打(バクチ)と同じ

最近、バイナリオプションの情報商材が増えてきてます。バイナリオプションは、証券会社が個人投資家からお金を合法的に巻き上げるために作った金融商品(賭博場)である考えています。

ギャンブル性が高いことを理解して「レジャー」として楽しむのであれば、それでも良いと思いますが、これで投資をしようと考えるのは危険です。レジャーとして楽しむのであれば、それなりの楽しみ方はあります。競馬や競輪、競艇やスロットでも、自分なりにデータを分析して研究し、賭けるからこそ楽しいのだと思います。

しかし、シグナル商材は、一方的に賭け方向を指定されます。ほとんどの商材において、ロジックは非公開です。なぜこの方向に賭けるのか?まったく説明がありません。これではギャンブル(ゲーム)の醍醐味が半減してしまうように思います。

バイナリオプションのリスクとは?

どうして金融庁がバイナリオプションを規制しないのか不思議ですね。このようなギャンブル性の高い商品は、本来であれば投資商品として一般販売すべきではないと思います。

レバレッジを制限し、掛け金を小さく抑えるルールがあるため、一度に大きく負けることはありませんが、逆にちょっとず搾取され続けます。バイナリオプションはレバレッジという概念がないので、一見安全に見えます。負けた場合に、取られるのは掛け金のみなので、あたかも、自分でリスク(損失)をコントロールできるように見えます。

しかしバイナリオプションには目に見えない大きなリスクが存在します。FXトレードの危険性については、それなりに認識している人でも、「じゃあ、バイナリオプションのリスクについては?」と聞いても「?」となってしまう人が多いのが現実です。

ご存じの通りバイナリオプションには、「勝ち」か「負け」しかありません。100%、勝負がつきます。まさに半丁バクチのようなイメージです。半丁バクチとは時代劇なんかでよく見かける、サイコロを使ったギャンブルです。2つのサイコロを振って、出た目の合計が偶数か奇数かを賭けるものです。当たれば掛けたお金と同じ額から、テラ銭(手数料)を引かれて支払われます。負ければ当然掛け金は没収です。

バイナリーオプションと期待値

計算すればわかりますが、この半丁バクチの期待値はマイナスです。サイコロの偶数・奇数の出目は50%です。なおかつテラ銭を10%程度とられるので、期待値がマイナスになります。従いまして、このゲームを続ければ続けるほどお金がなくなります。

バイナリオプションも一般的な「HIGH」&「LOW」ではペイアウト倍率2倍を切っています。だいたい1.80~1.95倍です。そして、2-1.80~1.95=0.2~0.05、この0.2~0.05がいわゆるテラ銭(手数料)です。非常に似てますね。

勝率50%の場合、賭ければ賭けるほどお金がなくなります。

連敗すれば、即退場

もう一つ似ている点があります。それは、短時間に連続して負ける可能性があるということです。短時間に連続して負けると、即退場になります。当然ですね。連続して負ければ、手持金があっというまに底を突きます。

仮に10万円を口座に入れて、1万円でスタートしたとして、10連敗すれば10万円のドローダウンです。この時点であなたの口座は、空っぽです。

そもそも、連敗したときに、この商材のシグナルを信じ続けられるかどうか?ということが重要になります。ロジックが非公開のため、なぜ負けたのか、連敗したのか?を自分で検証することができません。

仮に次のトレードで1勝したとしましょう。でもその次に2連敗したら?あなたはどうしますか?またトレードしたいと思いますか?恐らく、もう止めたくなるでしょう。

バイナリオプションは、目新しさに飛びつく情報弱者が、あっという間に小金を吸い取られてしまう、極めてギャンブル性の高い金融商品なのです。どの商材をみても、レビューサイトをみても、バイナリオプションの危険性に言及しているものはありません。

ためしに、「バイナリオプション リスク 危険」などというキーワードで検索してみて下さい。まともに危険性について書いているサイトは一つもありません。むしろ、口座開設アフィリを目的としたアフィリエイトサイトや、情報商材アフィリエイトサイトばかりが表示されてしまいます。

絶対に親しい人には勧めない

私は、バイナリオプションは親しい知人には絶対に勧めません。100歩譲って、バイナリオプションを純粋にギャンブル(娯楽)として楽しむのであれば、こんな商材を買わずに、自分で考えて賭けたほうが、100倍楽しいです。それで負けてもいいじゃないですか。だってギャンブル(娯楽)なんですから。

でも、バイナリーオプション商材を購入した上で、連敗したらなんだかやりきれないと思いますよ。もちろんギャンブルなので連勝することもあるでしょう。でも連敗もします。必ずします。そのときに、あなたの財布は持ちこたえられますか?あなたの精神は持ちこたえられますか?



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

600万円の含み損を抱えつつ「hawaii023劇場」はまだまだ終わらない模様

1億4000万円を失ってもなお果敢に攻めるhawaii023 前回の記事で、わずか30分間で1億4300万円を失いファイナンススタジアムに伝説を作るったhawaii023氏を取り上げました。 わずか30分間で1億4300…

FX博士式マスタープログラム【検証とレビュー】

【FX博士】って・・・ FX商材業界がまた過熱しています。良くない方向に。 もうなんでもありですね。とうとう「FX博士」の登場です。FX博士式マスタープログラムを開発したとされる茶谷博樹氏ですが、どうやら”FX博士”と呼…

ライスキャFX
ライスキャFX DX完全版【検証とレビュー】評価・・・B

「ライスキャFX」は”IQ190”の天才が開発したライントレード手法だ IQ(知能指数)190の梶真英氏によるライスキャFX(ライントレードスキャルピングFX)DX完全版をレビューします。 タイトル:ライスキャFX DX…

ライフステージ(FX投資コンサル会社)が無登録で146億円を集金

会社名(株式会社ライフステージ)が報道された 先日の記事で、新宿のコンサル会社が無登録で百数十億円を集めたニュースを記事にしました。 【無登録の投資会社】FXへの投資うたい百数十億円集めたか? NHKの速報だったのですが…

バイナリーギミック(BINARY GIMMIC)検証とレビュー

バイナリーギミックは、VTTRADER(VTトレーダー)対応のシグナルツール バイナリーギミックは、MT4(メタトレーダー)ではなく、VTTRADER(VTトレーダー)というプラットホームに対応したシグナル点灯型ツールで…

全力男コピートレード週間レポートが残念な件(全コピFX)

全力男氏のトレードが崩壊? お馴染みの全コピFXに関する続報です。全コピFXについては、当サイトでも何度も取り上げてきました。 全コピFX【検証とレビュー】 コピートレードのトラブルと和解事例 全コピFXでロスカットが続…

マーフィーのスパンモデル&スーパーボリンジャー、FXTFへの導入が決定(プレスリリース)

FXTFが導入を決定したマーフィーのスパンモデル&スーパーボリンジャー 当サイトでもAA評価のマーフィーのスパンモデル(スーパーボリンジャー)が、今回新たな証券会社に導入されることが決定しました。財経新聞のプレスリリース…

【衝撃】イタリアでバイナリーオプション禁止令

イタリアでバイナリーオプション禁止! なかなか衝撃的なニュースです。EU加盟国のイタリアがバイナリーオプションの禁止に踏み切ったようです。具体的には、イタリア国内で営業するバイナリーオプション業者のサイトをブロックすると…

バイナリー大百科 【検証とレビュー】

バイナリー大百科は、裁量商材 バイナリー大百科は、バイナリーオプション商材にしては珍しい裁量系のマニュアルです。販売者であるニーノ氏は、ブログも運営されていますね。  バイナリーオプション商材検証ブログ ブログといっても…

兵庫県で投資詐欺(ポンジ・スキーム)被害総額は108億円

ポンジ・スキームってなに? 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital Works Investment…

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法 【検証とレビュー】

6年以上売れている超ロングラン商材 マーフィーの最強スパンモデルFX投資法ですが、かなり前から販売されている商材ですね。登録日が2008年7月14日ですので、今年の7月で5年目に入ります。時々ランキングにも上がってきます…

ザ・シークレットFXは現代版「酒田五法」だ

ザ・シークレットFX(The Secret FX)は現代版「酒田五法」だ ローソク足の並びで体系的な相場予測法を構築 前回のレビューでザ・シークレットFX(The Secret FX)の概略をレビューしたのですが、若干わ…