まず生き残れ!儲けるのはそれからだ(ジョージ・ソロス)

まず生き残れ!儲けるのはそれからだ(ジョージ・ソロス)

まず生き残れ!儲けるのはそれからだ(ジョージ・ソロス)

勝てる方法よりも負けない方法を学ぶべき

毎日のようにブログ読者様から様々なご質問を頂くのですが、一番多いご質問は「どうしたら勝てるようになりますか?」というものです。質問者は、あまり深く考えずにこの質問をしていると思いますが、この時点で(この人は投資に向いてないかもしれない・・・)と感じます。

「どうしたら勝てるようになるのか?」よりも「どうしたら負けないようになるのか?」と質問するべきです。これは勝率を上げるという意味とは少し異なります。極力トレードで資産を減らさないということを意味しています。

「資産を減らさないこと = 負けないようになること」です。勝つようになる前に資産を減らさないことを重要視するべきです。

投資におけるウソ

投資の世界においてはあたりまえのような「ウソ」がはびこっています。それは以下のようなウソです。

  • 「今、勝っている投資家は、皆、過去に大きな負けを経験している。」
  • 「投資で資産を失ってしまい、そこから再出発してようやく勝てるようになった」

もちろん中にはそのような強者もいるでしょう。しかし、投資において”大きな負け”は「永久退場」に直結します。一度退場すると(資産のほとんどを失うと)、再チャレンジは非常に困難です。つまり退場を余儀なくされるほどの負けは「絶対にしてはいけない」のです。

勝つことを考える前に、資産を減らさない方法を身に付けるべきです。その上で勝てる方法を探すべきです。多くの人はいきなり勝つ方法を学ぼうとします。しかし、最初に学ぶべきは「負けない方法=資産を減らさない方法」です。

負けない方法とは?

負けない方法=資産を減らさない方法とは何か?それは「正しい資金管理」を学ぶということです。資金管理は、優位性のある手法と同じかそれ以上に重要な要素です。しかし大半の人(勝てない人)は、資金管理を学ぼうとしません。

勝てる方法(聖杯)を手に入れようとして、FX商材などを買い漁ります。そんな人は投資に向いていないので、今すぐ投資を止めるべきです。投資を始めるつもりでいきなりバイナリーオプション商材を買ってしまうような初心者は、投資に不向きです。100%資質がありません。

FX商材では資金管理は学べない

資金管理の重要性はいくら語っても語り尽くせません。資金管理には様々な手法があります。トレーダーによっても違います。大切なことは「いかに資金を減らさないか?」というこの一点です。資金を大きく減らさなければ、何度でもチャレンジができます。初心者の方や勝てないトレーダーは、まずこの資金管理を徹底して学ぶべきでしょう。

残念ながらFX商材で資金管理を学ぶことは非常に難しいです。資金管理をメインにした商材が存在しないからです。なぜ存在しないのか?理由は明確です。「資金管理マニュアル」では売れない(ニーズがない)からです。地味すぎるんでしょうね。

  • 「1年で10倍にした!すごい手法!」
  • 「3万円が6,000万円に!」
  • 「シグナルに従うだけで、簡単に勝てる!」

こんな煽り文句で飾られた価値の低い商材の方が、売れてしまうんですね。とても残念なことです。

FX商材は優位性の有無・再現性の有無で選ぶ

FX商材のあるべき姿は、確率論的に優位性の明確な手法を再現性のある形で提供してもらうということです。そこに数万円を支払う価値があると考えています。優位性のないFX商材に価値はありません。たんなるゴミです。

勝てない人ほど「売れているから」「ランキング上位だから」「安いから」「高いから」「多くの人が評価しているから」などの理由で商材を選んでしまいます。FX商材は、別の視点から購入検討するべきです。

  • 「提供される手法に優位性は存在するのか?」
  • 「どのような優位性なのか?データ(裏付け)はあるのか?」
  • 「自分の投資スキルの向上につながるのか?」
  • 「自分の手法に足りない部分を補うことは可能か?」
  • 「再現性はあるのか?」

特に重要なのは、「確率論的に優位性(エッジ)があると実証されている手法を学べるかどうか?」という点です。この点がしっかりと販売ページで解説されているか?その内容と価格のバランスは適切か?この点を見極めできなければ、あなたにとって価値の低い商材を買ってしまうことになります。

投資商材を購入検討するところからすでに投資は始まっているのです。

最後に資金管理に関連する投資家の格言をご紹介します。

私の実践的スキルを要約せよ、と求められたなら、ただひとこと「サバイバル」と答えるだろう。

まず生き残れ。儲けるのはそれからだ。

ジョージ・ソロス

最も重要なのは、資金管理、資金管理、資金管理。

成功した人は誰でも同じことを言うはずだ。

マーティ・シュワルツ

くどいようだが、マネー・マネジメント(資金管理)に関しては可能な限り学ぶべきである。

ラリー・ウィリアムズ

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

【2017年版】日本長者番付発表!第一位はやっぱりあの人!

2017年、日本一の金持ちは誰だ?! アメリカの経済誌「フォーブス」が毎年発表している世界長者番付。その中で日本人のみを抜き出してランキングした日本長者番付がフォーブスのWEBサイ…

重要経済指標【米雇用統計】に合わせて川合美智子さんがオンラインセミナー開催

混沌とした世界情勢の中でのアメリカ雇用統計発表で、何かが起こる? 本日10月2日は、重要経済指標であるアメリカの雇用統計が21時30分に発表されます。その30分前(21時)から、外…

40代女性トレーダーが月300万円を稼ぐ方法は「損切りしない」ことだった!

過去に計3000万円もの損切りを経験 All Aboutで月300万円を稼ぐ40代の凄腕FXトレーダーが取り上げられています。しかも女性です。 彼女がFXを開始したのは2000年。…

ストップ狩りとは?
FXのロスカットに関する貴重な判例

ロスカット裁判の前例があった 先日の記事で、松井証券のロスカット遅延による損害賠償訴訟を取り上げました。 松井証券に賠償命令~18秒の遅延は債務不履行~ 松井証券社長、敗訴のコメン…

投資家の70%が儲かっているブローカーがあるらしい・・・
投資家の70%が儲かっているブローカーがあるらしい・・・

顧客の70%が儲かってるFX会社? 古い記事ですが、2012年8月31日の日経新聞(日経電子版)に、ちょっとビックリするような記事が掲載されていました。 記事のタイトルは、顧客の7…

海外で人気のFXポータルサイトをご紹介
平均投資額は116万円※日本人のFX事情が興味深い

40代会社員が最多…日本人のFX事情とは? ダイナミックトレードという海外FXブローカーをご存知でしょうか?その業者が、非常に興味深いインフォグラフィックを発表しています。 画像出…

FXコア 【検証とレビュー】
落ちるナイフをつかむな!ドル円が歴史的な下落(ナイアガラ)を記録

ドル円が歴史的な下落を記録 為替も株も、大変なことになっています。今でこそ119円まで盛り返したドル円(USDJPY)は、一時的に116円台に突入しました。その様は、まさにナイアガ…

FXの税金~申告分離課税と海外ブローカー~
【画像あり】FXで稼いだ1億5000万円を出金したよ

iFOREX(アイフォレックス)で億った人が”億の通帳”を公開 iFOREX(アイフォレックス)で1億5000万円を出金して普通口座に入金した強者が通帳を公開して話題になっています…

ビットコイン暴落間近
「靴磨きの少年の逸話」で間近に迫ったビットコイン大暴落を”予見”しろ!

WBS(ワールドビジネスサテライト)でビットコイン特集 ビットコインがかつてないほどの高値をつけています。 なかなかの吹き上がりぶりです。 昨日(6月7日)には、テレビ東京のWBS…

W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機に
オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある

オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある オプザイル撲滅運動が盛んです。この勢いだとオプザイルは年内にはこの世から消えてしまうのではないでしょうか? 投資家集団オプザイルが…

わずか30分間で1億4300万円を失いファイナンススタジアムに伝説を作る【hawaii023】
option99を名指しでリスク言及【毎日新聞】

option99に対する相談が急増しているらしい 先日に引き続きバイナリーオプションのニュースです。バイナリーオプション取引の危険性について国民生活センターが警鐘を鳴らしてるという…

FXで毎月ずっと57万円を稼ぐ方法 【検証とレビュー】
SocialFXが破綻

SocialFXが破綻 以前このサイトでご紹介したSocialFXという面白い試みですが、2014年9月16日に破綻していたようです。 約1ヶ月で+80%の利益を上げたFXの取引手…