まず生き残れ!儲けるのはそれからだ(ジョージ・ソロス)

勝てる方法よりも負けない方法を学ぶべき

毎日のようにブログ読者様から様々なご質問を頂くのですが、一番多いご質問は「どうしたら勝てるようになりますか?」というものです。

質問者は、あまり深く考えずにこの質問をしていると思いますが、この時点で(この人は投資に向いてないかもしれない・・・)と感じます。

「どうしたら勝てるようになるのか?」よりも「どうしたら負けないようになるのか?」と質問するべきです。これは勝率を上げるという意味とは少し異なります。極力トレードで資産を減らさないということを意味しています。

「資産を減らさないこと = 負けないようになること」です。勝つようになる前に資産を減らさないことを重要視するべきです。

投資におけるウソ

投資の世界においてはあたりまえのような「ウソ」がはびこっています。それは以下のようなウソです。

  • 「今、勝っている投資家は、皆、過去に大きな負けを経験している。」
  • 「投資で資産を失ってしまい、そこから再出発してようやく勝てるようになった」

もちろん中にはそのような強者もいるでしょう。しかし、投資において退場は「永久退場」を意味します。一度退場すると(資産のほとんどを失うと)、再チャレンジは非常に困難です。つまり退場を余儀なくされるほどの負けをしては「いけない」のです。

勝つことを考える前に、資産を減らさない方法を身に付けるべきです。その上で勝てる方法を探すべきです。

多くの人はいきなり勝つ方法を学ぼうとします。しかし、最初に学ぶべきは「負けない方法=資産を減らさない方法」です。

負けない方法とは?

負けない方法=資産を減らさない方法とは何か?それは「正しい資金管理」を学ぶということです。資金管理は、優位性のある手法と同じかそれ以上に重要な要素です。しかし大半の人(勝てない人)は、資金管理を学ぼうとしません。

勝てる方法(聖杯)を手に入れようとして、FX商材などを買い漁ります。そんな人は投資に向いていないので、今すぐ投資を止めた方が良いです。

一例ですが、投資を始めるつもりでいきなりバイナリーオプション商材を買ってしまうような初心者は、投資に不向きです。100%資質がありません。

FX商材では資金管理は学べない

資金管理の重要性は語り尽くせません。残念ながら、FX商材で資金管理を学ぶことは非常に難しいです。資金管理をメインにした商材が存在しないからです。

なぜ存在しないのか?理由は明確です。「資金管理マニュアル」では売れない(ニーズがない)からです。地味すぎるんでしょうね。

  • 「1年で10倍にした!すごい手法!」
  • 「3万円が6,000万円に!」
  • 「シグナルに従うだけで、簡単に勝てる!」

こんな煽り文句で飾られた価値の低い商材の方が、売れてしまうんですね。とても残念なことです。

”資金管理”は書籍とトレードの過程で学ぶしかない

資金管理には様々な手法があります。トレーダーによっても違います。大切なことは「いかに資金を減らさないか?」というこの一点です。

資金を大きく減らさなければ、何度でもチャレンジができます。初心者の方や勝てないトレーダーは、まずこの資金管理を徹底して学ぶべきでしょう。

資金管理に関しては、ニーズがあればまた改めて記事を書いてみたいと思います。

最後に資金管理に関連する投資家の格言をご紹介します。

私の実践的スキルを要約せよ、と求められたなら、ただひとこと「サバイバル」と答えるだろう。

まず生き残れ。儲けるのはそれからだ。

ジョージ・ソロス

最も重要なのは、資金管理、資金管理、資金管理。

成功した人は誰でも同じことを言うはずだ。

マーティ・シュワルツ

くどいようだが、マネー・マネジメント(資金管理)に関しては可能な限り学ぶべきである。

ラリー・ウィリアムズ

FX商材の本来あるべき「姿」とは?

基礎をしっかりと学んだ方が自分に合った手法を手に入れる、あるいは自分の投資手法をブラッシュアップするためにFX商材の購入を検討するべきです。

FX商材のあるべき姿とは、確率論的に優位性の明確な手法を再現性のある形で提供してもらうということです。そこに数万円を支払う価値があると考えています。優位性のないFX商材に価値はありません。

勝てない人ほど、「売れているから」「ランキング上位だから」「安いから」「高いから」「多くの人が評価しているから」などの理由で、商材を選びます。

FX商材は、別の視点から購入検討するべきです。

  • 「解説されている手法に優位性は存在するのか?」
  • 「どのような優位性なのか?データはあるのか?」
  • 「自分の投資スキルの向上につながるのか?」
  • 「自分の手法に足りない部分を補うことは可能か?」
  • 「再現性はあるのか?」

特に重要なのは、「確率論的に、優位性(エッジ)があると実証されている手法を学べるかどうか?」という点です。この点がしっかりと販売ページで、解説されているか?その内容と価格のバランスは適切か?この点を見極めできなければ、あなたにとって価値の低い商材を買ってしまうことになります。

投資商材を購入検討するところからすでに投資は始まっているのです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

グレートジャイアンバイナリーと牧田健三氏について

牧田健三氏とグレートジャイアンバイナリー 読者様から情報を頂きました。株式会社バベル(牧田健三氏)が販売したグレートジャイアンバイナリーです。 株式会社バベルにつきましては、このブログでも何度か取り上げました。 ワンナイ…

ボビー・オロゴンのFXトレーダーとしての実力は?

聡明なボビー・オロゴン タレントのボビー・オロゴンさんが、トレーダー(投資家)というもう一つの顔を持っていることを知っている人は多いと思います。彼のテレビでのオトボケキャラに騙されてはいけません。彼はエリートであり、非常…

エルドラドBO 【検証とレビュー】

バイナリーオプションは金融庁公認ギャンブル エルドラドBOは、バイナリーオプションの自動売買ツールです。エルドラドBOの販売ページには、以下の様の記載されています。 あくまでもバイナリーオプションは投資です。 バイナリー…

バイナリーオプション自主規制はほぼ決定

【最新情報】 2012年12月13日、自主規制の内容が明らかになりました。以下の記事をご覧下さい。 バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! バイナリーオプション自主規制へ もうご存じの方も多いと思いますが、バイナ…

池島麻美のROYAL5FX 【検証とレビュー】

ロジック非公開商材の課題とは? 池島麻美のROYAL5FXは、ロジックが非公開です。私は、ロジック非公開の商材には、長期的な使用に課題(難点)があると感じています。考えられる課題は2つあります。 継続して使い続けることが…

FXコアがドローダウン

FXコアが、最大30%ものドローダウン 先日検証した有限会社サウザンドフェイスのFXコアですが、6月15日(先週の金曜日)にドローダウン(損失)を発生させた模様です。 スタート時期によって、ドローダウンの規模が異なるよう…

600万円の含み損を抱えつつ「hawaii023劇場」はまだまだ終わらない模様

1億4000万円を失ってもなお果敢に攻めるhawaii023 前回の記事で、わずか30分間で1億4300万円を失いファイナンススタジアムに伝説を作るったhawaii023氏を取り上げました。 わずか30分間で1億4300…

ニュートンFXがインディケータロジックを公開した【検証とレビュー】

ニュートンFXがインジケータの詳細なロジックを公開 ニュートンFXの販売者から以下のようなメールをいただきました。 また、今回遅くなりましたが、 ニュートンFXの「インディケーターの詳細なロジック」を動画にて会員サイト内…

第3回24グランプリ
第3回リアルトレード24グランプリの参加メンバー

注目の”第3回24グランプリ”がスタート! 2013年5月1日に待望のインヴァスト証券24グランプリの第3回大会がスタートしました。大会期間は、5月1日~7月31日の3ヶ月間です。 24グランプリの公式ページでは第3回大…

”投資集団オプザイル”またもや地上波(NHK)登場

NHK「特集 SNS投資儲け話トラブル」でオプザイルが取り上げられる オプザイルと呼ばれる投資集団については、以前も取り上げました。 投資家集団オプザイルが華々しく”NHKデビュー”するも、絶滅へのカウントダウン始まる …

3ヶ月で「億」到達!現役大学生が使ったマタフとは?

現役大学生がFXで「億」稼ぐ! 現役大学生でFXトレーダーの「タカシ」氏が、ハーバードビジネスオンラインで特集されていました。タイトルは、「ポンド売りでバカ勝ち!」とある大学生が億を稼いだ理由です。 わずか3ヶ月で億の大…

高額商材「SJCシストレ実践CLUB」のその後

SJCシストレ実践CLUBを購入した方からの情報 今年(2012年)の6月にご紹介したSJCシストレ実践CLUBですが、購入者から貴重な情報を頂きました。 SJCシストレ実践CLUBは、178,000円と高額な部類に入る…