FXシステム堅【KEN】 【検証とレビュー】

月利3%というリターンについて考察してみる

システム堅はナンピン・マーチンゲール型のEAです。状況に応じて両建ても行います。

マイクロロット(0.01)スタートで月利3%を狙うというコンセプトですね。名前の通り堅実すぎる数値です。EAのイメージとしては、W2C-Clipper クリッパーに非常によく似ています。

EAは、安全性を求めれば求めるほどリターンも低くなります。これは当然ですね。システム堅においても目標月利3%ですので、10万円に対し、3000円/月です。

システム堅の最低投資資金は、3000ドル(約24万円)です。24万円に対し月に7200円のリターンということになります。100万円を用意できても、月に3万円のリターンです。

1000万円をシステム堅の運用に回せれば、ようやく月30万円のリターンになります。しかし、単一EAに1000万円も投下できる個人投資家は、それほど多くないでしょう。1000万円の余裕資金があれば、もっと違った投資スタイルが選択できます。FX投資以外の投資活動を選ぶことも可能になります。

例えば、1000万円あれば投資不動産の購入も視野に入れられます。投資先の選択肢が一気に広がるわけです。

私にはそれほど魅力を感じられない ・・・

何が言いたいかといえば、「システム堅」運用のポジショニングが極めて狭い(限定される)ということです。月利3%の投資商品(元本保証なし)というのは微妙ということです。

少ない原資を運用してもリターンが少ないため、大してメリットがありません。(資金30万円に対し月9000円)

一方、大きな原資(1000万円~)を運用するとしても月3%というのは他の投資商品(FX以外)に比べて今ひとつ魅力を感じられません。

仮に今、宝くじで1000万円が手に入ったら、私が一番に考えることは投資用不動産の購入ですね。地方の競売不動産を狙っても良いし、1000万円を頭金にしてレバレッジをかけて、更に大きな投資不動産を購入することも不可能ではありません。もちろん、徹底的に勉強する必要はあるでしょう。

自身の裁量トレードへの資金追加はしません。なぜなら私自身の投資キャパシティが今はまだ3000万円を扱えるほど大きくないからです。

話がそれましたが、結局のところシステム堅の運用イメージは、300~500万円くらいの遊ばせているお金を持っていて、元本保証はないが比較的安全性の高い投資として月利3%(9万円~15万円)を狙って運用する、という感じです。

数十万円程度の資金をこのEAで運用することは、現実的ではないように感じます。また1000万円以上のお金をこのEAで運用することも、非現実的です。

月利3%よりも日利1.5%

300~500万円をシステム堅で運用することも、魅力的かと聞かれれば即答に苦しみます。少なくとも私はやらないでしょう。

私は裁量で日1.5%を目標にトレードを行っています。月に30%(20日)です。3000万円を運用したとすれば、一月で900万円のリターンです。もちろんリスクはありますが、自分なりに徹底的にリスク管理をしています。

システム堅で月3%のリターンよりも毎日1.5%のリターンの方が、魅力的だと思いませんか?

1日で1.5%という目標は非現実的でしょうか?しっかりと投資スキルを身に付け、エッジ(優位性)のある手法を徹底したリスク管理のもとに、日々行っていけば、決して不可能な数字ではありません。

私はこのやり方で、2年以上淡々とこなしてきました。

私のまわりには、同じような裁量トレーダーが沢山います。EAトレーダーは皆無です。本当に稼いでいる人で、EAを使っている人が、私の周りには一人もいません。(たまたまかもしれませんが・・・)

”EA好き”には魅力的に見えるはず

結局、EAを使っている人はEAが好きなのだと思います。趣味みたいなものですね。ですから私はEAを使っている人を否定はしません。好きで楽しければ良いと思います。(私には向いていませんが・・・)

システム堅は、EA好きな人にはたまらないEAだと思います。勝率はそれほど高くありませんが、ナンピン・マーチンや両建てを駆使して、少ないですが着実に資金を増やしてくれるEAは使っていて面白いと感じられると思います。(ただトレード回数はそれほど多くなさそうですが)

過去に乱発された「ゴミEA」に比べたら、はるかに真面目でまともなEAであると思います。

 よく読まれている記事

FXプレミアムトレード15M
FXプレミアムトレード15M【検証とレビュー】

FXプレミアムトレード15Mは懐かしい「VQ」を採用した”半裁量・半システムトレード”だ 「最新でオリジナルのインジケーターを使ったって勝てないよ〜」by作者 FXプレミアムトレー…

【賞金総額100万ドル】FXの世界一を決めるトーナメントがXMで絶賛開催中

賞金総額は100万ドル=約1億円 海外FXブローカー「XM」が世界的なトレードバトルを開催しています。その名もXMのFXワールドチャンピオンシップ。賞金総額は100万ドル、日本円に…

GMOクリック証券がバイナリーオプションの成績を公表しました

GMOクリック証券の外為オプション実績が公表された FXトレード・ファイナンシャルに続いてGMOクリック証券も、バイナリーオプションの月別実績を公表しましたね。 出典:GMOクリッ…

指標トレードほどスリル満点なゲームはない

指標トレードほどスリル満点なゲームはない 指標トレードをやってみればわかりますが、あまりのスリルに心臓がはちきれそうになります。レートの動き方が通常とは異なります。特に重要指標発表…

Flash Zone FX【検証とレビュー】

Paul Zimon(ポール・ジモン)監修のFlash Zone FX Flash Zone FXというFX商材がランキングを賑わせているようです。販売ページを見ましたが、なかなか…

秒速スキャルFX
秒速スキャルFX【検証とレビュー】

秒速スキャルFXを販売する「日本投資家育成機構」 今回は、秒速スキャルFXについて検証レビューしていきます。 秒速スキャルFXを販売しているのは「日本投資家育成機構」という一般社団…

Flash Zone FXが最終オファーを告知(新たな特典を追加)

Flash Zone FXが”ラストオファー” 当ブログでもレビュー済みで高評価のFlash Zone FX(フラッシュゾーンFX)がいよいよ最後のオファー告知をおこなっています。…

鉄板マスタートレンド 【検証とレビュー】

鉄板マスタートレンドはインディケーターを組み合わせたシグナルツール 鉄板マスタートレンドは、メタトレーダーのインディケーターです。いわゆるシグナル点灯系のツールですね。1時間足と3…

儲かってるのに出金できない!? 海外FX取引をめぐるトラブル

海外ブローカーが出金させてくれない(泣) 先日の記事に引き続き、海外ブローカーでのトラブルをご紹介します。まずは、国民生活センターの記事をご覧ください。 儲かってるのに出金できない…

チャンピオンシグナル 天羽義治 【検証とレビュー】

シグナル配信サービス運営の難しさ 毎年のように、新しいシグナル配信サービスが登場しますが、半年以上まともに成績を維持できたものって、ほとんど記憶にありません。 シグナル配信サービス…

FX自動売買ソフト「不知火(しらぬい)」【検証とレビュー】
バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件

クリック証券の”賭博場(カジノ)”が閉鎖 昨日の衝撃的なニュースから一夜明けました。 バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! 今朝の日本経済新聞(朝刊)にもバイナリーオプシ…

バイナリー大百科 【検証とレビュー】

バイナリー大百科は、裁量商材 バイナリー大百科は、バイナリーオプション商材にしては珍しい裁量系のマニュアルです。販売者であるニーノ氏は、ブログも運営されていますね。  バイナリーオ…