FXシステム堅【KEN】 【検証とレビュー】

FXシステム堅【KEN】 【検証とレビュー】

FXシステム堅【KEN】 【検証とレビュー】

D評価商材

月利3%というリターンについて考察してみる

システム堅はナンピン・マーチンゲール型のEAです。状況に応じて両建ても行います。

マイクロロット(0.01)スタートで月利3%を狙うというコンセプトですね。名前の通り堅実すぎる数値です。EAのイメージとしては、W2C-Clipper クリッパーに非常によく似ています。

EAは、安全性を求めれば求めるほどリターンも低くなります。これは当然ですね。システム堅においても目標月利3%ですので、10万円に対し、3000円/月です。

システム堅の最低投資資金は、3000ドル(約24万円)です。24万円に対し月に7200円のリターンということになります。100万円を用意できても、月に3万円のリターンです。

1000万円をシステム堅の運用に回せれば、ようやく月30万円のリターンになります。しかし、単一EAに1000万円も投下できる個人投資家は、それほど多くないでしょう。1000万円の余裕資金があれば、もっと違った投資スタイルが選択できます。FX投資以外の投資活動を選ぶことも可能になります。

例えば、1000万円あれば投資不動産の購入も視野に入れられます。投資先の選択肢が一気に広がるわけです。

私にはそれほど魅力を感じられない ・・・

何が言いたいかといえば、「システム堅」運用のポジショニングが極めて狭い(限定される)ということです。月利3%の投資商品(元本保証なし)というのは微妙ということです。

少ない原資を運用してもリターンが少ないため、大してメリットがありません。(資金30万円に対し月9000円)

一方、大きな原資(1000万円~)を運用するとしても月3%というのは他の投資商品(FX以外)に比べて今ひとつ魅力を感じられません。

仮に今、宝くじで1000万円が手に入ったら、私が一番に考えることは投資用不動産の購入ですね。地方の競売不動産を狙っても良いし、1000万円を頭金にしてレバレッジをかけて、更に大きな投資不動産を購入することも不可能ではありません。もちろん、徹底的に勉強する必要はあるでしょう。

自身の裁量トレードへの資金追加はしません。なぜなら私自身の投資キャパシティが今はまだ3000万円を扱えるほど大きくないからです。

話がそれましたが、結局のところシステム堅の運用イメージは、300~500万円くらいの遊ばせているお金を持っていて、元本保証はないが比較的安全性の高い投資として月利3%(9万円~15万円)を狙って運用する、という感じです。

数十万円程度の資金をこのEAで運用することは、現実的ではないように感じます。また1000万円以上のお金をこのEAで運用することも、非現実的です。

月利3%よりも日利1.5%

300~500万円をシステム堅で運用することも、魅力的かと聞かれれば即答に苦しみます。少なくとも私はやらないでしょう。

私は裁量で日1.5%を目標にトレードを行っています。月に30%(20日)です。3000万円を運用したとすれば、一月で900万円のリターンです。もちろんリスクはありますが、自分なりに徹底的にリスク管理をしています。

システム堅で月3%のリターンよりも毎日1.5%のリターンの方が、魅力的だと思いませんか?

1日で1.5%という目標は非現実的でしょうか?しっかりと投資スキルを身に付け、エッジ(優位性)のある手法を徹底したリスク管理のもとに、日々行っていけば、決して不可能な数字ではありません。

私はこのやり方で、2年以上淡々とこなしてきました。

私のまわりには、同じような裁量トレーダーが沢山います。EAトレーダーは皆無です。本当に稼いでいる人で、EAを使っている人が、私の周りには一人もいません。(たまたまかもしれませんが・・・)

”EA好き”には魅力的に見えるはず

結局、EAを使っている人はEAが好きなのだと思います。趣味みたいなものですね。ですから私はEAを使っている人を否定はしません。好きで楽しければ良いと思います。(私には向いていませんが・・・)

システム堅は、EA好きな人にはたまらないEAだと思います。勝率はそれほど高くありませんが、ナンピン・マーチンや両建てを駆使して、少ないですが着実に資金を増やしてくれるEAは使っていて面白いと感じられると思います。(ただトレード回数はそれほど多くなさそうですが)

過去に乱発された「ゴミEA」に比べたら、はるかに真面目でまともなEAであると思います。

D評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

FXスキャル・パーフェクトシグナルを稼働させてみた結果

FXスキャル・パーフェクトシグナルの検証 FXスキャル・パーフェクトシグナルをMT4に設定し、24時間フル稼働させてみましたので、その結果をまとめてみたいと思います。もちろん短い検…

マナブ式FX完全マスタープログラムのTHVを自分で設定してみよう

マナブ式FX完全マスタープログラムのTHV system 先日ご紹介したマナブ式FX完全マスタープログラムが売れてますね。 マナブ式FX完全マスタープログラム【検証とレビュー】 マ…

FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL
FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL【検証とレビュー】

FX MISSION ZEROの原点”MISSION 001”は鉄板中の鉄板だ! FX MISSION ZEROは「4時間足」に特化した「ボリバンの勝ちパターン」を学ぶ商材だ マー…

Hyper Click FX 【検証とレビュー】

EAの売買シグナルを証券会社に送る”ツール” Hyper Click FXは、EA(自動売買)のシグナルを使ってEA非対応の証券会社でトレードするためのツールです。 自動売買システ…

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】

ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 ドラゴン・ストラテジーFXの優位性を高める工夫 ドラゴ…

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」の優位性を真剣に考えてみる

秋田式トレーダー育成プログラムの優位性 読者の方から、秋田式Winner’s FXに関するお問い合わせを頂きました。「秋田式のロジックは本当に優位性があるのか?」「秋田式のモニター…

W2C-Clipper(クリッパー)が販売を再開

ヴァージョンアップして販売再開 過去記事でも何度か取り上げたW2C-Clipper(クリッパー)ですが、ヴァージョンアップして販売を再開したようです。 W2C-Clipper(ve…

シグナルスター 【検証とレビュー】

FX孔明氏の ”シグナルスター” 読者様からの検証依頼です。FX孔明氏のシグナルスターです。FX孔明氏といえば、過去にもこのサイトで取り上げたことがあります。 FX孔明氏とは? そ…

トレンド・ディスカバリーFX
トレンド・ディスカバリーFXが重要視する”通貨の競争力”とは?

トレンド・ディスカバリーFXが重要視する相場環境認識=通貨の競争力 先日「トレンド・ディスカバリーFX」をレビューしました。 トレンド・ディスカバリーFX【検証とレビュー】 トレン…

FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】

※販売会社であるグローバルビジョンは後に金融庁により「無登録で金融商品取引業を行っている者に対する警告」を受けています。 http://kantou.mof.go.jp/conte…

クロスファイアFX 【検証とレビュー】

ロングラン販売中のクロスファイアFX このEAですが、2010年の3月から販売開始して、未だに売れ続けていますね。販売当初は49800円でしたが、今は10000円で販売されています…

くまひげ流SUPER平均足
くまひげ流SUPER平均足の「平均足」は海外フォーラムでどう評価されているか?

平均足が日本人の発明だって知ってた? くまひげ流SUPER平均足が売れていますね。 くまひげ流◆SUPER平均足【検証とレビュー】 くまひげ先生による久々のツールなので飛びついた人…