FXシステム堅【KEN】 【検証とレビュー】

月利3%というリターンについて考察してみる

システム堅はナンピン・マーチンゲール型のEAです。状況に応じて両建ても行います。

マイクロロット(0.01)スタートで月利3%を狙うというコンセプトですね。名前の通り堅実すぎる数値です。

EAのイメージとしては、W2C-Clipper クリッパーに非常によく似ています。

>>W2C-Clipper クリッパーの検証記事はこちら

EAは、安全性を求めれば求めるほどリターンも低くなります。これは当然ですね。システム堅においても目標月利3%ですので、10万円に対し、3000円/月です。

システム堅の最低投資資金は、3000ドル(約24万円)です。24万円に対し、月に7200円のリターンということになります。100万円を用意できても、月に3万円のリターンです。

1000万円をシステム堅の運用に回せれば、ようやく月30万円のリターンになります。しかし、単一EAに1000万円も投下できる個人投資家は、それほど多くないでしょう。1000万円の余裕資金があれば、もっと違った投資スタイルが選択できます。FX投資以外の投資活動を選ぶことも可能になります。

例えば、1000万円あれば投資不動産の購入も視野に入れられます。投資先の選択肢が一気に広がるわけです。

私にはそれほど魅力を感じられない ・・・

何が言いたいかといえば、「システム堅」運用のポジショニングが極めて狭い(限定される)ということです。月利3%の投資商品(元本保証なし)というのは微妙ということです。

少ない原資を運用しても、リターンが少ないため、大してメリットがありません。(資金30万円に対し月9000円)

一方、大きな原資(1000万円~)を運用するとしても、月3%というのは他の投資商品(FX以外)に比べて今ひとつ魅力を感じられません。

仮に今、宝くじで1000万円が手に入ったら、私が一番に考えることは投資用不動産の購入ですね。地方の競売不動産を狙っても良いし、1000万円を頭金にしてレバレッジをかけて、更に大きな投資不動産を購入することも不可能ではありません。

もちろん、徹底的に勉強する必要はあるでしょう。

自身の裁量トレードへの資金追加はしません。なぜなら私自身の投資キャパシティが、今はまだ1000万円を扱えるほど大きくないからです。

話がそれましたが、結局のところシステム堅の運用イメージは、300~500万円くらいの遊ばせているお金を持っていて、元本保証はないが比較的安全性の高い投資として月利3%(9万円~15万円)を狙って運用する、という感じです。

数十万円程度の資金をこのEAで運用することは、現実的ではないように感じます。また、1000万円以上のお金をこのEAで運用することも、非現実的です。

月利3%よりも、日利1.5%

ただ、300~500万円をシステム堅で運用することも、魅力的かと聞かれれば即答に苦しみます。少なくとも、私はやらないでしょう。

私は裁量で日1.5%を目標にトレードを行っています。月に30%(20日)です。300万円を運用したとすれば、一月で90万円のリターンです。

もちろんリスクはありますが、自分なりに徹底的にリスク管理をしています。

システム堅で月3%のリターンよりも毎日1.5%のリターンの方が、魅力的だと思いませんか?

1日で1.5%という目標は非現実的でしょうか?しっかりと投資スキルを身に付け、エッジ(優位性)のある手法を徹底したリスク管理のもとに、日々行っていけば、決して不可能な数字ではありません。

私はこのやり方で、2年以上、淡々とこなしてきました。

私のまわりには、同じような裁量トレーダーが沢山います。EAトレーダーは皆無です。本当に稼いでいる人で、EAを使っている人が、私の周りには一人もいません。(たまたまかもしれませんが・・・)

”EA好き”には魅力的に見えるはず

結局、EAを使っている人は、EAが好きだという人だと思います。趣味みたいなものですね。ですから、私はEAを使っている人を否定はしません。

好きで楽しければ良いと思います。(私には、向いていませんが・・・)

システム堅は、EA好きな人にはたまらないEAだと思います。勝率はそれほど高くありませんが、ナンピン・マーチンや両建てを駆使して、少ないですが着実に資金を増やしてくれるEAは、使っていて面白いと感じられると思います。(ただ、トレード回数はそれほど多くなさそうですが)

過去に乱発された「ゴミEA」に比べたら、はるかに真面目でまともなEAであると思います。

>>販売ページを見てみる

検証済みFX商材ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴンストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順

ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】 ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる ドラゴンストラテジーFXの優位性を高める工夫 ドラゴンストラテジーFXのエッジ(優位性)を高める工夫 ドラゴン […]

あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
ポジションへの執着がコツコツドカンの元凶というお話「ビクトリーメソッドアドバンス」

ビクトリーメソッドアドバンス 【検証と評価】 ビクトリーメソッドアドバンスの佐野さんについて 「トレードと凡事のお話」とビクトリーメソッドアドバンス 毎回読み応えのある「トレードと凡事のお話」 当サイトで一押しの「ビクト […]

hp_47472
BO Daily Kingdom 【検証と評価】

BO Daily Kingdomの実績 BO Daily Kingdomは、その名の通りバイナリーオプションの商材です。2011年11月に販売スタートしてますので、まだ2ヶ月くらいしか経過してません。 いくつかの検証サイ […]

54034
TFAI インパルス 【検証とレビュー】

TFAI インパルスは、コピートレード TFAIインパルスは、コピートレードシステムです。 TFAIアジア統括プロデューサーは、池田秀樹氏という人物です。池田秀樹氏の会社、NetWayz Private Limited […]

media-upload
津島式FXトレード塾 【検証と評価】

初心者向けFXセミナー動画 津島式FXトレード塾は、いわゆるFXの動画教材です。読者モデルを生徒にして、初心者向けのFXセミナーを撮影し、編集した内容になっています。 動画は9時間くらいあるのですが、本当の初心者を集めて […]

3次元FX
3次元FX【検証とレビュー】

3次元FXは”日経225先物”と”ドル円”の相関関係を利用したトレード手法 3次元FXという商材について問い合わせをいただいています。 手法としては、日経225先物とドル円の相関関係を利用したトレードとなります。相関関係 […]

秋田式FX
秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」が届きました

関連記事: >>秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」 【検証とレビュー】 >>秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」の優位性 >>秋田式トレーダー […]

バババババイナリー
バババババイナリー 【検証とレビュー】その3

関連記事: >>バババババイナリー 【検証とレビュー】その1 >>バババババイナリー 【検証とレビュー】その2 >>バババババイナリー評価に対する反論(その4) バババババイナリーの購 […]

プライス乖離FXを購入・検証
プライス乖離FX【検証とレビュー】

関連記事: ≫プライス乖離FXの優位性について考察してみる ≫プライス乖離FXのロジックはATRだった! FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長がFX商材を販売 FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんが […]

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法検証とレビュー
マーフィーの最強スパンモデルFX投資法 【検証とレビュー】

※関連記事(こちらもご覧下さい) >>マーフィーのスパンモデルにプレミアム登場 6年以上売れている、超ロングラン商材 マーフィーの最強スパンモデルFX投資法ですが、かなり前から販売されている商材ですね。 登録 […]

マナブ式FX完全マスタープログラム
マナブ式FX完全マスタープログラムのTHVを、自分で設定してみよう

関連記事: >>マナブ式FX完全マスタープログラム THVの使い方 >>マナブ式FX完全マスタープログラムの検証・レビュー マナブ式FX完全マスタープログラムのTHV system 先日ご紹介した […]

ニュートンFX検証とレビュー(ロジック解説)
ニュートンFXのロジックを解説【検証とレビュー】

関連記事: ニュートンFX【検証とレビュー】 ニュートンFXのロジックを解説します 前回の記事に引き続き、ニュートンFXの検証レビューをおこないます。まずは専用のIDとパスワードでニュートンFX購入者サイトにログインをし […]