岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの「アダムセオリー」が誤解されている件


ワイルダーのアダムセオリーが誤解されている!?

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが売れていますね。高額な塾であるにもかかわらず、当サイトからも多くの申込みが発生しています。

ところで商材のタイトルにもある「アダムセオリー」ですが、どうも多くの方が見当違いをしているようですので、詳しく解説をしておきたいと思います。

前回の検証レビュー記事にも記載しましたが、アダムセオリーとはJ・ウエルズ・ワイルダー・ジュニアによって提唱された概念です。アダムセオリーロジック考案者は別に存在し、それをワイルダーが100万ドルで買ったとされています(眉唾ですが…)。アダムセオリーの概念を体系化した書籍が『ワイルダーーのアダムセオリー ──未来の値動きがわかる究極の再帰理論』です。

原題には「再帰理論」というフレーズはない

『ワイルダーーのアダムセオリー ──未来の値動きがわかる究極の再帰理論』の原題は『THE ADAM THEORY OF MARKETS OR WHAT MATTERS IS PROFIT』です。

The Adam Theory of Markets or What Matters Is Profit

The Adam Theory of Markets or What Matters Is Profit

この原題を翻訳すると、「市場のアダムセオリー すなわち何が利益をもたらすのか」となります。原書をご覧いただければわかりますが、原題には「未来の値動きがわかる究極の再帰理論」などという副題はついていません。この副題は日本の出版社「パンローリング株式会社」が翻訳版を出版する際に勝手に付けたものです。

この副題こそが、アダムセオリーに対する認識を大きく歪めてしまった原因といえます。アダムセオリーが「未来の値動きを予見する」すばらしい理論であるかのごとく、誤った認識を与えてしまう副題です。

高額書籍を日本で売るための巧妙な作戦ですね。この副題につられて、多くのトレーダーが高いお金を払った可能性があります。

「The trend is your friend」(トレンドは友達)

ワイルダーは、トレンドこそが利益を最大化させる一番の要因であることを、アダムセオリーにおいて徹底して説いています。いわば「トレンドフォロー崇拝(信奉)」です。紙面のいたるところで「The trend is your friend(トレンドは友達)」主義が主張されている書籍、それが「ワイルダーのアダムセオリー」なのです。

上昇相場で「買い」、下落相場では「売る」。この逆をしてはいけない。これだけです。アダムセオリーは、以下の言葉に集約されます。

初めから終わりまでトレンドに従って動くことによってのみ利益を上げることができる。

未来を予測するのではなく、むしろその逆で、未来を予測するなど市場に対する侮蔑であり、全てのトレーダーは市場にひれ伏すべきだと力説しています。

ご覧の通り、ワイルダーの提唱するアダムセオリーとは、テクニカルな売買ロジックではなく単なる「概念」にすぎないのです。

未来の値動きがわかる…とは何だったのか?

日本語訳版における副題の「未来の値動きがわかる究極の再帰理論」ですが、書籍のごく一部で紹介されているちょっとしたテクニック「チャートパターン予測」を勝手に拡大解釈したものです。

そのテクニックとは、以下の様なものです。

  1. チャート(ラインチャート数本分)のスクリーンショットを撮る
  2. 撮影したスクリーンショットを180度回転させる
  3. それを現チャートの先(未来)につなげてみる

残念ながら…これだけです。しかもこれは「アダムセオリー」とは全く関係ありません。書籍内では「デルタ理論」と名付けられたもので、ごくわずかの紙面で付録的に紹介されたテクニックです。

ワイルダーは、このデルタ理論で「未来の値動きがわかる」とは一言も述べていません。ただ単に「こんな考え方もあるよ」と解説しているに過ぎません。期待しすぎると拍子抜けする内容であり、そもそも本筋のアダムセオリーとは全く無関係です。

ワイルダーの主張を正しく読み取れば、「未来の値動きがわかる」とは真逆のことを述べています。つまり「未来の値動きなど誰にもわからない、だからトレンドについてくことこそが利益を生み出す唯一の方法なのだ」と。

岩本式FXの「アダムセオリー」とは何なのか?

結局のところ、岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールで紹介されるロジックは、王道的なトレンドフォローロジックです。

岩本式アダムセオリー = トレンドフォロー

という認識で100%正しいです。「未来の値動きがわかる」という認識を持っているならば、100%間違っています。「未来の値動き」がわかれば、一夜にしてあなたは億万長者です。あり得ない話です

純粋に王道トレンドフォローロジックをスクール形式で学ぶ教材、それが岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールなのです。過度な期待は厳禁です。むしろ王道ロジックを学ぶ教材であると認識することで、手法の正しい理解を得られます。

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールを購入したので中身を詳しく紹介します

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール タイトル:岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール
販売:クロスリテイリング株式会社
発売日:2016/12/08
構成:オンラインスクール(動画・テキスト・セミナー)

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

ゴールデンアルティメットトレード【検証とレビュー】

ロスカット不要論、再燃 FXにおけるロスカット不要論を唱える商材がまた出てきました。ゴールデンアルティメットトレードです。 ゴールデンアルティメットトレード公式サイト 損切りをしないFXトレーダーといえば、あの池辺雪子さ…

ACBオートキャッシュバイナリー 【検証とレビュー】

Smart Optionに最適化された自動売買 ACBオートキャッシュバイナリーは、Smart Optionという海外のバイナリーオプション商品に特化した自動売買システムです。 Smart Optionってご存じですか?…

マジックボックスFXを24時間稼働させてみた結果

マジックボックスFXを丸一日稼働させてみた結果 マジックボックスFXを丸一日稼働させてみました。検証方法は以下のとおりです。 VPSサーバー:お名前ドットコムデスクトップクラウド MetaTrader:FXDD-MT4 …

ジャンル別オススメFX商材のご案内

毎日、多くの方からご質問を頂きますので、ジャンル別におすすめ商材をご案内させていただきます。 手法やロジックなどによってジャンルを分けて、おすすめできるFX商材をランキングしました。 裁量トレード FX商材ランキング 裁…

バイナリープロ 【検証とレビュー】

バイナリープロは、分刻みのギャンブル バイナリープロは、60セカンズに最適化された商材です。 60セカンズは、60秒後のレート(というかノイズ)を予測する究極のバイナリーオプションです。60秒後といえば、まさにレートのノ…

FX成功法則マニュアル 【検証とレビュー】

口座残高は1億6062万6036円 FX成功法則マニュアルですが、多くの方がこの商材のバナー広告を目にしていると思います。こんなバナーです。 多くのFX系のアフィリエイトブログに貼ってあると思います。こんなバナーもありま…

高額商材「SJCシストレ実践CLUB」のその後

SJCシストレ実践CLUBを購入した方からの情報 今年(2012年)の6月にご紹介したSJCシストレ実践CLUBですが、購入者から貴重な情報を頂きました。 SJCシストレ実践CLUBは、178,000円と高額な部類に入る…

損切りしない戦略と”トラップリピートイフダン”

損切りしない戦略 ここ数日、損切りしない戦略について記事をアップしてきました。 損切りせずに資産7300万円超!凄腕トレーダーの手法とは? FXで損切りしない戦略はどれほど有効なのか? 4億7000万円稼いだカリスマ主婦…

侍マトリックスのエクイティカーブ(資産増減曲線)から何がわかるか?

侍マトリックスの資産増減曲線について考えてみる 侍マトリックスの検証の続きです。前回の記事はこちら。 侍マトリックス(EA)のロジックについて考えてみる 前回の記事において、侍マトリックスEAのフォワードデータ(?)から…

最終報告-バイナリーオプション取引にかかる 自主規制の在り方

自主規制の最終報告が出た! ついに最終報告書が発表(2013年4月24日)されました!報告書の正式タイトは以下の通りです。 通貨(通貨指標)を原資産とする個人向け店頭バイナリーオプション取引にかかる自主規制の在り方(最終…

デブトレFX【検証とレビュー】その2

デブトレFXを購入しました ”デブトレFX”はシンプルだが決して侮れない 前回の記事では、デブトレFXのアウトラインをご紹介しました。ロジックそのものはシンプルであり、表示させるインディケータも非常にスッキリしていて拍子…

ザ・シークレットFXは現代版「酒田五法」だ

ザ・シークレットFX(The Secret FX)は現代版「酒田五法」だ ローソク足の並びで体系的な相場予測法を構築 前回のレビューでザ・シークレットFX(The Secret FX)の概略をレビューしたのですが、若干わ…