ニュートンFXがインディケータロジックを公開した【検証とレビュー】

ニュートンFXがインジケータの詳細なロジックを公開

ニュートンFXの販売者から以下のようなメールをいただきました。

また、今回遅くなりましたが、
ニュートンFXの「インディケーターの詳細なロジック」を動画にて会員サイト内に公開致しました。
ぜひご覧いただければと思います。

引用:ニュートンサポート事務局からのメールより

以前の記事で私はニュートンFXの肝心のインディケータロジックが非公開だったと書きました。

「インディケーターの詳細なロジック」を動画にて会員サイト内に公開というのは、購入を検討されている方にとってはちょっと気になりますね。さっそく、会員サイトの動画をチェックしてみたいと思います。

ニュートンFXロジック公開動画

9月30日に動画がアップされており、その中で各インディケータのロジックについて解説されています。使用されているインディケータは4つです。

  • ニュートンアップダウンパワー(UPDPBar)
  • ニュートンサイン(UPDPBarGCDC)
  • ゾーンオーダー(MaOeder)
  • ニュートンチャンス(MACapChance)

ニュートンアップダウンパワー(UPDPBar)

ニュートンFX(UPDPBar)

アップダウンパワー(UPDPBar)とは、MT4のサブウィンドウに表示させる2本のグラフ状のインディケータです。

  • 赤いライン=アップエネルギー
  • 青いライン=ダウンエネルギー

赤いラインが青いラインの上にあればアップエネルギーが強いと判断します。

ニュートンFXの心臓部ともいえるアップダウンパワー(UPDPBar)ですが、ざっくりとした解説でした。過去「x本」の4本値(高値・安値・始値・終値)を基準に算出した数値をグラフ化しているのですが、初心者のかたはこの解説でわかるのかな?という印象です。

私としては、4本値をどのように計算してグラフの数値に置き換えているのか?この辺りの詳しい解説があると期待していたので、ちょっと残念です。やはり重要なインディケータということで解説を曖昧にしているのでしょうか?パラメータを変えるなどしてチャート(グラフ)を精査すれば計算式の概略は見えてきますが、ここでは割愛します。

ニュートンサイン(UPDPBarGCDC)

ニュートンサイン

ニュートンサイン(UPDPBarGCDC)は、チャート上の「矢印」です。アップダウンパワー(UPDPBar)が基準となり、ゴールデンクロス(GC)デッドクロス(DC)で矢印が点灯します。シンプルですね。フィルターが一つ加味されています。

ゾーンオーダー(MaOeder)

ニュートンFXゾーンオーダー

ゾーンオーダー(MaOeder)は、チャート上に表示される「BUY」「SELL」サインです。MaOederの名称どおり2本の移動平均線(MovingAverage)がベースになっています。期間の異なる移動平均線の位置関係によって「BUY」もしくは「SELL」を表示させます。こちらもシンプルです。

ニュートンチャンス(MACapChance)

ニュートンFXチャンス

ニュートンチャンス(MACapChance)は、メインチャート上に「Chance!」と表示させるためのインディケータです。このシグナルが表示されると今後レートが大きく動く可能性があるとの解説です。ロジックのベースはゾーンオーダー(MaOeder)です。つまり期間の異なる2本の移動平均線です。

相場が持つエネルギーの動きをインディケータで具現化して捉えようとする努力を感じる

足早にロジック解説をレビューしましたが、印象としては非常にシンプルであり好感が持てました。以前「トレードと凡事のお話」という記事でも取り上げましたが、本物は案外とシンプルであるというお話を思い起こさせます。

ニュートンFXが本物(優位性がある)かどうかは長期的に使ってみなければ判明しませんが、少なくとも相場をシンプルに理解しようとする姿勢は見て取れました。相場が持つエネルギーの動きをなんとかインディケータで具現化して捉えようとする努力を感じます。

購入者サイトのコンテンツは随時更新されている点も好印象です。ロジックの理解を深めるための動画などが適宜追加されていっています。


オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

平均投資額は116万円※日本人のFX事情が興味深い

40代会社員が最多…日本人のFX事情とは? ダイナミックトレードという海外FXブローカーをご存知でしょうか?その業者が、非常に興味深いインフォグラフィックを発表しています。 画像出典:http://jp.dynamict…

鉄板マスタートレンド 【検証とレビュー】

鉄板マスタートレンドはインディケーターを組み合わせたシグナルツール 鉄板マスタートレンドは、メタトレーダーのインディケーターです。いわゆるシグナル点灯系のツールですね。1時間足と30分足のトレンドの方向性を確認し(インジ…

海外フォーラムで紹介されている手法 Spuds Stochastic Thread Theory

海外フォーラムはアイデアの宝庫 最近、検証記事が続いていたので、気分を変えて海外の面白い手法(ロジック)をご紹介します。 引用元はFOREX FACTORY(海外フォーラム)です。海外フォーラムには、本当に面白い手法がた…

投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital Works Investmentとの奇妙な関連性

ねずみ講的な勧誘で100億円ものFXファンド資金を集めた「シンフォニー」 先日話題になった逮捕速報年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕への続報です。 このニュースは、高配当FXファンド(年36%)と称して総額100…

落ちるナイフをつかむな!ドル円が歴史的な下落(ナイアガラ)を記録

ドル円が歴史的な下落を記録 為替も株も、大変なことになっています。今でこそ119円まで盛り返したドル円(USDJPY)は、一時的に116円台に突入しました。その様は、まさにナイアガラ状態です。 最大下落幅は約8円です。こ…

Hyper Click FX 【検証とレビュー】

EAの売買シグナルを証券会社に送る”ツール” Hyper Click FXは、EA(自動売買)のシグナルを使ってEA非対応の証券会社でトレードするためのツールです。 自動売買システム(EA)ではありません。※EAも付属で…

アルケミーシステムはやっぱり”ハイロー”のバイナリーオプションだった

 アルケミーシステムはAndroidのファイナンス系アプリ「HighLow Binary Options」だった 先日ご紹介したアルケミーシステムですが、やはりバイナリーオプションのようですね。 ネクストバイナリーアカデ…

ボリ平式ドラゴンとスーパーボリンジャーは、どちらが優れているか?

”ボリ平式ドラゴン”と”スーパーボリンジャー” 先日の記事で、ボリ平式ドラゴンの詳細について記載しました。 ボリ平式バイナリーオプション講座 【検証と評価】 このボリ平式ドラゴンですが、マーフィー(柾木利彦)氏のスーパー…

FXDDがNFA(全米先物協会)とガチで喧嘩

FXDDとNFAがガチで喧嘩しています 本日は、皆さんお馴染みのFXDDについての話題です。FXDDといえば、MT4が使えるブローカーとして日本の投資家の間でも利用者の多い証券会社ですね。 そんなFXDDがNFA(全米先…

グランドセオリーFXで使われている一目均衡表の「雲」とは?

日本人が開発した画期的なテクニカル指標「一目均衡表」 グランドセオリーFXのざっくりとしたレビュー記事をアップしました。 グランドセオリーFX【検証とレビュー】 グランドセオリーFXは中級以上の裁量トレーダー向け商材だ …

3ヶ月で「億」到達!現役大学生が使ったマタフとは?

現役大学生がFXで「億」稼ぐ! 現役大学生でFXトレーダーの「タカシ」氏が、ハーバードビジネスオンラインで特集されていました。タイトルは、「ポンド売りでバカ勝ち!」とある大学生が億を稼いだ理由です。 わずか3ヶ月で億の大…

FX情報商材業者やアフィリエイターが金融商品取引法違反行為で捕まる日が近い!?

関東財務局が海外ブローカーに対する注意喚起をおこなっています 2014年6月19日に、関東財務局がWEB上で、「海外に所在する無登録業者とのFX取引等にご注意ください!」という注意喚起をおこないました。 海外に所在する無…