ニュートンFXがインディケータロジックを公開した【検証とレビュー】

ニュートンFXがインジケータの詳細なロジックを公開

ニュートンFXの販売者から以下のようなメールをいただきました。

また、今回遅くなりましたが、
ニュートンFXの「インディケーターの詳細なロジック」を動画にて会員サイト内に公開致しました。
ぜひご覧いただければと思います。

引用:ニュートンサポート事務局からのメールより

以前の記事で私はニュートンFXの肝心のインディケータロジックが非公開だったと書きました。

「インディケーターの詳細なロジック」を動画にて会員サイト内に公開というのは、購入を検討されている方にとってはちょっと気になりますね。さっそく、会員サイトの動画をチェックしてみたいと思います。

ニュートンFXロジック公開動画

9月30日に動画がアップされており、その中で各インディケータのロジックについて解説されています。使用されているインディケータは4つです。

  • ニュートンアップダウンパワー(UPDPBar)
  • ニュートンサイン(UPDPBarGCDC)
  • ゾーンオーダー(MaOeder)
  • ニュートンチャンス(MACapChance)

ニュートンアップダウンパワー(UPDPBar)

ニュートンFX(UPDPBar)

アップダウンパワー(UPDPBar)とは、MT4のサブウィンドウに表示させる2本のグラフ状のインディケータです。

  • 赤いライン=アップエネルギー
  • 青いライン=ダウンエネルギー

赤いラインが青いラインの上にあればアップエネルギーが強いと判断します。

ニュートンFXの心臓部ともいえるアップダウンパワー(UPDPBar)ですが、ざっくりとした解説でした。過去「x本」の4本値(高値・安値・始値・終値)を基準に算出した数値をグラフ化しているのですが、初心者のかたはこの解説でわかるのかな?という印象です。

私としては、4本値をどのように計算してグラフの数値に置き換えているのか?この辺りの詳しい解説があると期待していたので、ちょっと残念です。やはり重要なインディケータということで解説を曖昧にしているのでしょうか?パラメータを変えるなどしてチャート(グラフ)を精査すれば計算式の概略は見えてきますが、ここでは割愛します。

ニュートンサイン(UPDPBarGCDC)

ニュートンサイン

ニュートンサイン(UPDPBarGCDC)は、チャート上の「矢印」です。アップダウンパワー(UPDPBar)が基準となり、ゴールデンクロス(GC)デッドクロス(DC)で矢印が点灯します。シンプルですね。フィルターが一つ加味されています。

ゾーンオーダー(MaOeder)

ニュートンFXゾーンオーダー

ゾーンオーダー(MaOeder)は、チャート上に表示される「BUY」「SELL」サインです。MaOederの名称どおり2本の移動平均線(MovingAverage)がベースになっています。期間の異なる移動平均線の位置関係によって「BUY」もしくは「SELL」を表示させます。こちらもシンプルです。

ニュートンチャンス(MACapChance)

ニュートンFXチャンス

ニュートンチャンス(MACapChance)は、メインチャート上に「Chance!」と表示させるためのインディケータです。このシグナルが表示されると今後レートが大きく動く可能性があるとの解説です。ロジックのベースはゾーンオーダー(MaOeder)です。つまり期間の異なる2本の移動平均線です。

相場が持つエネルギーの動きをインディケータで具現化して捉えようとする努力を感じる

足早にロジック解説をレビューしましたが、印象としては非常にシンプルであり好感が持てました。以前「トレードと凡事のお話」という記事でも取り上げましたが、本物は案外とシンプルであるというお話を思い起こさせます。

ニュートンFXが本物(優位性がある)かどうかは長期的に使ってみなければ判明しませんが、少なくとも相場をシンプルに理解しようとする姿勢は見て取れました。相場が持つエネルギーの動きをなんとかインディケータで具現化して捉えようとする努力を感じます。

購入者サイトのコンテンツは随時更新されている点も好印象です。ロジックの理解を深めるための動画などが適宜追加されていっています。


オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

全スタFX 【検証とレビュー】

全スタFXは、カウンタートレード 全スタFXはのシグナル点灯ツールです。逆張りと紹介しているアフィリエイターが多いですが、逆張りではありません。カウンタートレードです。ロジックとしてはFXバックドラフトPROに似ています…

全コピFXで強制ロスカットが続発・・・

全コピFXで強制ロスカットが続発 2012年8月鳴り物入りで登場した全コピFXですが、2013年1月現在破綻の危機に瀕しているようです。 全コピFXが満を持して登場したのは2012年8月末です。 全コピFX【検証とレビュ…

W2C-Clipper クリッパー 【検証とレビュー】

ナンピン・マーチンゲール型のEA(自動売買ツール) 私は2010年から2011年にかけてEAを700個くらい作ったことがあります。基本的に私のトレードスタイルはシステムトレード(自動売買ではない)ですが、自身のポートフォ…

リミットインベステージが破綻?

リミットインベステージに対し金融庁が警告 先日の記事で、FXファンドリミットインベステージのトラブルにつて取り上げました。 100億円の被害か? FXファンド「リミットインベステージ」 本日は、その続報です。2013年6…

FXトレーダーは”社会の底辺組”なのか?

FXのCMに起用されているタレントが・・・ 最近FXブローカーのCMが話題ですね。多くのFX証券会社が人気タレントを使っています。例えば・・・ 外為オンラインは、AKB48の大島優子。 DMM.com(DMM FX)では…

バババババイナリーの成績が残念な結果に・・・

バババババイナリー購入者による成績公開 バババババイナリーの実績について、トレードアイランド(トレアイ)で成績を公開してはどうか?と何度か提案をしてきました。 バババババイナリー 【検証とレビュー】その1 バババババイナ…

池島麻美のROYAL5FX 【検証とレビュー】

ロジック非公開商材の課題とは? 池島麻美のROYAL5FXは、ロジックが非公開です。私は、ロジック非公開の商材には、長期的な使用に課題(難点)があると感じています。考えられる課題は2つあります。 継続して使い続けることが…

SCORPION(スコーピオン) 【検証とレビュー】

EAビジネスについて このEAを販売している会社(トレーディングオフィス社)は、PEGASUS(ペガサス)、HAWK(ホーク)やFALCON(ファルコン)など、過去にもいくつかEAを出してますね。いわゆるEAを専門的に販…

ハイローインベスターアカデミー【検証とレビュー】

「ハイローインベスターアカデミー」は21万円〜33万円 あのアルケミーシステムが「ハイローインベスターアカデミー」として販売を開始しました。価格は以下のとおりです。 217,000円(現金一括、先着10名) 267,00…

【金融庁】FX取引で法人もレバレッジ規制へ

法人口座もレバレッジ規制の対象に とうとうきました…ウワサはありましたが、FX取引において法人もレバレッジ(倍率)規制が導入されるようです。昨年(2015年)1月に起きたスイスフランショックによって多くの法人が損失を出し…

フリスタFX(フリースタイルFX)【検証とレビュー】

フリースタイルFX(フリスタFX)を販売する(株)チャートマスターの気になる”素行” フリスタFXという商材について問い合わせを頂きました。こちらがフリスタFXの公式サイトです。 フリースタイルFX公式サイト フリスタF…

儲かってるのに出金できない!? 海外FX取引をめぐるトラブル

海外ブローカーが出金させてくれない(泣) 先日の記事に引き続き、海外ブローカーでのトラブルをご紹介します。まずは、国民生活センターの記事をご覧ください。 儲かってるのに出金できない!?海外FX取引をめぐるトラブルにご注意…