FXスキャルマスター 【検証とレビュー】

王道ロジックを採用した順張りスキャル

2009年の10月から販売されていて、今でも売れ続けているヒット商材です。オリジナルインディケータとPDFマニュアル(全113ページ)で構成されています。

FXスキャルマスターのロジックは、王道のトレンドフォロー系のスキャルです。シグナル点灯型ではなく、チャート上に描写されるインディケータの状況を目視で判断してエントリーやエグジットを行います。ですので半裁量・半システムの商材ですね。

大きな時間足(5分足)でトレンドを確認し、小さな時間足(1分足)でエントリーを行います。順張り系のスキャルですので、小さな利幅だけでなくトレンドに載ったときの大きな利幅も十分に狙えます。

エントリーパターンは、押し目・戻しの大きさに応じて3パターン紹介されています。ルールは明確ですので迷うことはないでしょう。エグジットルールも明確で、エントリーパターン毎に複数のエグジットルールを使い分けます。

複雑なルールに思えますが、後で説明するオリジナルインジケータのビジュアル描写のおかげで、視覚的にタイミングを容易に判断できるようになります。また再現性も高く、初心者の方でも取り組みやすいため、結果を出しやすい商材です。

独特なビジュアル描写で相場を把握

FXスキャルマスターの一番の特徴は、MA-originalというオリジナルインジケータによるチャート描写でしょう。MA-originalは2本の移動平均線の乖離部分に色を付けたもので、この商材ではツチノコと呼んでいます。このツチノコの胴体の部分の色や膨らみを確認して、5分足のトレンドの方向・強さを判断します。

そしてこのツチノコにゲジゲジと名付けた平均足も重ねて表示します。さらにサブウィンドウにRCIを2本(長期と短期)表示させます。FXスキャルマスターでは、この「ツチノコ」「ゲジゲジ」、2本の「RCI」が描写するパターンで、エントリーのポイントを可視化しタイミングを捉えます。

ビジュアル的に非常にわかりやすく、初心者の方でも判断に迷うことは少ないと思います。

FXスキャルマスター

5分足でトレンドの方向性と強さを確認し、1分足でタイミングを取ってトレードを行うので、スキャルピング的な要素が強いですが、より大きな時間足にずらしても問題なく使えます。たとえば、5分足の替わりに30分足を使い、1分足のかわりに15分足を使うなどです。

組み合わせは色々考えられます。週足と日足、15分足と5分足など。シンプルで王道的なロジックなので、普段慣れている時間足でのトレードにも十分応用が可能です。

ダマシは避けられない

トレンドフォロー系の商材ですので、ダマシは避けられません。特に、レンジからトレンドへの移行期や、トレンドの終焉期などのグダグダした状態の時にはダマシを連発します。やはりシグナルの見極めが、この商材を生かせるかどうかのポイントになります。この部分は、練習を積んで身に付けていくしかないでしょう。

この商材が威力を発揮するチャートパターンや時間帯などを、デモトレードで十分に把握してから実戦に入るべきですね。

明確なトレンドが発生しているときの、小さな押し目や戻しを狙う「エントリーパターン1」であれば、比較的低リスクでトレードすることが可能です。ただ、このような明確なトレンド発生時は、誰でもどんな手法でも比較的簡単に利益を取れます。

リスクの低いエントリーパターン1だけでなく、よりハイリスクで大きな利幅を狙えるパターン2、パターン3のエントリールールを、状況に応じて使いこなせるようになることで、この商材の本当のポテンシャルを引き出せると思います。

しっかりしたマニュアル

非常に丁寧に作られたマニュアルです。前半はメタトレーダーのインストール・設定方法について、かなりの紙面を割いて説明してあります。始めてメタトレーダーを使う方でも迷うことはないでしょう。FXスキャルマスターのマニュアルはしっかりと章立てしてあり、随所に画像も入っているので、複雑になりがちなルールでも理解しやすいです。

また、1章を割いてトレンドとレンジについての丁寧で詳しい説明があり、初心者の方は理解が深まるはずです。初心者の方に限らず、中級者以上の方も復習・再確認の意味で読まれることをオススメします。

マニュアルの最後には、結構なボリュームのQ&Aがあり、内容は非常に実践的です。ただ、資金管理に関してほとんど触れられていないのが残念です。

資金管理は、ロジック(手法)、メンタルコントロールと並んで投資の重要な要素の一つです。この部分に関しては、他の教材(書籍等)で学ぶ必要があります。

評価できるところ
  1. ルールが明確で、比較的結果を出しやすい
  2. 長期的に使える手法
  3. 王道手法でアレンジも可能
  4. 丁寧で理解しやすいマニュアル
  5. オリジナルインディケータが便利
今ひとつなところ
  1. 裁量が入るため、慣れが必要
  2. 資金管理に関しては手薄
  3. 価格が高い

結論:スキャルピングをマスターするならば買って損はない商材

FXスキャルマスターですが、結論としては非常にオススメできる商材です。トレンドの中の押し目や戻しを狙うという手法に奇抜さはなく、きわめて正当(王道)なロジックなので、将来的に自分なりのアレンジも可能です。

1分足を使えばスキャルですが、大きな足にシフトさせることでデイトレやスィングにも使うことが可能になります。スキャルピングといっても、逆張りではなく順張りがベースですので、利幅を大きく伸ばせる可能性が十分にあります。ルールが明確で、慣れれば初心者の方でも比較的簡単に結果を出すことができますので、トレードが楽しくなると思います。

ただダマシは避けられませんので、十分な訓練と資金管理は必須です。

本気で取り組むことで、きちんと応えてくれる手応えのある商材ですね。こういう商材がもっと増えてくれば、日本の投資家のレベルも上がってくると思うんですけどね。

追記(※購入者専用サイト開設)

FXスキャルマスターに購入者専用ページが開設されました。ログインすると以下の画面が表示されます。

スキャルマスターユーザー専用ページ

この専用サイト上で、追加インディケーターや補足資料、質疑応答内容などが閲覧できるようになりました。エントリー方法などの解説も、このサイトで閲覧ができます。購入者のことをしっかりと考えてくれる販売者さんですね。


オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

FXスキャル・パーフェクトシグナルが、世界的なドル売り市場でトレンドを捉え”圧勝”

世界的なドル売りでUSDJPYが続落中 先先週後半(8月21日)からドルが続落しています。世界的なドル売り優勢は今週に入っても終わりそうにありません。主な原因は世界同時株安ですね。ニューヨークダウも続落中です。 FXスキ…

Dealing FX 【検証とレビュー】

Dealing FXは現代版「酒田五法」か Dealing FXは、裁量系の商材です。プライスアクショントレードマニュアルとあるように、レート(値)のアクション(動き)やチャートパターンを読み取って、その先の方向性を予測…

【4月5日終了】あゆみ式 A Teachert FX Academyが緊急追加募集

【4月5日終了】あゆみ式 A Teachert FX Academyが緊急追加募集 あゆみ式 A Teachert FX Academyが4月5日までの緊急追加募集をしています。 あゆみ式はトレンドフォロー型のロジックを…

SocialFXが破綻

SocialFXが破綻 以前このサイトでご紹介したSocialFXという面白い試みですが、2014年9月16日に破綻していたようです。 約1ヶ月で+80%の利益を上げたFXの取引手法とは? 【他人のお金でFX】の成績ww…

無料EAポータルサイト「ゲムトレード」をご存じですか?

無料EAポータルサイト ”ゲムトレード” ゲムトレードというサイトをご存じでしょうか? EA(自動売買ツール)を無料で配布しているEAポータルサイトです。 ゲムトレード公式サイトはこちら ゲムトレードには、非常に多くの無…

トリニティスキャルパーFX 【検証とレビュー】

Mr.Brain氏のトリニティスキャルパー 注目のEAが登場しました。トリニティスキャルパーFXです。開発者はMr.Brain氏ですね。これまでも数々のEAを制作・販売してきた実績を持っています。 当サイトでもレビューし…

クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件の続報

ファンド勧誘者とGACKT(43)との間柄 クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件の続報です。 【113億円】クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件【芸能人の名前も】 クエストキャピタルマネージメ…

Easy Scal FX【検証とレビュー】

Easy Scal FX(イージー・スキャルFX)【検証とレビュー】 Easy Scal FXは”ドル円5分足”に特化した「スキャルピング」シグナルツールだ FX商材にスキャルピング系のノウハウが多い理由とは? これまで…

ゴールデンアルティメットトレード【検証とレビュー】

ロスカット不要論、再燃 FXにおけるロスカット不要論を唱える商材がまた出てきました。ゴールデンアルティメットトレードです。 ゴールデンアルティメットトレード公式サイト 損切りをしないFXトレーダーといえば、あの池辺雪子さ…

優勝賞金1000万円!のFXトレーディングコンテスト(トレコン)が開催

優勝賞金1000万円のトレードコンテスト(トレコン)が開催される 優勝賞金1000万円のFXトレーディングコンテスト(トレコン)が日本で開催されます。主催は、フロフィットホールディングス株式会社。2014年9月22日(つ…

Market Hunt System(MHS) 【検証とレビュー】

公(おおやけ)のフォワード成績以外、必要ない ロジック非公開のFX商材販売ページにおいては、様々な言葉を使ってツールの優位性が解説されています。そもそも、ロジックが非公開のシグナル配信ツールにおいて、販売ページでロジック…

AmbushFXに代表されるレンジブレイクアウトに優位性はあるか?

アジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトに優位性はあるのか? 前回の記事でAmbushFXと類似する手法として、アジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトをご紹介しました。 AmbushFX 検証とレビュー AmbushFXを…