バイナリープロ 【検証とレビュー】

バイナリープロは、分刻みのギャンブル

バイナリープロは、60セカンズに最適化された商材です。

60セカンズは、60秒後のレート(というかノイズ)を予測する究極のバイナリーオプションです。60秒後といえば、まさにレートのノイズ(小波)です。予測ポイントが近すぎるためノイズの影響を受けやすく、高確率で予測することは困難です(やってみればわかります)。

究極のギャンブルと言えるでしょう。

以前も60セカンズに対応したバイナリーオプション商材がありましたね。

スキャルピングのようで、その本質は全く違う

60セカンズは、60秒後のレートを当てるゲームです。

超短期トレードという点においては、スキャルピングと似ていると思われますが、本質は全く異なります。やってみれば判りますが、勝敗が決まる時間が最初から決められていることが、このゲームを難しくしています。

”通常”、レートは小刻みな上下動を繰り返しながら、徐々に大きな波を形成していきます。確率的に上昇すると判っていても、小さな区切り(60秒〜)で見たときは、下がるケースも多々あります。

どんなに圧倒的な上昇トレンドが発生した場合でも60秒という区切りで見れば、レートが瞬間的に下げるケースは普通に存在します。トレードを日常的に行っている方であれば、誰でも知っている事実です。

予測のしやすい超短期60秒。

60セカンズは、ストレス無く勝ちやすいと言えます。

(中略)

60秒間だけ方向性が出るポイントを見つければ良いのです。

10分後よりも60秒後の方が予測しやすいと言えます。

なぜ、60秒後が予測しやすいのでしょうか?なぜ、ストレス無く勝ちやすいと言えるのでしょうか?

二択なので、勝つときはあっさり勝ちます。ただ、50%を超える勝率を長期的に維持し続けることは、決して簡単ではありませんし、

負けが連続すればストレスは半端無く大きいです。

FXは予測するゲームではない

60セカンズをはじめとするバイナリーオプションは、特定の経過時間後のレートを予測するゲームです。

一方、FXはそもそもレートを予測するゲームではありません。極論ですが、FXは最終的に収支をプラスに持っていくゲームです。何故ならレートの予測は非常に困難だから。

一定期間後(例えば60秒後)のレートがマイナスでも、最終的に収支をプラスにできれば勝てるのです。 この点がFXとバイナリーオプションの大きな違いです。

損益を最終的にプラスに持っていく方法は様々です。両建て、ナンピン、マーチン、ポジション戦略、損小利大など、様々な戦略・戦術を駆使することで、最終的な損益をプラスにすることが可能です。

ところがバイナリーオプションは、毎回毎回新規のゲームです。ゲームはその都度リセットされます。60セカンズでは、60秒でゲームがリセットです。

こんなギャンブルのようなゲームで、損益をトータルプラスにするのは非常に困難です。

バイナリープロの販売ページは曖昧(あいまい)

バイナリープロの販売ページでは、60秒バイナリーの優位性について解説がされているのですが、読む限り明確な根拠が示されていないように感じました。

なぜ、60秒後のレートを予測しやすく勝ちやすいのか?だれでもわかるように論理的に説明してもらえると良いのですが。

”60秒後のレートの方が、10分後よりも予測しやすい”という論理的根拠を、詳しく解説していただきたいです。”60秒後を予測できるポイントが沢山ある”そうですが、本当であればそのポイントを発見する方法について知りたいです。ないと思いますが…。

裏付けのある実績を提示して欲しい

バイナリープロの販売ページですが、残念なことに実績らしきものが提示されていません。

販売ページには、10月15日~19日のわずか5日間の成績が記載されているのですが、明確な裏付けデータはありません。この5日間のトレードを裏付ける証拠を提示して頂けると、この商材の優位性(エッジ)を判断しやすくなると思います。ただ5日間では少なすぎるともいますので、できれば1ヶ月〜3ヶ月程度の実績を公開して欲しいですね。

いくらバイナリープロのトレード回数が多いとはいえ、少なくとも1ヶ月、できれば3ヶ月程度の実績(裏付け有り)を作ってから販売スタートして欲しいところです。

本当に、数ヶ月にわたって平均勝率68.58%を維持できるのか?60セカンズで68%の勝率が維持できれば、ペイアウト率70%でもトレードすればするほど儲かります。

優位性が実証されるのであれば、購入して是非検証してみたいですね。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital Works Investmentとの奇妙な関連性

ねずみ講的な勧誘で100億円ものFXファンド資金を集めた「シンフォニー」 先日話題になった逮捕速報年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕への続報です。 このニュースは、高配当FXファンド(年36%)と称して総額100…

10万円を6億円にしたトレーダーGFF氏が金銭トラブル?

GFF氏を覚えていますか? GIFF氏(通称「グフフ」)を覚えていますか?以前、このブログでもご紹介しました。たった3ヶ月で、10万円を6億円にまで増やしたFXトレーダーです。 10万円を6億円にしたFX(為替)トレーダ…

ビクトリーメソッドアドバンス
ビクトリーメソッドアドバンスの佐野さんについて

別格FXトレーダー「佐野裕」 当サイトで非常に高く評価しているビクトリーメソッドアドバンスの作者「佐野裕さん」について、最近の情報をお伝えいたします。 ビクトリーメソッドアドバンス【検証とレビュー】 マエストロFX【検証…

富豪ファミリープロジェクト第3期の全貌が明らかに…

富豪ファミリープロジェクト第3期の予告動画 第3期の募集終了まで残り5日となった今日、ようやく富豪ファミリープロジェクトの予告動画4本が出揃いました。 富豪ファミリープロジェクト第3期 【検証とレビュー】 第1話 60万…

全コピFXで強制ロスカットが続発・・・

全コピFXで強制ロスカットが続発 2012年8月鳴り物入りで登場した全コピFXですが、2013年1月現在破綻の危機に瀕しているようです。 全コピFXが満を持して登場したのは2012年8月末です。 全コピFX【検証とレビュ…

グランドセオリーFX【検証とレビュー】

グランドセオリーFX販売の背景 グランドセオリーFXは、FX情報商材アフィリエイトサイトを運営されている「らいく」氏が満を持して発売したFX裁量マニュアルです。らいく氏の運営されているサイトはこちらです。 FX情報商材レ…

FX投資塾タートルズから学ぶべきこととは?

”FX投資塾タートルズ”の流れを振り返る 先日の記事で、2010年頃にネットを賑わしたFX投資塾タートルズについて触れました。意外と反響があったので、もう少し掘り下げておきたいと思います。 というのは、最近になって、同じ…

TradeMax Zillion 【検証とレビュー】

書籍も出されている柳原卓丸氏のEA TradeMax Zillionは、榊原卓丸氏による自動売買システム(EA)です。榊原卓丸氏といえば、以前に書籍を出版されていましたね。「ほったらかしでも月100万円儲かるFX自動売買…

レボリューションバイナリー 【検証とレビュー】

一般公募したロジックで商材を作成 FX商材とは本来、確率的に優位性のある手法を使って実績を継続的に出しているトレーダーが、その手法を再現性のある形で提供することに価値があると考えています。その価値に対して、私たちは、高額…

TREND RIDE SCALPING NEO 【検証とレビュー】

TREND RIDE SCALPING NEOは意外と真面目な商材 ド派手な販売ページとは裏腹に、商材そのものは真面目です。 TREND RIDE SCALPING NEOは、メタトレーダー用のインディケータを使ったトレ…

オートオーダー(GMOクリック証券専用) 検証とレビュー

GMOクリック証券のバイナリーオプション専用自動売買”ツール” 今回は、読者様からの情報を元にレビューをしてみたいと思います。今さら感があるのですが、GMOクリック証券に最適化したバイナリーオプション専用自動売買ツールで…

W2C-Clipper(クリッパー)が販売を再開

ヴァージョンアップして販売再開 過去記事でも何度か取り上げたW2C-Clipper(クリッパー)ですが、ヴァージョンアップして販売を再開したようです。 W2C-Clipper(ver1.05.ex4)は、自由度を高め、改…