バイナリープロ 【検証とレビュー】

バイナリープロ 【検証とレビュー】

バイナリープロ 【検証とレビュー】

D評価商材

バイナリープロは、分刻みのギャンブル

バイナリープロは、60セカンズに最適化された商材です。

60セカンズは、60秒後のレート(というかノイズ)を予測する究極のバイナリーオプションです。60秒後といえば、まさにレートのノイズ(小波)です。予測ポイントが近すぎるためノイズの影響を受けやすく、高確率で予測することは困難です(やってみればわかります)。

究極のギャンブルと言えるでしょう。

以前も60セカンズに対応したバイナリーオプション商材がありましたね。

スキャルピングのようで、その本質は全く違う

60セカンズは、60秒後のレートを当てるゲームです。

超短期トレードという点においては、スキャルピングと似ていると思われますが、本質は全く異なります。やってみれば判りますが、勝敗が決まる時間が最初から決められていることが、このゲームを難しくしています。

”通常”、レートは小刻みな上下動を繰り返しながら、徐々に大きな波を形成していきます。確率的に上昇すると判っていても、小さな区切り(60秒〜)で見たときは、下がるケースも多々あります。

どんなに圧倒的な上昇トレンドが発生した場合でも60秒という区切りで見れば、レートが瞬間的に下げるケースは普通に存在します。トレードを日常的に行っている方であれば、誰でも知っている事実です。

予測のしやすい超短期60秒。

60セカンズは、ストレス無く勝ちやすいと言えます。

(中略)

60秒間だけ方向性が出るポイントを見つければ良いのです。

10分後よりも60秒後の方が予測しやすいと言えます。

なぜ、60秒後が予測しやすいのでしょうか?なぜ、ストレス無く勝ちやすいと言えるのでしょうか?

二択なので、勝つときはあっさり勝ちます。ただ、50%を超える勝率を長期的に維持し続けることは、決して簡単ではありませんし、

負けが連続すればストレスは半端無く大きいです。

FXは予測するゲームではない

60セカンズをはじめとするバイナリーオプションは、特定の経過時間後のレートを予測するゲームです。

一方、FXはそもそもレートを予測するゲームではありません。極論ですが、FXは最終的に収支をプラスに持っていくゲームです。何故ならレートの予測は非常に困難だから。

一定期間後(例えば60秒後)のレートがマイナスでも、最終的に収支をプラスにできれば勝てるのです。 この点がFXとバイナリーオプションの大きな違いです。

損益を最終的にプラスに持っていく方法は様々です。両建て、ナンピン、マーチン、ポジション戦略、損小利大など、様々な戦略・戦術を駆使することで、最終的な損益をプラスにすることが可能です。

ところがバイナリーオプションは、毎回毎回新規のゲームです。ゲームはその都度リセットされます。60セカンズでは、60秒でゲームがリセットです。

こんなギャンブルのようなゲームで、損益をトータルプラスにするのは非常に困難です。

バイナリープロの販売ページは曖昧(あいまい)

バイナリープロの販売ページでは、60秒バイナリーの優位性について解説がされているのですが、読む限り明確な根拠が示されていないように感じました。

なぜ、60秒後のレートを予測しやすく勝ちやすいのか?だれでもわかるように論理的に説明してもらえると良いのですが。

”60秒後のレートの方が、10分後よりも予測しやすい”という論理的根拠を、詳しく解説していただきたいです。”60秒後を予測できるポイントが沢山ある”そうですが、本当であればそのポイントを発見する方法について知りたいです。ないと思いますが…。

裏付けのある実績を提示して欲しい

バイナリープロの販売ページですが、残念なことに実績らしきものが提示されていません。

販売ページには、10月15日~19日のわずか5日間の成績が記載されているのですが、明確な裏付けデータはありません。この5日間のトレードを裏付ける証拠を提示して頂けると、この商材の優位性(エッジ)を判断しやすくなると思います。ただ5日間では少なすぎるともいますので、できれば1ヶ月〜3ヶ月程度の実績を公開して欲しいですね。

いくらバイナリープロのトレード回数が多いとはいえ、少なくとも1ヶ月、できれば3ヶ月程度の実績(裏付け有り)を作ってから販売スタートして欲しいところです。

本当に、数ヶ月にわたって平均勝率68.58%を維持できるのか?60セカンズで68%の勝率が維持できれば、ペイアウト率70%でもトレードすればするほど儲かります。

優位性が実証されるのであれば、購入して是非検証してみたいですね。

D評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに!
バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに!

バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない? HIGH&LOWが禁止に! 本日(2012年12月13日)は重大ニュースがありましたね。バイナリーオプション自主規制の決…

バイナリーアイ 【検証とレビュー】

バイナリーオプション商材、バイナリーアイ バイナリーアイの販売ページですが気になる表現が多く、それでいて実態がつかみにくいという印象です。 馬鹿なのですか、あなた? あなたは&#8…

バイナリーオプションの危険性
バイナリオプションは金融庁公認のオンラインカジノだ

バイナリーオプションの本質は”コイントスゲーム” あいかわらずバイナリーオプションが人気です。 趣味の一環としてバイナリーオプションを楽しむのでしたら、私は良いと思います。バイナリ…

ボリ平式バイナリーオプション講座 【検証とレビュー】

ボリ平さんが商材販売 ボリ平さんの商材が、業界を賑わせていますね。ボリ平式バイナリーオプション講座(248,000円)です。ボリ平さんについては、古くからブログをチェックしていまし…

クリック証券のバイナリーオプションルールが本日(2013年4月22日)より変更
クリック証券のバイナリーオプションルールが本日(2013年4月22日)より変更

レンジ外総取りの”撤廃”とペイアウト率の変更 ご存じの通り本日(2013年4月22日)よりGMOクリック証券のバイナリーオプションルールが変更されました。ルール変更は2点です。 レ…

勝率80%について考察してみる【アルケミーシステム】

二択ゲームにおいて勝率80%は可能なのか? ハイローバイナリーのシステムを提供するアルケミーシステムですが、その勝率は平均80%であるそうです。 宣伝サイトでは80%勝率というフレ…

全力FX大学 【検証とレビュー】
バイナリオプションは、”オワコン状態”なのか?

バイナリーオプションの5月の取引高の落ち込みが半端ない 一般財団法人金融先物取引行協会が2014年6月13日に発表した、個人向け店頭バイナリーオプション取引月次データが、非常に興味…

バイナリーオプションよりもTOTO-BIGをお薦めする理由

60セカンズは期待値が最初からマイナスのゲーム 先日紹介した60セカンズは、60秒後に結果がわかるバイナリーオプションです。60セカンズを投資と捉えている人は、さすがにいないと思い…

バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件
金融庁がバイナリーオプション規制を強行!

金融庁によるBO規制が正式発表された 衝撃的な記事です。2013年4月21日付けのウォールストリートジャーナル(WEB版)の記事です。 金融庁は19日、外国為替相場の騰落を二者択一…

オートオーダー(GMOクリック証券専用) 検証とレビュー

GMOクリック証券のバイナリーオプション専用自動売買”ツール” 今回は、読者様からの情報を元にレビューをしてみたいと思います。今さら感があるのですが、GMOクリック証券に最適化した…

ナイトオブバイナリー 【検証とレビュー】

販売中の自社商材を「クソ」呼ばわりする会社… ナイトオブバイナリーの販売会社は、マイクロジャパン株式会社です。 マイクロジャパン株式会社は、バイナリーオプション ザ・シークレットと…

バババババイナリー 【検証とレビュー】その3

バババババイナリーの購入者からの声  前回、バババババイナリー購入者の声を掲載させていただきましたところ、大きな反響がありました。 バババババイナリーは、将来的にASPで販売開始さ…