FXシグナル配信 黒山 【検証とレビュー】

FXシグナル配信”黒山”は投資助言代理業社のサービス

FXシグナル配信「黒山」は、投資助言代理業の登録をしている株式会社エスフィールドのFXシグナル配信サービスです。ちなみに「黒山」は「くろやま」ではなく「こくざん」と読ませるそうです。

月額配信料は50,000円です。ポンド円をメインとしたシグナル配信サービスです。配信頻度は月に10~15回程度です。

トレーダーのシグナルを、独自のシステム(PRC)でフィルタリングして、精度の高いシグナルのみを配信する仕組みのようです。シグナル配信は、フォワード成績でしかその優劣を判断できませんので、受けてみないとなんとも言えないですね。

無料お試し期間は21日間です。残念ながら、現在は募集終了しています。

過去成績では実力がわからない

FXシグナル配信「黒山」の過去成績はこんな感じですね。

2011年

  • 06月 246pips
  • 07月 380pips
  • 08月 909pips
  • 09月 425pips
  • 10月 557pips
  • 11月 181pips
  • 12月 228pips

2012年

  • 01月 259pips
  • 02月 796pips
  • 03月-148pips
  • 04月 277pips
  • 05月 434pips(←5月29日販売スタート)
  • 06月 187pips

過去成績は非常に安定しているように見えます。ただ、FXシグナル配信「黒山」の商品登録日は、2012年5月29日です。上記過去成績はほぼ全て販売前の成績ですので注意が必要です。

2012年6月以降の成績が、黒山の本当の実力を計る物差しになります。つまり、FXシグナル配信「黒山」は、フォワード実績をこれから積み上げていく、実力未知数のシグナル配信サービスということになります。

重要なのは販売後の成績推移だ

私はもともとシグナル配信サービスには否定的な立場です。しかもフォワード実績(販売後の成績)のほとんど存在しない配信サービスに、申し込むというリスキーな行為は私にはとうてい理解できません。

FXシグナル配信サービス「黒山」は月額50000円です。少なくとも数ヶ月~半年位は販売後の成績の推移を見守るべきではないでしょうか。

今後の成績が気になる方は、以下のブログをチェックしてみてはいかがでしょうか?配信者「黒山」氏の成績を掲載している(と思われるブログ)です。

楽をしたい人には永遠に天使は微笑まない

私がシグナル配信サービスに否定的なのは、成績だけが理由ではありません。シグナル配信サービスは、ロジックがブラックボックス(非公開)であるという点です。

ロジックが全くわからないままシグナルを受けても、あなたのトレードスキルは全く向上しません。考える努力や、苦しむ努力を放棄してしまっているからです。

「楽して稼ぎたい」という甘い考えを持っているようでは、いつまでたってもあなたの投資能力が向上することは決してありません。一方において、自身の血と汗を流しながら、必死にトレードスキルを向上させようとしている個人投資家も存在します。

半年後、1年後の両者を比較したときに、トレードスキルにおいて大きな差が開いていることは言うまでもありません。

シグナル配信の避けられない課題とは?

シグナル配信には、もう一つ避けられない課題が存在します。EA(自動売買システム)と同質の課題とも言えます。

毎月それなりの月会費を支払って、勝っている場合は、良いでしょう。しかし近い将来に、ドローダウンを発生させる可能性もあります。いつドローダウンが発生するか、誰にも予測できません。

そのときに、これまで通り配信会社を信じて、シグナルの通りにトレードを続けられるかどうか?それとも、配信サービスをストップするか?ユーザーは、選択を迫られます。成績の回復を信じて継続することによって、損失をさらに大きくしてしまう恐れもあります。

また配信サービスをストップさせれば、損失の拡大は防ぐことができますが、これまでの損失が確定することになります(この時点で、トータルプラスであれば、まだ救われます)。またゼロから配信サービスを探すという作業になります。トレードスキルは1ミリも向上していません。

楽して稼ぎたいユーザーと、相場と真剣に向き合うことを選択したユーザーとの差は、拡大する一方です。

できれば、少しでも多くの方に、マーケットに真剣に向き合っていただき、正しい投資スキルを学習し、身に付けていただきたいと思っています。そのためには、勝つことよりも、まず負けないこと(退場させられないこと)を、真っ先に学ぶべきです。

正しい投資の知識は、真っ当な教材(商材)からしか学べません。

可能であればポジション解説などして欲しい

もしも可能であれば、ポジションを持った理由や、クローズした理由などを、相場背景とともに解説して欲しいですね。そうすれば、シグナル配信であったとしても、勉強になると思います。

  • なぜこのタイミングでポジションを保有したのか?
  • 今どのような相場環境なのか?
  • どうしてポジションを積みまししたのか?
  • なぜ今、一部のポジションをクローズしたのか?
  • このタイミグで利確した理由な何なのか?

FXシグナル配信黒山も、専属トレーダーの解説を交えながらシグナルを配信してもらえれば、とても有意義だと思いますし、投資スキルの向上にもつながると思います。

是非、検討して欲しいですね。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

600万円の含み損を抱えつつ「hawaii023劇場」はまだまだ終わらない模様

1億4000万円を失ってもなお果敢に攻めるhawaii023 前回の記事で、わずか30分間で1億4300万円を失いファイナンススタジアムに伝説を作るったhawaii023氏を取り上げました。 わずか30分間で1億4300…

鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について

鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について 先日、鉄板マスタートレンドの検証記事をアップしました。 鉄板マスタートレンド【検証と評価】 その後MR.コージ(kojitrading)氏に関する情報…

FX投資ソフト販売で337億円【オール・イン 逮捕】

300億円超のFX投資詐欺容疑のニュース 巨額のFX投資詐欺容疑ニュースです。 オール・イン元専務ら3人逮捕 FXソフト利用料詐取容疑、社長を指名手配 実在しない外国為替証拠金取引(FX)のソフトで高配当が得られると宣伝…

サイバーエージェントFXが【キャッシュバック金請求事件】で敗訴

190万円の支払いをサイバーエージェントFXに求める裁判の判決が出た 非常に興味深い事件(裁判)の判決が出ました。裁判の名前は、「キャッシュバック金請求事件」(平成25年(ワ)第23093号)です。 出典:http://…

FXトレーダーは”社会の底辺組”なのか?

FXのCMに起用されているタレントが・・・ 最近FXブローカーのCMが話題ですね。多くのFX証券会社が人気タレントを使っています。例えば・・・ 外為オンラインは、AKB48の大島優子。 DMM.com(DMM FX)では…

FX−STS 【検証とレビュー】

FX-STSは月額39,800円のコピートレード FX-STSは、コピートレードです。当たり前ですが、コピートレードもシグナル配信も結果が全てです。 残念ながらFX-STSは、現時点ではめざましい結果を出せていないようで…

【深い闇】シンフォニー事件いよいよ立件へ【消えた50億円】

闇が深いシンフォニー事件(FX海外投資事件)のその後 シンフォニー事件については、このブログでも何度か取り上げています。 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Hold…

大市民流FX資産構築メソッドが価格改定

大市民流FX資産構築メソッドが値下げ 先日レビューした大市民流FX資産構築メソッドの販売価格が改訂され、かなりお求めやすい値段となっています。 販売当初:64,800円 現在の価格:39,800円 実に25,000円もの…

+15pipsスキャルFX 【検証とレビュー】

+15pipsスキャルFXは、シンプルなシグナルツール +15pipsスキャルFXは、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツールです。自動売買(EA)ではなく、チャート上にシグナルが表示されるソフトです。 ユーザーは、そのシ…

シグナルスター 【検証とレビュー】

FX孔明氏の ”シグナルスター” 読者様からの検証依頼です。FX孔明氏のシグナルスターです。FX孔明氏といえば、過去にもこのサイトで取り上げたことがあります。 FX孔明氏とは? そのFX孔明氏のバイナリーオプションツール…

One Minute’s FX TAMURA式1分足トレード法(ワンミニFX)を使ってみた

TAMURA式ワンミニFXは”乖離トレード” 先日、TAMURA式ワンミニFXを入手する機会を得ました。 以前、TAMURA式ワンミニFXの記事をアップしたことがあります。 One Minute’s FX TAMURA式…

逆転FX Trend Getter 【検証とレビュー】

逆転FX Trend GetterはPips Getterの兄弟分 今回は、逆転FX Trend Getterを取り上げてみたいと思います。以前、 逆転FX「Pips Getter」というFX商材がありましたが、同じ販売…