TFAI インパルス 【検証とレビュー】

TFAI インパルスはコピートレード

TFAIインパルスは、コピートレードシステムです。TFAIアジア統括プロデューサーは、池田秀樹氏という人物です。池田秀樹氏の会社、NetWayz Private Limited ですが、会社のサイトにアクセスできなくなっています。(2012年6月25日現在)

販売ページ内にある会社へのリンクをクリックしても、サイトにアクセスできません。

  • http://tfaiinpulse.main.jp/netwayz.com.sg/

たまたま(サーバーエラー?)でしょうか?

TFAI インパルスの別の側面とは?

NetWayz社の池田秀樹氏ですが、実はもう一つ別の投資ビジネスをやっています。それが、こちら。

  • FXーGUNミリオネア(http://tfaiinpulse.main.jp/)

いわゆるIB(Introducing Broker)と呼ばれる手数料ビジネスです。投資家をFXブローカーに紹介することによって、手数料を得ることができるビジネスです。

日本でもよくあるような、口座開設アフィリエイトではありません。口座開設した投資家が取引を行う取引高に応じて、継続的に報酬が支払われる仕組みです。ライフタイムアフィリエイト(ライフタイムコミッション)とも呼ばれています。投資金額が大きく、かつ、トレード回数が多いほど、たくさんの手数料が入ってくる”ビジネス”です。

池田さんの「FXーGUNミリオネア」(販売価格15万8000円)はこの手数料ビジネスを紹介する商材ですね。

ちなみに、上記のようなFXトレード手数料ビジネスは、金融庁が禁止しています。日本では絶対にできません。

TFAIインパルスには、ロシア人が登場しますが、このFXーGUNミリオネアの販売ページにも、同じ人物が登場します。ウラジミール・ペトロフ氏ですね。

私の推測ですが、TFAIインパルスはFX-GUNの顧客を集めるための商材なのではないでしょうか?

TFAIインパルスとFX-GUNの相関関係

以下の図をご覧下さい。上の図が、TFAIインパルスの仕組み(販売ページより)です。

TFAIインパルスの仕組み

そして、下の図が、FX-GUNの仕組み(販売ページより)です。

FX-GUNの仕組み

この2つの図を、よく見比べて下さい。なにか見えてきませんか?TFAIインパルスでコピートレードの利用者を募り、ユーザーがトレードするときに発生するスプレッドから、一定割合で手数料を徴収するビジネス、それがFX-GUNです。

これが真実であれば、あなたはTFAIでトレードをすればするほど、知らず知らずにFX−GUN利用者に手数料を徴収され続けているわけです。

本当であれば、なかなか良くできた仕組みですね。これは日本ではできません。金融庁がこのビジネス(Introducing Broker)を全面的に禁止しているからです。

だから、シンガポールなのですね。

TFAIインパルスの成績

TFAIインパルスの成績ですが、可もなく不可もなく、という感じで推移していますね。

  • http://live.tfai.info/

これも重要なポイントです。儲かりすぎず、損もしすぎない。そうすれば、ユーザーは口座から資金を引き揚げることはありません。

コピートレードといっても、自動売買と同じですので、ほったらかしで、トレードを行ってくれます。トレードをすればするほど、FX−GUN購入者に手数料が流れている可能性があります。

IB(Introducing Broker)ビジネスの仕組み

ところで、IB(Introducing Broker)ビジネスで発生する手数料は、いったい、どこから出ているのでしょうか?証券会社(ブローカー)?

いいえ違います。あなたの財布(口座)からです。正確に言えば、あなたがブローカー(証券会社)に支払っている、スプレッド(手数料)の中から支払われています。つまりスプレッドが、通常よりも高く設定されているということです。

本来であれば、あなたの利益になるはずの部分が、追加スプレッドとして徴収され、それが販売会社等にIB(手数料)として支払われているわけです。

知ってしまえば、”もったいない”と思いませんか?楽をしようとしたツケが、ユーザー側にまわってきているということです。「楽をして稼げたらいいな~」という浅はかな考えにつけ込まれて、知らないところで利益の一部を徴収されているわけですね。

これが、IB(Introducing Broker)ビジネスの仕組み(本質)です。知らない人は、永遠に搾取され続ける仕組みです。

これらの事実を知っておいた上で、トレードを行うのも大切だと思います。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

FXハイブリッドが販売停止予定(12月15日)

12月15日(土)で販売停止 評価の高かったFXハイブリッドが、12月15日(土)で一旦販売停止になるそうです。 FXハイブリッド 【検証とレビュー】 爆発的な利益は見込めませんが、コツコツと小さな利益を着実に積み重ねる…

【SCB】スピードキャッシュバイナリー 【検証とレビュー】

バイナリーオプションのEA 【SCB】スピードキャッシュバイナリーは、バイナリーオプションのEA(自動売買)システムです。販売者は有限会社ジーグランド。有限会社ジーグランドは、これまでに以下の商材を販売してきました。 【…

『高勝率トレード学のススメ』レビュー

投資の良書をご紹介 今日は、久々に蔵書を紐解いてみました。投資に関する書籍は、自宅に120冊くらいあります。所有する投資本の大半が4~5年前に購入したものです。最近は、購入していません。改めて読み直すと、当時とは違った気…

コピートレードのトラブルと和解事例

コピートレードの課題(問題点) コピートレードが相変わらず流行っています。最近も全コピFXというコピートレード商材が販売されたばかりですね。 全コピFXの記事を見る ご存じの方も多いと思いますが、コピートレードの課題は配…

バイナリーオプション風林火山 【検証とレビュー】

風林火山は裁量系マニュアル 風林火山はバイナリーオプションのシグナルツールです。システムですが、トレードするかどうかを判断するのは購入者なので、どちらかと言えば裁量系のマニュアルですね。 プログラムで導き出された結果を、…

ニューロFX 【検証とレビュー】

ニューロFXは未来のレートを予測する? ニューロFXは、メタトレーダーに設定して使用する半裁量ツールです。 ニューロFXは、未来のレートを予測してくれるそうです。最短で5分後のレートから、最長で12時間先までの予測を行う…

サイバーエージェントFXが【キャッシュバック金請求事件】で敗訴

190万円の支払いをサイバーエージェントFXに求める裁判の判決が出た 非常に興味深い事件(裁判)の判決が出ました。裁判の名前は、「キャッシュバック金請求事件」(平成25年(ワ)第23093号)です。 出典:http://…

trading made simple01
Trading Made Simpleがシンプルで素晴らしい件

Trading Made Simpleという手法 今回も、前回に引き続き、海外フォーラムからの手法をご紹介します。Trading Made Simpleです。FOREXFACTORYのスレッドはこちらです。 Tradin…

勝率80%について考察してみる【アルケミーシステム】

二択ゲームにおいて勝率80%は可能なのか? ハイローバイナリーのシステムを提供するアルケミーシステムですが、その勝率は平均80%であるそうです。 宣伝サイトでは80%勝率というフレーズが何度も横田裕行氏の口頭から発せられ…

バイナリーオプション「二択型消滅」は規定路線なのか?それとも・・・

二択型禁止について情報が錯綜している? こんな記事を見つけました。 バイナリーオプションの[二択型]消滅のその後は? 日刊SPA!というネット雑誌系の記事(2013年1月23日)です。この記事を読むと、私はちょっとした違…

グレートジャイアンバイナリーと牧田健三氏について

牧田健三氏とグレートジャイアンバイナリー 読者様から情報を頂きました。株式会社バベル(牧田健三氏)が販売したグレートジャイアンバイナリーです。 株式会社バベルにつきましては、このブログでも何度か取り上げました。 ワンナイ…

ボリ平式バイナリーオプション講座 【検証とレビュー】

ボリ平さんが商材販売 ボリ平さんの商材が、業界を賑わせていますね。ボリ平式バイナリーオプション講座(248,000円)です。ボリ平さんについては、古くからブログをチェックしていましたのでよく知っているのですが、まさか商材…