ゆるスキャDX 【検証とレビュー】

ゆるスキャDXはEURUSD専用のシグナル点灯ツール

ゆるスキャDXは、EURUSDを推奨通貨ペアとした、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツール(インディケーター)です。使用する足は1分足ですので、スキャルピングですね。逆張りではなく、いわゆるカウンタートレードです。ナンピンを行います。

エントリーシグナルもエグジットシグナルも、チャート上に明確に表示されます。

検証用のEAを提供して欲しい

エントリーもエグジットもガチガチに明確なので、ロジックが判れば簡単にEA(自動売買)を作ることができます。EAを稼働させてバックテストorフォワードテストしてみれば、このロジックの有効性が一瞬で判ります。是非ともEAを作成して、バックテストをしてみたいですね。

別にEAのバックテスト結果が右肩上がりでなくても良いと思います。もちろん右肩上がりであるに越したことはないのですが。むしろ、EA化することでそのロジックの得意な場面、苦手な場面を見極めることが目的です。ゆるスキャDXのロジックが優位性を保てる相場を、EAのバックテストから知ることができれば、非常に有意義だと考えます。

苦手な相場がわかれば、その相場が現れたときはゆるスキャDXを使わない、という判断も可能になります。

インディケーターだけで、それらを検証することは困難です。ぜひ検証用のEAを提供していただきたいですね。

今回の『ゆるスキャDX』では、有効性の高い基本的なロジックを踏襲しつつ、その取引時間毎の癖を考慮に入れて、東京時間用、欧州時間用、米国時間用と、それぞれパラメータを最適化させた3つのインジケーターをご用意してます。

販売ページより引用

ゆるスキャDXを作った開発会社の技術があれば、数時間でゆるスキャDXのEA(自動売買システム)を作れるはずです。

是非、ユーザーのためにもEAを提供していただくことを希望します。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

trendhunterFX
トレンドハンターFX(トレハンFX)【検証とレビュー】

「トレンドハンターFX」は日足・4時間足での2本の移動平均線を使った押し目・戻し狙いのトレンドフォロー手法だ クロスリテイリング社のロングセラーFX商材 クロスリテイリングの商材「…

デブトレFX【検証とレビュー】

デブトレFX【検証とレビュー】その2 デブトレFXを購入しました デブトレFXを購入しましたので詳しく検証していきます。 マニュアルやツール(インディケータ)は、IDとパスワードで…

ナインエーエム 【検証とレビュー】

ナインエーエムFXはシグナル配信サービス 前回に続いて、またまたシグナル配信サービスをご紹介します。こちらも、ポイントシグナルFX同様、株式会社ギガリンクの商品です。投資助言代理業…

ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション 【検証とレビュー】

ゴルスパ1分バイナリーは24optionに最適化 ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションは、大ヒットしたゴールデンスパイダーFXのバイナリーオプション版ですね。 ゴールデンス…

レボリューションバイナリー 【検証とレビュー】

一般公募したロジックで商材を作成 FX商材とは本来、確率的に優位性のある手法を使って実績を継続的に出しているトレーダーが、その手法を再現性のある形で提供することに価値があると考えて…

e-Learning FX 【検証とレビュー】

e-Learning FXは、FXアカデミーの進化版 e-Learning FXは、FXエントリー&FXアカデミーで有名な小室陽一氏の新しい商材です。 FXエントリー&FXアカデミ…

禅FX(ZEN-FX)【検証とレビュー】

ZEN-FXはサポート&レジスタンスを使ったブレイクアウト系手法 ZEN-FXは、Metatrader4用のインディケーターです。チャート上に表示させたインディケーターを使って、目…

FXのロスカットに関する貴重な判例

ロスカット裁判の前例があった 先日の記事で、松井証券のロスカット遅延による損害賠償訴訟を取り上げました。 松井証券に賠償命令~18秒の遅延は債務不履行~ 松井証券社長、敗訴のコメン…

かんなぎFX
かんなぎFX【検証とレビュー】評価・・・B

「かんなぎFX」とはどんなFX商材か? かんなぎFXは囲碁AI「アルファ碁」を彷彿とさせるFX自動売買システムだ 「かんなぎFX」という少し毛色の変わった自動売買システムをご紹介し…

ライントレードFX商材を比較してみる

ライントレード商材が増加傾向にある ここ最近の傾向ですが、ライントレード商材を多く見かけるようになりました。一方、MT4のインディケーターや、シグナル系の商材は、元気が無いですね。…

わずか30分間で1億4300万円を失いファイナンススタジアムに伝説を作る【hawaii023】

30分で1億4300万円を失いファイナンススタジアムで伝説つくった「hawaii023」氏 早朝のFOMC(米連邦公開市場委員会)は当初の予想通り利上げは見送られ、現状維持(金利据…

【新発売】30万円近い”FX専用パソコン”は本当に必要か?

外貨投資専用PC「外為パソコン」発売 株式会社ユニットコムがIntel第7世代プロセッサーモデルのFX専用PC「外為パソコン」を発表しました。 すでに受注生産販売をおこなっています…