FX INNOVATION CLUBと”ウォルフ波動”

日本にも「ウォルフ波動」トレーダーがいた!

先日とりあげたFX INNOVATION CLUBですが、この商材で学べる手法は、ウォルフ波動にダイバージェンスを組み合わせたロジックであると推測しました。

FX INNOVATION CLUB【検証とレビュー】

このウォルフ波動という聞きなれないテクニカルですが、海外では比較的知られています。一方の日本国内では、それほど話題になった記憶がありません。ところが色々とリサーチをしてみると、マニアックなウォルフ波動トレーダーがいることがわかりました。

今回は、ウォルフ波動について深く切り込んでみたいと思います。

ウォルフ波動はチャートパターン分析だ

まずはウォルフ波動をおさらいします。ウォルフ波動とはいわゆるチャートパターン分析です。チャートの波形をパターン化して仕掛けタイミングと手仕舞いタイミングを探るオーソドックスな手法です。以下の図が「ウォルフ波動」となります。これは「買い」パターンです。

ウォルフ波動

ルールはシンプルです。

  1. 「2」が天井圏であること
  2. 「3」が「1」より下であること
  3. 「4」が「1」よりも高値をつけること(ここでパターン確定)
  4. 「1」から「3」にラインを引き「5」の反発でエントリーする
  5. 「1」から「4」にラインを引きその先でレートがクロスしたら手仕舞いする

これが基本的なルール(買いパターン)です。「売り」はこの逆です。

ウォルフ波動を積極的に取り入れているトレーダー「あきチャン」

このウォルフ波動を研究し、トレードに取り入れいている方が「あきチャン」です。彼のブログはこちら。

ブログだけでなくYouTubeにて専用チャンネルを解説されていて、非常に多くのトレード解説動画を公開されています。

「あきチャン」のYouTubeチャンネル内で比較的多く取り上げられている手法の一つに「ウォルフ波動」があります。

ここに挙げた動画はウォルフ波動関連のほんの一部です。チャートパターン分析を極めたいならば、視聴して損のない動画ばかりです。もっとウォルフ波動に関する動画を見たいならば、以下のチャンネルからどうぞ。

シンプルだが奥が深い「ウォルフ波動」

実践でウォルフ波動をの確度をアップさせるためには、チャートの波形における天底(ポイント)を正しく読み取ることが重要になります。

ウォルフ波動

  1. 「2」が天井圏であること
  2. 「3」が「1」より下であること
  3. 「4」が「1」よりも高値をつけること(ここでパターン確定)
  4. 「1」から「3」にラインを引き「5」の反発でエントリーする
  5. 「1」から「4」にラインを引きその先でレートがクロスしたら手仕舞いする

各[1]から[5]のポイントを正しく読み取ることで始めてウォルフ波動の優位性(再現性)を担保できるということです。ウォルフ波動を研究し、自分だけの鉄板パターン(ルール)を完成させれば、それだけでトレードにおける優位性を確保できるかもしれません。

FX INNOVATION CLUB市場健祐氏は、このウォルフ波動のシグナルをダイバージェンスによってフィルタリングすることで、仕掛けポイントの精度をアップさせようと試みているわけですね。

FX INNOVATION CLUB【検証とレビュー】

FX INNOVATION CLUBの公式サイトはこちらです。

 



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある

オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある オプザイル撲滅運動が盛んです。この勢いだとオプザイルは年内にはこの世から消えてしまうのではないでしょうか? 投資家集団オプザイルが華々しく”NHKデビュー”するも、絶滅へ…

AmbushFXに代表されるレンジブレイクアウトに優位性はあるか?

アジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトに優位性はあるのか? 前回の記事でAmbushFXと類似する手法として、アジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトをご紹介しました。 AmbushFX 検証とレビュー AmbushFXを…

FXスキャル・パーフェクトシグナル会員限定オンラインセミナーを視聴した感想

会員限定オンラインセミナーの案内が届いた FXスキャル・パーフェクトシグナルを購入したその日に、以下の様なメールが届きました。 こんばんは、 SPSサポート事務局です。 講師の奥谷があなたの疑問に直接お答えする、「FXス…

マナブ式FX完全マスタープログラム 【検証とレビュー】

マナブ式FX完全マスタープログラムは海外の無料インディケーター”THVシステム”の日本語解説書だ まず、最初に申し上げたいのですが、斉藤学さんのトレーダーとしての実力は不明です。正直なところ、よくわかりません(よく知りま…

第3回24グランプリ
第3回リアルトレード24グランプリにガッカリ

今回は、シストレ24(自動売買)コース さて先日に続いて、24グランプリ参加者(サポーター)のご紹介をしていきたいと思います。 第3回リアルトレード24グランプリの参加メンバー 先日はFX24コースのサポーターをご紹介し…

FX錬金術(HIDE渡秀明)【検証とレビュー】

”3万円を1年で1億円に増やしたHIDEが教えるFX錬金術”をレビュー 読者様からの検証依頼を頂きました。HIDEさん(渡秀明さん)のFX錬金術という商材です。 FX錬金術の販売ページはこちら 私は、この商材(FX錬金術…

バイナリーギミック(BINARY GIMMIC)検証とレビュー

バイナリーギミックは、VTTRADER(VTトレーダー)対応のシグナルツール バイナリーギミックは、MT4(メタトレーダー)ではなく、VTTRADER(VTトレーダー)というプラットホームに対応したシグナル点灯型ツールで…

パラダイム・トレーダーFX【検証とレビュー】その1

FXだけで7年連続”年収1億円”の収入を得ている”イサム”氏が開発したパラダイム・トレーダーFX 以前ゴールデンスパイダーFXを開発・リリースし大ヒットさせたイサム氏が、新しいFX商材を発売しました。その名もパラダイム・…

FX成績の偽装・改ざんテクニックをご紹介します

FX講師や販売者の経歴や実績は本当なのか? 先日、扶桑社の架空トレーダー疑惑について記事をアップしましたところ、かなりの反響を頂きました。高額FXセミナーを開催している様々な講師の履歴を調べて欲しいというメールが大半です…

サイバーエージェントFXが【キャッシュバック金請求事件】で敗訴

190万円の支払いをサイバーエージェントFXに求める裁判の判決が出た 非常に興味深い事件(裁判)の判決が出ました。裁判の名前は、「キャッシュバック金請求事件」(平成25年(ワ)第23093号)です。 出典:http://…

押尾学さんがFX情報商材の広告塔に!?

押尾学、FX情報商材屋に神輿として担がれた? 巷で噂の押尾学さんを神輿(みこし)に担いた情報商材セールスページを見てきました。 https://oco-fx.invregister.com/op_01 今年で38歳の押尾…

option99を名指しでリスク言及【毎日新聞】

option99に対する相談が急増しているらしい 先日に引き続きバイナリーオプションのニュースです。バイナリーオプション取引の危険性について国民生活センターが警鐘を鳴らしてるという記事を書きました。 国民生活センターが警…