『イサムデルタFX』のトレード動画を検証する

イサムデルタFXのトレード動画を検証する【検証とレビュー】その2

イサムデルタFXのトレード動画を検証する【検証とレビュー】その2

S評価商材

『イサムデルタFX』の最近の検証動画をレビュー

”三角持ち合いからのブレイク”を狙い撃つストラテジー

『イサムデルタFX』は、トレンドラインで形成される「三角形」のブレイクアウトを狙い撃ちするロジックです。ロジックの詳細は、前回のレビュー記事をお読みください。

イサムデルタFX
イサムデルタFX
販売元:株式会社投研
発売日:2018/03/14
メディア:インディケーター
公式サイト:http://isamu-delta.com/

基本ロジックは、”三角持ち合い(保ち合い)からのブレイク”と考えれば概ね間違いありません。三角持ち合い(保ち合い)とは以下のような形状を指します。

徐々に相場の波が小さくなり上値と下値の幅が収束してチャートの形が三角形になります。価格が拮抗し方向感がなくなると同時に相場にエネルギーが蓄積されていきます。

圧縮・蓄積されたエネルギー(=拮抗状態)が何かをきっかけに崩れると、一気に溜め込まれたエネルギーが放出されるため、崩れた方向にレートが大きく動く傾向があります。これが”三角持ち合い(保ち合い)からのブレイク”です。一般的に”三角持ち合い(保ち合い)上放れ”、”三角持ち合い(保ち合い)下放れ”と呼ばれる鉄板チャートパターンですね。

前回のレビューに続き、今回は『イサムデルタFX』の直近の検証動画をレビューしていきます。

イサムデルタFX
イサムデルタFX
販売元:株式会社投研
発売日:2018/03/14
メディア:インディケーター
公式サイト:http://isamu-delta.com/

『イサムデルタFX』の検証動画

イサムデルタFX検証動画 2018年7月3日 GBP/USD

まずは2018年7月3日のGBP/USD(ポンドドル)チャートからご覧ください。5分足です。複数のトレンドラインは自動で描写されます。15分足及び4時間足をベースにしたトレンドラインです。

三角持ち合い形成後の上放れ(ブレイクアウト)でロングエントリーです。損切りラインは直近安値です。安値切り上げ後に、ストップを切り上げブレークイーブンに持ち込みます。その後レートは大きく上昇し、4時間足のデルタラインLを割り込んで決済。

イサムデルタFX検証動画 2018年7月21日 GBP/USD

次の動画は2018年7月21日です。同じくGBP/USDの5分足です。

三角持ち合い上放れ(ブレイクアウト)からのロングエントリーです。デルタラインSを割り込みで決済となります。こちらもきれいな上昇トレンドが形成されたため、容易なトレードとなりましたね。

イサムデルタFX検証動画 2018年8月9日 GBP/USD

最後は2018年8月9日の検証動画です。こちらもGBP/USDの5分足です。

今回は三角持ち合いからの下放れでENTRYです。ストップは直近高値に置きます。下落トレンドが終焉しラインを割り込んだところで手仕舞いとなります。

これら3つの動画で『イサムデルタFX』のストラテジーが理解できるでしょう。チャートを見てみるとシンプルなライントレードであることがわかるはず。

『イサムデルタFX』の弱点をいかに克服するか?

ダマシによる損切りは”必要経費”だ

『イサムデルタFX』が三角持ち合いからのブレイクアウト狙いである以上、「ダマシ」は避けられません。実際に『イサムデルタFX』を稼働させるとラインは何度もリペイントされます。ブレイクしたように見えてもフェイクで戻されることは頻繁に発生します。

この「ダマシ」を完全に避けることは不可能です。ではどうするか?「ダマシ」による損切りは必要経費と捉えることです。小さな損切りで耐え続け、本物のブレイクを待ち続けること。これしかありません。ストップ(SL)の設定は必須です。

ブレイクの方向性をチャートパターンから正しく見極める

もう一つは、ブレイクの方向性をチャートパターンから見極めることです。三角持ち合い後にどちらの方向にブレイクするのか?これはある程度の傾向があります。もう一度以下の画像をご覧ください。

三角持ち合いのパターンによって、その後のトレンドの行方を高確度で予測できます。上図では、

  1. 均衡(ブレイクの方向が不明)←見送り
  2. 先行き強気(高確率で上方にブレイク)←買いENTRY
  3. 先行き弱気(高確率で下方にブレイク)←売りENTRY

『イサムデルタFX』が示すENTRYシグナル(方向)と、上の一般的な三角持ち合いからのENTRYの方向性を照らし合わせ、同じ方向を示しているならば確度が高いシグナルとして採用し仕掛けを行うという考えです。一方、それぞれのENTRYの方向性がズレているならば、見送る(スルーする)こともアリでしょう。

『イサムデルタFX』に過剰な期待はしないこと

『イサムデルタFX』だけですぐに勝てるようになるわけではありません。『イサムデルタFX』はあくまでも環境認識ツールとして利用することがベターです。本来は自分で引くべきラインをツールが自動描写してくれるという”便利なインジケーター”にすぎないと考えれば、過剰な期待はなくなるはず。

イサムデルタFX
イサムデルタFX
販売元:株式会社投研
発売日:2018/03/14
メディア:インディケーター
公式サイト:http://isamu-delta.com/

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

スキャルピングFXプロ 【検証とレビュー】

半裁量・半システムの”王道スキャル” スキャルピングFXプロの販売開始時期は2007年ですね。今でも売れ続けているので、相当なロングランヒットです。スキャルピングFXプロ開発者の青…

TAMURA式ワンミニFX
One Minute’s FX TAMURA式 1分足トレード法 【検証とレビュー】

TAMURA式(ワンミニFX)1分足トレード法 トレード歴10年のTAMURAさんによる1分足トレード法のご紹介です。 One Minute’s FX TAMURA式販…

FXスキャル・パーフェクトシグナル
ボリバンブレイクアウトツール【SQI】のロジックを詳しく解説します

SQIというMT4専用インディケータ 先日、ボリンジャーバンドブレイクアウトの優位性について考察してみました。 ボリンジャーバンドブレイクアウトの優位性について考えてみる FXスキ…

あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
「トレードと凡事のお話」と『ビクトリーメソッドアドバンス』

「トレードと凡事のお話」を読んでいないなんて、もったいない! 本日は「トレードと凡事のお話」をご紹介します。 「トレードと凡事のお話」とは佐野裕氏のメルマガコンテンツとして提供され…

全力男コピートレード週間レポートが残念な件(全コピFX)

全力男氏のトレードが崩壊? お馴染みの全コピFXに関する続報です。全コピFXについては、当サイトでも何度も取り上げてきました。 全コピFX【検証とレビュー】 コピートレードのトラブ…

マーフィーのスパンモデル&スーパーボリンジャー、FXTFへの導入が決定(プレスリリース)

FXTFが導入を決定したマーフィーのスパンモデル&スーパーボリンジャー 当サイトでもAA評価のマーフィーのスパンモデル(スーパーボリンジャー)が、今回新たな証券会社に導入されること…

AmbushFXを購入するべきかどうか?

AmbushFXを購入しても良い人 連日、AmbushFXに対するお問い合わせを頂いております。 AmbushFX 検証とレビュー AmbushFXに代表されるレンジブレイクアウト…

スターハンターFX
スターハンターFX 【検証とレビュー】

スターハンターFXはシグナル点灯ツール MT4対応のシグナル点灯ツールです。 スターハンターFX販売ページ スターハンターFXの概要は以下のとおりです。 推奨通貨ペア:EURSD(…

Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)
『Flash Zone FX』が最終オファーを告知(新たな特典を追加)

Flash Zone FX【検証とレビュー】 Flash Zone FXを買ったので具体的な手法を解説する Flash Zone FXを購入する前に知っておいてほしいこと Flas…

ニュートンFX
ニュートンFXのロジックを解説【検証とレビュー】

ニュートンFX【検証とレビュー】 ニュートンFXがインディケータロジックを公開 ニュートンFXのロジックを解説します 前回の記事に引き続き、ニュートンFXの検証レビューをおこないま…

プライス乖離FX
プライス乖離FX【検証とレビュー】

FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長がFX商材を販売 FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんがプライス乖離FXという商材を販売されています。 プライス乖離FXの…

94円でW2C-Clipper(クリッパー)が破綻

2年9ヶ月ぶりに94円突入でクリッパー破綻 先日の記事で、クリッパーが破綻の危機に瀕していることをお伝えしました。その記事の翌日(2月6日)には破綻してしまったようです。 W2C-…