カナダドル王FX配信 【検証とレビュー】

月額課金制のシグナル配信サービス

月額課金制のシグナル配信サービスです。カナダドル円の1通貨ペアに絞って、月に6~10回程度ポジション情報が配信されます。月額利用料金は、48,000円です。

カナダドル王FX配信の実績サイト

カナダドル王FX配信の実績を掲載しているレビューブログを1サイト、見つけました。2011年9月からサービス開始しています。

    月   獲得pips      損益

2011年10月        2             2,000円
2011年11月      29           29,000円
2011年12月      106         106,000円
2012年  1月       -124        -124,000円

3ヶ月で積み上げた利益を、1月の損失で吹き飛ばしています。まだスタートしたばかりですので、なんとも言えません。これだけでサービスの質を判断することは難しいですね。

2012年1月にドローダウンを発生させていますが、トレードにドローダウンはつきものです。やはり半年〜1年の配信結果を見てみないと、本当の実力は判断できません。今後の成績に期待したいところですね。

シグナル配信サービスのメリットとデメリット

ご存知のように、シグナル配信にはメリットとデメリットがあります。メリットは、優良な配信サービスを受ければ、楽して簡単に利益を出せることです。プレッシャーに強い優秀なトレーダーが配信するシグナルに従うだけで、ほぼ同じ結果(利益)を享受することが可能です。

一方のデメリットですが、トレードを衆人に晒すことのプレッシャーに耐えうるトレーダーが少ないため、なかなか優良のシグナル配信がない、ということです。

また、どんなに優れたトレーダーであっても、ドローダウンという波はあります。この波(損益の浮き沈み)に耐えることが可能かどうか?という点もユーザーにとっては大きな課題となります。

仮にドローダウンが発生しても、配信トレーダー(サービス)を信じ続けることができるか?なかなか難しい課題です。

結局、他人任せ

つまるところ、シグナル配信サービスは、他人任せだということです。他人に依存して投資を行うということは、配信者(やサービス会社)の影響をモロに受けることを意味します。これはリスクコントロールを他人の手に委ねることになります。

果たして、これで正常な判断が可能になるでしょうか?私は疑問を感じます。投資にリスクはつきものです。そのリスクをいかにコントロールし、許容できるか?投資を成功させるには、リスクコントロールが必須です。

そろそろ他人に頼るのはやめませんか?

「このシグナル配信者、ダメダメじゃん!」
「相場に裏切られた!」「あぁ、ロスカットっ!」
「なんだよ!この商材!全然勝てないじゃん!」
「うわ~俺のお金が・・・」

などと言ってる人は、相場ときちんと向き合ってなかった人ばかりです。もっと、真摯に相場と向き合いませんか?リスクを受け入れない限り、投資はうまくいかないと思います。

リスクを受け入れるには、他人任せにせずに自分の意思と責任において投資をするべきだと思います。