井手式7daysFX 【検証とレビュー】その3

高い評価

本日は、井手式7daysFX 【検証とレビュー】その3です。

その1・その2・その4は、以下をご覧下さい。
>>井手式7daysFX 【検証とレビュー】その1
>>井手式7daysFX 【検証とレビュー】その2
>>井手式7daysFX 【検証とレビュー】その4
>>井手式7daysFXが評価されるべき3つの理由

第3回目のレビューは、ご質問の多かったロジックについて詳しく解説してみたいと思います。

※ただしネタバレにならないようにしています。

井手式7daysFXで紹介されている手法

もともとこの商材は、ロジックに重きを置いたものではありません。FXの基礎を徹底的に固めるための動画です。従いまして、ロジック(手法)に関しては王道的なものが取り上げられています。

しかし、王道であるからこそ普遍的であり、かつアレンジも効かせやすいという特徴も持ち合わせています。商材で紹介されているロジックは、知っていて絶対に損はありません。

具体的な手法ですが、以下の3つが解説されています。

  • チャートパターン(フラッグやペナント、ローソク足の形状)
  • レンジオーダー(逆張り・カウンタートレード)
  • トレンドフォロー+スパイクパターン(押し目・戻し)

一つひとつ見てみましょう。

その1:チャートパターン

最初に紹介されているのは、いわゆるチャートパターンと呼ばれるものです。ローソク足の形状や並び方によって、形成されるチャートの形状を見て、相場を予測する手法です。

一般的には、1本のローソク足で判断する場合や、複数のローソク足を組み合わせたパターンで判断する場合があります。

7daysFXでは、主にフラッグと呼ばれるチャートパターンについて、詳しく解説されています。フラッグパターンに、フィボナッチとダイバージェンスを加えることで、精度を高める工夫がなされています。

しかし代表的なチャートパターンはフラッグだけではありません。ざっと思いつくだけで挙げてみると、

  • フラッグ
  • ペナント
  • ウェッジ
  • ダイアモンド

などがあります。これらはいわゆる定石と呼ばれるものです。特定のチャートパターンの出現によって、その後のレートの動向を示唆してくれることがあります。

ロジックとしては地味なので、面白味に欠けますが、非常に有効であり私自身も常に意識をしています。インディケーターなどのテクニカル一辺倒トレーダーは軽視しがちですが、その優位性は多くのトレーダーが認めています。

その2:レンジオーダー

レンジオーダーという名称ですが私は聞いたことがないので、おそらく井手さんのオリジナル名称なのでしょうね。

レンジオーダーとは、いわゆる持ち合い相場(レンジ相場)における逆張りトレードです。基本的にはレンジ相場はトレード対象外の相場であるとの解説ですが、レンジ幅が大きい場合においては、特定の条件のもとでトレードを行います。

このトレード対象になるレンジ幅の目安についても、解説されています。

7daysFXでは、チャートパターンの時と同様、ダイバージェンスやローソク足の形状をフィルターに取り入れることで、精度をアップさせる手法が紹介されています。

レンジ相場における逆張りトレード(カウンタートレード)は、レンジブレイクの危険性(ダマシ)を常にはらんでいます。7daysFXでは、そのレンジブレイクを回避するための、細かなルールも紹介されています。

その3:トレンドフォロー+スパイクパターン

トレンドフォロー+スパイクパターンは、いわゆるトレンド相場における押し目買い、戻し売りのロジックになります。私も好んで使用する鉄板パターンです。

井手式では、他のロジックと同様、ローソク足形状とフィボナッチをチェックすることで、適切なエントリーポイントを探る方法が紹介されています。

押し目買いや戻し売りも、ある意味チャートパターンのひとつと言えますね。多くの投資家が意識するポイントでもあります。

井手式では、レートの戻し幅をフィボナッチでしっかりと確認し、ローソク足形状で攻勢の強さをチェックすることで、シグナルの精度も求めます。

動画ではさらりと解説されていますが、非常によく考えられたルールであり、極めて論理的です。

チャート背景を読み取る力を付けたいなら・・・

井手式で紹介されているロジックは、どれも王道で、学んで損はないものばかりです。必要最小限であり、かつ必須項目でもあります。

大半の初心者は、どうしても派手な手法に目を奪われがちで、シグナルが出るインディケーターなどに飛びつきやすいです。

一方、井手式のロジックは、チャートパターンをベースに、必要最小限のインディケーターで相場を判断するやり方です。

井手式7daysFXで使用するのは、自分で引いたラインとフィボナッチ、そしてオシレーター系のテクニカルのみです。

決して派手さはありませんし、裁量手法ですので訓練は必要ですが、チャートを読み取る基礎体力を鍛えられるというメリットがあります。

非常に好感が持てます。

井手式7daysFXで紹介されている手法は、ベーシックなものばかりですが、その実、奥が深くそれぞれの手法で1冊の本が書けるほどです。

井手式でロジックの基礎を学び、その先は自分に合った手法にアレンジを加えたり、さらに探求して極めていくことも可能です。

そのための入門書(解説動画)としては、完成度の高い商材といえます。

関連記事:
>>井手式7daysFX 【検証とレビュー】その1
>>井手式7daysFX 【検証とレビュー】その2
>>井手式7daysFX 【検証とレビュー】その4
>>井手式7daysFXが評価されるべき3つの理由

オリジナル特典(SQシリーズ)のご紹介

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入いただきました方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。メタトレーダー専用のオリジナルインディケーターは、一つ一つの完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

これらのインディケーターは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」の会員に限り、極秘で数十人にのみ配布されたものです。高額で売られているFX商材に劣らず、高機能なツールであることがご理解いただけると思います。

sqi
sqbox
sqs

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴンストラテジーFXの優位性を高める工夫

関連記事: ≫ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】 ≫ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる ≫ドラゴンストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 SQIとの組み合わせで優位性を […]

hp_52754
バイナリーオプション風林火山 【検証とレビュー】

風林火山は、裁量系マニュアル 風林火山はバイナリーオプションのシグナルツールです。 システムですが、トレードするかどうかを判断するのは購入者なので、どちらかと言えば裁量系のマニュアルですね。 プログラムで導き出された結果 […]

ボリ平式バイナリーオプション
ボリ平式ドラゴンとスーパーボリンジャーは、どちらが優れているか?

”ボリ平式ドラゴン”と”スーパーボリンジャー” 先日の記事で、ボリ平式ドラゴンの詳細について記載しました。 >>ボリ平式バイナリーオプション講座 【検証と評価】 このボリ平式ドラゴンですが、マーフィー(柾木利 […]

Maestro FX
Maestro FX 【検証と評価】

関連記事: ビクトリーメソッドアドバンス 【検証と評価】 ビクトリーメソッドアドバンスの販売会社が変更になった ビクトリーメソッドアドバンスの佐野さんについて チャート分析能力を高めるための優れた商材 チャートリーディン […]

hp_48907
バイナリーオプション ザ・シークレット 【検証と評価】

”弁証法”を使った販売ページ バイナリーオプション ザ・シークレットの販売ページですが、非常に上手いですね。 これは、弁証法という技術(テクニック)を使っています。 恐らく多くの方がこの販売ページを読むと、思わず、引き込 […]

井手式7daysFX
井手式7daysFX 【検証とレビュー】

井手式7daysFX 【検証レビュー】その2・その3・その4は以下をご覧下さい。 >>井手式7daysFX 【検証とレビュー】その2 >>井手式7daysFX 【検証とレビュー】その3 >& […]

ビクトリーメソッドアドバンス
ビクトリーメソッドアドバンスの佐野さんについて

佐野さんの情報 本日は、ちょっとご連絡です。私がこのサイトで高評価している、ビクトリーメソッドアドバンスの作者「佐野さん」についての、最近の情報をお伝えいたします。 >>ビクトリーメソッドアドバンスの検証・レ […]

グランドセオリーFX検証とレビューその2
グランドセオリーFXは中級以上の裁量トレーダー向け商材だ

【関連】グランドセオリーFX【検証とレビュー】 グランドセオリーFX【CBMロジック】についての”おさらい” 【関連】グランドセオリーFX【検証とレビュー】 前回に引き続きらいく氏のグランドセオリーFXのレビューです。今 […]

hp_47165
ドラゴンアタックFX 【検証と評価】

フィボナッチボリバンを使った逆張りスキャル ドラゴンアタックFXは、フィボナッチボリンジャーバンドを使った逆張りスキャルです。 フィボナッチボリンジャーバンドを使う商材は以前にもありましたね。こちらです。 >&gt […]

秋田式FX
秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」を見終わりましたので、正直な感想を述べます

関連記事: >>秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」 【検証とレビュー】 >>秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」の優位性について >&g […]

hp_45344
FX-Sync Trade System(FX-STS) 【検証と評価】

”元ファンドマネージャー”の運用実績 販売ページから漂ってくる自信と裏腹に、運用実績は残念な結果となっています。FX-STSの運用実績は以下のサイトから見ることができます。 >>http://sync-ts. […]

fx4
FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】

※記事の一部に誤りがあったので訂正いたします(2012年7月19日20:45) ※販売者の方より記事の誤りを数カ所指摘されましたので、訂正いたします(2012年10月3日)販売者の方と交わしたメールを抜粋し、そのまま掲載 […]