禅FX(ZEN-FX)【検証とレビュー】

禅FX(ZEN-FX)【検証とレビュー】

禅FX(ZEN-FX)【検証とレビュー】

C評価商材

ZEN-FXはサポート&レジスタンスを使ったブレイクアウト系手法

ZEN-FXは、Metatrader4用のインディケーターです。チャート上に表示させたインディケーターを使って、目視で判断しながら(裁量)エントリー・手仕舞いをするという手法です。

具体的には、サポレジ(サポート&レジスタンス)を使ったブレイクアウト手法ですね。

昔、販売されていた「グローバルFX」によく似ています。グローバルFXも、サポレジを表示させそのブレイクによってエントリーするノウハウでした。

ちなみに、ZEN-FX(禅FX)の利食いのタイミングにはフィボナッチを使います。この点もグローバルFXと酷似しています。

サポート&レジスタンスは非常に優秀

禅FX(ZEN-FX)で取り入れられているサポート&レジスタンスですが、私は非常に好きなテクニカル指標の一つです。

一時期は、このテクニカル指標のみでトレードしていたこともありました。シンプルですが、理にかなっており、ブレイクアウト系の手法と非常に相性が良いのです。

サポート&レジスタンスのベースは、Fractals(フラクタル)というテクニカル指標です。フラクタルは、Metatrader4の標準インディケーターです。サポート&レジスタンスは、単にこのフラクタルのポイントから未来に向けて、横ラインを表示させただけのものです。

フラクタルを簡単に説明すると、前後5本の足で相場の転換ポイントを確認するテクニカルです。以下のチャートをご覧下さい。

フラクタルズ

フラクタルズ

ローソク足の上下に表示されている紫色の三角マークが、フラクタルです。そして、以下のチャートは、サポート&レジスタンスを重ねて表示させたチャートです。

サポート&レジスタンス

サポート&レジスタンス

ご覧の通り、フラクタルの三角印から未来(右側)に向けてラインが引かれていますね。実は、私のブログのオリジナル特典の1つでもあるSQ-BOXも、サポート&レジスタンス(フラクタル)を応用しています。

SQBOXその1

SQBOXその1

SQBOXその2

SQBOXその2

サポート&レジスタンスのラインを繋げることで、ボックス(箱)状のビジュアルデザインに変更したものが、SQBOXのベースになっています。

ZEN-FX(禅FX)と同じようにブレイクアウト系のツールです。

ZEN-FXを購入(39,800円)するなら、当ブログの無料特典(SQ-BOX)も、オススメです。SQ-BOXは、ご覧の通り非常に分かりやすいビジュアルで、ブレイクポイントを確認できます。

さらに、異なるサイズのBOX(サポレジ)を、重ねて表示させることが可能(無制限)ですので、一つのチャートで大きな時間足のサポレジを同時に確認することもできます。なかなか優れたインディケーターであると思います。

ボラティリティの有無をチャートに表示

サポート&レジスタンスを使ったブレイクアウト手法において、一番の弱点はダマシの連発です。ラインをブレイクしたと思ったら、また戻されて損切りになってしまう・・・こんなダマシを連発することがあります。

ブレイクアウトにありがちなダマシ連発を、いかに回避できるか?これがブレイクアウト手法のキモだと思っています。

その回避策の一つとしてボラティリティの計測があります。ZEN-FX(禅FX)の特徴として、ボラティリティの有無を星印の数で表現している点が挙げられます。

ボラティリティとは価格変動率のことです(価格流動性とも言います)。価格変動の幅が大きければ、ボラティリティが大きい(高い)と表現します。

ZEN-FX(禅FX)では、ボラティリティが高ければ星の数が2~3個表示され、ボラが少ない相場の時は星が1つしか表示されません。

初心者の方にとっては、非常に分かりやすくて好感が持てます。

無料のインディケーターでも対応可能

ZEN-FX(禅FX)を39,800円で購入してみるのも良いですが、無料インディケーターでも十分に同じことができます。

基本は、サポート&レジスタンスのブレイクアウトですので、サポレジインディケーターを表示させればOKです。

ボラティリティの有無に関しても、無料のインディケーターで対応できます。ボラの計測は、何でも良いと思います。ATRでもBand Width RatioでもVQでも何でも応用可能です。

もちろん、当サイトオリジナル特典のSQ-BOXでも、レンジブレイクアウトの手法が可能です。

サポート&レジスタンスを使ったブレイクアウト手法は一般的ですので、検索すれば沢山の検証記事が見つかるはずです。

自分で無料インディケーターを探して組み合わせるのが面倒な方は、ZEN-FX(禅FX)を購入されても良いかもしれませんね。

C評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

新時代のFX手法「C理論」【検証とレビュー】
新時代のFX手法「C理論」【検証とレビュー】

「新時代のFX手法 C理論」は単なるコピートレードだ ”カルロス上杉”改め、”CARLOS”… CARLOS(カルロス)なる謎の人物によるFX商材のオファーが届きました。「新時代の…

ビクトリーメソッドアドバンスの販売会社が変更になった

ビクトリーメソッドアドバンスの販売会社変更が変更になりました 当サイトで高い評価のビクトリーメソッドアドバンス(VMA)ですが、2014年9月1日より販売会社が変更になりました。 …

テクニカル慶次の「FX荒稼ぎプログラム」 【検証とレビュー】

王道的なライントレード テクニカル慶次の「FX荒稼ぎプログラム」ですが、こちらの商材も多くの問い合わせを頂いています。 FX荒稼ぎプログラムは、いわゆるライントレードと呼ばれる手法…

FXで一億円!100時間動画でシステムトレーダー養成講座DVD 【検証とレビュー】

100時間のFX動画 100時間動画でシステムトレーダー養成講座ですが、投資の知識から始まり、エクセルでトレードシステムを組むまでを動画で解説したDVD教材です。内容はざっとこんな…

Smart Professional FX
Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた

Smart Professional FX (スマプロFX)【検証とレビュー】 Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた 先日レビュー…

Gorgeous FX System(ゴージャスFXシステム) 【検証とレビュー】

Gorgeous FX Systemのフォワード成績を見てみたい Gorgeous FX System(ゴージャスFXシステム)をご紹介します。比較的古いEAですが、なぜか複数の読…

ボリバンブレイクアウトツール【SQI】のロジックを詳しく解説します

SQIというMT4専用インディケータ 先日、ボリンジャーバンドブレイクアウトの優位性について考察してみました。 ボリンジャーバンドブレイクアウトの優位性について考えてみる FXスキ…

ドラゴンアタックFX 【検証とレビュー】

フィボナッチボリバンを使った逆張りスキャル ドラゴンアタックFXは、フィボナッチボリンジャーバンドを使った逆張りスキャルです。フィボナッチボリンジャーバンドを使う商材は以前にもあり…

他力本願FX
他力本願FX【検証とレビュー】

「他力本願FX」は既存の「ZuluTrade」を使ったコピートレードにすぎない 「他力本願FX」という名のFX商材が販売されています。 他力本願FX 販売元:情報問屋 高橋一二三 …

メテオチャート
メテオチャート -デイトレードプレミアム-【検証とレビュー】

「メテオチャート -デイトレードプレミアム-」とはどんなFX商材か? 4DFXに続く「非時系列チャート」の最新作が”メテオチャート”だ 挑戦的なFX商材です。ローソク足を一切表示さ…

高額商材「SJCシストレ実践CLUB」のその後

SJCシストレ実践CLUBを購入した方からの情報 今年(2012年)の6月にご紹介したSJCシストレ実践CLUBですが、購入者から貴重な情報を頂きました。 SJCシストレ実践CLU…

FXコア 【検証とレビュー】

FXコアの成績について 問い合わせの多い商材です。FXコアは口座縛りのあるEA(自動売買システム)ですね。多くのユーザーの方から「FXコアを使って、今のところ勝っていますがどうでし…