禅FX(ZEN-FX)【検証とレビュー】

ZEN-FXはサポート&レジスタンスを使ったブレイクアウト系手法

ZEN-FXは、Metatrader4用のインディケーターです。チャート上に表示させたインディケーターを使って、目視で判断しながら(裁量)エントリー・手仕舞いをするという手法です。

具体的には、サポレジ(サポート&レジスタンス)を使ったブレイクアウト手法ですね。

昔、販売されていた「グローバルFX」によく似ています。グローバルFXも、サポレジを表示させそのブレイクによってエントリーするノウハウでした。

ちなみに、ZEN-FX(禅FX)の利食いのタイミングにはフィボナッチを使います。この点もグローバルFXと酷似しています。

サポート&レジスタンスは非常に優秀

禅FX(ZEN-FX)で取り入れられているサポート&レジスタンスですが、私は非常に好きなテクニカル指標の一つです。

一時期は、このテクニカル指標のみでトレードしていたこともありました。シンプルですが、理にかなっており、ブレイクアウト系の手法と非常に相性が良いのです。

サポート&レジスタンスのベースは、Fractals(フラクタル)というテクニカル指標です。フラクタルは、Metatrader4の標準インディケーターです。サポート&レジスタンスは、単にこのフラクタルのポイントから未来に向けて、横ラインを表示させただけのものです。

フラクタルを簡単に説明すると、前後5本の足で相場の転換ポイントを確認するテクニカルです。以下のチャートをご覧下さい。

フラクタルズ

ローソク足の上下に表示されている紫色の三角マークが、フラクタルです。そして、以下のチャートは、サポート&レジスタンスを重ねて表示させたチャートです。

サポート&レジスタンス

ご覧の通り、フラクタルの三角印から未来(右側)に向けてラインが引かれていますね。実は、私のブログのオリジナル特典の1つでもあるSQ-BOXも、サポート&レジスタンス(フラクタル)を応用しています。

SQBOXその1 SQBOXその2

サポート&レジスタンスのラインを繋げることで、ボックス(箱)状のビジュアルデザインに変更したものが、SQBOXのベースになっています。

ZEN-FX(禅FX)と同じようにブレイクアウト系のツールです。

ZEN-FXを購入(39,800円)するなら、当ブログの無料特典(SQ-BOX)も、オススメです。SQ-BOXは、ご覧の通り非常に分かりやすいビジュアルで、ブレイクポイントを確認できます。

さらに、異なるサイズのBOX(サポレジ)を、重ねて表示させることが可能(無制限)ですので、一つのチャートで大きな時間足のサポレジを同時に確認することもできます。なかなか優れたインディケーターであると思います。

ボラティリティの有無をチャートに表示

サポート&レジスタンスを使ったブレイクアウト手法において、一番の弱点はダマシの連発です。ラインをブレイクしたと思ったら、また戻されて損切りになってしまう・・・こんなダマシを連発することがあります。

ブレイクアウトにありがちなダマシ連発を、いかに回避できるか?これがブレイクアウト手法のキモだと思っています。

その回避策の一つとしてボラティリティの計測があります。ZEN-FX(禅FX)の特徴として、ボラティリティの有無を星印の数で表現している点が挙げられます。

ボラティリティとは価格変動率のことです(価格流動性とも言います)。価格変動の幅が大きければ、ボラティリティが大きい(高い)と表現します。

ZEN-FX(禅FX)では、ボラティリティが高ければ星の数が2~3個表示され、ボラが少ない相場の時は星が1つしか表示されません。

初心者の方にとっては、非常に分かりやすくて好感が持てます。

無料のインディケーターでも対応可能

ZEN-FX(禅FX)を39,800円で購入してみるのも良いですが、無料インディケーターでも十分に同じことができます。

基本は、サポート&レジスタンスのブレイクアウトですので、サポレジインディケーターを表示させればOKです。

ボラティリティの有無に関しても、無料のインディケーターで対応できます。ボラの計測は、何でも良いと思います。ATRでもBand Width RatioでもVQでも何でも応用可能です。

もちろん、当サイトオリジナル特典のSQ-BOXでも、レンジブレイクアウトの手法が可能です。

サポート&レジスタンスを使ったブレイクアウト手法は一般的ですので、検索すれば沢山の検証記事が見つかるはずです。

自分で無料インディケーターを探して組み合わせるのが面倒な方は、ZEN-FX(禅FX)を購入されても良いかもしれませんね。

 よく読まれている記事

BINARY Capture 14’ 【検証とレビュー】

海外バイナリーオプション業者を使うBO商材 日本国内のバイナリーオプション規制がスタートしてからというもの、バイナリーオプション商材も息を潜めている印象です。特に、GMOクリック証…

SCORPION(スコーピオン) 【検証とレビュー】

EAビジネスについて このEAを販売している会社(トレーディングオフィス社)は、PEGASUS(ペガサス)、HAWK(ホーク)やFALCON(ファルコン)など、過去にもいくつかEA…

マナブ式FX完全マスタープログラム THVの使い方

マナブ式FX完全マスタープログラムのTHVシステムを使ってみよう 前回の記事で、THVシステムのダウンロード&設定方法を解説しました。 THVシステムのダウンロード&設定方法 マナ…

逆転FX Trend Getter 【検証とレビュー】

逆転FX Trend GetterはPips Getterの兄弟分 今回は、逆転FX Trend Getterを取り上げてみたいと思います。以前、 逆転FX「Pips Getter…

Secretポジション
Secretポジション【検証とレビュー】

「Secretポジション」はLINE@によるシグナル配信サービスだ 投資助言・代理登録業者「株式会社トリロジー」による新しいシグナル配信サービスをレビューします。 タイトル:Sec…

Flash Zone FXを買ったので具体的な手法を解説します

Flash Zone FXを買ったので中身を公開します 先日に引き続き、Flash Zone FXを検証・レビューしていきます。このFX商材も、ワンストップ型でのサービス提供となっ…

ソーシャルレンディングサービスは「貸金業」だって知ってた?

みんなのクレジット行政処分から2週間 みんなのクレジットの不適切な経営に金融庁から鉄槌(行政処分)がくだされて、2週間たちました。 【業務停止命令】みんなのクレジットのお粗末な実態…

ライフステージ(FX投資コンサル会社)が無登録で146億円を集金

会社名(株式会社ライフステージ)が報道された 先日の記事で、新宿のコンサル会社が無登録で百数十億円を集めたニュースを記事にしました。 【無登録の投資会社】FXへの投資うたい百数十億…

『高勝率トレード学のススメ』レビュー

投資の良書をご紹介 今日は、久々に蔵書を紐解いてみました。投資に関する書籍は、自宅に120冊くらいあります。所有する投資本の大半が4~5年前に購入したものです。最近は、購入していま…

buddhatrend A-Spec 【検証とレビュー】

GMMAを使ったツール 検証依頼が急激に増えている商材をご紹介します。「buddhatrend A-Spec」というツールです。GMMAというインディケーターをベースにしている、シ…

FXKousui Baggioが口座全損

GOLD KOUSUIに続き、FXKousui Baggioまで破綻か? 本日は読者様からの情報をもとに記事を書いています。 以前このサイトでも取り上げた金(ゴールド)専用の自動売…

GMOクリック証券11月4日より新バイナリーオプションのデモ取引スタート

新ルールBOスタート間近 バイナリーオプションの自主規制ルールに基づいた新BOが、どんどんリリースされていますね。2013年11月末には、新ルールへの完全移行が義務付けられています…