ニューロFX 【検証とレビュー】

ニューロFXは未来のレートを予測する?

ニューロFXは、メタトレーダーに設定して使用する半裁量ツールです。

ニューロFXは、未来のレートを予測してくれるそうです。最短で5分後のレートから、最長で12時間先までの予測を行うことができるそうです。

ニューロFXレートの予測

なんだか凄そうなツールです。

ニューロFX予測の仕組みは?

未来のレートを予測するニューロFXですが、その仕組みは、過去のレートが織りなす曲線(関数)と、同様(近似値)の曲線が出現したときに、その後の過去の動きを参考に未来の動きを予測する、というものです。

つまり、過去の値動きから未来のチャート形状を自動的に予測するツール、ということですね。

ニューロFXでは、過去の無数にあるデータを使って未来の値動きを判断します。
無数の終値データがあり、時間軸上でならべた時、それらを全て通る(限りなく近づく)関数というものが必ず存在します。

ニューロFXは過去の実際値に最も適合する関数を自動的に計算し、これからどのような動きをするかを予測します。

ニューロFX予測の仕組みとは

・・・これって、どこかで見たことありませんか?

もっと高機能なものが無料で使えます

ニューロFXのロジックは、セントラル短資FXが無料で提供している「みらいチャート」と似てますね。「みらいチャート」は、セントラル短資FXに口座を開設すれば、誰でも無料で利用できます。

みらいチャートも、過去の値動き(レート曲線)から未来のレートの動き(傾向)を予測するツールです。しかも、「売り」「買い」「中立」の3つのシグナルを出してくれます。

みらいチャートとは

ちょっと拡大してみます。

みらいチャート拡大

過去のチャートデータから、一致率の高い順に、3つの予測をしてくれます。

さらに、どのようなレートの動きをしたか、そのチャート形状も描写してくれます。そして、その予測をベースに、売買の傾向を3つのシグナル、「売り」「買い」「中立」の中から選択して表示してくれます。

みらいチャートのシグナル

機能だけ見れば、ニューロFXと同等かそれ以上の機能を備えているように見えますね。まさに、至れり尽くせりです。

他にもありますよ。

ぱっと見テクニカルも無料で使えます

FXプライムが提供する「ぱっと見テクニカル」も、ニューロFXと似たロジックを採用しています。ぱっと見テクニカルも、FXプライムに口座開設すれば無料で利用できます。

ぱっと見テクニカルのチャートは、こんな感じです。

ぱっと見テクニカルチャート ボタンをクリック

チャート上の、「クリックして値動きを予測する」というボタンをクリックすると・・・

ぱっと見テクニカル予測

過去のチャートから、似たようなチャート(レート曲線)を探し出してきて一致率を算出し、未来のレートの動きを推測して描写してくれるツールです。

上記のチャートの場合、過去チャートとの一致率は、97%です。

一致率を表示

しかも、過去12年分のチャートパターンから、類似チャートを瞬時に検出してくれます。「みらいチャート」に負けないくらいの高機能ですね。

「みらいチャート」も「ぱっと見テクニカル」も、口座を開設すれば無料で使えます。

これだけの高機能ツールでも優位性はない

ご覧の通り、みらいチャートもぱっと見テクニカルも、非常に高機能なツールです。しかも無料で使えます。現在のチャートパターンと似ている過去のチャートパターン(データ)を、瞬時に検出して表示させ、未来のレートの動きを予測するツールです。

なんだか、勝てそうに思えますが、そんなに簡単な話ではありません。当たるときもあればはずれるときもある、というツールです。これらのツールで長期的に勝てるようであれば、まさに聖杯ですね。相場はそんなに簡単ではないようです。

たしかに、傾向はある程度存在するかもしれませんが、単純にパターンのみで未来を予測するのは、やはり難しいということです。

たとえ、チャートパターンが同じだとしても、過去の相場背景と現在の相場背景は異なるからでしょうね。もっと、様々なパターン時間帯などを精査して詳細に分析すれば、優位性は見いだせるかもしれません。

ローソク足数本で予測する方が優位性があるのでは?

私はむしろ、今回のようなローソク足数十本も使ったパターン検出よりも、数本で構成されるパターン検出の方が、優位性はあると感じます。

数本で構成されるパターンとは、いわゆる酒田五法などに代表される、チャートパターンです。ダブルトップやダブルボトム、三川、三空、三兵、三法、ヘッドアンドショルダーなどですね。

特に酒田五法などは、マーケットを選ばず、あらゆる投資商品(株式、先物、FXなど)に応用できます。相場に参加する投資家の心理が、数本のローソク足に凝縮されているからこそ、投資対象を選ばず応用できるのだと思っています。

ニューロFXが気になる方はまずは無料ツールから

話が逸れましたが、ニューロFXが気になるようでしたら、まずは無料で使える「みらいチャート」や「ぱっと見テクニカル」を使ってみてはいかがでしょうか。

使い勝手は違いますが、ロジックのベースになっているものはどれも似ています。

これらのツールだけで勝てるほど、相場は甘くないと思います。むしろ、かえって迷いが生じてしまう恐れもありますので、慎重に使った方が良いと思います。

 よく読まれている記事

バイネ申が口座凍結覚悟でバイナリーオプション商材を販売

4000円を86営業日で4000万円にしたバイネ申がバイナリーオプション商材を販売 バイネ申さんをご存知ですか?トレードアイランドでは、超のつく有名人ですね。 バイネ申のトレードアイランド実績はこちら 彼がバイナリーオプ…

BO Daily Kingdom 【検証とレビュー】

BO Daily Kingdomの実績 BO Daily Kingdomは、その名の通りバイナリーオプションの商材です。2011年11月に販売スタートしてますので、まだ2ヶ月くらいしか経過してません。 いくつかの検証サイ…

井手式7daysFX 【検証とレビュー】

井手式7daysFX 【検証とレビュー】その2 井手式7daysFX 【検証とレビュー】その3 井手式7daysFX 【検証とレビュー】その4 井手式7daysFXが評価されるべき3つの理由 井手式7daysFXに6月3…

FXスキャル・パーフェクトシグナルを稼働させてみた結果

FXスキャル・パーフェクトシグナルを購入しました FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定してみた FXスキャル・パーフェクトシグナル会員限定オンラインセミナーを視聴した感想 FXスキャル・パ…

FX THE-RULE-Pro 【検証とレビュー】

玄人好みの裁量系商材 なかなか玄人好みの商材です。FX THE-RULE-Proは、裁量系のトレーディングマニュアルですね。マニュアルは3部作になっており、全部で115ページあります。 このFX THE -RULE- P…

ヒルズバイナリー(FX MAO)【検証とレビュー】

ヒルズバイナリーの推薦者であるFX孔明氏 ヒルズバイナリーの推薦者は、一部の商材でよく見かける人ばかりですね。 販売ページを見てみる その中のお一人、FX孔明氏については、このブログでも取り上げたことがあります。 成績不…

投資DVD業者に”業務停止命令”

【要注意!】大学生に広がる投資DVD問題とは? ようやく業務停止命令が… 大学生をターゲットに投資DVDを販売していた業者に、とうとう業務停止命令措置が取られました。 出典:東京都報道発表資料より この問題は、NHKニュ…

The Secret FX(ザ・シークレットFX)サインツールをおすすめしない理由

The Secret FX(ザ・シークレットFX)【購入レビュー】 ザ・シークレットFXは現代版「酒田五法」だ The Secret FX(ザ・シークレットFX)とプライスアクショントレード ザ・シークレットFX(The…

バイナリーコア 【検証とレビュー】

わずか1年で10万円を6526万円に増やした? 最近はバイナリオプションの商材が増えてきてますね。このサイトでは何度も書いてますが、バイナリオプションという金融商品は極めてバクチに近いギャンブル性の高い金融商品であると私…

SCORPION(スコーピオン) 【検証とレビュー】

EAビジネスについて このEAを販売している会社(トレーディングオフィス社)は、PEGASUS(ペガサス)、HAWK(ホーク)やFALCON(ファルコン)など、過去にもいくつかEAを出してますね。いわゆるEAを専門的に販…

【カジノ法案大詰め】その裏で息の根を止められるパチンコ業界

「カジノ法案」が今国会で成立する IR推進法案、いわゆるカジノ法案がいよいよ大詰めを迎えます。日経新聞によれば、今国会での成立を目指しているとのこと。 カジノ法案、今国会成立を確認 超党派議連 2016/9/29 20:…

FX【変態】セミナー【検証とレビュー】

BBFカウンタートレードの応用手法を動画で説明したもの この商材は、もともと別で販売されていた「BBFカウンタートレード」という商材の応用手法を動画で説明したものです。BBFカウンタートレードとは、簡単に言ってしまえば、…