バイナリーオプション革命 【検証とレビュー】

ロジックを募集という試みがうまくいくか? バイナリーオプション革命

バイナリーオプション革命は、一般からトレードアイデアを募集し、その中から稼げそうなアイデアを選別して商材化して販売するというキャンペーンです。

7月5日~10日の6日間で、なんと1,231件ものアイデアの応募があったそうです。その中から簡易的な検証を行い3つのロジックに絞り本格的な検証に入ります。7月25日までに検証を終えたうえで一般販売を開始するみたいですね。

コイントス必勝法を募集して販売することの”愚かさ”に気付いていない

一般ユーザーからロジックを募集して、それを2週間程度の検証後に商品化して販売するという全く新しい試みです。この試みが成功するかどうかは、ひとえに優秀なロジックが集まるかどうか?にかかっています。

ただバイナリーオプションは、ギャンブル的要素が極めて高い金融商品です。FXで勝てる優位性のありそうなロジックを募集するというのであれば、まだ理解できます。

しかしながら、短期時間限定売買(バイナリーオプション)で、勝率50%を安定的に超えるアイデアを考えることは、かなりハードルが高いです。たんなるコイントスの表と裏を50%を超える確率で当てる必勝法ですね。

バイナリーオプションは、短期的には勝てても長期的に継続して勝ち続けることが極めて難しい金融商品です。勝負が早いため、戦略や戦術がほぼ通用しない単なるノイズ当てゲーム、それがバイナリーオプションです。5分後や10分後の相場のノイズを、50%を超える確率で当て続けることが求められるゲームです。

そこには、ロジックも投資スキルも通用しない、ギャンブル的な世界に通じるものがあります。

販売会社の主力商材は”ギャンブル系”

バイナリーオプション革命の販売会社は、株式会社プレミアムという業者です。株式会社プレミアムがこれまでに販売してきた商品の一覧です。

  • ロト6予想ソフト~ロトブレイン~
  • ナンバーズ革命!3&4対応
  • ミニロト予想ソフト【ミニロトPREMIUM】
  • ロト6予想ソフト【プレミアムLOTO】

ご覧の通り、ロト商材がメインのようですね。そういえばマイクロジャパン株式会社も同じような業務形態でしたね。マイクロジャパンは株式会社は、ザ・イージーザ・シークレットというバイナリーオプション商材を販売していますが、元々はロト商材を販売している会社です。マクロジャパンが販売してきた商材一覧はこちらです。

  • 【特別価格】マスターロト
  • ミニロト予想ソフト【マスターロトmini】
  • ロトファイナル
  • ストライク・ロト6

低価格(1万円前後)の商材を大量に販売してアドレスを集め、バックエンド商材を販売するというマーケティングが得意ですね。

ロトとバイナリーオプションの共通点

それにしてもロト商材販売会社が、バイナリーオプション商材を販売するというのも面白い組み合わせです。

一つ確実に言えることは、ユーザーの属性が極めて似ているということではないでしょうか?ロト商材で集めた顧客リストが、そのままバイナリーオプション販売にも流用できる可能性が高いということですね。

ロトは厳密には「クジ」であり、バイナリーオプションは厳密には「金融商品」です。しかし、その本質はどちらもゲームであり、娯楽です。

バイナリーオプションとFXは似て非なるもの

バイナリーオプションとロトは、ジャンルは異なっても、本質は非常に近いように思えます。

逆の例を考えてみましょう。FX業界で著名なトレーダーが、バイナリーオプションを推奨している例を見たことがありますか?ビクトリーメソッドアドバンスの佐野さんが、バイナリーオプションを推奨しているでしょうか?バックドラフトのくまひげ先生がバイナリーオプションを推奨していますか?もしくは株式業界で有名な方々(実績のある方々)が、バイナリーオプションを勧めていますか?

まず、ないと思います。

バイナリーオプションとFXは同じジャンルのように見えて、実は本質は大きく異るのです。

バイナリーオプションはゲーム(娯楽)だ

つまり、バイナリーオプションは投資商品ではない、ということです。娯楽でありゲーム(ギャンブル)なのです。本質はロト(クジ)と近いのです。

むしろ、金融商品というカテゴリーに属している分だけタチが悪いですね。投資をしていると錯覚してしまう人が出てくるからです。バイナリーオプションを「投資」であると思いこんでいる人は、ロト商材販売会社がバイナリーオプション商材を販売することの意味を、もう一度じっくりと考えたほうが良いでしょう。

ロトもバイナリーオプションも、娯楽としては非常に完成度が高く、とても面白いゲームだと思います。ゲームの攻略本(マニュアル本)として、バイナリーオプション商材を捉えてみてはいかがでしょうか?その方が健全だし、ゲーム攻略本と考えれば、素晴らしい商材が沢山あると思います。

バイナリーオプション革命も、ゲーム攻略マニュアルとして捉えれば興味深い商材といえるのではないでしょうか。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

トレンドラインpro 【検証とレビュー】

トレンドラインproはラインを自動描写するインディケータ トレンドラインproという商材をご紹介します。MetaTraderで動作するライン自動描写ツール(インディケータ)です。実際のチャート画面はこんな感じです。 ご覧…

白鳥式バイナリーオプションプログラム【検証とレビュー】

オプザイルがネットを賑わせている今、バイナリーオプション商材販売をおこなうことの愚 若者投資家集団オプザイル。まだまだ燃えそうな予感がします。 投資家集団オプザイルが華々しく”NHKデビュー”するも、絶滅へのカウントダウ…

Maestro FX 【検証とレビュー】

チャート分析能力を高めるための優れた商材 チャートリーディング(チャートを読み解く力)を身に付けたいのであれば、この商材以上のものは現時点では見当たりません。19時間もの解説動画はまさに圧巻です。 私は、FXトレードを始…

猿マネFXで資産が2.3倍に

猿マネFX? 別冊SPA!『副業で稼ぐ裏の道』(2016年9月9日発行)に興味深い記事が掲載されていました。「資産2倍超 猿マネFX取引〜為替ディーラーが配信する有料メルマガの言うとおりに」という記事です。 FXに限った…

【全世界で第1位】ストラテジーの最高峰「MultiAgent」のシグナル配信がスタート

年間収益率439.96%と驚異的な成績を誇る「MultiAgent」 昨年(2016年)、世界でもっともストラテジー数を揃えたとされるインヴァスト証券の「シストレ24」にて、年間アワードを獲得した「MultiAgent」…

デブトレFX【検証とレビュー】その2

デブトレFXを購入しました ”デブトレFX”はシンプルだが決して侮れない 前回の記事では、デブトレFXのアウトラインをご紹介しました。ロジックそのものはシンプルであり、表示させるインディケータも非常にスッキリしていて拍子…

ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション 【検証とレビュー】

ゴルスパ1分バイナリーは24optionに最適化 ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションは、大ヒットしたゴールデンスパイダーFXのバイナリーオプション版ですね。 ゴールデンスパイダーFX【検証とレビュー】記事を見て…

ニュートンFXがインディケータロジックを公開した【検証とレビュー】

ニュートンFXがインジケータの詳細なロジックを公開 ニュートンFXの販売者から以下のようなメールをいただきました。 また、今回遅くなりましたが、 ニュートンFXの「インディケーターの詳細なロジック」を動画にて会員サイト内…

【注意】BOBOXでトラブル続出

BOBOXをプッシュする記事に注意 最近よく見かけませんか?BOBOXの記事。その大半が、BOBOXをお薦めする記事ばかりです。中には「BOBOXの必勝法を教えます」と宣伝して、口座開設を促すような手口も多くみられます。…

AmbushFXに代表されるレンジブレイクアウトに優位性はあるか?

アジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトに優位性はあるのか? 前回の記事でAmbushFXと類似する手法として、アジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトをご紹介しました。 AmbushFX 検証とレビュー AmbushFXを…

【逮捕】ミスターブレインの名を利用して4億円を集めたFX投資詐欺容疑で逮捕【愛知】

FXで24%の運用益をうたって4億円を集金か FXで高い運用益得られるとうそ 愛知県警、詐欺容疑で男逮捕 外国為替証拠金取引(FX)で成功している有名な投資家と連携することで高い利益を得られると偽り、運用資金をだまし取っ…

画像盗用・ねつ造問題について

画像無断使用・ねつ造問題にようやくインフォトップが重い腰を上げた 先日(7月17日)、業界最大手のインフォトップからメールが届きました。内容を一部抜粋して掲載します。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/0…