バイナリーオプション革命 【検証とレビュー】

ロジックを募集という試みがうまくいくか? バイナリーオプション革命

バイナリーオプション革命は、一般からトレードアイデアを募集し、その中から稼げそうなアイデアを選別して商材化して販売するというキャンペーンです。

7月5日~10日の6日間で、なんと1,231件ものアイデアの応募があったそうです。その中から簡易的な検証を行い3つのロジックに絞り本格的な検証に入ります。7月25日までに検証を終えたうえで一般販売を開始するみたいですね。

コイントス必勝法を募集して販売することの”愚かさ”に気付いていない

一般ユーザーからロジックを募集して、それを2週間程度の検証後に商品化して販売するという全く新しい試みです。この試みが成功するかどうかは、ひとえに優秀なロジックが集まるかどうか?にかかっています。

ただバイナリーオプションは、ギャンブル的要素が極めて高い金融商品です。FXで勝てる優位性のありそうなロジックを募集するというのであれば、まだ理解できます。

しかしながら、短期時間限定売買(バイナリーオプション)で、勝率50%を安定的に超えるアイデアを考えることは、かなりハードルが高いです。たんなるコイントスの表と裏を50%を超える確率で当てる必勝法ですね。

バイナリーオプションは、短期的には勝てても長期的に継続して勝ち続けることが極めて難しい金融商品です。勝負が早いため、戦略や戦術がほぼ通用しない単なるノイズ当てゲーム、それがバイナリーオプションです。5分後や10分後の相場のノイズを、50%を超える確率で当て続けることが求められるゲームです。

そこには、ロジックも投資スキルも通用しない、ギャンブル的な世界に通じるものがあります。

販売会社の主力商材は”ギャンブル系”

バイナリーオプション革命の販売会社は、株式会社プレミアムという業者です。株式会社プレミアムがこれまでに販売してきた商品の一覧です。

  • ロト6予想ソフト~ロトブレイン~
  • ナンバーズ革命!3&4対応
  • ミニロト予想ソフト【ミニロトPREMIUM】
  • ロト6予想ソフト【プレミアムLOTO】

ご覧の通り、ロト商材がメインのようですね。そういえばマイクロジャパン株式会社も同じような業務形態でしたね。マイクロジャパンは株式会社は、ザ・イージーザ・シークレットというバイナリーオプション商材を販売していますが、元々はロト商材を販売している会社です。マクロジャパンが販売してきた商材一覧はこちらです。

  • 【特別価格】マスターロト
  • ミニロト予想ソフト【マスターロトmini】
  • ロトファイナル
  • ストライク・ロト6

低価格(1万円前後)の商材を大量に販売してアドレスを集め、バックエンド商材を販売するというマーケティングが得意ですね。

ロトとバイナリーオプションの共通点

それにしてもロト商材販売会社が、バイナリーオプション商材を販売するというのも面白い組み合わせです。

一つ確実に言えることは、ユーザーの属性が極めて似ているということではないでしょうか?ロト商材で集めた顧客リストが、そのままバイナリーオプション販売にも流用できる可能性が高いということですね。

ロトは厳密には「クジ」であり、バイナリーオプションは厳密には「金融商品」です。しかし、その本質はどちらもゲームであり、娯楽です。

バイナリーオプションとFXは似て非なるもの

バイナリーオプションとロトは、ジャンルは異なっても、本質は非常に近いように思えます。

逆の例を考えてみましょう。FX業界で著名なトレーダーが、バイナリーオプションを推奨している例を見たことがありますか?ビクトリーメソッドアドバンスの佐野さんが、バイナリーオプションを推奨しているでしょうか?バックドラフトのくまひげ先生がバイナリーオプションを推奨していますか?もしくは株式業界で有名な方々(実績のある方々)が、バイナリーオプションを勧めていますか?

まず、ないと思います。

バイナリーオプションとFXは同じジャンルのように見えて、実は本質は大きく異るのです。

バイナリーオプションはゲーム(娯楽)だ

つまり、バイナリーオプションは投資商品ではない、ということです。娯楽でありゲーム(ギャンブル)なのです。本質はロト(クジ)と近いのです。

むしろ、金融商品というカテゴリーに属している分だけタチが悪いですね。投資をしていると錯覚してしまう人が出てくるからです。バイナリーオプションを「投資」であると思いこんでいる人は、ロト商材販売会社がバイナリーオプション商材を販売することの意味を、もう一度じっくりと考えたほうが良いでしょう。

ロトもバイナリーオプションも、娯楽としては非常に完成度が高く、とても面白いゲームだと思います。ゲームの攻略本(マニュアル本)として、バイナリーオプション商材を捉えてみてはいかがでしょうか?その方が健全だし、ゲーム攻略本と考えれば、素晴らしい商材が沢山あると思います。

バイナリーオプション革命も、ゲーム攻略マニュアルとして捉えれば興味深い商材といえるのではないでしょうか。

 よく読まれている記事

FXで一億円!100時間動画でシステムトレーダー養成講座DVD 【検証とレビュー】

100時間のFX動画 100時間動画でシステムトレーダー養成講座ですが、投資の知識から始まり、エクセルでトレードシステムを組むまでを動画で解説したDVD教材です。内容はざっとこんな感じです。 動画でわかる株式投資 動画投…

600万円の含み損を抱えつつ「hawaii023劇場」はまだまだ終わらない模様

1億4000万円を失ってもなお果敢に攻めるhawaii023 前回の記事で、わずか30分間で1億4300万円を失いファイナンススタジアムに伝説を作るったhawaii023氏を取り上げました。 わずか30分間で1億4300…

+15pipsスキャルFX 【検証とレビュー】

+15pipsスキャルFXは、シンプルなシグナルツール +15pipsスキャルFXは、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツールです。自動売買(EA)ではなく、チャート上にシグナルが表示されるソフトです。 ユーザーは、そのシ…

「初心者でもわかる実践チャート術」が素晴らしい件【必読!】

オススメ!「初心者でもわかる実践チャート術」 今回はFX商材のご紹介記事ではありません。 FX初心者の方にちょっと有益な情報をご紹介します。外為オンラインが無料で提供している「FX実践チャート術」です。 初心者でもわかる…

シグナルスター 【検証とレビュー】

FX孔明氏の ”シグナルスター” 読者様からの検証依頼です。FX孔明氏のシグナルスターです。FX孔明氏といえば、過去にもこのサイトで取り上げたことがあります。 FX孔明氏とは? そのFX孔明氏のバイナリーオプションツール…

プライス乖離FX【検証とレビュー】

プライス乖離FXの優位性について考察してみる プライス乖離FXのロジックはATRだった! FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長がFX商材を販売 FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんがプライス乖離FX…

チャンピオンシグナル 天羽義治 【検証とレビュー】

シグナル配信サービス運営の難しさ 毎年のように、新しいシグナル配信サービスが登場しますが、半年以上まともに成績を維持できたものって、ほとんど記憶にありません。 シグナル配信サービスを提供することは、相当大変だと思います。…

オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある

オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある オプザイル撲滅運動が盛んです。この勢いだとオプザイルは年内にはこの世から消えてしまうのではないでしょうか? 投資家集団オプザイルが華々しく”NHKデビュー”するも、絶滅へ…

FX裏技攻略塾TPS第3期の販売価格は驚きの49万8000円〜

FXの巨額脱税で逮捕された溝田耕治氏と、TPSという裏ワザ系ツール FX裏技攻略塾TPSの「裏技」を勝手に推測してみる 超高額になったTPS第3期 先日、FX商材「FX裏技攻略塾TPS第3期」のオプトイン広告をご紹介しま…

ライフステージ(FX投資コンサル会社)が無登録で146億円を集金

会社名(株式会社ライフステージ)が報道された 先日の記事で、新宿のコンサル会社が無登録で百数十億円を集めたニュースを記事にしました。 【無登録の投資会社】FXへの投資うたい百数十億円集めたか? NHKの速報だったのですが…

プライス乖離FXのロジックはATRだった!

プライス乖離FXの優位性について考察してみる プライス乖離FX【検証とレビュー】 プライス乖離FXのロジックが公開された 【プライス乖離】(無料・動画)ロジックを隅々まで公開します〜というYouTube動画を見ました。こ…

金融庁が悪質ブローカーを本気(マジ)で潰しにかかってきた件

最大1億円の過怠金を含むFX業者規制内容とは? 金融庁が、悪質FXブローカーの取り締まりに本気を出します。2013年5月31日(金)の日本経済新聞ニュースです。 FX取引、売買価格公正に超短期取引も制限  2013/5/…