ユダヤ式バイナリーオプション アルティメット 【検証とレビュー】

22万8000円のシステム

ユダヤ式バイナリーオプション アルティメットは、GMOクリック証券専用の自動売買システムです。

販売価格は、22万8000円です。かなりの高額商材ですね。

私の個人的な見解ですが、バイナリーオプションは、ギャンブル的要素が非常に強い金融商品であると考えています。バイナリーオプションを純粋に趣味として捉えるならば、22万円は決して高額ではないでしょう。なぜなら趣味だからです。

人によっては趣味に何十万も何百万円もかける方が、世の中にはたくさん存在します。

ただ、ユダヤ式バイナリーオプションアルティメットを、投資ツールとして捉えると話は少し違ってきます。投資ツールならば、ツールを購入するという行為も、投資の一環です。つまりリターンに見合うだけのツールかどうか?ということが非常に重要になってきます(費用対効果)。

果たして、このツールが22万円の対価に値するものなのか?その辺りを各人で見極める必要があると思います。

長期的に手数料分を超える勝率を維持することは極めて困難(一般論)

ここからは一般論も含めた個人的な見解です。バイナリーオプションという投資は、短期的には勝てても、長期的に勝ち続けることは難しいと思います。つまり、優位性を維持し続けることが極めて困難、と私は考えています。

GMOクリック証券のバイナリーオプションは、10分後の「相場のノイズ」を予測する「半丁博打(バクチ)」です。

バイナリーオプションのギャンブル性については、以下の記事でも詳しく書きました。
>>バイナリーオプションの危険性

取引回数を重ねるなかで、安定的に50%を超える勝率を維持し続けることは、極めて困難です。なぜ、この点が理解されないのか、私は不思議です。

誰か、教えて下さい

もしくは、私が本質を理解できていないのでしょうか・・・?私に、何か見落としがあるのか?

もしも本当に、長期にわたって相場のノイズを50%を超える確率で予測できる方法がこの世に存在するのであれば、その具体的な方法を、誰か私にわかりやすく説明してもらえないでしょうか?本気で知りたいです。

ユダヤ式バイナリーオプションアルティメットは聖杯なのか?

本当にそんな方法が実在すれば、バイナリーオプションでは「無敵」になります。

期待値が常にプラスですので、大数の法則によって、トレードをすればするほど利益が増えていきます。(短期的には負けても、長期的にはプラスになる)

これって、いわゆる「聖杯」です。

ユダヤ式バイナリーオプションアルティメットでは、勝率58.2%(2011年11月21日~2012年3月2日)だそうです。

つまり、この勝率(58.2%)今後も維持できれば、期待値が常にプラスですのでバイナリーオプションの「聖杯」ということになります。

そしてこのツールは自動売買です。つまり自動的に売買を行い、その勝率は58.2%(平均)あるということですので、稼働させるだけでお金が日に日に増えていくことになります。なぜなら期待値が常に”プラス”だからです。

聖杯の条件を100%満たしているといえます。

購入後も、期待値がプラスを維持するかどうか?

勝率58.2%のバイナリーオプション自動売買システムは、まさしく「聖杯」です。期待値がプラスだからです。

販売ページに書いてある勝率(58.2%)が本当だとしても、この3ヶ月程度(2011年11月21日~2012年3月2日)の検証期間に、カーブフィッティングさせた結果かもしれません。

重要な事は、購入後も長期的にこの勝率を維持できるかどうか?という点です。

ユダヤ式バイナリーオプションアルティメットを検討される方は、この点を販売者に確認をしておくことをお勧めします。

判別チャートと類似のインディケーターを発見

余談ですが、ユダヤ式バイナリーオプション アルティメットの、エントリーロジックに使用されているとされるテクニカルとして、こんな画像が掲載されています。

テクニカルツール

このインディケーターとよく似たものを見つけました。RainbowMMAという無料のインディケーターです。移動平均線の集合体のような感じですね。以下のチャートをご覧下さい。

RainbowMMAを一般のチャート(メタトレーダー)に設定した画像です。

rainbowmq4

ユダヤ式バイナリーオプション アルティメットの、エントリー判別チャートと似ていますね。

長期的な優位性が実証されているかどうか?

ユダヤ式バイナリーオプション アルティメットは、長期的な優位性(期待値プラス)が、不明です。

データとして提示されているのは、3ヶ月程度の(過去)検証データです。

過去データとしては、高い勝率を維持できているようですが、フォワード(つまり実績)でも、同様の勝率を維持できるかどうかは、まったくの未知数です。

つまり現時点において長期的に優位性があるかどうか、判断することが難しいと言えます。

まずは、このツールがフォワードでも期待値がプラスを維持できるかどうか?しっかりと見極めてからでも購入は遅くないと思います。

購入してもいきなり実践で使用するのではなく、デモトレードなどで利用してみるなど、慎重な運用が必要だと思います。

>>販売ページを見てみる

検証済みFX商材ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

ワンミニFX
One Minute’s FX TAMURA式 1分足トレード法 【検証とレビュー】

関連記事: >>TAMURA式1分足トレード法と、乖離トレード >>ワンミニFXを別角度から検証してみる TAMURA式(ワンミニFX)1分足トレード法 トレード歴10年のTAMURAさんによる1 […]

The Secret FX
ザ・シークレットFXは現代版「酒田五法」だ

The Secret FX(ザ・シークレットFX)【購入レビュー】 The Secret FXサインツールをおすすめしない理由 The Secret FX(ザ・シークレットFX)とプライスアクショントレード ザ・シークレ […]

ライズバイナリー
ライズバイナリー 【検証とレビュー】

ライズバイナリーと似ている無料インディケーター 本日は、読者様からの検証依頼のあった商材をご紹介します。 ライズバイナリーです。名前の通り、バイナリーオプション用のシグナル点灯ツールですね。 Metatrader4(メタ […]

binary2
BINARY×BINARY 【検証とレビュー】

60秒バイナリーに特化したMT4ツール BINARY×BINARYは、60秒バイナリー(60セカンズ)に最適化された、Metatrader4対応のツール(インディケーター)です。 60セカンズは、その名の通り60秒で勝敗 […]

井手式7daysFX
井手式7daysFXに6月30日期限の特典が追加されました

井手式7daysFXの特典について(6月30日期限) 当サイトでもAA評価の「井手式7daysFX」に、無料特典が追加されました。 井手式7daysFXに関しましては、過去にレビューしていますので、以下の記事をご覧下さい […]

hp_50553
竹井佑介のFXミリオネアアカデミー 【検証とレビュー】

FXミリオネアアカデミーは、FXスクール 昨日より、「竹井佑介のFXミリオネアアカデミー」への検証依頼が殺到しています。 「FXミリオネアアカデミー」は、オンライン型のFXスクールです。6ヶ月コースと、1年コースがあるよ […]

hp_40222
HUAU×IS. jr PRO2 5PAIR 【検証とレビュー】

初心者には不向きのマニアックなEA HUAUさんのEA(自動売買)です。HUAUさんは、これまでにも数多くのEAを作成されていますね。このサイトでも紹介済みのUSDJPY_EURUSD PROもHUAUさんのEAです。 […]

hp_47416
バイナリーエクスプレス 【検証と評価】

総獲得金額 4億614万円 小笠原さんのバイナリーエクスプレスですが、 わずか3年で4億614万円を獲得したそうです。 掛け金1万円が、3年で4億円になったということです。単純に計算しても、4万倍(40,000倍)です。 […]

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール
岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール【検証とレビュー】

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの募集が2時間で終了 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが追加枠を用意しての限定募集 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールは”3ヶ月間のFXオンライン塾” 岩 […]

002
バイナリーオプション自主規制は、ほぼ決定

【最新情報】 2012年12月13日、自主規制の内容が明らかになりました。以下の記事をご覧下さい。 >>バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! バイナリーオプション、自主規制へ もうご存じの方も多いと […]

hp_44797
バイナリーコア 【検証と評価】

わずか1年で10万円を6526万円に増やした 最近はバイナリオプションの商材が増えてきてますね。 このサイトでは何度も書いてますが、バイナリオプションという金融商品は極めてバクチに近いギャンブル性の高い金融商品であると私 […]

レパトリEA
レパトリEAが販売終了

レパトリEAが販売を終了 先日、レパトリEAの検証記事をアップしたところ、読者様から非常に大きな反響を頂きました。しかし、その2日後の5月18日に、レパトリEAの販売が終了してしまいました。 >>レパトリEA […]