ザ・イージー 【検証とレビュー】

海外ブローカーを使うバイナリーオプション商材

ザ・イージーは、マイクロジャパンのバイナリーオプション商材です。海外のブローカー「ChargeXP Investment Ltd.」を利用した、バイナリーオプションの自動売買ツールですね。

バイナリーオプション ザ・シークレットと同じです。ChargeXP Investment Ltd.というブローカーを使うことのリスクについては、こちらの記事にも詳しく書きました。

金融庁が認めていない無登録業者です。詳しくはこちらもご覧下さい。

販売会社マイクロジャパンについて

ザ・イージーの販売会社であるマイクロジャパンについては、当サイトでも何度かご紹介しています。

もともとは、ロト攻略商材を数多く販売していた会社です。最近は、バイナリーオプション関連の新商材を連続リリースしてますね。

価格が激安な理由とは?

ザ・イージーは先行販売で、2,980円で販売されていますね。FX商材にしては、激安価格です。ところで、ザ・イージーのアフィリエイト報酬は、2,622円です。さらに2ティア報酬(60円)をプラスすると、2,682円になります。そして、インフォトップの手数料(クレジットカードの場合8.8%+100円)=362円を合計すると・・・

  • 2,682円+362円=3,044円

つまり、アフィリエイター経由で1件売れると、販売者である「マイクロジャパン」は64円の赤字になります。マイクロジャパンは、ザ・イージーをこの金額で何本売っても、ほとんど利益はありません。

今回の先行販売(2,980円)で何百本売っても、利益はゼロです(アフィリエイター経由)。どうしてこんな非合理的なことを行うのでしょうか?もちろん、ボランティアなんかではありません。いくつか理由は考えられます。

まずは、リスト取り目的ですね。破格の値段で大量に売ることで、購入者リストを大量に集めることができます。そのコストは、ほぼゼロ円です。濃いリストを集めることで、高額のバックエンド商品などを、低コストで販売することが可能になります。

最近ではリスト収集コストが高騰しており、1件集めるのに500円~800円位のコストがかかります。しかし格安商品を販売することでリストを集めることができれば、そのコストは、相当低く抑えることが可能になります。

なかなか考えられた販売戦略ですね。

ブローカーからキックバックを受け取っている?

もう一つ考えられるのは、この業者(マイクロジャパン)が、海外のブローカー「ChargeXP Investment Ltd.」から、キックバックを受け取っている可能性です。ザ・イージーにしても、バイナリーオプション ザ・シークレットにしても、指定業者が「ChargeXP Investment Ltd.」です。

商材購入者は、このブローカーに口座開設しないと、商材を利用することができません。このブローカーへ口座開設させると、1件当たり、相当な額のキャッシュバックが、マイクロジャパンへ支払われている可能性があります。(私の推測ですので、間違っている可能性もあります)

私が知っている別の事例ですが、1口座開設あたり2万円~5万円のキックバックを、海外ブローカーから受け取っていたケースがあります。

仮に2万円のバックがあるとして、一度に、500口座開設させれば、

  • 2万円 × 500口座 = 1,000万円

1,000万円程度の現金を手に入れることができます。素晴らしい仕組みです。

IBのコストはユーザーが負担している

口座開設報酬以外にも、IB(Introducing Broker)が支払われている可能性も考えられます。

IBとは、ピップバック、スプレッドバックとも言われますが、ユーザーが取引する額に応じて、スプレッドの中からキックバックが支払われる仕組みです。海外では、比較的メジャーな仕組みです。いわゆる、ライフタイムコミッション(継続報酬型アフィリエイト)ですね。

このコストは、当然ですがユーザーが負担することになります。どちらにしても、このあたりのウラ事情は私の想像にすぎません。

ザ・イージーの(フォワード)実績

この商材がインフォトップに登録されたのは、2012年4月24日です。まだ販売されて1ヶ月程度しか経過していません。つまりフォワード実績は1ヶ月程度です。実績としては、ちょっと心もとないですね。

もう少しフォワード実績の推移を見極めてからでも、遅くはありません。