Free Tribe(フリートライブ) 【検証とレビュー】

Free Tribe(フリートライブ) 【検証とレビュー】

Free Tribe(フリートライブ) 【検証とレビュー】

D評価商材

会員50人に1億円以上稼がせたFreeTribe

今回も、読者様からの情報を元に、記事を書いています。ご紹介する商材は、FreeTribe(フリートライブ)です。とりあえず、こちらのサイトをご覧下さい。

謎だらけです。どうやら会員制のコミュニティサイトの募集ページである、ということが辛うじてわかります。※現在は募集終了しています。

募集ページには、驚くような話が多数掲載されています。

会員50人に1億円以上稼がせた

1ヶ月で資金を2倍にするなんて楽勝でしょ!

5年後には10億が見える・・・

資金を2倍にするのに、1ヶ月も必要ありません。

たった、8日間で2100万の利益が出ました。

参加者がどんな方法で稼いでいるのか、その方法に関する記述がまったく掲載されていません。

Free Tribeの実態はFX塾

調査してみたところ、FreeTribe(フリートライブ)の実態はFX投資塾であることがわかりました。FX投資手法を教える会員制コミュニティ(オンライン塾)です。

募集ページには、「FX」「為替」「投資」ということばが1つも出てきません。中身をあえて隠して興味を煽り、期待感を高める。最近主流のマーケティング手法です。ご存じの方も多いと思いますが、これはオプトイン用のサイトですね。

つまり、無料オファー(無料プレゼントなど)で、リスト(メールアドレス)を大量に集めるためのサイトです。FreeTribeにはもう一つサイトがあります。(探せば、もっとあるかもしれません)

それが、こちらです。

こちらでは、はっきりと「FXコミュニティサイト」と説明されています。

※読者様からの情報で、別の販売ページも見つかりました。

50人が1億円以上稼いだ”実績”

募集ページには、

会員50人に1億円以上稼がせた

と記載していますね。 しかしながら会員50人が1億円を達成したという実績証拠は、残念なことに提示されていません。50人分の確定申告の控えなどあれば信ぴょう性は高いと思うのですが。会員50人、全員の確定申告の控えに100,000,000円以上の数字が並んでいれば(あるいは複数年での合計として1億円以上あれば)、かなり真実味があると思います。

もしくは、証拠能力としては低いですが、証券会社の口座キャプチャを50人分掲示するなど。出金していなければ口座残高には100,000,000円という数字が並んでいることでしょう。これが50人分というのは、壮観でしょうね。

FreeTribeの販売価格は10万円

このFreeTribe(フリートライブ)ですが、現在は募集を終了しており申し込むことができません。販売ページや、特定商取引法表示を確認してみると、販売価格は100,000円(10万円)と記載があります。

つまり、この会員制コミュニティに参加するのは無料ですが、実際にFXの手法を教えてもらうには10万円のFX塾に入る必要があるということになります。このFX塾の期間は3ヶ月です。

FreeTribe(フリートライブ)に10万円の価値はあるか?

10万円で受けられるサービスの中身ですが、以下のようなものです。

  • FX手法(基本ルール)テキスト&動画
  • FX手法(応用編)テキスト&動画
  • 電話・スカイプ・メール相談
  • 自動ライン引きツール(MT4対応)
  • 自動注文ツール(MT4対応)3ヶ月間使用権
  • その他特典

これが、10万円の中身です。FXDDのチャート(メタトレーダー)を使用し、そこにFree-Tribeツールと呼ばれるインディケーターを組み込んでトレードをする手法です。Free-Tribeツールというのは、たんにラインを描写するツールですね。

この手法を用いて、1億円が達成可能なのであれば、是非参加してみたいところです。参加者の実践記やナマの声(感想など)があれば、もう少し検証できると思うのですが。

会員50人が1億円を達成した手法はライントレードだ

基本手法の説明が、ざっくりとされていますね。

  1. チャートを見てあるポイントを見つける(高いところか低いところ)
  2. ラインを引く
  3. ライン価格で予約注文をする

この3ステップで終了だそうです。これを繰り返すことがロジックの基本のようですね。ラインを描写するためのツールが、Free-Tribeツールです。

こんな手法(ライントレード)で、50人の会員が1億円以上稼いだというのですから、笑えます。

会員50人に1億円以上稼がせた

Free Tribe実績の裏付けはゼロ(皆無)

FreeTribe(フリートライブ)では3ヶ月という期間が掲載されていますので、3ヶ月でサポートは終了します。つまり、3ヶ月で10万円という価格設定です。

今回の募集では、6月20日から塾スタートとのことですので、9月20日までがサポート期間ということになりそうです。この記事は、7月31日に書いていますのでまだスタートして1ヶ月程度です。

ネットで検索しても、実態を公表している会員が見当たりません。もう少し経過すれば、会員からの声も漏れ出てくると思います。はたして、どのような声が聞こえてくるのでしょうか?気になりますね。

個人コンサルで50万円を請求される

このサイトの読者様が、実際に10万円を払ってFreeTribe(フリートライブ)に参加されたようです。

その方からの情報によれば、10万円を払った後にさらに個別コンサルティングの案内があったそうです。その費用は50万円です。

無料募集サイトで会員を募り、その中から10万円のFX商材へ誘導し、さらにその中で50万円の個別コンサルを募集する。よくある王道的なマーケティング手法です。

仕掛け人は今井秀明氏か?

FreeTribe(フリートライブ)の主催者は、麻呂という人物のようです。プロフィールも、顔写真も公開しない謎の人物です。

しかし、この商材の一連の仕掛け人は、別に存在するようですね。株式会社デジタルワークの今井秀明氏です。「ネット集客のプロ」だそうです。インフォトップでも、天地創造-ONENESS-や新時代のアフィリエイト戦略Futureというアフィリエイト系の情報商材を販売している会社です。

今回のFreeTribeのリストを集めるために、株式会社デジタルワークが無料オファーキャンペーンを仕掛けています。

デジタルワークが主催しているアフィリエイトASPに登録すると、FreeTribeの無料オファーキャンペーンにアフィリエイターとして参加することができます。4種類の無料オファーページにユーザーを誘導し無料登録させると、1件あたり500円~1,600円のアフィリエイト報酬がもらえます。100人を無料登録させれば、5万円~です。

こうして集めたリスト(メールアドレス)に対して、セールスメールを送って10万円のFreeTribeを販売するのでしょう。さらには、50万円の個別コンサルもバックエンド商品として売りこむ。これがFreeTribeの販売マーケティングのようです。

FX高額塾入会における最大のリスクとは?

FX高額塾へ入会することは大きなリスクを伴います。最大のリスクは、塾で学ぶ手法が自分(私)に合っているかどうか、やってみないとわからないからです。

投資手法は、100人いれば100通りあります。なぜなら人によって性格も、ライフスタイルも感情も異なるからです。投資活動には、その全てが関係してきます。ある人には合っている手法でも、自分には全く使えない、ということも普通にあり得ます。

優位性のあるロジックがあったとしても、それを使いこなせるかどうかは別問題です。

具体的な手法がほとんど説明されない状態で、高額の費用(10万円〜)を支払うことがどれほどのリスクか?なぜ理解できないのでしょうか。

今回のFreeTribe(フリートライブ)も、ライントレードらしき手法であることは推測できますが、トレードする時間帯や、通貨ペア、1日にどれくらいの張り付きが必要なのか?この辺りの情報は全く開示されていません。この状態で10万円を払うことはかなり思い切りが必要だと思います。

もう少し情報(手法やロジックなど)を開示していただければ、入塾を検討するユーザーにとってもありがたいと思います。

巧みなマーケティングに踊らされないよう注意しよう

話は逸れますが、最近のネットマーケティングは心理学を巧みに応用しています。意志の弱い人間であれば、心を操られて思考停止してしまい思わず申し込んでしまいます。

最近は、オプトインマーケティングやプロダクトローンチが流行っています。無料オファーで自分のメールアドレスと引き替えに、プレゼント(有益な情報など)を無料でもらい、今度は巧みなセールスで高額商品を売りこまれる。

何度も執拗に繰り返されるセールスで、少しずつ暗示にかかってしまいます。限定制や希少性を利用して、より価値があるように錯覚させられます。

購入すると、今度はさらに高額な商品を売りこまれます。

情報商材販売者は、こうしたマーケティング手法を常に学んでいます。最新のマーケティング手法を取り入れ、情報弱者から巧みにお金を巻き上げることを考えている人間が多い業界なのです。

彼らから自衛するためには、痛い目に遭って学ぶか、被害にあわないよう自分で情報を集めるしかありません。私たちも情報強者になる必要があるのです。

D評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

FXコアがドローダウン

FXコアが、最大30%ものドローダウン 先日検証した有限会社サウザンドフェイスのFXコアですが、6月15日(先週の金曜日)にドローダウン(損失)を発生させた模様です。 スタート時期…

秒速スキャルFX
秒速スキャルFX【検証とレビュー】

秒速スキャルFXを販売する「日本投資家育成機構」 今回は、秒速スキャルFXについて検証レビューしていきます。 秒速スキャルFXを販売しているのは「日本投資家育成機構」という一般社団…

SCORPION(スコーピオン) 【検証とレビュー】

EAビジネスについて このEAを販売している会社(トレーディングオフィス社)は、PEGASUS(ペガサス)、HAWK(ホーク)やFALCON(ファルコン)など、過去にもいくつかEA…

FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】

※販売会社であるグローバルビジョンは後に金融庁により「無登録で金融商品取引業を行っている者に対する警告」を受けています。 http://kantou.mof.go.jp/conte…

白船誕生FX 【検証とレビュー】

”白船誕生FX” と ”黒船再来FX” 今回は、読者様から提供して頂きました情報をもとに、FX商材を検証していきたいと思います。 その名も「白船誕生FX」です。・・・どこかで聞いた…

大市民流FX資産構築メソッド
大市民流FX資産構築メソッド【検証とレビュー】その2

「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説 PDFファイル107ページ(本編60ページ、特典・特別レポート47ページ) さっそく「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説してい…

ORION FX 【検証とレビュー】

ORION FX ひさびさのEAをご紹介します。ORION FXです。この販売業者さんですが、過去にも、オリオン座を構成する星の名にちなんだEAを販売されているようですね。 今回の…

グランドセオリーFXは中級以上の裁量トレーダー向け商材だ

グランドセオリーFX【CBMロジック】についての”おさらい” 前回に引き続きらいく氏のグランドセオリーFXのレビューです。今回のレビューでは具体的なロジックの中身に踏み込んで解説し…

BBF Advance 【検証とレビュー】

ボリンジャーバンドフィボナッチを使ったカウンタートレード BBF Advanceですが、「FX【変態】セミナー動画」と同じ販売者です。 商材の中身をざっくりと説明すると、ボリンジャ…

他力本願FX
他力本願FX【検証とレビュー】

「他力本願FX」は既存の「ZuluTrade」を使ったコピートレードにすぎない 「他力本願FX」という名のFX商材が販売されています。 他力本願FX 販売元:情報問屋 高橋一二三 …

FXスキャレーダー
FXスキャレーダー【検証とレビュー】

「FXスキャレーダー」を販売するアイプロダクション(渡秀明氏)とは? 販売会社のアイプロダクションはADR(紛争解決委員会)案件の過去を持つ 販売会社のアイプロダクション(=株式会…

Smart Professional FX
Smart Professional FX (スマプロFX)【検証とレビュー】

Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた 「Smart Professional FX (スマプロFX)」とはどんなFX商材か? 機関…