SJCシストレ実践CLUB 【検証とレビュー】

SJCシストレ実践CLUBは、単なるEAの販売

SJCシストレ実践CLUBは、本日(6月27日)現在、インフォカートでランキング1位の商材です。名前からして塾のようなものを連想させますが、基本的にはEA(自動売買システム)の提供がメインです。

販売価格は、1回払いの場合は178,000円、分割払いの場合は198,000円です。

SJCで提供されるEAとは?

SJCシストレ実践CLUBで提供されるEAですが、複数のEAをポートフォリオ的に組み合わせたシステムですね。最近、最大30%ものドローダウンを引き起こしたFXコアなどと同じです。

FXコアも複数EAをポートフォリオ的に組み合わせて、ハイパフォーマンスをアピールしたEAでしたね。

SJCシストレ実践CLUBのEAの実績は不明

ところで、この高額EAの実績はあるのでしょうか?販売ページを見たところ、掲載されているデータは、バックテストデータですね。しかもMT4のストラテジーテスターデータではなくEXELで作成したようなデータです。

EAを販売するのであれば、せめてStrategy Tester Report(ストラテジーデータ)で、公表して欲しいところです。もしくはmyfxbookでリアルタイムな実績を公開するべきだと思います。

フォワード実績も現時点では不明

実運用の結果をリアルタイムで公開

とありますが、販売ページでは公開されていません(リンクもありません)。購入者しか見ることができない、という意味不明なサービスです。

フォワード成績のデータは、購入前のユーザーに公開するべきです。フォワード成績は重要な購入判断の1つです。購入者限定にする意味が良くわかりません。

ユーザーは、フォワード成績すら見せられない状態で購入の決断をしなければいけません。しかも、購入の判断材料は、Metatrader4のStrategy Tester Reportでもなくmyfxbookのデータでもなく、単なるEXELで作ったようなグラフと表です。

保証の”確証”がない無条件返金保証

SJCシストレ実践CLUBでは、無条件返金保証をアピールしています。

今回、究極の保証をつけてみました。

無条件返金保証です。

このクラブの中身を確認してみて、あなたが満足できなければ、返金しますという事です。

(中略)

お金を運用しなければいけないとか、トレードで利益が出なかったらという条件は一切ありません。

(中略)

購入後半年後~1年以内であれば、いつでも適用させていただきます。

よく読むと、無条件と言いつつ厳しい条件が付いています。

購入後半年後~1年以内であれば、いつでも適用させていただきます。

購入~半年以内は、返金に応じないと読み取れますね。これでは、「無条件」返金保証とは言いませんね。今日(2012年6月27日)購入しても、返金請求できるのは、2012年12月27日以降です。年末です。

もしもこのSJCシストレ実践CLUBで提供されるEAが初月で大コケしたら、どうなるでしょうか?大半のユーザーが返金をして欲しいと思いますね。しかし返金請求できるのは半年後です。2012年の年末以降です。

2012年の年末まで、「返金して欲しいという気持ち」を持ち続けられますでしょうか?たいていの人が、忘れてしまうか面倒になって、返金請求などしないのではないでしょうか。

無条件返金保証を謳うのであれば、いつでも返金請求できるように期限などの条件もなくして欲しいですね。

販売者は法人ではなく ”個人”

仮に半年後に返金請求をしようと決心したとします。しかし、SJCシストレ実践CLUBを販売しているのは、法人(企業)ではなく、個人(中尾氏)です。

個人に大金(約18万円~20万円)を支払って、半年後の返金を期待できますか?私はできません。あまりにもリスキー(危険)です。

一般的に考えて、100%返金保証を謳うのであれば、販売して得た売上代金は返金に備えてプールしておくべきです。(もしくはそれに相応するだけの余剰金の蓄えが必要)

しかし一個人が、それらのお金をプールしているとは考えにくいですね。法人ですら半年後に存続しているかどうかわからない世の中です。個人であれば、なおのこと判りません。

判明しているのは、中尾貴廣さんという氏名と特定商取引法表示に記載されている大阪市淀川区宮原の住所、そして携帯電話番号だけです。

あくまで仮定の話ですが、半年後に中尾さんと連絡が取れなくなっていたら、どうしますか?後の祭りです。海外のブローカーにお金を送金するよりも、リスクが高いと考えます。

実績不明のEAに高額な費用を払うリスク

記事の冒頭でも説明しましたが、SJCシストレ実践CLUBは、単なるEAの提供サービスです。そして、高額(約18~20万円)。フォワード成績は不明。バックテストデータも裏付けが不明(EXELデータ)。無条件返金保証と言いつつ、実際は条件付き。

そもそも実績が不明のEAに、18~20万円のお金を支払うことが、いかにハイリスクか立ち止まってよく考えて欲しいです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

FX革命 金脈GPS 【検証とレビュー】

FX革命_金脈GPSは裁量マニュアル 検証依頼のあった商材をご紹介します。筒井ヒロキ氏のFX革命_金脈GPSです。FX革命_金脈GPSの中身ですが、裁量マニュアルのようですね。販売…

ORION FX 【検証とレビュー】

ORION FX ひさびさのEAをご紹介します。ORION FXです。この販売業者さんですが、過去にも、オリオン座を構成する星の名にちなんだEAを販売されているようですね。 今回の…

秒速スキャルFX
秒速スキャルFX【検証とレビュー】

秒速スキャルFXを販売する「日本投資家育成機構」 今回は、秒速スキャルFXについて検証レビューしていきます。 秒速スキャルFXを販売しているのは「日本投資家育成機構」という一般社団…

トレンド・ディスカバリーFX
トレンド・ディスカバリーFXが重要視する”通貨の競争力”とは?

トレンド・ディスカバリーFXが重要視する相場環境認識=通貨の競争力 先日「トレンド・ディスカバリーFX」をレビューしました。 トレンド・ディスカバリーFX【検証とレビュー】評価・・…

スキャルピングFXプロ 【検証とレビュー】

半裁量・半システムの”王道スキャル” スキャルピングFXプロの販売開始時期は2007年ですね。今でも売れ続けているので、相当なロングランヒットです。スキャルピングFXプロ開発者の青…

FXで損切りしない戦略はどれほど有効なのか?

あなたは真似できますか?損切りしない戦略 先日の記事でFX資産総額7300万円!のIcchan3氏をご紹介しました。彼の戦略で特徴的なのは以下の2点です。 損切りしない 低レバレッ…

会社員による横領&FX投資は、なぜ起き続けるのか?

伊藤忠元社員による7億円着服事件 また事件ですね。伊藤忠の元社員が会社のお金を横領し、FX投資につぎ込んだニュースです。事件そのものは4月に発覚していますが、今回のニュースは、その…

ニュートンFXがインディケータロジックを公開した【検証とレビュー】

ニュートンFXがインジケータの詳細なロジックを公開 ニュートンFXの販売者から以下のようなメールをいただきました。 また、今回遅くなりましたが、 ニュートンFXの「インディケーター…

殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash crash)

殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash crash) 2016年10月7日早朝、ポンドが下落しました。その下落はまさに「Flash crash(フラッシュクラッシュ)」…

無料EAポータルサイト「ゲムトレード」をご存じですか?

無料EAポータルサイト ”ゲムトレード” ゲムトレードというサイトをご存じでしょうか? EA(自動売買ツール)を無料で配布しているEAポータルサイトです。 ゲムトレード公式サイトは…

ライズバイナリー 【検証とレビュー】

ライズバイナリーと似ている無料のインディケーターを見つけました 本日は、読者様からの検証依頼のあった商材をご紹介します。ライズバイナリーです。名前の通り、バイナリーオプション用のシ…

第3回24グランプリ
第3回リアルトレード24グランプリにガッカリ

今回は、シストレ24(自動売買)コース さて先日に続いて、24グランプリ参加者(サポーター)のご紹介をしていきたいと思います。 第3回リアルトレード24グランプリの参加メンバー 先…