池田式・サヤ取り投資マスター塾【検証とレビュー】

池田式・サヤ取り投資マスター塾で年利80〜100%を安定的に稼ぎ続ける!?

クロスリテイリング社による株投資塾が公開されました。

タイトル:池田式・サヤ取り投資マスター塾
販売:クロスリテイリング株式会社
発売日:2017/04/06
メディア:動画・PDF・ツール・セミナー
池田式・サヤ取り投資マスター塾【公式サイト】

これまでFX情報商材販売に特化してきたクロスリティリング社ですが、満を持して株式投資情報商材を販売します。期待と不安が高まります。

FX投資家と違って、株式投資家のリテラシーは非常に高いです。今回の株式投資情報商材がどのような評価を受けるのか?とても気になりますね。

ウリ文句は…

池田式・サヤ取り投資マスター塾では、年利80〜100%を安定的に稼ぎ続けることも可能になります。

このサヤ取り投資は、それよりもはるかに高い利益も可能で、年利で80〜100%も十分に目指せるものとなっています。

初心者でもOK!

引用:池田式・サヤ取り投資マスター塾販売ページより

株式投資において「年利80%〜」は、とてつもない数字です。誰もが知る投資の神様ウォーレン・バフェット。彼ですら平均運用成績は22.6%(37年間の平均)です。

22.6%の運用利回りを37年間続けたことで世界第二位のお金持ちになったのです。2017年の世界長者番付ではビル・ゲイツに続いて第2位です。総資産は756億ドル、日本円にして8兆3000億円(1ドル110円にて計算)です。とほうもない資産ですね。

年利80%超という数字が非現実的であることが理解できます。もちろん相場によっては年利80%を超える年があるかもしれません。しかし継続的に80%を超える運用成績を出し続けることは極めてハードルが高いといえます。

仮に100万円の資金を年利80%で運用すると10年でいくらになるか、すぐに計算できますか?

100万円の資金を年利80%で10年運用した場合

なんと!3億5700万円(複利)です。年利100%で運用するならば10年後には10億円です。

まずは、あまり夢を見すぎないことです。現実的な感覚を持って販売ページを読み解くことが大切です。

講師は「サヤ取り専門家」池田純(いけだあつし)さん

投資の神様ウォーレン・バフェットの平均運用成績を遥かに上回り、「年利80〜100%を安定的に稼ぎ続けることも可能」と謳うのが池田式・サヤ取り投資マスター塾です。

講師は池田純(いけだあつし)さんです。「さや取り達人」というさや取り専用ソフトを販売しているシェバリー株式会社の代表を努めておられます。

会社名 シェバリー株式会社
所在地 〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-24-16
広小路ガーデンアベニュー4階
TEL:052-651-5709 FAX:052-651-5707
URL http://sayatoritatsujin.com
E-mail info@chivalry.jp
取締役
代表取締役 池田 純

引用:http://sayatoritatsujin.com/about.html

池田純さんの「サヤ取り投資法」を学べ、かつ池田純さんの開発された「サヤ取り専用ツール」を利用できる塾、それが池田式・サヤ取り投資マスター塾です。

サヤ取り投資の第一人者である池田純さんとクロスリテイリング社のタイアップとも言える商材ですね。

参加費は298,000円

池田式・サヤ取り投資マスター塾の主な内容は以下のとおりです。

  • 期間:3ヶ月
  • オンライン動画講義(マニュアル付き)
  • オンラインセミナー(全6回)
  • リアルセミナー(現時点で詳細不明)
  • サヤ取りツール「さや取り達人」(1年間の使用権付き)
  • メールサポート付き
  • 参加費:298,000円

株式投資のサヤ取り手法に特化したスクールですね。

はたして本当に「年利80〜100%を安定的に稼ぎ続けることも可能」なのか?そのあたりを探っていきたいと考えています。

”サヤ取り”ってなに?

気になるのは「サヤ取り」と呼ばれる手法でしょう。サヤ取りを一言で説明するならば、「連動性の高い2銘柄の乖離と収束を捉える両建て取引」と言えます。

一般的に投資における「サヤ取り」とは両建てを意味します。つまり「買い」と「売り」ポジションを同時に建てる投資戦略です。似たような値動きをする2つの銘柄の価格差(サヤ)を利用して利益をあげる取引です。

サヤ取りの「サヤ」とはもともと刀の「鞘(さや)」が語源です。「元の鞘(さや)に納まる」ということわざにあるように、一度離れたものが本来収まっている場所に戻ることを意味します。

刀の鞘(さや)

つまり、同じような値動きをする複数の銘柄が、一時的に乖離してもいずれ元の値動きに収束されるという傾向(性質)を狙って利益を取るわけです。

株式投資に限らず、FXなどでもよく知られた投資手法の一つです。裁定取引、アービトラージとも呼ばれます。

わかりやすい画像を証券会社から借りてきました。

ご覧の通り、サヤ取りにおいては似たような値動きをする銘柄を2つ選択し、値動きに乖離が生じたタイミングで仕掛けます。乖離がいずれ収束することを狙うわけですね。

乖離して株価が上昇した銘柄を空売りし、同時に株価が下落した銘柄を買います。その後互いの株価が近づくように収束したタイミングで反対売買を行って利益を出します。

ざっくりとですが、これが株式投資における「サヤ取り手法」です。古くから行われていてよく知られている手法です。サヤ取りに関する書籍もたくさん出版されています。

価格差は必ずしも収束するわけではない

サヤ取りにおける最大のメリットは、両建てによって相場全体の価格変動リスクが大幅に軽減されることです。

両建てした状態で相場が上昇しても下降しても、(理論上は)各銘柄の損益が相殺されるので、価格変動リスクを抑えることが可能になります。

価格変動リスクをおさえつつ利益を出せるなんて!凄い手法だ!と思われた方もいるかもしれませんが、実際にやってみればそれほど簡単ではないことを実感するはずです。思ったほどうまくいかないというケースが多いのです。

うまくいかない理由を端的に述べるならば、「価格差は必ずしも収束するわけではない」ということです。

当たり前ですが、株式銘柄は様々な要因で価格変動します。連動性が高い(正の相関関係にある)とされる銘柄同士においても、最終的にそれぞれの株価を決めるのは「銘柄毎の需要と供給」です。値動きが似ていても、結局は別会社です。サヤが収束しなければ大きな損失となります。

サヤ取りの勝率を高めるために必要なこと

理論上はサヤ取りを理解できていても、理論通りに動いてくれないのが相場です。

サヤ取りで安定的に利益を出すには3つのスキルが欠かせません。

  1. 正の相関関係の高い銘柄選定能力
  2. 乖離のタイミング(仕掛け)を見極める能力
  3. 収束のタイミング(手仕舞い)を見極める能力

この3つのスキルがあってこそ、サヤ取りの勝率が高まると考えられます。

ここで改めて池田式・サヤ取り投資マスター塾の説明を読み直してみましょう。

池田式・サヤ取り投資法では、そういった難しい分析や、手間のかかる作業は一切不要。

このサヤ取り投資法のためだけに開発された、「超」高性能で、シンプルに使えるツールがあるからです。

このツールが、あなたが池田式・サヤ取り投資法を使って利益を狙う、「最適な銘柄のペア」を瞬時に教えてくれます。

(中略)

東証一部の全ての銘柄ペア(120万通り)の中から、いま、この瞬間にサヤ取り投資で利益をあげるために、最適なペアを抽出してくれるんです。

引用:池田式・サヤ取り投資マスター塾販売ページ

つまり、塾で提供されるオリジナルツール「サヤ取り投資専用ツール(さや取り達人)」を使うことで、わずらわしい銘柄選定や銘柄監視から開放され、誰でも手間をかけずに最適なペアを抽出してくれるということです。

そうです、「サヤ取り投資専用ツール(さや取り達人)」の存在こそが、この投資塾のキモなのです。

手法そのものは、古来から存在し多くの書籍によって解説されていますので、わざわざ高額な塾に参加する必要はありません。書籍を数冊購入して熟読すればロジックは習得可能です。

先に述べたように、サヤ取りで利益をあげるには以下の3つの能力が求められます。

  1. 正の相関関係の高い銘柄選定能力
  2. 乖離のタイミング(仕掛け)を見極める能力
  3. 収束のタイミング(手仕舞い)を見極める能力

この能力(スキル)を、専用のオリジナルツール(さや取り達人)にまかせてしまおう!というのが、池田式・サヤ取り投資マスター塾の本質であると言えます。

「サヤ取りツール(さや取り達人)」を利用したいかどうか?が購入の決め手だ

つまり「サヤ取り投資専用ツール(さや取り達人)」を手に入れたいかどうかが、池田式・サヤ取り投資マスター塾に参加するかどうかの決め手になるということです。

塾で提供されるサヤ取り投資専用ツール「さや取り達人」

このツール(さや取り達人)を使ってみたいのであれば、高額なお金を払って塾に参加する意味があるでしょう。

サヤ取り投資専用ツール(さや取り達人)で提供される主な情報は以下の3つです。

  1. 価格連動性の高い銘柄ペア
  2. 仕掛けのタイミング
  3. 手仕舞いのタイミング

つまりツールを起動させるだけで、サヤ取りすべき銘柄選定と仕掛け・手仕舞いのタイミングが自動で提供されるというのです。

このツールの精度や勝率は不明ですが、本当であればかなり凄いツールといえます。YouTube動画に詳細なツールの解説がありますので貼っておきます。

池田式・サヤ取り投資マスター塾の具体的な内容とは?

あらためて池田式・サヤ取り投資マスター塾で学ぶことのできるサヤ取りとはどのようなものなのか?チェックしてみましょう。

  1. 1日10分でOK
  2. 寄り付きで注文
  3. 空売りもおこなう
  4. 銘柄保有期間は2日〜1ヶ月程度
  5. 勝率:80%を目指せる
  6. リスクリワードは1:1
  7. オリジナルツール「さや取り達人」で銘柄を選出
  8. 月利7%、8%を安定的に狙える手法

注意点は2つあります。

1.サヤ取り投資専用ツール「さや取り達人」の使用権は1年間のみ

オリジナルツール「サヤ取り投資専用ツール(さや取り達人)」が売り切り型ではないという点です。1年間の使用権のみが提供されます。

2年目以降も継続して利用するためには別途利用料が発生します。利用料については現時点では未定とされています。

2.信用取引をおこなうということ

両建て(空売り)手法なので、信用取引をおこなうことになります。この点を十分に理解しておくことが必要です。

ツールを使用してみたいならば検討に値する

1年間とはいえ「サヤ取り投資専用ツール(さや取り達人)」を使ってみたいならば、池田式・サヤ取り投資マスター塾は十分に検討に値するでしょう。

決して安くはありませんので、じっくりと考えた上で決断することをおすすめします。

タイトル:池田式・サヤ取り投資マスター塾
販売:クロスリテイリング株式会社
発売日:2017/04/06
メディア:動画・PDF・ツール・セミナー
池田式・サヤ取り投資マスター塾【公式サイト】

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

レパトリEAが販売終了

レパトリEAが販売を終了 先日、レパトリEAの検証記事をアップしたところ、読者様から非常に大きな反響を頂きました。 レパトリEA 【検証とレビュー】 しかし、その2日後の5月18日に、レパトリEAの販売が終了してしまいま…

FXで損切りしない戦略はどれほど有効なのか?

あなたは真似できますか?損切りしない戦略 先日の記事でFX資産総額7300万円!のIcchan3氏をご紹介しました。彼の戦略で特徴的なのは以下の2点です。 損切りしない 低レバレッジ レバレッジを1〜2倍程度に押さえるこ…

グランドセオリーFXで使われている一目均衡表の「雲」とは?

日本人が開発した画期的なテクニカル指標「一目均衡表」 グランドセオリーFXのざっくりとしたレビュー記事をアップしました。 グランドセオリーFX【検証とレビュー】 グランドセオリーFXは中級以上の裁量トレーダー向け商材だ …

井手式7daysFX 【検証とレビュー】その4

井手式7daysFXの特典動画をご紹介 本日は井手式7daysFX販売者様より、特典動画をご提供いただきましたので、ご紹介したいと思います。 井手式7daysFX 【検証とレビュー】その1 井手式7daysFX 【検証と…

バイナリオプションは金融庁公認のオンラインカジノだ

バイナリーオプションの本質は”コイントスゲーム” あいかわらずバイナリーオプションが人気です。 趣味の一環としてバイナリーオプションを楽しむのでしたら、私は良いと思います。バイナリーオプション商材も、ギャンブル(ゲーム)…

FXエントリー&FXアカデミー 【検証とレビュー】

非常に真面目で好感を持てる商材 FXエントリー&FXアカデミーは、かなり以前から販売されている商材ですね。中身は、メタトレーダー用のインディケーター(複数)とマニュアルです。 そして、一番のウリとされているのが、平日に毎…

HighLowSniper 【検証とレビュー】

2択型バイナリーオプションで勝ち続けることは夢のまた夢 HighLowSniperは、その名の通り、High&Lowに特化したツールですね。3分後の結果を当てる2択型バイナリーオプションに最適化されています。 販売ページ…

含み損8000万円を1000万円まで圧縮【貯金3億円男★大先生】

”8000万円の含み損”解消まであと少し! FXネット界を賑わせる貯金3億円男★大先生ですが、このところのNZDJPY、AUDJPYの上昇によって、含み損の大幅な改善が見られます。直近のTwitterの呟きでは、 NZD…

上海ゴッド 【検証とレビュー】

大富豪ファンドチームがロジックを公開 上海ゴッドは、小笠原良行さんのFX商材です。 小笠原良行率いる6人の上海の大富豪ファンドチームがこれまで決して公開する事のなかったFXスーパーロジックを遂に公開!! 販売ページより引…

週刊SPA!と疑惑のトレーダー”三村雄太”

※2013年12月6日裁判の判決が出ました。 ”扶桑社(三村雄太氏)VS渋谷高雄氏”裁判に判決が出ました 週刊SPA!の投資記事で裁判勃発 本日は、気になる情報をご紹介します。 FXではなく、株式投資に関する話題ですが、…

全スタFX 【検証とレビュー】

全スタFXは、カウンタートレード 全スタFXはのシグナル点灯ツールです。逆張りと紹介しているアフィリエイターが多いですが、逆張りではありません。カウンタートレードです。ロジックとしてはFXバックドラフトPROに似ています…

FXplus3 Pistachio(ピスタチオ) 【検証とレビュー】

前作のFXplus2 Essentialについて FXplus3 Pistachio(ピスタチオ)が気になる方が多いみたいです。この販売者は、以前、FXplus2 Essential(エッセンシャル)という商材を、販売さ…