がんばれニッポンゴールド 【検証とレビュー】

がんばれニッポンゴールドは金ドル専用EA

がんばれニッポンゴールドは、金ドル(XAU/USD)専用のEA(自動売買)です。

前回、Gold Rush Forex – Ultimateを検証した際に、こちらの商材の問い合わせも数多く頂きました。結論から言えば、ロジックはほとんど同じです。つまり、金の上昇トレンドを見越して金を買い続けるだけのEAです。

販売ページに掲載されているバックテストのデータをご覧下さい。

バックテストデータ01

赤枠で囲んだ部分を拡大してみます。

バックテストデータ2

ご覧の通り、Shortpositions(売りポジション)はゼロです。一度も「売り」を行っていません。過去2年間の総トレード数は、1192回。その内の1192回全てが「買いトレード」です。Gold Rush Forex – Ultimateと全く同じですね。常に買い続けるEA(自動売買)システムです。

追伸:GOLD KOUSUI(幸水)の公式成績が破綻した!

最大ドローダウンが49.2%

そしてもう一つGold Rush Forex – Ultimateと同じ箇所があります。それは、損切り幅が深い=ドローダウンが大きいということです。

もう一度バックテストデータを見てみましょう。

バックテストデータ3

Maximal drawdown=「最大ドローダウン」が49.2%です。瞬間的に、50%近い含み損を抱えたということです。

つまり、がんばれニッポンゴールドEAは、金価格の上昇を前提とした「買い」一辺倒のEA(自動売買)システムであるということです。今後も、金が上昇を続ければおそらく利益は出るでしょう。しかし、金価格はここ数ヶ月足踏み状態です。

多くのアナリストが、今年もしくは来年にかけて金相場のピークが来て反転するのでは?と予想しています。あくまで予想なので、はずれることもあるでしょう。

もしかしたら、反発して再度上昇基調を取り戻すかもしれません。しかし金相場が停滞していることは事実です。

金の価格推移

上記グラフは過去5年間の金価格推移グラフです。ご覧の通り、2011年の半ばから伸び悩んでいます。ちなみに金相場は、2011年12月から2012年5月にかけて約10%下落しました。この下落幅は過去10年間で最大のものです。

先が読めないのは、金もFXも株式も同様です。わざわざ金相場にこだわる必要も無いと思います。もっとリスクの低い投資商品はいくらでもあります。

口座指定バージョンはpepperstoneが指定業者

がんばれニッポンゴールドでは、口座指定バージョン(19,800円)と、フリー口座バージョン(24,800円)が用意されています。

口座指定バージョンではpepperstoneが指定業者となっています。pepperstoneは、最近日本でも勢いがあるようです。多くの商材などで、口座縛り業者や推奨業者としてpepperstoneが選ばれています。

ご存じかどうか判りませんが、pepperstoneはオーストラリアの新興ブローカーです。まだ設立して2年程度の会社です。1年前は、日本では名前すら聞かないブローカーだったのに、最近はよく耳にします。特に、FX情報商材業界内で。

何故でしょう?

日本語の窓口が開設されたことと、業界最狭水準を謳うスプレッドも一因ですが、最大の理由は、IBを積極的に行っていることであると考えられます。つまりリベートを販売業者にバックする仕組みを、強力に押し出しているということです。

多くの商材販売業者が、pepperstoneを推奨(もしくは口座指定)する理由は、リベート目的であることが少なくありません。口座開設アフィリエイトで5,000円~、IBでのリベート率が、0.22~0.32pips(場合によっては、更にプラス)。

それから、何度もこのサイトで記載していますが、pepperstoneは海外トレーダーにはあまり評判が良くありません。pepperstoneは、もともと海外ブローカーですので、当然、ユーザーも圧倒的に外国人の方が多いのですが、彼らが書き込む海外FXフォーラムでは酷評されています。

喜んで使っているのは、日本人だけじゃないでしょうか?・・・と思ったら、2ちゃんねるで、色々と意見が交わされているようですね。

pepperstoneが気になる方は参考程度に2ちゃんねるをご覧になってみてはいかがでしょうか?「pepperstone 2ちゃん」で検索してみて下さい。

※書いてあることは鵜呑みにしないようにして下さい。デマも多いです。あくまで参考程度に。ステマにも注意して下さい。

含み損から一気に破綻というケースも

がんばれニッポンゴールドもGold Rush Forex – Ultimateも、金を一方的に買い続けるEAです。金の上昇相場を当てにして、ロジックが組まれているからです。

現在停滞気味の金相場が再度上昇するとしても、「買い」のみを行うEAを使うことは柔軟性に欠けています。相場は常に変動しています。上昇するとしても、波(ノイズ)=レンジはあります。そのノイズが大きければ、これらのEAを使っていても、大きな含み損に口座が持ち堪えられない(口座破綻)恐れもあります。

もちろん、現時点で金相場が停滞していても、上昇相場に移行すれば安定的に利益をもたらしてくれるEAだと思います。金相場が大きく下落しない限り安定度は抜群でしょう。(どれだけの含み損に耐えられるかどうかも重要ですが)

しかし、金の急落があれば、含み損から一気に破綻というケースも有り得ます。

がんばれニッポンゴールドEAが気になるようでしたら、ハイリスであることを十分に理解した上でご検討下さい。

※GOLD KOUSUIの公式成績が破綻しています(2013年3月12日)

GOLD KOUSUI (幸水)の公式成績が破綻した



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

【疑問】みんなのクレジットの謝罪文章はなぜ画像で作成されているのか?

【みんなのクレジット】勧告→行政処分 ずさんな経営体制によって勧告を受けた「みんなのクレジット」ですが、先月(2017年3月)末に、正式に行政処分となりました。 【業務停止命令】みんなのクレジットのお粗末な実態とは? み…

投資詐欺に遭わないために、あなたが見るべき動画

うまい話に乗るまえに、これらの動画を見るべき ここのところ、投資詐欺(疑惑)事件をいくつか取り上げました。 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital…

FXシグナル配信 黒山 【検証とレビュー】

FXシグナル配信”黒山”は投資助言代理業社のサービス FXシグナル配信「黒山」は、投資助言代理業の登録をしている株式会社エスフィールドのFXシグナル配信サービスです。ちなみに「黒山」は「くろやま」ではなく「こくざん」と読…

【SCB】スピードキャッシュバイナリー 【検証とレビュー】

バイナリーオプションのEA 【SCB】スピードキャッシュバイナリーは、バイナリーオプションのEA(自動売買)システムです。販売者は有限会社ジーグランド。有限会社ジーグランドは、これまでに以下の商材を販売してきました。 【…

ドラゴンストラテジーFXの優位性を高める工夫

SQIとの組み合わせで優位性を高める方法 過去の記事でドラストFXと当サイトの特典であるSQIが、非常に相性が良いことを解説しました。 ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる ドラゴンストラテジーF…

池田式・サヤ取り投資マスター塾で提供される「さや取り達人」ツールについて調べてみた

池田式・サヤ取り投資マスター塾の魅力とは? 先日ご紹介した「池田式・サヤ取り投資マスター塾」を私は以下のようにレビューしました。 ツールを使いたい  → 購入の価値あり さや取りを学びたい(ツールは不要) → 書籍で十分…

30歳で年収1000万円超の企業一覧【隣の家の芝は青かった】

30歳で年収1000万円に達する企業とは? 転職情報サイトVorkersが30歳で年収1000万円を狙える企業を発表しました。30歳で1000万円というのは、エリート中のエリートといえるでしょう。人生の勝ち組と言って良い…

Flash Zone FXのツバメ返しエントリー法とはどんな手法か?

Flash Zone FXの「ツバメ返しエントリー法」 Flash Zone FXの再販(最終販売)が決まったことで、またFlash Zone FX記事へのアクセスが集まっています。 Flash Zone FX【検証とレ…

Free Tribe(フリートライブ) 【検証とレビュー】

会員50人に1億円以上稼がせたFreeTribe 今回も、読者様からの情報を元に、記事を書いています。ご紹介する商材は、FreeTribe(フリートライブ)です。とりあえず、こちらのサイトをご覧下さい。 販売ページを見て…

FX博士式マスタープログラム【検証とレビュー】

【FX博士】って・・・ FX商材業界がまた過熱しています。良くない方向に。 もうなんでもありですね。とうとう「FX博士」の登場です。FX博士式マスタープログラムを開発したとされる茶谷博樹氏ですが、どうやら”FX博士”と呼…

Hyper Click FX 【検証とレビュー】

EAの売買シグナルを証券会社に送る”ツール” Hyper Click FXは、EA(自動売買)のシグナルを使ってEA非対応の証券会社でトレードするためのツールです。 自動売買システム(EA)ではありません。※EAも付属で…

One Minute’s FX TAMURA式1分足トレード法(ワンミニFX)を使ってみた

TAMURA式ワンミニFXは”乖離トレード” 先日、TAMURA式ワンミニFXを入手する機会を得ました。 以前、TAMURA式ワンミニFXの記事をアップしたことがあります。 One Minute’s FX TAMURA式…