Gold Rush Forex – Ultimate 【検証とレビュー】

金ドル相場(XAU/USD)用のEA(自動売買)

Gold Rush Forex – Ultimateは、金ドル(XAU/USD)を取引する自動売買(EA)システムです。金ドルを自動売買できるブローカーは少ないのですが、Gold Rush Forex – Ultimateでは、FXDDでのトレードを指定しています。

金を扱うということで、かなり特殊な印象を受けると思います。

金相場がどうなっているか知っていますか?

ところで、ここ数年の金の相場がどういう状況かご存じですか?以下は、田中貴金属工業の過去5年間における金相場の推移グラフです。2007年1月~2012年5月までの価格推移です。

金の価格推移

ご覧の通り、見事な右肩上がりです・・・と言いたいところですが、2008年の半ばから年末にかけて、大きく下げている箇所がありますね。それから、2011年の後半から現在にかけてはやや足踏みをしています。

2008年といえば、9月にリーマンショックが起きた年ですね。これが世界的な金融危機の引き金になったことは記憶に新しいと思います。そのときに金相場も大きく影響を受けました。

通常、金融不安が起きれば金の需要は増すはずです。いわゆる「有事の”金”買い」ですね。ところが国際的な金相場は下げました。これは、金を空売りして儲けようとした(金キャリー取引)、巨大ファンド連中の動きが原因でした。

このときに金を買った連中は、大きな痛手を被ったものも少なくなかったようです。「金相場の難しさ」を思い知らされる出来事です。

現在の金相場は下げ相場への転換期にある?

そして現在の足踏み状態。アナリスト連中は、金の本格的な下げ相場に入るのではないか?と分析しています。

世界最大級の投資銀行である「ゴールドマンサックス」は2012年に、「ブルームバーグアンケート」では2013年に、金相場のピークが来るのでは?と予想しています。つまり、今年(2012年)から来年(2013年)にかけて金相場がピークを迎え、反転する可能性がある、ということです。

金の一方的な上昇トレンドを前提にしている

金相場のお話は、ここまでとして、Gold Rush Forex – Ultimateに話を戻しましょう。このGold Rush Forex – Ultimateは、金ドル(XAU/USD)専門の自動売買ソフトです。以前、限定販売されていたGold Rush Forex、そして今回のGold Rush Forex – Ultimateのバックテストやフォワード成績を見てみると、ある特徴がわかります。

それは、損切りをしない・もしくは損切り幅が非常に深い、ということです。つまり金の上昇トレンドを前提に、ロジックが組まれているということです。(ここ重要です!)

買いポジションしか持たない特殊なEA

販売ページ記載のフォワード成績を見ても、「Buy」しかありませんね。「Sell」は、一度もありません。つまり、常に、買い続けているということです。

販売ページに掲載されている損益グラフをご覧下さい。Short Positions(売りポジション)は、0%です。一度も売りポジションを保有していません。ずーっと、「買い」続けているわけです。

バックテスト

ノーマルモード、フルスイングモード、バリアブルモード、すべて、Short Positions(売りポジション)は、0%です。どのモードも、「買いポジション」しか持っていません。

大きな含み損を抱える可能性がある

それから、上記バックテスト結果のグラフですが、青いラインは、キレイな右肩上がりですね。一方、緑のラインは、ギザギザです。もう一度、ご覧下さい。

バックテスト

EAに精通している人はご存じだと思いますが、緑色のラインは、含み損益の推移ラインです。ポジションを決済したときに保有していたオープンポジションが、どの程度含み損を抱えていたか?その推移グラフです。

つまり、このGold Rush Forex – Ultimateは、

  • 買いしか行わない
  • 金の上昇を前提としている
  • 損切り幅が相当深い
  • 大きな含み損を抱える
  • 相場転換で、一瞬にして破綻する

という、ハイリスクなEAであるということです。

買いポジションしか持たない、かつ損切り幅が相当深いということは、金相場が下落トレンドに移行すれば、あっという間に含み損を拡大させ、最悪の場合破綻するということを意味します。

金を買い続けるだけのハイリスクEA

この記事の前半に書いた部分を思い出して下さい。金相場は今後どうなるかわかりません。金が本格的な下げ相場に入るのは、時間の問題だといっている人が多い中で、このEAを使うことがいかに危険か、わかりますか?

ほとんど損切りをせずに、金を買い続けるだけのEAです。

金相場が上昇している間は、当然ですが利益が出続けます。しかも安定して利益を出します。しかし、一旦金相場が下降を始めれば、含み損を一気に拡大させ、耐え切れなくなればあっという間に口座破綻します。上昇相場で積み上げた利益を、一瞬にしてはき出してしまう可能性があります。

金相場が上昇している間は、いい夢が見られるかもしれません。しかしその夢は、一瞬にして壊される可能性があります。勝ち逃げは難しいでしょう。

常に抱えている含み損が、いつ実損になるか?誰にも判らないのですから・・・

Gold Rush Forex – Ultimateはポートフォリオに適しているのでは?

Gold Rush Forex – Ultimateはハイリスクを内在するEAですが、金相場次第では非常に安定した利益を出してくれるEAです。唯一のリスクは、金の下落に伴う含み損、そしてその先の破綻です。

このEA単体で使うのはリスキーですが、複数のEAを組み合わせてポートフォリオで運用する場合は、面白い使い方ができそうです。

つまり、金相場と逆の動きをする相場(金融商品)と組み合わせて、リスクを分散(相殺)するわけです。そうすることでGold Rush Forex – Ultimateを運用することのリスクは低減し、それなりのメリットを享受できそうです。

金が下がった時に上昇する金融商品が何なのか?ご自身で調べてみてはいかがでしょうか?

※GOLD KOUSUIの公式成績が破綻しています(2013年3月12日)

GOLD KOUSUI (幸水)の公式成績が破綻した



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

侍マトリックスのエクイティカーブ(資産増減曲線)から何がわかるか?

侍マトリックスの資産増減曲線について考えてみる 侍マトリックスの検証の続きです。前回の記事はこちら。 侍マトリックス(EA)のロジックについて考えてみる 前回の記事において、侍マトリックスEAのフォワードデータ(?)から…

FX投資ソフト販売で337億円【オール・イン 逮捕】

300億円超のFX投資詐欺容疑のニュース 巨額のFX投資詐欺容疑ニュースです。 オール・イン元専務ら3人逮捕 FXソフト利用料詐取容疑、社長を指名手配 実在しない外国為替証拠金取引(FX)のソフトで高配当が得られると宣伝…

池島麻美のROYAL5FX 【検証とレビュー】

ロジック非公開商材の課題とは? 池島麻美のROYAL5FXは、ロジックが非公開です。私は、ロジック非公開の商材には、長期的な使用に課題(難点)があると感じています。考えられる課題は2つあります。 継続して使い続けることが…

【他人のお金でFX】アプリ登場

【他人のお金でFX】のアプリが無料公開 過去に何度か取り上げた、非常に面白い試み「他人のお金でFX」(SocialFX)ですが、とうとうiPhoneアプリが登場しました。 約1ヶ月で+80%の利益を上げたFXの取引手法と…

経済的成功は一つじゃない

興味深いグラフをご紹介します。 ※画像クリックで拡大します。 昨日、ネットで拾った画像です。日本と海外の主要5資産の推移グラフですね。1969年から2011年までの43年間の推移グラフです。日本の株式(紫色グラフ)は19…

ヒロセ通商がバイナリーオプションへの対応を発表

業界「第9位」のヒロセ通商の開示データ 預かり残高業界第9位(2012年8月データ)のヒロセ通商が、バイナリーオプションへの対応をWEB上で発表しました。 【ヒロセ通商】バイナリーオプション取引 規制骨子と当社における対…

FX指南書 【検証とレビュー】

FX攻略.comに連載を持つトレーダーが商材販売 FX指南書という裁量系マニュアルのご紹介です。 著者は wildcherryさんという女性のようです。この方はFX攻略ドットコムというFX専門誌に連載を持っています。また…

激スキャFX 【検証とレビュー】

激スキャFXは投資助言代理業者が販売 読者様からの検証依頼です。今回は激スキャFXです。 販売ページを見てみる 販売者は、トレードサイクロン株式会社ですね。トレードサイクロン株式会社は、金融商品取引業者(近畿財務局長(金…

ヒルズバイナリー(FX MAO)【検証とレビュー】

ヒルズバイナリーの推薦者であるFX孔明氏 ヒルズバイナリーの推薦者は、一部の商材でよく見かける人ばかりですね。 販売ページを見てみる その中のお一人、FX孔明氏については、このブログでも取り上げたことがあります。 成績不…

バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない?

12月26日気になる記事が掲載された 12月26日の日経新聞(日本経済新聞)夕刊に、バイナリーオプション自主規制の記事が掲載されていましたね。ざっと読んだところ、前回の発表(12月13日)と大して変わらないように見えます…

FXスキャル・パーフェクトシグナル会員限定オンラインセミナーを視聴した感想

会員限定オンラインセミナーの案内が届いた FXスキャル・パーフェクトシグナルを購入したその日に、以下の様なメールが届きました。 こんばんは、 SPSサポート事務局です。 講師の奥谷があなたの疑問に直接お答えする、「FXス…

TREND RIDE SCALPING NEO 【検証とレビュー】

TREND RIDE SCALPING NEOは意外と真面目な商材 ド派手な販売ページとは裏腹に、商材そのものは真面目です。 TREND RIDE SCALPING NEOは、メタトレーダー用のインディケータを使ったトレ…