セブンインベスターズに業務停止命令

セブンインベスターズに業務停止命令

セブンインベスターズに業務停止命令

セブンインベスターズに業務停止命令

先日、イニシア・スター証券が登録取り消し→破産開始手続きとなった話題をアップしました。

イニシア・スター証券に限らず、まだまだ問題のあるブローカーが国内に存在するようです。セブンインベスターズをご存じでしょうか?

NEXT ONEという会社と提携して、トレーダーズ選手権というイベントを開催していたブローカーですね。そのセブンインベスターズが業務停止命令という、重い行政処分を受けました(2012年12月14日)。

業務停止命令という処分は、過去にも多くの証券会社が受けています。2008年以降だけをピックアップしてみてもこれだけ存在します。

  • ニッツウトレード(破綻)
  • ユナイテッドワールド証券
  • パンタ・レイ証券(現:トレイダーズ証券)
  • TONK(事実上廃業)
  • 北辰物産
  • MJ
  • 外為どっとコム
  • 常磐Investments
  • 121証券(現:レクセム証券)
  • イニシア・スター証券(破産)
  • セブンインベスターズ

ご覧の通り、業務停止命令を受けたブローカーの行く末は、吸収合併されたり破綻したりとあまり良くはありません。

3ヶ月の業務停止命令

今回、セブンインベスターズに下された業務停止命令は、2012年12月14日から2013年3月13日までの、実に3ヶ月間に及びます。3ヶ月間、証券業務の一部または全部が停止させられることになります。当然、その間は、顧客もトレードできません。多くの顧客の流出が発生する可能性があります。ブローカーにとっては、かなりの痛手です。

先日倒産したイニシア・スター証券ですら、2ヶ月間の業務停止命令でした。※外為どっとコムは1ヶ月間でした。

今回のセブンインベスターズは3ヶ月の長期停止命令です。

業務停止命令の理由とは?

3ヶ月もの長期業務停止命令の理由は、何だったのでしょうか?理由は3つ挙げられています。

  1. 自己資本規制比率が 100%を下回っている状況
  2. 資金繰りの管理が不十分となっている状況
  3. 実態と異なる自己資本規制比率の届出等

要約すると、

  • 会社の資金繰りが悪化し自己資本規制比率が100%を下回ったにも関わらず事実と異なる報告をした

ということです。

自己資本規制比率とは、自己資本額から固定的な資産を控除した「固定化されていない自己資本の額」を、起こり得るリスクに対処する「リスク相当額」で割って算出した数値です。以下の計算式で求めます。

  • 自己資本規制比率(%)=固定化されていない自己資本÷リスク相当額×100

いわば、会社の健全性を測る指標の1つですね。そしてこの自己資本規制比率が、

  • 140%を下回った場合・・・金融庁に届け出が必要
  • 120%を下回った場合・・・金融庁が財産の供託や必要な事項を命じる
  • 100%を下回った場合・・・金融庁により3ヶ月以内の業務停止命令

となります。

今回のセブンインベスターズは、100%を下回っていたにも関わらず実態とは異なる内容を報告していたのですね。

資金繰りが改善されなければ厳しい

業務停止命令を受けたわけですから、早急に資金繰りを改善し自己資本規制比率を120%以上に上げなければいけません。その期限が3ヶ月、つまり今年の3月13日までです。あと1ヶ月の間に、自己資本規制比率が120%まで戻せなければ、最悪の場合「登録取り消し」というさらに重い処分を下される可能性もありそうです。

登録が取り消されれば、事実上の「廃業」です。

停止処分を受けて、顧客の流出も加速する中で、資金繰りを改善することは可能でしょうか?

NEXT ONEも影響を受けるか?

今回の処分で、セブンインベスターズと提携していたNEXT ONEも、少なからず影響を受けているのではないでしょうか?NEXT ONEが提供する「トレーダーズマーケット」は、いわゆるコピートレードですね。複数の専属トレーダーの中から顧客が選択をし、その選択したトレーダーに自分の資産を運用してもらう仕組みです。全コピFXと似ていますね。

過去の専属トレーダーには、為替鬼氏やユーロマシーン氏(現:FX孔明氏)などが在籍していました。お二人とも、今はやめていますが・・・

そして、その運用先ブローカーが、セブンインベスターズでした。セブンインベスターズが業務停止の今、NEXT ONEのトレーダーズマーケットはどうなっているのでしょうか?会員制のため、実態が掴めません。

もしもご存じの方がいたら、ご連絡をお待ちしています。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

【断末魔】HitBTCから姿を消し去ったwithcoin(withコイン)
クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件の続報

ファンド勧誘者とGACKT(43)との間柄 クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件の続報です。 【113億円】クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件【芸能人…

日本最大手は外為どっとコム?それともGMOクリック証券?

本当にGMOクリック証券が日本一? 前回、GMOクリック証券の取引高が世界一になったという記事を書きましたが、 「日本の最大手は、外為どっとコムじゃないの?」 「外為どっとコムが一…

GMOクリック証券と自動売買ツールの今後
リミットインベステージが破綻?

リミットインベステージに対し金融庁が警告 先日の記事で、FXファンドリミットインベステージのトラブルにつて取り上げました。 100億円の被害か? FXファンド「リミットインベステー…

暴れん坊将軍「トルコリラ」がまたもご乱心で”殺戮ショー”を繰り広げる…
withcoinに対する集団訴訟の被害総額が13億円を超え、今なお増え続けている件

【被害総額13億円】withcoin集団訴訟で怯える”仮想通貨ユーチューバー” 【断末魔】HitBTCから姿を消し去ったwithcoin(withコイン) 被害総額は13億円超! …

USDJPY_EURUSD PRO 【検証とレビュー】
金融庁が悪質ブローカーを本気(マジ)で潰しにかかってきた件

最大1億円の過怠金を含むFX業者規制内容とは? 金融庁が、悪質FXブローカーの取り締まりに本気を出します。2013年5月31日(金)の日本経済新聞ニュースです。 FX取引、売買価格…

FXB-Manual 【検証とレビュー】
30歳で年収1000万円超の企業一覧【隣の家の芝は青かった】

30歳で年収1000万円に達する企業とは? 転職情報サイトVorkersが30歳で年収1000万円を狙える企業を発表しました。30歳で1000万円というのは、エリート中のエリートと…

FX投資ソフト販売で337億円【オール・イン 逮捕】
FX投資ソフト販売で337億円【オール・イン 逮捕】

300億円超のFX投資詐欺容疑のニュース 巨額のFX投資詐欺容疑ニュースです。 オール・イン元専務ら3人逮捕 FXソフト利用料詐取容疑、社長を指名手配 実在しない外国為替証拠金取引…

オリジナル特典(無料)のご紹介

当サイト限定のオリジナル特典(無料プレゼント) このサイトからFX情報商材をご購入いただいた方には、3つの特典を無料でご提供させて頂きます。 2013年に数名の実力トレーダーが集結…

アキュレートバイナリー 【検証とレビュー】
「豊洲カジノリゾート」が現実味を帯びてきた?

豊洲市場”頓挫”で現実味を帯びる「豊洲カジノリゾート」 先日、カジノ法案成立がカウントダウンを始めたという記事を書きました。 【カジノ法案大詰め】その裏で息の根を止められるパチンコ…

インヴァスト証券24グランプリが5月1日開催

インヴァスト証券の24グランプリが復活 インヴァスト証券の第3回「リアルトレード!24グランプリ」が、いよいよ2013年5月1日より開催されます。今回は第3回(2013年5月1日~…

無登録FXファンド「ライフステージ」緊急差し止め命令

FX会社「㈱ライフステージ」へ裁判所命令 無登録でFXファンドへの出資を募った㈱ライフステージの続報です。 【無登録の投資会社】FXへの投資うたい百数十億円集めたか? ライフステー…

バイナリーオプション自主規制に関する解説動画【第2回目】が公開
松井証券に賠償命令〜18秒の遅延は債務不履行〜

ブローカーの遅延により1400万円をロスカット 注目を集める判決が下されました。 FX取引で証券会社に賠償命令 18秒の約定遅延「債務不履行」  2013/10/16 18:54 …