【被害総額13億円】withcoin集団訴訟で怯える”仮想通貨ユーチューバー”

【被害総額13億円】withcoin集団訴訟で怯える”仮想通貨ユーチューバー”

【被害総額13億円】withcoin集団訴訟で怯える”仮想通貨ユーチューバー”

仮想通貨ユーチューバーがwithcoin被害を拡大させたか

先日の記事で仮想通貨「withcoin」ホルダーによる集団訴訟の動きをお伝えしました。

withcoinに対する集団訴訟の被害総額が13億円を超え、今なお増え続けている件

「withcoin」の被害(?)総額が13億円超(※自己申告)と大きくなった原因の一つに、仮想通貨ユーチューバーの存在があります。

仮想通貨ユーチューバーとは、その名の通り「仮想通貨」ネタで動画をアップし、仮想通貨アフィリエイトをおこなっている人々です。

「集団訴訟ポータルサイトenjin」の「withコイン松山氏に関する集団訴訟」においても、様々なユーチューバー(アフィリエイター)を介して仮想通貨を購入したとの書き込みが数多く存在します。

withcoinを積極的に販売した人々…

「withcoin」を積極的に紹介したと思われる人物(代理店)を列記しておきます。※集団訴訟ポータルサイトenjin公式サイトへの書き込みから抜粋しています。

  • 松山光市氏(他メディアでは松山孝一と表記、final ICO主催者)
  • 仮想通貨でおくりびと(withcoin代理店)
  • 株式会社セレブリティ(withcoin代理店)
  • FinTech Nationsしんえもん氏
  • 仮想通貨大学、石井氏
  •  楡井慎也氏
  •  丸の内OLあまね氏
  • NEO投資家TAKAHIRO氏
  • フィンテックインベスター山口氏
  • 吉田慎也氏
  • 小野里はじめ氏
  • HERO’Sクラブ、黒田公二氏
  • ICOソムリエさつき氏
  • 爆上げ通貨情報仮想通貨姉妹
  •  佐々木啓太氏
  • youtuber主婦マリア氏
  • 平谷暁氏
  • 藤原式トレーディングアカデミー
  •  The Freedom大和氏
  • 仮想通貨トレーダーズ鈴木氏

その他、ホストから購入したという人もいるようです。

仮想通貨ユーチューバーが一斉に「withcoin」を紹介し始めたのは今年(2018年)の3月中旬

仮想通貨ユーチューバーが「withcoin」を紹介し始めた時期は、ほぼ同じです。今年(2018年)の3月中旬です。一斉に同じタイミングで多くのユーチューバーが動画で「withcoin」を勧め始めたのです。

※今回のwithcoinの暴落を受けて多くの動画が削除されました。現存する紹介動画はわずかしか残っていません。

この時期を前後して、「withcoin」運営局側からユーチューバー連中へアフィリエイトのアプローチがあったと思われます。(うちのwithcoinを格安で提供するから、上乗せして3円で紹介してくれない?5月に上場する予定だからあなたも儲かりますよ!)とこんな感じだったのでしょうね。

当時、仮想通貨ユーチューバーが「withcoin」を紹介していた謳い文句はこれ。

  • 「激アツなICOを紹介するよ!」
  • 「現在3円で買えるけど、上場すれば5円になるよ!」
  • 「5円は絶対に割らないから、買えば億り人も夢じゃないよ!」

動画を見たユーザーをメルマガや@LINEに誘導し、その中で実際の売買などが行われていました。

そもそも「withcoin」はもっと以前から存在し、2017年末〜2018年2月頃までは、1円〜2円で購入できていた仮想通貨です。それが突然、3月中旬に一斉に胡散臭いユーチューバーやアフィリエイターが「withcoin」を紹介し始めたわけです。

結果的に、多くのユーザーが「withcoin」を購入することになります。

3円のうち、2.5円をキャッシュバックか?

彼らが熱心に「withcoin」を紹介する理由、それはキャッシュバックの存在です。噂によれば、販売価格3円のうち、2.5円が紹介者にキャッシュバックされるという大盤振る舞いが行われていたとかいないとか。

キャッシュバックといっても、まず紹介者が0.5円程度で「withcoin」を購入し(仕入れ)、そこに2.5円を上乗せして第三者に売るという、中抜き的なことが行われていたと思われます。

今回の「withcoin」大暴落では、紹介者であるユーチューバーも損失を被った被害者といえます。まあ自業自得とも言えますが…

正直、集団訴訟は難しいかも…

集団訴訟を起こすべく、日を追うごとに「集団訴訟ポータルサイトenjin」への参加者が増えています。withcoin代理店として多くのwithcoinを販売した「仮想通貨ユーチューバー」も気が気でないでしょうね。

とはいえ、この事案は集団訴訟が難しいかもしれません。

  1. 虚偽説明によりコインを購入したこと
  2. 当初の説明を反故にしたこと

この点が争点となると思われますが、そもそも「詐欺」の構成要件は全部で4つあります。

  1. 一般社会通念上、相手方を錯誤に陥らせて財物ないし財産上の利益の処分させるような行為をすること(欺罔行為又は詐欺行為)
  2. 相手方が錯誤に陥ること(錯誤)
  3. 錯誤に陥った相手方が、その意思に基づいて財物ないし財産上の利益の処分をすること(処分行為)
  4. 財物の占有又は財産上の利益が行為者ないし第三者に移転すること(占有移転、利益の移転)

上記の4点を全て満たすことが必要とされています。

構成要件の1番目が最も重要視されます。つまり、相手を意図的に騙(だま)す意志があったのかどうか?という点です。

「withcoin」は実際に上場を果たしています。また当初の説明と異なるこ行動が行われたとしても、それが騙すための行為だったかどうかを証明することは極めて困難です。

「5円を超える」と事前に吹聴されていたとしても、投資に絶対はない(5円を「絶対」に超えることなどない)…これが世間一般の常識です。

実際に「withcoin」が一気に宣伝され始めた3月、怪しいと感じたユーザーも数多くいました。当時、「withcoin」に警鐘を鳴らし、注意喚起を促していた人々もいたことを忘れてはいけません。

数年後に数百倍になる可能性を否定できない

「withcoin」は5月末に上場したばかりです。

これまでに多くの仮想通貨が上場し、数十倍数百倍と暴騰してきましたが、上場後すぐに暴騰した銘柄などほんの一部にすぎません。

数年後に「withcoin」が数十倍〜数百倍になっている可能性は、ゼロではないのです。今この段階で「詐欺だ!」と騒ぎ立てている人々は、数年後に「withcoin」が数百倍になったときにどう感じるでしょうか?手のひらを返すのでしょうか?

大手メディアがこの事案を社会問題として取り上げることで、「withcoin」暴騰の可能性の芽を摘むことになるかもしれませんね。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

トラップリピートイフダンは本当に稼げるか?

チリ積もFXは”トラップリピートイフダン” チリ積もFXのという商材についてのお問い合わせを多数頂いています。販売ページをみただけで、勘の良い人はすぐにわかります。 販売ページを見…

【最後のチャンス】中国が仮想通貨に再参入すればふたたび仮想通貨バブルが訪れる?
【最後のチャンス】中国が仮想通貨に再参入すればふたたび仮想通貨バブルが訪れる?

仮想通貨への”再参入”を画策する中国政府 取引量「世界一」の中国が”仮想通貨”を全面禁止した理由 ご存知かもしれませんが、中国では仮想通貨取引が全面禁止されています。もともとは禁止…

ライントレードFX商材を比較してみる

ライントレード商材が増加傾向にある ここ最近の傾向ですが、ライントレード商材を多く見かけるようになりました。一方、MT4のインディケーターや、シグナル系の商材は、元気が無いですね。…

マイルストーンFX 【検証とレビュー】
兵庫県で投資詐欺(ポンジ・スキーム)被害総額は108億円

ポンジ・スキームってなに? 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapi…

FXで毎月ずっと57万円を稼ぐ方法 【検証とレビュー】
SocialFXが破綻

SocialFXが破綻 以前このサイトでご紹介したSocialFXという面白い試みですが、2014年9月16日に破綻していたようです。 約1ヶ月で+80%の利益を上げたFXの取引手…

投資とギャンブルの”境界線”
投資とギャンブルの”境界線”

ギャンブルって何? 私が常日頃チェックしているブログにChikirinの日記があります。そのブログに興味深いエントリー(記事)がありました。こちらです。 ギャンブルって何? 「ギャ…

2017年、仮想通貨で「億り人」は331人!【日経新聞】
2017年、仮想通貨で「億り人」は331人!【日経新聞】

2017年に仮想通貨で億り人になっった人は331人 日経新聞に興味深い記事がありました。 国税庁の発表によれば、2017年に仮想通貨を含めた収入が1億円以上あったと申告した人は33…

ネットで活動しつつ「顔出し」をすることのリスクが初めて殺人事件として”顕在化”した
ネットで活動しつつ「顔出し」をすることのリスクが初めて殺人事件として”顕在化”した

ネットで活動しつつ「顔出し」をすることのリスクが初めて殺人事件として”顕在化”した 著名ブロガーHagex氏が、講演後に刃物で刺殺されるという事件が起きました。引き金はネット上のト…

HUAU×IS. jr PRO2 5PAIR 【検証とレビュー】
指標トレードほどスリル満点なゲームはない

指標トレードほどスリル満点なゲームはない 指標トレードをやってみればわかりますが、あまりのスリルに心臓がはちきれそうになります。レートの動き方が通常とは異なります。特に重要指標発表…

ボビー・オロゴンのFXトレーダーとしての実力は?
ボビー・オロゴンのFXトレーダーとしての実力は?

聡明なボビー・オロゴン タレントのボビー・オロゴンさんが、トレーダー(投資家)というもう一つの顔を持っていることを知っている人は多いと思います。彼のテレビでのオトボケキャラに騙され…

画像盗用・ねつ造問題について
シンフォニー投資詐欺事件で保全命令の申し立て

シンフォニー投資詐欺事件の続報 このBlogでは数回にわたってシンフォニー投資詐欺事件を取り上げてきました。 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シ…

億超えスキャルピング【検証とレビュー】
まず生き残れ!儲けるのはそれからだ(ジョージ・ソロス)

勝てる方法よりも負けない方法を学ぶべき 毎日のようにブログ読者様から様々なご質問を頂くのですが、一番多いご質問は「どうしたら勝てるようになりますか?」というものです。質問者は、あま…