FXで5億9000万円儲けた社長の驚くべき手法とは?

FXで5億9000万円儲けた社長の驚くべき手法とは?

FXで5億9000万円儲けた社長の驚くべき手法とは?

FXで5億9000万円の利益

FX取引で5億9000万円儲けた千葉県の不動産会社社長が、東京国税局から脱税の疑いで告発されたニュースです。

FX取引のもうけ申告せず 会社社長を告発

10月30日 12時42分

FX取引のもうけ申告せず 会社社長を告発

外国為替市場で急速に円安が進んだおととし、外貨を売買するFX取引でもうけた5億9000万円余りの所得を申告しなかったとして、千葉県の会社社長が東京国税局から脱税の疑いで告発されました。

告発されたのは千葉県成田市で不動産会社を経営する大木裕信社長(53)です。

関係者によりますと、大木社長は大規模な金融緩和などを背景に、円相場が1ドル88円台から105円台まで急速に円安が進んだおととし、外貨を売買するFX取引で5億9000万円余りの所得を得たということです。FX取引での利益にはおよそ20%の税金がかかり、確定申告をする必要がありますが、大木社長は申告せず所得税8800万円余りを免れていたということで、東京国税局は30日までに所得税法違反の疑いで千葉地方検察庁に告発しました。

大木社長は取材に対して「誤りがあっても税務署から連絡があったときに修正申告すれば大丈夫だろうという甘い考えがあり深く反省している。すでに修正申告し納税した」とコメントしています。

引用:NHK NWEWS WEB

年末ジャンボ宝くじの1等当選金(7億円)に匹敵する額をFXで稼いだ

約6億円の利益を得たいわゆる雑所得に対する税金20%を、申告しなかったことによる告発ですね。すでに修正申告し納税されているようですが、6億円というのはちょっとした宝くじの1等賞レベルですね。

ちなみに2015年の年末ジャンボ宝くじの当選金額は以下のとおりです。

宝くじの当選金
出典:2015年(平成27年)12月31日(木)抽せん 第688回年末ジャンボ宝くじ

年末ジャンボ宝くじの1等レベルの金額をFX取引で稼ぐとは、すごいですね!

どうやって6億円もの大金をFX取引で稼いだのか?

それにしても気になるのは、どのような手法で6億円もの大金をFX取引で稼いだのか、その手法です。ニュースによれば、2013年の利益であることが伺えます。

2013年にFXで得た約5億9千万円の個人所得を申告せず…

さらに、

大規模な金融緩和などを背景に、円相場が1ドル88円台から105円台まで急速に円安が進んだおととし、外貨を売買するFX取引で5億9000万円余りの所得を得た…

つまり、2013年の大相場で6億もの利益を得た(利益確定した)ようです。2013年といえば、USDJPYが大きく動いた年です。

USDJPYチャート
出典:Yahoo!Finance

2012年の12月26日に民主党政権(野田内閣)が倒れ、自民党政権が誕生しました。そこから一気にUSDJPYが上昇しました。2012年の秋以降の政局では、間違いなく次の選挙で自民党が圧勝するとの予測でしたね。

政権交代によってドル円が上昇する(円安が進む)可能性を読み、この時期にUSDJPY(ドル円)を大量に全力で仕込んでおけば一気に100円を超えるのではないか?と考えたのでしょう。その”読み”が見事的中したわけです。88円から105円まで持ち続けることができれば、レバレッジにもよりますが少ないタネ銭でも一気に億を超えることは難しくなかったでしょう。

同じタイミングで500万円を5億まで増やした人がいた

実は、同じ時期に500万円を5億まで増やしたというネット住民がいます。

FX5億円の含み益

FX5億円の含み益

ネット上のお話なので、この話が本当かどうかはわかりませんが、この彼もUSDJPY(ドル円)を83〜85円で仕込んでいることが上の画像からわかります。つまり民主党政権崩壊→自民党政権誕生によってドル円が上昇すると読んでいたわけです。

鋭い”読み”と長期投資によって5億を超える資産を築いた両者

今回告発された千葉の社長もネット住民も、非常に鋭い”読み”と長期投資によって5億を超える資産を築き上げました。あとから振り返れば簡単なように思えますが、誰もが真似できる芸当ではありません。

仮に、2013年初頭に仕込んだUSDJPYを2015年8月頃まで持ち続けていれば、83円〜85円が120円まで上昇していたわけです。その差は、なんと35円です!千葉の社長の利益も6億どころではなく、10億円を超えていた可能性もあります。

これほどの大相場は人生で数回程度だと思いますが、それを逃さず勝負できれば億を超える可能性はあるということですね。もちろんその裏では数えきれないほどの敗者がいるという現実も知っておく必要はありますが。

脱税はダメですが、夢のある話ですね。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

資産5億の老人「貯蓄はできるだけ早く始めろ」
資産5億の老人「貯蓄はできるだけ早く始めろ、可能な限り”早く”だ!」

”貯蓄”という習慣を身につけたことで資産5億円を達成 100歳になる元パイロット、オービル・ロジャース(Orville Rogers)氏の総資産は5億円(500万ドル)を超えます。…

”トルコリラ円でお気軽スワップ生活を目指す人”よ、早く目を覚ませ
FX商材販売ページに蔓延する「誇大広告」や「虚偽広告」はなぜ罰せられないのか?

FX商材販売ページで蔓延する”過剰なキャッチコピー”はなぜ罰せられないのか? FX情報商材業界で平然とおこなわれる「誇大広告」「虚偽広告」 FX商材を購入したことのあるユーザーなら…

【格差】すべての中流家庭が貧困化するこれだけの理由
【格差】すべての中流家庭が貧困化するこれだけの理由

「いびつな格差社会」が日本でも急拡大 日本が格差社会であることは、社会人経験がある人ならば誰もが認めることでしょう。まだ気づいていないならば、それはあなたが単なる「ノーテンキ」だか…

100円を目前にしたUSDJPYに気になるEAは息をしているか?

99円台の攻防が続くドル円 ドル円がまた、すごいことになっていますね。 キプロスショック後から、あらためて急上昇しているのがわかります。この急激なドル円の上昇(円安)は、市販されて…

レート操作の黒歴史に終止符は打たれたのか?
レート操作の黒歴史に終止符は打たれたのか?

FXCMジャパン証券のレート操作に行政処分 FXブローカーによるレート操作に、とうとう行政のメスが入りました。 数ヶ月前の情報ですが、ご存じない方も多いと思いますので改めて取り上げ…

ストップ狩りとは?
FXのロスカットに関する貴重な判例

ロスカット裁判の前例があった 先日の記事で、松井証券のロスカット遅延による損害賠償訴訟を取り上げました。 松井証券に賠償命令~18秒の遅延は債務不履行~ 松井証券社長、敗訴のコメン…

【注意喚起】世界初!レバレッジ500倍取引所の「BITPRO500」が怪しさ満載すぎる件
【注意喚起】レバレッジ500倍取引所の「BITPRO500」がガチで怪しい…これだけの理由

レバレッジ500倍取引所の「BITPRO500」がガチで怪しい…これだけの理由 2018年8月25日オープンを間近に控える仮想通貨取引所「BITPRO500」についての注意喚起です…

週刊SPA!と疑惑のトレーダー”三村雄太”

※2013年12月6日裁判の判決が出ました。 ”扶桑社(三村雄太氏)VS渋谷高雄氏”裁判に判決が出ました 週刊SPA!の投資記事で裁判勃発 本日は、気になる情報をご紹介します。 F…

2017年、FXで損失を被った人は全体の4割
2017年、FXで損失を被った人は全体の4割

2017年のFX取引を総括したデータが発表される 金融先物取引業協会から昨年(2017年)の国内におけるFX取引を総括した調査結果が発表されました。 それがこちら。 外国為替証拠金…

PAMM(パム)って何だ?

あなたはPAMM(パム)を知っていますか? PAMM(通称パム)という言葉を聞いたことはありますでしょうか?PAMM(Percent Allocation Management M…

【新発売】30万円近い”FX専用パソコン”は本当に必要か?

外貨投資専用PC「外為パソコン」発売 株式会社ユニットコムがIntel第7世代プロセッサーモデルのFX専用PC「外為パソコン」を発表しました。 すでに受注生産販売をおこなっています…

60万円で購入したFX自動売買ツールが問題だった件
60万円で購入したFX自動売買ツールが問題だった件

60万円の自動売買システムが問題だった 気になる記事を見つけたので、ちょっとご紹介します。 個人投資家が60万円という高額なFX自動売買ツール(コピートレードツール)を購入したので…