FXスキャル・パーフェクトシグナルが、世界的なドル売り市場でトレンドを捉え”圧勝”

世界的なドル売りでUSDJPYが続落中

先先週後半(8月21日)からドルが続落しています。世界的なドル売り優勢は今週に入っても終わりそうにありません。主な原因は世界同時株安ですね。ニューヨークダウも続落中です。

週よりFXスキャル・パーフェクトシグナルの検証をUSDJPY(ドル円)にておこなっていますが、ドル円はとうとう121円台にまで下落しました。FXスキャル・パーフェクトシグナルでの1時間足チャートを御覧ください。

USDJPY1時間足

非常に強いダウントレンドが形成されているのがわかります。

FXスキャル・パーフェクトシグナルはUSDJPYで”圧勝”

この状況下では、トレンドフォローロジックは最強となります。FXスキャル・パーフェクトシグナルに限らず、あらゆるトレンドフォロー系ツールが圧勝しています。1時間足では売りシグナル(オレンジの下向き矢印)しか表示されていませんので、当然5分足ではすべて「売り」で仕掛けることになります。

それでは8月19日(水)以降のダウントレンドにおける5分足シグナル(USDJPY)をすべて拾ってみましょう。

■1回目のトレード

USDJPY5m01

エントリー後、戻し圧力で損切りとなります。直近高値を切り下げていたため、大きなヤケドにならずに済みました。

■2回めのトレード

USDJPY5m02

エントリー後に、一気にレートが下落しました。その後持ち合いに移行し、直近高値を上回ったところで手仕舞いとなります。※エントリー前の「売り」シグナルは、フィルタリングにより回避されています。

■3回めのトレード

USDJPY5m03

エントリー後にレンジ相場に移行、あえなく手仕舞いとなります。

■4回目のトレード

USDJPY5m04

エントリー後にボリバン3シグマタッチで手仕舞いです。ボリバンタッチを見送ったとしても、その後大きく戻される展開だったため、このタイミングがベストでした。

■5回目のトレード

USDJPY5m05

エントリー後に、小さな戻しを繰り返しながらも続落しました。下値が堅くなったところで直近高値を抜け、手仕舞いです。

■6回目のトレード

USDJPY5m06

エントリー後レートが一気に下落しました。典型的なボリバンのエクスパンションです。その後下値を支えられレンジに移行しました。そのタイミングで直近上値を抜けてEXITしています。

■7回目のトレード

USDJPY5m07

エントリー後に、ゆるやかなエクスパンションを経て、レートが戻されました。

6勝1敗は”当然の結果”

下落トレンドが発生して計7回のトレードチャンスが発生しました。

ご覧のとおり、6勝1負でした。

 −4pips
 +24pips
 +5pips
 +9pips
 +42pips
 +38pips
 +20pips
________
+134pips

非常に大きなダウントレンドが発生していたため、順張りロジック系では勝って当然と言えます。本当は、負けトレードを詳しく検証したいのですが、なかなかそのチャンスに恵まれません。このダウントレンドが終息するまでは、様子見ですね。

ゆるやかなブレイクを捉えるツールという印象

前回の記事でも触れましたが、5分足におけるENTRYシグナルのタイミングが絶妙です。シグナル点灯のローソク足が、大きく伸びていないところに注目してほしいです。一般的なブレイクアウトであれば、レートがグンッと伸びたところでシグナルが点灯するケースが多いです。

一方、FXスキャル・パーフェクトシグナルのエントリーシグナルは、ゆるやかなブレイクを捉え点灯させています。突発的なブレイクではなく、静かなブレイクを捉えているため、初心者でも落ち着いてエントリーができるというメリットがあります。

また、このツールの勝ち方を見ると、細かく手仕舞いをしている印象です。やはりスキャルピング的なスタイルですね。今回は、ダウ理論をベースにした直近高値・安値タッチによる手仕舞いが効果的に機能しました。

期待できるが、負けトレードも見てみたい

これまでのところ、FXスキャル・パーフェクトシグナルは、堅調なトレードを実現しています。勝ちトレードにおけるこのツールの特性は見えてきました。

  • ボラティリティブレイクを初期段階で捉える
  • ダウ理論と標準偏差をベースにした手堅い手仕舞い

一方で負けトレードが少ないため(大きな下落トレンド中であるため)、レンジ相場における負けトレード(つまり、ダマシ発生)を検証しきれていません。

負けトレードの検証こそ、重要です。どのような相場でダマシを発生しやすいのか、またダマシによる損失を最小限にとどめるロジックはあるのか?など、負けトレードを詳しく検証することでこのツールの精度を高めることができるようになります。

次回は、レンジ相場における負けトレードを中心に検証していきたいと考えています。


オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

FXシグナル配信 黒山 【検証とレビュー】

FXシグナル配信”黒山”は投資助言代理業社のサービス FXシグナル配信「黒山」は、投資助言代理業の登録をしている株式会社エスフィールドのFXシグナル配信サービスです。ちなみに「黒山」は「くろやま」ではなく「こくざん」と読…

FX風林火山 【検証とレビュー】

分速FXの小出万吉さんが総監修したFX商材 とても気になる内容のFX商材です。販売ページの中に以下の一文があります。 今回、正式にその全貌をマニュアル化するにあたり、私のFXの師匠であるFXトレーダーの小出万吉氏に総監修…

ドラゴンストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順

ドラゴンストラテジーFXのエッジ(優位性)を高める工夫 ドラゴンストラテジーFXについて多くの反響をいただいています。 ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】 ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証…

バイナリーオプション規制まで、あと10日!

日本証券業協会の公式発表です 2013年11月19日に、日本証券業協会が公式発表を行いました。 「バイナリーオプション取引に関する規則」の制定及び「協会員の投資勧誘、顧客管理等に関する規則」の一部改正について という内容…

実在しないFX自動売買ソフトで詐欺容疑

実在しない自動売買ソフトで集客か? オール・イン幹部逮捕の続報です。 FX投資ソフト販売で337億円【オール・イン 逮捕】 オール・インが337億円を集めた方法ですが、どうやら実在しないFX自動売買ソフトを使っていたよう…

バイナリー大百科 【検証とレビュー】

バイナリー大百科は、裁量商材 バイナリー大百科は、バイナリーオプション商材にしては珍しい裁量系のマニュアルです。販売者であるニーノ氏は、ブログも運営されていますね。  バイナリーオプション商材検証ブログ ブログといっても…

W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機に

ドル円が92円台まで上昇 円が92円台をうろうろしています。アベノミクスによる円安誘導が明らかに機能していますね。国内株式も円安につられるように株高が進行しています。約2ヶ月半で8,664円から11,260円と、30%近…

ブックメーカー投資ソフトは聖杯なのか?

ブックメーカー投資は聖杯なのか? 過去の記事で、ワンナイトキャッシュ-OneNightCash-という商材を取り上げました。ワンナイトキャッシュについては、現時点で詳細不明ですので、同じ販売会社が過去に発売したブックメー…

【全世界で第1位】ストラテジーの最高峰「MultiAgent」のシグナル配信がスタート

年間収益率439.96%と驚異的な成績を誇る「MultiAgent」 昨年(2016年)、世界でもっともストラテジー数を揃えたとされるインヴァスト証券の「シストレ24」にて、年間アワードを獲得した「MultiAgent」…

インヴァスト証券24グランプリが5月1日開催!

インヴァスト証券の24グランプリが復活! インヴァスト証券の第3回「リアルトレード!24グランプリ」が、いよいよ2013年5月1日より開催されます。今回は第3回(2013年5月1日~7月31日)です。ちなみに第1回と第2…

【神リッチプロジェクト】ir投資スクール購入者からのメール

7年前に”ir投資スクール”を受講した方からメールをいただきました 先日の記事で、神リッチプロジェクトはir投資スクールの焼き直しではないか?という記事を書いたところ、読者様から興味深いメールを頂きました。 神リッチプロ…

全コピFXで強制ロスカットが続発・・・

全コピFXで強制ロスカットが続発 2012年8月鳴り物入りで登場した全コピFXですが、2013年1月現在破綻の危機に瀕しているようです。 全コピFXが満を持して登場したのは2012年8月末です。 全コピFX【検証とレビュ…