マジックボックスFXを24時間稼働させてみた結果

マジックボックスFXを丸一日稼働させてみた結果

マジックボックスFXを丸一日稼働させてみました。検証方法は以下のとおりです。

  • VPSサーバー:お名前ドットコムデスクトップクラウド
  • MetaTrader:FXDD-MT4 Demo Server
  • 通貨ペア:USDJPY、GBPUSD、EURUSD、EURJPY、
  • 時間足:すべて5分足
  • 検証期間:2015年3月18日午前10時00分〜3月19日午前10時00分(24時間)

18日はドルが大幅に下落した相場だったが…

今回の検証期間(3月18日)において、ニューヨーク外為市場でUSDJPY(ドル円)が、121円21銭から119円30銭まで下落しました。これはニューヨーク外国為替市場において過去6年で最大の下げ幅です。ですので相場としてはちょっと異常値(荒れ相場)と言っても良いと思います。

この荒れた相場での検証データに、果たして意味があるのか?と懸念する人もいると思います。マジックボックスFXはプライスアクショントレードがベースになっています。つまりローソク足の動き(値動き)のパターンを読み取って仕掛ける手法であるということです。

レートを動かす最大の要因はファンダメンタルズですが、マジックボックスFXはレートの動きのみをピックアップしてシグナルを出現させるツールですので、ファンダメンタルズ要因を無視しても検証は有効であると考えます。ただ、そのような荒れ相場であったという前提で検証結果をみていただきたいと思います。

まずは全体(4通貨ペア)のチャートをご覧ください。ご覧のとおり、全通貨に対しドル安に大きく振れています。

マジックボックスFX検証

4通貨ペア24時間で、マジックボックスFXのボックスシグナルは3回表示されています。UDSDJPYを除く3通貨ペアでそれぞれ1回、ボックスが表示されています。ボックスシグナルが表示された時間帯は次のとおり。

  • GBPUSD…3月18日22時20分
  • EURUSD…3月18日22時45分
  • EURJPY…3月18日19時10分

すべてロング(買い)シグナルです。

マジックボックスFXのシグナル

マジックボックスFXの条件フィルターを考慮すると…

マジックボックスFXは、単にボックス点灯で即エントリーではありません。パワーキャンドルでのフィルタリングを行う必要があります。

条件1:ボックス点灯
条件2:パワーキャンドルの●●をチェック
↓↓↓↓
エントリー or 見送り

フィルターによっては、エントリー条件を満たさないケースもあります。今回の3つのシグナルのエントリー条件をチェックしてみると、エントリー条件を満たしているシグナルは、EURUSDとEURJPYの2つのみです。残念ながらGBPUSDは、エントリー条件を満たしていません。

それではエントリー条件を満たしていたEURUSDとEURJPYの2通貨ペアのチャートを詳細に精査してみましょう。

EURUSDのエントリー

まずはEURUSDの(ロング)エントリーです。

マジックボックスFX-EURUSD

3月18日22時45分にロングエントリーボックスが点灯、パワーキャンドル条件も満たしていますので、ロングで仕掛けます。エントリー後、ボックス底辺プラス数pipsに設定されているストップ(損切りライン)に当たることなくレートは上昇し、ターゲット目標1〜5までを達成しています。

素晴らしいトレードになっています。最終ターゲット(目標5)までで、90pipsを獲得できています。マジックボックスFXのシグナルが有効に働いたケースです。

EURJPYのエントリー

では次にEURJPYの(ロング)エントリーを精査してみます。

マジックボックスFX-EURJPY

ボックス点灯後、パワーキャンドル条件をクリアしたのでエントリーします。最初の目標(ターゲット1=ボックス上辺)にはヒットしていますね。エントリータイミング次第では、数pipsを獲得できた可能性があります。しかしその後、上値が重かったのかレートは下降しています。そしてボックス下辺プラス数pipsに設定されているストップにヒットし、損切りを余儀なくされています。

残念ながら負けトレードとなってしまいました。ただ、その後しばらくするとレートは大きく上昇していますね。これはドルが過去6年間において最大の下げ幅を記録したことによるものです。

24時間稼働、4通貨ペア(5分足)でエントリー2回、1勝1敗をどう捉えるか

24時間稼働させ、4通貨ペア(5分足)でエントリーチャンスは2回ありました。そして1勝1敗という結果です。この結果ですが、私は非常に満足しています。

エントリーチャンスが少ないと感じる方もいると思いますが、私は4通貨ペア(5分足)で2回のチャンスがあれば適切であると考えます。

勝ちトレードは、段階的なターゲット目標に到達をしています。ピラミッディングや段階的な手仕舞いを戦略的に行なうことで、利益を拡大することができた素晴らしいトレードです。

一方の負けトレードですが、ストップまでの距離が短いため、それほどの痛手は被っていません。つまり、18日〜19日はマジックボックスFXのシグナルに従っていれば、損小利大によりトータルでプラスになっていたわけです。

ポジポジ病に陥ることもなく、適切で明快な損切りラインが設定されており、損小利大を可能にするという点において、評価できると思います。もちろんわずか1日だけの検証期間では、長期的な優位性などわかりません。ただ24時間のエントリーの出現具合を見ると、期待はできそうです。

今後、もう少し長期の検証期間を設けてマジックボックスFXを精査してみたいと考えています。


オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

みんなでFX -Rising Sun-
みんなでFX -Rising Sun- 【検証とレビュー】評価…B

関連記事:「みんなでFX -Rising Sun-」のチャートを無料インジケーターで再現してみた 「みんなでFX -Rising Sun-」とはどんなFX商材か? ”運転免許証”を販売ページで公開する販売者は初めて… 自…

ハイローインベスターアカデミー【検証とレビュー】

「ハイローインベスターアカデミー」は21万円〜33万円 あのアルケミーシステムが「ハイローインベスターアカデミー」として販売を開始しました。価格は以下のとおりです。 217,000円(現金一括、先着10名) 267,00…

第3回24グランプリ
第3回リアルトレード24グランプリにガッカリ

今回は、シストレ24(自動売買)コース さて先日に続いて、24グランプリ参加者(サポーター)のご紹介をしていきたいと思います。 第3回リアルトレード24グランプリの参加メンバー 先日はFX24コースのサポーターをご紹介し…

Flash Zone FXのツバメ返しエントリー法とはどんな手法か?

Flash Zone FXの「ツバメ返しエントリー法」 Flash Zone FXの再販(最終販売)が決まったことで、またFlash Zone FX記事へのアクセスが集まっています。 Flash Zone FX【検証とレ…

ザ・シークレットFXは現代版「酒田五法」だ

ザ・シークレットFX(The Secret FX)は現代版「酒田五法」だ ローソク足の並びで体系的な相場予測法を構築 前回のレビューでザ・シークレットFX(The Secret FX)の概略をレビューしたのですが、若干わ…

Flash Zone FXが最終オファーを告知(新たな特典を追加)

Flash Zone FXが”ラストオファー” 当ブログでもレビュー済みで高評価のFlash Zone FX(フラッシュゾーンFX)がいよいよ最後のオファー告知をおこなっています。過去の検証記事はこちらをご覧ください。 …

池田式・サヤ取り投資マスター塾で提供される「さや取り達人」ツールについて調べてみた

池田式・サヤ取り投資マスター塾の魅力とは? 先日ご紹介した「池田式・サヤ取り投資マスター塾」を私は以下のようにレビューしました。 ツールを使いたい  → 購入の価値あり さや取りを学びたい(ツールは不要) → 書籍で十分…

押尾学さんがFX情報商材の広告塔に!?

押尾学、FX情報商材屋に神輿として担がれた? 巷で噂の押尾学さんを神輿(みこし)に担いた情報商材セールスページを見てきました。 https://oco-fx.invregister.com/op_01 今年で38歳の押尾…

殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash crash)

殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash crash) 2016年10月7日早朝、ポンドが下落しました。その下落はまさに「Flash crash(フラッシュクラッシュ)」です。Flash crashとは瞬間暴落…

AmbushFXに代表されるレンジブレイクアウトに優位性はあるか?

アジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトに優位性はあるのか? 前回の記事でAmbushFXと類似する手法として、アジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトをご紹介しました。 AmbushFX 検証とレビュー AmbushFXを…

サイバーエージェントFXが【キャッシュバック金請求事件】で敗訴

190万円の支払いをサイバーエージェントFXに求める裁判の判決が出た 非常に興味深い事件(裁判)の判決が出ました。裁判の名前は、「キャッシュバック金請求事件」(平成25年(ワ)第23093号)です。 出典:http://…

スイングマスターFX 【検証とレビュー】

スイングマスターFXの実績 スイングマスターFXは、読者様より検証依頼を頂いた商材です。 残念ながらスイングマスターFXの販売ページには、東正太郎氏の実績を裏付ける証拠は掲載されていません。2010年から2012年にかけ…