ボビー・オロゴンのFXトレーダーとしての実力は?

   2015/05/07

ボビー・オロゴンのFXトレードスタイル

聡明なボビー・オロゴン

タレントのボビー・オロゴンさんが、トレーダー(投資家)というもう一つの顔を持っていることを知っている人は多いと思います。

彼のテレビでのオトボケキャラに騙されてはいけません。彼はエリートであり、非常に頭の良いビジネスマンです。

ボビー・オロゴンの経歴

  • 1973年4月8日生まれ
  • ナイジェリア連邦共和国出身
  • ナイジェリアの国立大学経済学部卒業
  • 父親は貿易会社社長
  • 英語、フランス語、日本語、ナイジェリア語(ヨルバ語)の4か国語を話す
  • 日本に来日後、タレント活動の傍ら、株やFXなどの投資を趣味としておこなう

彼の投資歴は8年以上もあり、アベノミクスの上昇相場では、日経平均先物で儲けたお金で別荘を買ったことでマスコミにも取り上げられています。

彼のトレードを軽く取材したテレビ番組(有吉ゼミ)がこちらです。

FXトレードバトルに参戦しているボビー・オロゴン

そんな彼が、ザイFXが主催するトレードバトルに参戦しています。その名も「FX毎日バトル」です。

FX毎日バトル

>>http://zai.diamond.jp/list/fxcolumn/fx-battle

期間は2014年11月1日から2015年5月31日までの半年間です。参加者はボビー・オロゴンさんの他に、

  • ひろぴーさん
  • 福田萌さん
  • 田畑昇人さん
  • こうちゃんママ★さん

田畑昇人さんといえば、最近『東大院生が考えたスマートフォンFX』という書籍を出版しています。

東大院生が考えたスマートフォンFX

東大院生が考えたスマートフォンFX 定価:1,512円

5人中3人が元本割れ…

合計5人でのバトルとなっています。直近の成績グラフはこちらです。

トレード成績グラフ
>>http://zai.diamond.jp/articles/-/172779

ご覧のとおり、3ヶ月半経過して元金の30万円を上回っている参加者は5人中たった2人という、惨憺たる結果です。たしかに相場としては難しい状況が続いていますので、なかなか大変な時期でのトレードレースだと思います。

ボビー・オロゴンさんの成績を見ると、1月中旬まで右肩下がりで資金を失っていますが、このところ少しだけ持ち直しているようです。

見た目と裏腹の、”堅実で手堅いトレード”

FXトレードバトルでは今ひとつなボビー・オロゴンさんですが、これはこのレースのルール縛りがあるからだと思います。このFX毎日バトルでは、資金の追加が認められていません。つまりスタート時の30万円を使うことしかできないのです。

しかしボビー・オロゴンさんのこれまでの投資スタイルを調べると、かなり大胆なトレードをおこなっています。勝負に出るタイミングがあれば、思い切って勝負するタイプですね。

また、彼のトレードスタイルはテクニカル一辺倒ではなく、ファンダメンタルズを重要視するスタイルであり、その点においては堅実性を兼ね備えています。

日本経済新聞WEB刊に、彼のインタビュー記事が掲載されています。

投資をやるなら世界を見ないとダメです。
日本の人口は1億2000万人だけど、世界は70億人。日本の大企業は、日本で収まろうとしなかったから大企業になったんです。
日本から見る日本と、海外から見る日本は違います。
世界経済をひとつの家族だとすると、「お父さん」はどこだと思います? ダウ(米国)だろ? 「お母さん」は? そう、日経平均株価だ。
お父さんのことを分かっていれば、お母さんのことももっと分かりやすくなる。じゃあお兄さんは? 弟は?
世界のつながりに詳しくなってくるとお母さんの動きが見えるよね。そのときが勝負だ。

引用:日本経済新聞WEB刊

 

情報はスマートフォン(スマホ)やタブレットで常にチェックしています。
ブルームバーグや日経の電子版も見ますね。世界は24時間動いていますから。
夜中に世界の動きをのぞき見すれば朝の日経平均の動きはだいたい見えます。
予想を外したことはないです。下がると思ったら売っておけばいくら下がっても大丈夫。紙の新聞も一通り目を通します。
日経は難しいってよく言われる? みんな考えすぎです。僕なんか日本語が読めなかったころも日経だけは読めてたよ(笑)。

引用:日本経済新聞WEB刊

 

投資で大事なのは勝負する時機を見極めることです。
今はみんなバブリーだけど、僕はみんなが盛り上がってるときには様子を見ていたいタイプ。

引用:日本経済新聞WEB刊

いかがですか?テレビでみる”おとぼけキャラ”からは想像できないほどの、投資家としての顔をのぞかせています。日経新聞の取材記事なので日経の太鼓持ちみたいな記事になっていますが、それでもなかなか言っていることは”まとも”です。

もちろんファンダメンタルズだけを見ていてもダメで、結局勝負するタイミングで勝負できるかどうか?という度胸も必要です。

日本経済新聞WEB刊の《私の投資論》というコーナーは、様々なジャンルで活躍している人がインタビューを受けていて、読んでいてとても興味深いです。不定期ですがチェックしてみてください。

※無料登録しないと閲覧できません。

>>日本経済新聞WEB刊 私の投資論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

GMOクリック証券BO新商品
GMOクリック証券、11月4日より新バイナリーオプションのデモ取引スタート!

新ルールBOスタート間近 バイナリーオプションの自主規制ルールに基づいた新BOが、どんどんリリースされていますね。2013年11月末には、新ルールへの完全移行が義務付けられています。 現段階での各証券会社のスケジュールを […]

クロスリテイリング脱税起訴
脱税で起訴されるということについて

脱税で起訴されるといこと 先日は、クロスリテイリング代表山口氏が法人税法違反により在宅起訴されたニュースを取り上げました。 このニュースで疑問を感じた方も多いと思いますが、そもそも脱税した人が全員起訴されるということはあ […]

「豊洲カジノリゾート」が現実味を帯びてきた?
「豊洲カジノリゾート」が現実味を帯びてきた?

豊洲市場”頓挫”で現実味を帯びる「豊洲カジノリゾート」 先日、カジノ法案成立がカウントダウンを始めたという記事を書いた。 【カジノ法案大詰め】その裏で息の根を止められるパチンコ業界 カジノ法案が成立したとしても、実際のカ […]

脱税容疑で春日井の男ら逮捕 FX集金、2億円所得隠し
年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ

関連記事: 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital Works Investmentとの奇妙な関連性 【深い闇】シンフォニー事件いよいよ立件へ【消 […]

99円台
100円を目前にしたUSDJPYに、気になるEAは息をしているか?

99円台の攻防が続くドル円 ドル円がまた、すごいことになっていますね。 キプロスショック後から、あらためて急上昇しているのがわかります。 この急激なドル円の上昇(円安)は、市販されているEAにも少なからず影響を与えたよう […]

【悪質】ABS第5期生募集と「有馬温」氏の虚偽を暴く
兵庫県で投資詐欺(ポンジ・スキーム)被害総額は108億円

関連記事: ポンジ・スキームってなに? 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital Works Inve […]

FX成績の偽装・改ざんテクニックをご紹介します

FX講師や販売者の経歴や実績は本当なのか? 先日、扶桑社の架空トレーダー疑惑について記事をアップしましたところ、かなりの反響を頂きました。 その大半が、高額FXセミナーを開催している様々な講師の履歴を調べて欲しいという内 […]

BOWG
バイナリーオプション「二択型消滅」は規定路線なのか?それとも・・・

二択型禁止について、情報が錯綜している? こんな記事を見つけました。 >>バイナリーオプションの[二択型]消滅のその後は? 日刊SPA!というネット雑誌系の記事(2013年1月23日)です。この記事を読むと、 […]

イタリアバイナリーオプション規制
【衝撃】イタリアでバイナリーオプション禁止令

イタリアでバイナリーオプション禁止! なかなか衝撃的なニュースです。 EU加盟国のイタリアがバイナリーオプションの禁止に踏み切ったようです。 具体的には、イタリア国内で営業するバイナリーオプション業者のサイトをブロックす […]

【カジノ法案大詰め】その裏で息の根を止められるパチンコ業界
【カジノ法案大詰め】その裏で息の根を止められるパチンコ業界

「カジノ法案」が今国会で成立する IR推進法案、いわゆるカジノ法案がいよいよ大詰めを迎える。日経新聞によれば、今国会での成立を目指しているとのこと。 カジノ法案、今国会成立を確認 超党派議連 2016/9/29 20:2 […]

ライントレード商材を比較
松井証券社長、敗訴のコメントが意味するもの

松井証券、敗訴 松井証券の社長が先日の敗訴に関してコメントしていましたね。 当サイトの記事>>松井証券に賠償命令~18秒の遅延は債務不履行~ 松井証券社長、FX約定遅延訴訟の敗訴「控訴しない」 2013/10 […]

キプロスが経済危機
”キプロスで預金封鎖” の余波

FXブローカーの楽園”キプロス”が事実上の破綻 驚きのニュースです。 キプロス共和国で預金封鎖が行われました。 ギリシャ問題を発端とした欧州経済危機の余波は、地中海の小国”キプロス共和国”の経済を大きく揺るがしました。 […]