オール・イン、不起訴

オール・イン詐欺容疑幹部、不起訴に

オール・インによるFX詐欺容疑で逮捕された元幹部が不起訴になりました。

FXめぐる詐欺容疑、3人不起訴 札幌地検、嫌疑不十分

2014年10月15日20時17分

札幌市に本社があった投資関連会社「オール・イン」による外国為替証拠金取引(FX)をめぐる2件の詐欺事件について、札幌地検は15日、詐欺容疑で逮捕された同社元専務の男性(42)=神戸市長田区=ら3人をいずれも不起訴処分(嫌疑不十分)とし、釈放した。同地検は「起訴するに足りる証拠がない」としている。ほかに不起訴処分となったのは大阪市平野区の警備員男性(45)と京都市南区の会社役員男性(52)。

引用:朝日新聞デジタル

民事裁判で賠償命令、しかし刑事事件では不起訴

不起訴になった理由は、「起訴するに足りる証拠がない」ということです。オール・インの事件では、民事事件(損害賠償訴訟)としては判決が出ており、1億6000万円の賠償命令が下されています(東京地裁)。大阪地方裁判所でも同様の判決が下されています(1億1500万円の賠償命令)。

しかしながら、刑事事件としては不起訴となりました。民事ではオール・インの不法行為(虚偽の説明で投資家を勧誘)があったと判断されましたが、刑事事件として起訴するには嫌疑不十分との判断です。

疑わしきは罰せず

民事裁判でオール・インは敗訴し、(請求通りの)賠償命令が下されました。これはつまり、オール・インの罪に対して刑事罰が下されたわけではなく、不法行為による損害を賠償するよう命令されたに過ぎません。

一方、刑事裁判ではオール・インの罪(犯罪)に対して刑事罰を下す前提で逮捕・取り調べを行います。しかしながら証拠が万全でなければ、「疑わしきは罰せず」となります。

民事で損害賠償命令、刑事では不起訴(or無罪)というのは、比較的よくあるようです。たとえば痴漢事件などです。痴漢事件で被告人が損害賠償を訴えられた場合に、民事裁判で賠償命令が出ても刑事では不起訴(もしくは起訴後に無罪判決)になるというケースです。

今回のオール・イン事件においても、被害者である個人投資家の訴え(お金を返して欲しい)は請求通りになりましたが、刑事罰を与えることはできなかったということです。

オール・インによる事件の詳細は、民事裁判の中でかなり明確に暴かれているようです。社会的制裁(刑事罰)を下すまでには至りませんでしたが、今回の不起訴判断はこの事件の終焉を示しているのかもしれません。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

FX24リアルトレード!24グランプリを知っていますか?

第2回リアルトレードコンテストが開催された 鉄板マスタートレンドを販売しているMR.コージ氏が、米国カレンシー選抜トレーダーであるという話を聞いて、ちょっと思い出したことがあります。(MR.コージ氏と直接関係のある話では…

FX専業トレーダー覚醒DVD【検証とレビュー】
バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件

クリック証券の”賭博場(カジノ)”が閉鎖 昨日の衝撃的なニュースから一夜明けました。 バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! 今朝の日本経済新聞(朝刊)にもバイナリーオプション自主規制の記事が載っていましたので、…

両建てを駆使する66歳のFXトレーダーが5000万円を利確

FXに再チャレンジした66歳が5000万円もの利益を手にするまで All Aboutに掲載されていたFXトレーダーのインタビュー記事が面白いので紹介します。 FXで5000万円を利確した66歳長者の負けないトレード Sさ…

バイナリーオプション自主規制はほぼ決定

【最新情報】 2012年12月13日、自主規制の内容が明らかになりました。以下の記事をご覧下さい。 バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! バイナリーオプション自主規制へ もうご存じの方も多いと思いますが、バイナ…

ジャンル別オススメFX商材のご案内

毎日、多くの方からご質問を頂きますので、ジャンル別におすすめ商材をご案内させていただきます。 手法やロジックなどによってジャンルを分けて、おすすめできるFX商材をランキングしました。 裁量トレード FX商材ランキング 裁…

バイナリーオプションの危険性

バイナリーオプションで勝てない本当の理由とは? バイナリーオプションは本当にフェアか? バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ) 投資とギャンブルの”境界線” バイナリオプションは金融庁公認のオンラインカジノ…

FXハイブリッド 【検証とレビュー】

FXハイブリッドは”コピートレード(EA)” 実績のあるコピートレードをご紹介します。株レモン投資顧問が販売するFXハイブリッドです。 EURUSD専用のEA(コピートレード)ですね。指定口座はFXDDで初期資金は50万…

大市民流FX資産構築メソッドが価格改定

大市民流FX資産構築メソッドが値下げ 先日レビューした大市民流FX資産構築メソッドの販売価格が改訂され、かなりお求めやすい値段となっています。 販売当初:64,800円 現在の価格:39,800円 実に25,000円もの…

【金融庁】FX取引で法人もレバレッジ規制へ

法人口座もレバレッジ規制の対象に とうとうきました…ウワサはありましたが、FX取引において法人もレバレッジ(倍率)規制が導入されるようです。昨年(2015年)1月に起きたスイスフランショックによって多くの法人が損失を出し…

侍マトリックス(EA)のロジックについて考えてみる

侍マトリックスはEA(自動売買システム) リベルタス合同会社が販売している侍マトリックスがランキング1位(2014年9月9日)ですね。私は購入していませんので販売ページを見て気になる点を記事にしてみたいと思います。 販売…

10万円を6億円にしたFX(為替)トレーダーGFF氏の手法を解説

わずか3ヶ月で10万円を6億円にした男 GFF氏を知っていますか?今では伝説のように語り継がれるGFF氏。 GFF氏は、わずか10万円の元手をたった3ヶ月で6億円に増やした伝説のトレーダーです。ところがその後、3億円もの…

投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital Works Investmentとの奇妙な関連性

ねずみ講的な勧誘で100億円ものFXファンド資金を集めた「シンフォニー」 先日話題になった逮捕速報年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕への続報です。 このニュースは、高配当FXファンド(年36%)と称して総額100…