オール・イン、不起訴

オール・イン詐欺容疑幹部、不起訴に

オール・インによるFX詐欺容疑で逮捕された元幹部が不起訴になりました。

FXめぐる詐欺容疑、3人不起訴 札幌地検、嫌疑不十分

2014年10月15日20時17分

札幌市に本社があった投資関連会社「オール・イン」による外国為替証拠金取引(FX)をめぐる2件の詐欺事件について、札幌地検は15日、詐欺容疑で逮捕された同社元専務の男性(42)=神戸市長田区=ら3人をいずれも不起訴処分(嫌疑不十分)とし、釈放した。同地検は「起訴するに足りる証拠がない」としている。ほかに不起訴処分となったのは大阪市平野区の警備員男性(45)と京都市南区の会社役員男性(52)。

引用:朝日新聞デジタル

民事裁判で賠償命令、しかし刑事事件では不起訴

不起訴になった理由は、「起訴するに足りる証拠がない」ということです。オール・インの事件では、民事事件(損害賠償訴訟)としては判決が出ており、1億6000万円の賠償命令が下されています(東京地裁)。大阪地方裁判所でも同様の判決が下されています(1億1500万円の賠償命令)。

しかしながら、刑事事件としては不起訴となりました。民事ではオール・インの不法行為(虚偽の説明で投資家を勧誘)があったと判断されましたが、刑事事件として起訴するには嫌疑不十分との判断です。

疑わしきは罰せず

民事裁判でオール・インは敗訴し、(請求通りの)賠償命令が下されました。これはつまり、オール・インの罪に対して刑事罰が下されたわけではなく、不法行為による損害を賠償するよう命令されたに過ぎません。

一方、刑事裁判ではオール・インの罪(犯罪)に対して刑事罰を下す前提で逮捕・取り調べを行います。しかしながら証拠が万全でなければ、「疑わしきは罰せず」となります。

民事で損害賠償命令、刑事では不起訴(or無罪)というのは、比較的よくあるようです。たとえば痴漢事件などです。痴漢事件で被告人が損害賠償を訴えられた場合に、民事裁判で賠償命令が出ても刑事では不起訴(もしくは起訴後に無罪判決)になるというケースです。

今回のオール・イン事件においても、被害者である個人投資家の訴え(お金を返して欲しい)は請求通りになりましたが、刑事罰を与えることはできなかったということです。

オール・インによる事件の詳細は、民事裁判の中でかなり明確に暴かれているようです。社会的制裁(刑事罰)を下すまでには至りませんでしたが、今回の不起訴判断はこの事件の終焉を示しているのかもしれません。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

【川合美智子】4月後半から5月前半にかけての注目通貨ペアはズバリ「ユーロ/米ドル」

”ストラテジスト”を上手に活用していますか? FX情報商材の業界ではテクニカルトレーダーが幅を利かせていますね。MT4のインジケーターやプライスアクションなど、チャートのみでトレー…

TFAI インパルス 【検証とレビュー】
【深い闇】シンフォニー事件いよいよ立件へ【消えた50億円】

闇が深いシンフォニー事件(FX海外投資事件)のその後 シンフォニー事件については、このブログでも何度か取り上げています。 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー…

BBF Advance 【検証とレビュー】
株式投資家がFX投資家を見下す行為は、目くそ鼻くそを笑うようなもの

投資とギャンブルの境界線 以前、投資とギャンブルの境界線という記事を書きました。 投資とギャンブルの境界線 その中で、ギャンブルとは、 ”プレーヤーがゲームの本質(期待値やリスクな…

GMOクリック証券と自動売買ツールの今後
GMOクリック証券と自動売買ツールの今後

GMOクリック証券に最適化された自動売買ツールが増えている 今日も、ちょっと気になる情報を聞いたので、みなさんとシェアしたいと思います。 最近GMOクリック証券での(バイナリーオプ…

経済的成功は一つじゃない
経済的成功は一つじゃない

興味深いグラフをご紹介します。 昨日、ネットで拾った画像です。日本と海外の主要5資産の推移グラフですね。1969年から2011年までの43年間の推移グラフです。日本の株式(紫色グラ…

ゾーントレードに興味があるなら海外の優れたシステム「Dolly」を使ってみる?

「みんなでFX」とゾーントレード 「みんなでFX」を2回にわたってレビューしてきました。 みんなでFX -Rising Sun- 【検証とレビュー】 みんなでFX -Rising …

FX投資塾タートルズから学ぶべきこととは?
FX投資塾タートルズから学ぶべきこととは?

”FX投資塾タートルズ”の流れを振り返る 先日の記事で、2010年頃にネットを賑わしたFX投資塾タートルズについて触れました。意外と反響があったので、もう少し掘り下げておきます。 …

投資助言代理業者との紛争(トラブル)
ソーシャルレンディングサービスは「貸金業」だって知ってた?

みんなのクレジット行政処分から2週間 みんなのクレジットの不適切な経営に金融庁から鉄槌(行政処分)がくだされて、2週間たちました。 【業務停止命令】みんなのクレジットのお粗末な実態…

【スクープ】与沢翼さんの周辺を探偵が調査している…?

与沢翼さんの会社が、税金(1億円)滞納で東京国税局の管理下へ 探偵ファイルに目をつけられた与沢翼さん このブログでも取り上げた与沢翼さんですが、周辺で何かが起こりそうな予感です。探…

日本最大手は外為どっとコム?それともGMOクリック証券?

本当にGMOクリック証券が日本一? 前回、GMOクリック証券の取引高が世界一になったという記事を書きましたが、 「日本の最大手は、外為どっとコムじゃないの?」 「外為どっとコムが一…

億超えスキャルピング【検証とレビュー】
まず生き残れ!儲けるのはそれからだ(ジョージ・ソロス)

勝てる方法よりも負けない方法を学ぶべき 毎日のようにブログ読者様から様々なご質問を頂くのですが、一番多いご質問は「どうしたら勝てるようになりますか?」というものです。質問者は、あま…

【新たな投資詐欺の温床か?】金融庁、未上場株投資のネット勧誘5月に解禁

クラウドファウンディングによる小口資金調達スキームを構築 日本経済新聞WEB版のニュースです。 未上場株投資のネット勧誘、5月解禁 金融庁 金融庁は5月にインターネットを通じた未上…