ドラゴンストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順

ドラゴンストラテジーFXのエッジ(優位性)を高める工夫

ドラゴンストラテジーFXについて多くの反響をいただいています。

特に、ドラゴンストラテジーFXと当ブログの特典であるSQIを組み合わせたチャートについて、「すごく使いやすい」「エントリー判断がしやすい」「ダマシ回避がわかりやすい」とのお声をいただいています。どちらもトレンドフォローに適したロジックですので、2つを組み合わせることで優位性がより高まると考えています。

一方、「ドラゴンストラテジーFXを買ったのだがSQIと同時表示させる方法がわからない…」という問い合わせも多数いただいています。そこで、今回はドラゴンストラテジーFXとSQIを同時表示させるまでの手順について解説してみたいと思います。SQIの解説につきましては、以下のリンク先をご覧ください。

まずはドラゴンストラテジーFXを表示させる

それでは、まず最初にドラゴンストラテジーFXをMetaTrader4に設定します。FXDDのMT4をベースに解説をおこないます。

ドラゴンストラテジーFXインストーラー

付属のインストーラーを使用すると簡単に以下の画面まで進めることが可能です。

ドラゴンストラテジーFXチャート

※あいかわらず左上のドラゴンメーターの矢印表示がおかしいですが、気にせず続けます。

SQIフォルダを用意する

つぎに、SQIを設定します。SQIのフォルダを用意して下さい。

sqi

SQIのファイルには

SQIファイルの中身

の2つのフォルダが含まれています。この2つのフォルダの中身を、それぞれMetaTrader4のフォルダ内に入れていきます。

SQIのex4ファイルを設置

まずはindicatorsフォルダの中身を全てコピーします。全部で5個あります。

ex4ファイル

5つのファイルをどこに入れるか?今までのMT4(Build600以前)のようにコンピュータフォルダ階層から入れると、上手くいかないようです。Build600以降の場合は、MetaTrader4から直接入れると上手く反映されます

MetaTrader4を開いた状態で、「ファイル」→「データフォルダを開く」とクリックしていきます。

MetaTrader

すると、

MetaTraderのデータフォルダ

おなじみのMetaTraderフォルダの中身が表示されます。MQL4フォルダの中にあるIndicatorsフォルダ内に以下のファイルをコピペして入れればOKです。

ex4ファイル

ここに入れます(コピペでOK)。

SQIファイルを貼り付け

今回はSQIのテンプレートは使わないので、この手順は不要ですが、念のためtplファイルの設置方法を記載しておきます。templatesも同じやり方で設置することが可能です。つまり、MetaTraderの「ファイル」→「データフォルダを開く」ここにコピペして貼り付ければ問題なく設定できます。

テンプレートを貼り付け

MetaTrader4を再起動させる

SQIのファイル(ex4)を貼り付けたら、MetaTraderを再起動させます。すると、左側のナビゲーター内の罫線分析ツールの中にSQIのファイルが表示されれいるのを確認できます。

ドラゴンストラテジーFXチャートにSQIを設置する

ドラゴンストラテジーFXのチャート上にSQIファイルをドラッグ&ドロップしていきます。

5つのファイル全てをドラッグ&ドロップすると、こんな感じになります。

SQIとドラゴンストラテジーFX

ご覧のとおりかなりごちゃごちゃしています。ここからは、各人のお好みですが、チャート画面をスッキリさせるために以下の手順をおこないます。※ご自身で必要と思われるインディケータは削除せずに残して下さい。

不要なインディケータをチャート上から削除

  1. ドラストFXの平均足を削除
  2. ドラストFXのドラゴンバンドを削除
  3. ドラストFXのドラゴンメーターを削除
  4. ドラストFXの移動平均線を削除

チャートの色等を変更

  1. チャートプロパティを開いて、基本配色を「Black on White」に変更
  2. チャートプロパティにて「バーチャート」から「ローソク足」に変更

ボリンジャーバンドを設置

  1. ボリバンを設置し、期間を21、偏差を1にする

SQI_BBのプロパティを変更

  1. プロパティ内の色の設定で、幅をすべて2にする

ここまでの変更を行うと、チャート画面は以下のようになります。

チャートをカスタマイズ

かなりスッキリしましたね。拡大してみましょう。

トレンドを捉える

このチャート画面は、この記事執筆時のリアルタイム(2014年9月11日)のものです(EURJPY 5分足)。上昇トレンドと、その後の下降トレンドをしっかりと捉えているのがわかります。上昇トレンドにおいては、ドラゴンストラテジーFXのシグナルが発生していませんが、SQIのシグナルが明確に出ています。一方、下降トレンドにおては、SQIもドラゴンストラテジーFXのシグナルもほぼ同じタイミングで点灯しているのがわかります。

別の時間も見てみましょう。

ビッグトレンドを捕捉

EURJPY(5分足)のチャートです。昨日(2014年9月10日)の上昇トレンドです。SQIのシグナル(青いバー)とドラゴンストラテジーFXの矢印が、ほぼ同じタイミングで表示されていますね。なかなか相性が良さそうです。

これでドラゴンストラテジーFXとSQIを同時に表示させることができました。次回は「ドラゴンストラテジーFX+SQI」の効果的な使い方について解説してみたいと思います。


オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

ヒロセ通商がバイナリーオプションへの対応を発表

業界「第9位」のヒロセ通商の開示データ 預かり残高業界第9位(2012年8月データ)のヒロセ通商が、バイナリーオプションへの対応をWEB上で発表しました。 【ヒロセ通商】バイナリーオプション取引 規制骨子と当社における対…

【タイ在住】3年で1億4000万円を稼いだ木本隆義氏のFX必勝法とは?

タイで7人の養女と暮らしながら1億4000万円を稼いだ木本隆義さんとは? 週刊SPA!に興味深い記事が掲載されていました。以下の引用記事は、週刊SPA!に掲載されていたものと同じWEB記事です。 [タイ式FX]で1億40…

上海ゴッド 【検証とレビュー】

大富豪ファンドチームがロジックを公開 上海ゴッドは、小笠原良行さんのFX商材です。 小笠原良行率いる6人の上海の大富豪ファンドチームがこれまで決して公開する事のなかったFXスーパーロジックを遂に公開!! 販売ページより引…

デブトレFX【検証とレビュー】

デブトレFX【検証とレビュー】その2 デブトレFXを購入しました デブトレFXを購入しましたので詳しく検証していきます。 マニュアルやツール(インディケータ)は、IDとパスワードでアクセスできるユーザー専用サイトにて配布…

FXのロスカットに関する貴重な判例

ロスカット裁判の前例があった 先日の記事で、松井証券のロスカット遅延による損害賠償訴訟を取り上げました。 松井証券に賠償命令~18秒の遅延は債務不履行~ 松井証券社長、敗訴のコメントが意味するもの 実は、この判決(松井証…

FX風林火山 【検証とレビュー】

分速FXの小出万吉さんが総監修したFX商材 とても気になる内容のFX商材です。販売ページの中に以下の一文があります。 今回、正式にその全貌をマニュアル化するにあたり、私のFXの師匠であるFXトレーダーの小出万吉氏に総監修…

ヴィッキースマイル 【検証とレビュー】

ヴィッキースマイルはポンド円専用EA ユニークな名前のEAが登場しました。ヴィッキースマイルというEAです。ポンド円(GBPJPY)専用の自動売買システムですね。 証券会社フリー版(49,800円)と指定証券会社対応版(…

BBF Advance 【検証とレビュー】

ボリンジャーバンドフィボナッチを使ったカウンタートレード BBF Advanceですが、「FX【変態】セミナー動画」と同じ販売者です。 商材の中身をざっくりと説明すると、ボリンジャーバンドフィボナッチを使ったカウンタート…

爆裂プロフィットファクターFX 【検証とレビュー】

爆裂プロフィットファクターFXの実績は不明 読者様からの検証依頼がありました。爆裂プロフィットファクターFXです。EA(自動売買ツール)ですが、残念ながら実績が不明です。EAはフォワード(実績)が全てだと言って良いでしょ…

投資に欠かせないファンダメンタルズ情報をどこから収集するか?

ファンダメンタルズを疎かにしていないか? FXでは短期トレーダーが多いので、テクニカル一辺倒の投資家が大半だと思います。せいぜいチェックしても重要な経済指標くらいではないでしょうか?特にFX情報商材を購入する層は、ほぼ1…

PAMM運用会社「Nextory」が逃亡か?

PAMM運用会社のNextoryが夜逃げ? PAMM運用会社Nextoryのサイトがアクセス不能になっています。 http://fx-nextory.com/index.html ネット上では、Nextoryが逃げたので…

金融庁が悪質ブローカーを本気(マジ)で潰しにかかってきた件

最大1億円の過怠金を含むFX業者規制内容とは? 金融庁が、悪質FXブローカーの取り締まりに本気を出します。2013年5月31日(金)の日本経済新聞ニュースです。 FX取引、売買価格公正に超短期取引も制限  2013/5/…