option99を名指しでリスク言及【毎日新聞】

option99に対する相談が急増しているらしい

先日に引き続きバイナリーオプションのニュースです。バイナリーオプション取引の危険性について国民生活センターが警鐘を鳴らしてるという記事を書きました。

それに呼応するように大手新聞社が一斉にバイナリーオプション取引のリスクについて取り上げています。毎日新聞は、Option99を名指しで取り上げ、「相談が急増しているサイトの一つ」「クレームが相次ぎ…」と報道しています。

バイナリ−投資:サイトに甘言 金融庁の警告も無視

毎日新聞 2014年09月02日 15時00分

「『高』か『低』かを選ぶだけのシンプルな取引」「業界トップクラスを誇る魅力的な高配当」「取引は最短で60秒」−−。バイナリーオプションを宣伝するサイトにはこんな言葉が並ぶ。いずれも金融庁が警告した無登録の海外業者だ。

相談が急増しているサイトの一つの「option99」。所在地は英領ジブラルタルでやはり無登録だ。サイトの運営業者には「返金に応じない」などのクレームが相次ぎ、金融庁が7月に警告を出したが、その後も営業を続けているという。

引用:毎日新聞 2014年09月02日 15時00分

option99とはどんなブローカー?

毎日新聞で名指しされたoption99とはどんなブローカーなのでしょうか。

公式サイトの会社概要を見てみると、社名としてATM HOLDINGS Ltdとの記載があります。所在地はジブラルタル、地中海です。

ジブラルタル - Google マップ

わかりにくいので拡大してみます。

ジブラルタル拡大 - Google マップ

スペイン領の一部分のように見えますが、イギリスの海外領土です。イギリス国王によって任命される総督がジブラルタルの最高権力者であり、領土を統括しています。いわゆる過去の植民地の名残(なごり)ですね。

例のごとくタックスヘブン(租税回避地)ですので、FXブローカーを始めとする金融会社やペーパーカンパニーの拠点となっています。また、オンラインカジノのラインセンス発行国としても有名です。

ジブラルタルに法人(ペーパーカンパニー)を設立するのに、1600ドル(日本円で16万円〜18万円)程度のコストしかかかりません。

会社としての実態の有無は不明

option99を提供するATM HOLDINGS Ltdの所在地は、以下のとおりです。

  • ATM Holdings Ltd Suites 41/42, Victoria House 26 Main Street, Gibraltar

本当に会社としての実態があるのか?単なるペーパーカンパニーなのか?現地に赴かない限り、誰にもわかりません。ほかのバイナリーオプションブローカーでも、私書箱しか存在しなかったという酷いケースがありましたね。

実態が不明のブローカーと取引することがどれほどリスキーなことか、よくわかっていない人が多いですね。ある意味自業自得です。

無登録業者であり、関東財務局が警告を発している

option99の運営会社であるATM HOLDINGS Ltdは、当然無登録業者です。約2ヶ月前(2014年7月17日)に、関東財務局が警告を発しています。

無登録で金融商品取引業等を行う海外所在業者について:財務省関東財務局

出典:http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp032000255.html

当該業者と連絡が取れない、また、クレジットカード決済により入金後、返金を求めても出金に応じないなどの情報が寄せられている。

(中略)

※上記は、勧誘資料等に基づいて記載しており、「業者名等」「所在地又は住所」は虚偽の可能性があります。

引用:無登録で金融商品取引業等を行う海外所在業者について

これらのトラブル情報は氷山の一角である可能性もあり、水面下には多くのユーザーがトラブルに巻き込まれている可能性があります。

WHOIS検索で出てきた日本人の名前

option99.comドメインのWHOIS情報を調べてみると…

Admin Name: Makoto Yoshida(※ヨシダ マコト?)
Admin Organization: PANOPE INVESTMENTS LTD
Admin Street: 6 Ioanni Stylianou 2nd floor
Admin Street: office/flat 202
Admin City: Nicosia
Admin State/Province: Nicosia
Admin Postal Code: 2003
Admin Country: Cyprus(※キプロス)

キプロスにある会社とYoshida Makoto という日本人的な名前が出てきました。option99のドメインを登録・管理している会社はキプロス共和国にあり、ヨシダマコトという人物が関わっていると推測されます。日本人が運営に絡んでいるのかもしれませんね。

option99運営会社が、複数のBOサイトを運営している事実

ドメインを逆引きすることで、この会社(option99ドメインを登録・管理している会社)が他に関連しているドメインがわかります。たとえば、fastbinary.net。このドメイン管理者(admin)も、PANOPE INVESTMENTS LTD(ヨシダマコト氏)です。

このドメインfastbinary.netを調べると、以下のバイナリーオプションWEBサイトが見つかりました。

fastbinary.net

ファストバイナリーというブローカーのWEBサイトです。

会社概要には以下の様な記載があります。

fastbinaryはジブラルタルのATM HOLDINGS Ltdによって運営されているバイナリーオプションの業者です。

ご覧のとおり、option99と同じ会社ATM Holdings Ltdが運営しています。他にも、binaryfx.infoというドメイン所有者もATM HOLDINGS Ltdですね。同様に、日本でバイナリーオプションのサービス(バイナリーFX)を提供しています。サイトはこちらです。

Brand BinaryFX

さらに、my-trades.net。こちらもバイナリーオプションのサービス提供サイトです。

my-trades.net

WEBサイトは違えど、すべて同じ会社によるバイオプ

適当に調べた限りですので、全てを拾いだしたわけではありません。もっと存在するかもしれません。

  • option99
  • ファストバイナリー
  • バイナリーFX
  • マイトレード

WEBサイトの見た目は違いますが、すべて同じ会社(ジブラルタルのATM HOLDINGS Ltd)が運営しています。しかもサービスの中身も全く同じです。ハイ・ロー、タッチ、レンジの3種類がラインナップされています。外側が異なるだけで中身は全く同じ、と言っても過言ではないでしょう。

option99でトラブルが発生している(毎日新聞の記事による)のであれば、同じ会社が運営する他のサービスにも注意が必要ですね。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

BO Daily Kingdom 【検証とレビュー】

BO Daily Kingdomの実績 BO Daily Kingdomは、その名の通りバイナリーオプションの商材です。2011年11月に販売スタートしてますので、まだ2ヶ月くらいしか経過してません。 いくつかの検証サイ…

TREND RIDE SCALPING NEO 【検証とレビュー】

TREND RIDE SCALPING NEOは意外と真面目な商材 ド派手な販売ページとは裏腹に、商材そのものは真面目です。 TREND RIDE SCALPING NEOは、メタトレーダー用のインディケータを使ったトレ…

スキャルピングFXプロ 【検証とレビュー】

半裁量・半システムの”王道スキャル” スキャルピングFXプロの販売開始時期は2007年ですね。今でも売れ続けているので、相当なロングランヒットです。スキャルピングFXプロ開発者の青木陽一さんですが、雑誌「YenSPA! …

ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】

ドラゴン・ストラテジーFXは、シグナル点灯ツール ドラゴン・ストラテジーFXは、MetaTrader4(メタトレーダー4)専用のインディケーターですね。チャート上の矢印マークやオリジナルメーターで、ENTRY・EXITの…

ザ・シークレットFXは現代版「酒田五法」だ

ザ・シークレットFX(The Secret FX)は現代版「酒田五法」だ ローソク足の並びで体系的な相場予測法を構築 前回のレビューでザ・シークレットFX(The Secret FX)の概略をレビューしたのですが、若干わ…

バイナリープロ 【検証とレビュー】

バイナリープロは、分刻みのギャンブル バイナリープロは、60セカンズに最適化された商材です。 60セカンズは、60秒後のレート(というかノイズ)を予測する究極のバイナリーオプションです。60秒後といえば、まさにレートのノ…

FXトレンドグライダー【検証とレビュー】

インディケータ系のFX商材が再びブームの兆しを見せている 最近、MetaTrader4専用のFX情報商材が、再びブームの兆しを見せています。FXスキャル・パーフェクトシグナル、ニュートンFX、パラダイム・トレーダーFXな…

バババババイナリー 【検証とレビュー】その1

噂のバババババイナリーについて バババババイナリーという商材が一部で大きなウワサになっているようで、私にも検証依頼が殺到しています。 販売ページを見てみる 販売ページを見ると、GMOクリック証券が発行する「バイナリオプシ…

管理人おすすめ優良FX情報商材【2016年版】

2016年版-優良FX情報商材一覧 本日は、2016年版おすすめFX商材をまとめてご紹介したいと思います。 毎年多くのFX商材がリリースされますが、そのほとんどは私の評価に値しません。中には販売者が儲けるためだけに作られ…

ポイントFXシグナルシリーズが販売を中止

金融庁の指摘により販売を中止 これまでに多くのシグナル配信系商材を販売してきた株式会社ギガリンクですが、金融庁から有料課金サービスに対する指摘があったとのことです。 先日、金融庁より連絡がありまして売買配信履歴とは言えリ…

オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある

オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある オプザイル撲滅運動が盛んです。この勢いだとオプザイルは年内にはこの世から消えてしまうのではないでしょうか? 投資家集団オプザイルが華々しく”NHKデビュー”するも、絶滅へ…

実在しないFX自動売買ソフトで詐欺容疑

実在しない自動売買ソフトで集客か? オール・イン幹部逮捕の続報です。 FX投資ソフト販売で337億円【オール・イン 逮捕】 オール・インが337億円を集めた方法ですが、どうやら実在しないFX自動売買ソフトを使っていたよう…