ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】

ドラゴン・ストラテジーFXは、シグナル点灯ツール

ドラゴン・ストラテジーFXは、MetaTrader4(メタトレーダー4)専用のインディケーターですね。チャート上の矢印マークやオリジナルメーターで、ENTRY・EXITのタイミングをはかります。

ドラゴン・ストラテジーFXチャート

ご覧のとおり、上下の矢印マークと、左側のメーター、そしてボリンジャーバンドのような帯で、トレードをおこなっていきます。

この手のツール(インディケータ)は、少し前に流行りましたが、最近はあまり見なくなりました。私の持論ですが、シグナル系ツールだけでは、FXで勝ち続けることは難しいと考えています。なぜなら、テクニカル指標は全て、過去のレートから算出されているものに過ぎないからです。

こうした商材はトレードのサポートツールに過ぎませんので、過信せず上手に使いこなすことが求められます。

ドラゴン・ストラテジーFXを購入した

問い合わせも多かったので購入してみました。購入者専用サイトをご覧ください。作りが丁寧でわかりやすく、好感が持てます。

ドラゴン・ストラテジーFX購入者専用サイト

この購入者専用サイトからオリジナル・インディケーターをダウンロードします。

  • FXDD
  • MYFX Markets
  • FOREX.UK

上記3ブローカーを利用する場合は、専用のインストーラーを使うことができます。インストーラーを使えば、MetaTrader4と合わせてドラゴン・ストラテジーFXインディケータを一度に設定可能です。こうした心遣いは初心者には嬉しいですね。

早速、チャート表示させてみた

さっそく、VPSサーバーに設定してみました。

ドラゴン・ストラテジーFXチャート2

インディケータの一部がうまく表示できていない箇所があります。左側のドラゴンメーターと呼ばれる部分のトレンド方向を示す矢印が、文字化け(?)しているように表示されてしまっています。

私のVPS環境と相性が悪いのかもしれません。ちなみに、私が使用しているVPSは、お名前.comのデスクトップクラウドです。このVPSに、FXDDインストーラーを使用して設置しました。

この文字化け(?)については、販売者に問い合わせてみようと思います。

大きな時間足への同調、押し目・戻しでENTRY

ドラゴン・ストラテジーFXを、複数柄ペアでひと通り表示させ、一定時間眺めていましたが、印象は悪くありません。

大きな時間足の方向性に同調する、押し目や戻しでのENTRYが基本です。単純に矢印マークに従うだけでなく、しっかりと押し目・戻しを形成するのを確認してからエントリーすれば、致命的なミスにはつながりにくいです。

押し目・戻しを確認するためのテクニカルとして用意されているのが、ドラゴンバンドです。

ドラゴンバンド

エントリー矢印(小さな矢印)が点灯する前後のタイミングで、ローソク足(平均足)がドラゴンバンドに触っているかどうかを確認します。バンドに触れてから(大きな時間足と同じ方向へ)反発すれば、しっかりとした押し目・戻しであると判断できます。下のチャート図をご覧ください。

ドラゴン・ストラテジーFX

ダウントレンドを大きな【赤】矢印で確認後、小さな【赤】矢印が点灯しています。その少し前に、上のバンドに平均足がタッチしていますね。ですので、しっかりと「戻しを確認できた」と考えられます。このタイミングでショートエントリーしていれば、大きく利益を取れていますね。

EXITもシンプル

ドラゴン・ストラテジーFXのEXIT(利食い)もシンプルです。平均足が、ドラゴンバンド内に戻されたタイミングで利食いをおこないます。

ドラゴン・ストラテジーFXの利食い

非常に判りやすいですね。ただ、チャートに表示されているローソク足は「平均足」ですので、見た目ほどは利益を取れていませんので注意が必要です。

ロジックは、手堅い「トレンドフォロー」

御覧のとおり、ドラゴン・ストラテジーFXのロジックは、明確なトレンドフォローです。トレンドの初速を捉えるのではなく、確実なトレンドの形成を待ち、その後の「押し目」「戻し」を狙うという手堅い手法です。同じトレンドフォローでも、ブレイクアウトとは違って、非常に堅実なロジックです。

トレンドフォローですので、ビッグトレンドが形成されれば、大きく利益を取ることが可能です。また、損切りラインも、エントリーポイントから比較的近い場所に設定できるので、結果として損小利大になります。

推奨通貨ペアは、以下の3つです。

  • USDJPY(ドル円)
  • EURUSD(ユーロドル)
  • EURJPY(ユーロ円)

5分足での使用が推奨されています

”押し目・戻し”のみに絞ったほうが確度は高い

相場状態の見極めとして主に「ドラゴンバンド」を使用します。ドラゴンバンド(ボリバンのようなもの)の状態を見て、トレンド相場とレンジ相場を判断します。基本的には押し目・戻し狙いのトレンドフォローをベースとしたロジックですので、ヨコヨコ状態(レンジ相場)では、矢印が点灯してもスルーしたほうが良いでしょう。

レンジ相場でのトレード方法も解説されていますが、若干付け焼刃的なロジックの感があり、トレンド発生時のエントリーよりも精度が低くなるのは否めません。

通貨ペア毎に、バンド幅でのフィルタリングなどを加えれば、もう少しレンジ相場での確度が高くなると思います。例えば、”ドル円であればバンド幅が○pips以上であればレンジでもエントリーOK”など。

ドラゴン・ストラテジーFXでは、トレンド発生後の押し目・戻しを狙う方が確度が高いので、「待つ」時間は非常に長くなることが考えられます。初心者にとって、この「待つ」ということが非常に難しいのです。この点は、デモトレードを繰り返すか、少額での実戦トレードで慣れるしかないですね。

初心者でも、手堅い「押し目・戻し」のみを狙うことに注力してドラストFXを使えば、確度の高いトレードができるはずです。

ドラゴン・ストラテジーFXの○と△

ドラゴン・ストラテジーFXの利点と、今ひとつと思われる点を挙げてみたいと思います。

評価できるところ
  1. トレンドフォローである
  2. 損小利大
  3. 押し目・戻しを狙った堅実なロジックを採用
  4. ENTRY・EXITポイントが明確
  5. 初心者に最適な、判りやすいビジュアルチャート
  6. チャートに張り付きが可能な人向け
今ひとつなところ
  1. 詳細ロジックが不明のため、アレンジが困難
  2. 中級者以上には物足りなさがある
  3. レンジでのエントリーは、ダマシになりやすい
  4. チャート張り付きが基本(待てるか?)

初心者トレンドフォロワーにお薦めできるツール

ドラゴン・ストラテジーFXの印象としては、初心者〜(勝てない)中級者向けのツールというイメージです。ビジュアル的にとてもわかりやすく、使い勝手も良いです。ツールとしての完成度は高いと感じました。トレンドフォローが好きなトレーダーには、オススメできるツールです。

ただ、中級者以上のFXトレーダーには、ちょっと物足りないと思います。各インディケーターの詳細なロジックは明かされていませんので、カスタマイズすることができません。

中級者以上のトレーダーであれば、通貨ペアごとにパラメータを変えたり、他のインディケータと組み合わせて使いたいところです。しかし、ベースとなるインディケータのロジックがブラックボックス状態なので、アレンジやブラッシュアップすることは容易ではありません。

中級トレーダー以上のために、使用しているインディケータのロジックを公開(オープンソース化)して欲しいですね。そして、専用フォーラムなどを設けて、その中で各々がカスタマイズしたドラゴン・ストラテジーFXを公開し、互いに議論を交わすなどすれば、よりブラッシュアップされたツールに仕上がると思います。

建設的な議論が多くかわされれば、より精度の高い【新】ドラゴン・ストラテジーFXが生まれる可能性もあります。海外FXフォーラムのように盛り上がると思うのですが、販売者さんどうでしょうか?

当サイト特典のSQIと相性が良さそう

当サイトのオリジナル特典であるSQシリーズと、非常に相性が良さそうな予感です。特にSQIとは、ビジュアル的にも似ています。

SQI

次回の記事では、SQIやSQBOXと併用した際の検証結果を書いてみたいと思います。


オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

ZERO DRIVE FX 【検証とレビュー】

ZERO DRIVE FXはMT4用のインディケータ ZERO DRIVE FXは、MetaTrader用のシグナル(サイン点灯)ツールです。 販売ページを見てみる 限定100名で販売した後は、値上げをするみたいです。販…

FX指南書 【検証とレビュー】

FX攻略.comに連載を持つトレーダーが商材販売 FX指南書という裁量系マニュアルのご紹介です。 著者は wildcherryさんという女性のようです。この方はFX攻略ドットコムというFX専門誌に連載を持っています。また…

バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに!

バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない? HIGH&LOWが禁止に! 本日(2012年12月13日)は重大ニュースがありましたね。バイナリーオプション自主規制の決定会合が昨日(12月12日)に開かれ、そ…

富豪ファミリープロジェクトが再募集を始めたが、こんな人は参加すると100%後悔する

富豪ファミリープロジェクトが再募集をスタート 一旦は募集を閉めきっていた(4月21日締め切り)富豪ファミリープロジェクトが、昨日から限定再募集をスタートしています。募集締め切りは明日、5月13日(水)とのことです。 全額…

【全世界で第1位】ストラテジーの最高峰「MultiAgent」のシグナル配信がスタート

年間収益率439.96%と驚異的な成績を誇る「MultiAgent」 昨年(2016年)、世界でもっともストラテジー数を揃えたとされるインヴァスト証券の「シストレ24」にて、年間アワードを獲得した「MultiAgent」…

損切りせずに資産7300万円超!凄腕トレーダーの手法とは?

FXでの資産総額7300万円! 2ちゃんねるで話題のIcchan3氏をご存知ですか?彼の現在(2015年12月16日)の資産総額は73,364,684円です。下の画像はファイナンススタジアムのものです。 出典:ヤフーファ…

最終報告-バイナリーオプション取引にかかる 自主規制の在り方

自主規制の最終報告が出た! ついに最終報告書が発表(2013年4月24日)されました!報告書の正式タイトは以下の通りです。 通貨(通貨指標)を原資産とする個人向け店頭バイナリーオプション取引にかかる自主規制の在り方(最終…

GOLD KOUSUI (幸水)の公式成績が破綻した

GOLD KOUSUIが口座破綻 このサイトで過去に取り上げていたGOLD KOUSUIが、どうやら破綻していたようです。口座破綻したのは、販売者の公式成績です。 出典:http://www.myfxbook.com/m…

東大卒プロポーカープレイヤーの勝負哲学が興味深い

必読!東大卒ギャンブラーの「勝負哲学」 ネット上で良記事を発見しましたので、みなさんにご紹介したいと思います。FXトレーダー必読の記事です。 東大卒プロポーカープレイヤーの勝負哲学(東洋経済オンライン記事) このサイトで…

FXトレンドグライダー【検証とレビュー】

インディケータ系のFX商材が再びブームの兆しを見せている 最近、MetaTrader4専用のFX情報商材が、再びブームの兆しを見せています。FXスキャル・パーフェクトシグナル、ニュートンFX、パラダイム・トレーダーFXな…

ユダヤ式バイナリーオプション アルティメット 【検証とレビュー】

22万8000円の自動売買システム ユダヤ式バイナリーオプション アルティメットは、GMOクリック証券専用の自動売買システムです。販売価格は22万8000円です。かなりの高額商材ですね。 バイナリーオプションは、ギャンブ…

投資に欠かせないファンダメンタルズ情報をどこから収集するか?

ファンダメンタルズを疎かにしていないか? FXでは短期トレーダーが多いので、テクニカル一辺倒の投資家が大半だと思います。せいぜいチェックしても重要な経済指標くらいではないでしょうか?特にFX情報商材を購入する層は、ほぼ1…