HighLowSniper 【検証とレビュー】

2択型バイナリーオプションで勝ち続けることは夢のまた夢

HighLowSniperは、その名の通り、High&Lowに特化したツールですね。3分後の結果を当てる2択型バイナリーオプションに最適化されています。

本当に、この手のツールが最近多いですし、売れていますね。2択型のバイナリーオプションで勝ち続けることが可能だと夢を見ているのでしょう。そんな甘い夢を見させる商材屋も、ほんとに残念です。

”ノイズ”の存在がテクニカルの有効性を下げる

HighLowSniperは、3分後のレートを予測するツールだそうです。3分後のレートが、今より上か下か?それを60%を超える勝率で、予測し続けるなど、不可能に近いです。なぜ、それが可能なのか?ロジカルな説明を聞きたいです。

3分後の相場など、単なるノイズです。ノイズを高確率で予測することは困難です。

FXという投資において、最も楽に勝てる方法は、トレンドを捉えることです。株式と違って、FXはトレンドが発生しやすい投資です。トレンドの発生を待ち、発生したトレンドに乗っかることが、最も簡単な勝ち方です。トレンドが発生すれば、小学生でも勝てます。

FXでそれなりの財をなした人は、大抵、大きなトレンドに上手に乗れた方です。大トレンドが発生したら、しっかりとピラミッディングしながらポジションを建てていき、その都度、利食いをしながらトレンドの終焉まで利益を拡大していく。シンプルですが、一番確実な方法です。この点に異論がある人は少ないと思います。私自身、年に数回あるかないかのビッグトレンドで、手持ちの資金を大きく増やしてきました。

一方、1分や3分、5分程度の短時間で利益を積み上げることは、神がかり的なスキルが必要です。なぜなら、その大半がノイズ(小さな波)だからです。

ビッグトレンドですら、短期スパンで切り取れば、小さなノイズの集まりです。1週間〜1ヶ月というスパンで捉えた時は、明らかな上昇トレンドであったとしても、3分という超短期間のスパンでは、何度も下げている、ということはザラにあります。

HighLowSniperが、3分後のレートを、どのようなロジックで予測しているのか、全く不明ですし、そもそもそんなことが可能なのか?と疑問に感じます。

時間指定がバイナリーオプションをさらに難しくする

さらに、3分後きっかりのタイミングの相場を予測することが、いかに大変なことか、あまり理解されていないと思います。2分55秒までは、予測通りでも、残りの5秒で、レートが逆行することはザラにあります。なぜならノイズだからです。「売り」と「買い」のせめぎ合いの結果にすぎないからです。

きっかり3分後を予測するなど、超人技です。時間指定がないならば、残りの5秒で逆行しても、レートが戻すまで粘ることも可能です。5秒では戻らなくても、15秒粘れば戻るかもしれません。しかしバイナリーオプションは、待ってくれません。5秒で戻らなければ、負けです。

バイナリーオプションよりも、FXの方がはるかに簡単であると私が考える理由の1つです。

HighLowSniperはランダムウォークを超えるのか?

3分後、1分後のレートなど、ノイズにすぎません。まさにランダムウォークです。そのランダムウォーク(不規則性)を、ロジカルに予測することができるのでしょうか?

2択なので、もちろん当たることもありますし、連勝することもあるでしょう。しかし、ランダム(不規則)な相場を予想することは、コイントスゲーム(裏表を当てるゲーム)と同じです。大数の法則により、プレイすればするほどコイントスゲームの勝率は50%に限りなく近づきます。

ペイオフ率が1.8倍であれば、勝率50%では資金があっという間に溶けてしまうことは、誰の目にも明らかです。一方、HighLowSniperの勝率はなんと80.5%だそうです。本当であれば、ノーベル賞ものではないでしょうか?

バイナリーオプションについてもっと勉強するべき

たんなるお遊び(ギャンブル)としてバイナリーオプションを楽しむのであれば、何も言いません。しかし、本気でお金を増やそうと思っているなら、思いとどまったほうが良いです。バイナリーオプションの本質について、もっと学ぶべきです。知れば知るほど、投資などと思えなくなります。

以下の記事を是非、読んでほしいと思います。




※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

PAMM(パム)って何だ?

あなたはPAMM(パム)を知っていますか? PAMM(通称パム)という言葉を聞いたことはありますでしょうか?PAMM(Percent Allocation Management Module)は金融用語なのですが、FX情…

+15pipsスキャルFX 【検証とレビュー】

+15pipsスキャルFXは、シンプルなシグナルツール +15pipsスキャルFXは、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツールです。自動売買(EA)ではなく、チャート上にシグナルが表示されるソフトです。 ユーザーは、そのシ…

松井証券に賠償命令〜18秒の遅延は債務不履行〜

ブローカーの遅延により1400万円をロスカット 注目を集める判決が下されました。 FX取引で証券会社に賠償命令 18秒の約定遅延「債務不履行」  2013/10/16 18:54 インターネットを通じた外国為替証拠金(F…

”キプロスで預金封鎖” の余波

FXブローカーの楽園”キプロス”が事実上の破綻 驚きのニュースです。キプロス共和国で預金封鎖が行われました。 ギリシャ問題を発端とした欧州経済危機の余波は、地中海の小国”キプロス共和国”の経済を大きく揺るがしました。キプ…

バイナリーオプション自主規制で何が変わるか?

自主規制案は投資家保護と国際化が目的 バイナリーオプションの自主規制案が発表されてから、約1週間経過しました。 バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! バイナリーオプション自主規制案で、GMOクリック証券が涙目 …

FXヤバイいよ、うわああああああああああああ!!!!!

含み損▲650万円超からの復活劇 先日の記事で、Yahoo!ファイナンスの伝説男「hawaii023」を取り上げ、4000万円を超える含み損を抱えていることをお伝えしました。 hawaii023劇場【第二幕】▲4300万…

GMOクリック証券と自動売買ツールの今後

GMOクリック証券に最適化された自動売買ツールが増えている 今日も、ちょっと気になる情報を聞いたので、みなさんとシェアしたいと思います。 最近GMOクリック証券での(バイナリーオプション)自動売買ツールが増えていますね。…

FX24リアルトレード!24グランプリを知っていますか?

第2回リアルトレードコンテストが開催された 鉄板マスタートレンドを販売しているMR.コージ氏が、米国カレンシー選抜トレーダーであるという話を聞いて、ちょっと思い出したことがあります。(MR.コージ氏と直接関係のある話では…

マナブ式FX完全マスタープログラムのTHVを、自分で設定してみよう

マナブ式FX完全マスタープログラムのTHV system 先日ご紹介したマナブ式FX完全マスタープログラムが売れてますね。 マナブ式FX完全マスタープログラム【検証とレビュー】 マナブ式FX完全マスタープログラム THV…

バイナリー大百科 【検証とレビュー】

バイナリー大百科は、裁量商材 バイナリー大百科は、バイナリーオプション商材にしては珍しい裁量系のマニュアルです。販売者であるニーノ氏は、ブログも運営されていますね。  バイナリーオプション商材検証ブログ ブログといっても…

60万円で購入したFX自動売買ツールが問題だった件

60万円の自動売買システムが問題だった 気になる記事を見つけたので、ちょっとご紹介します。 個人投資家が60万円という高額なFX自動売買ツール(コピートレードツール)を購入したのですが、実は運用などまったくされていなかっ…

シグナルスター 【検証とレビュー】

FX孔明氏の ”シグナルスター” 読者様からの検証依頼です。FX孔明氏のシグナルスターです。FX孔明氏といえば、過去にもこのサイトで取り上げたことがあります。 FX孔明氏とは? そのFX孔明氏のバイナリーオプションツール…