優秀なEAを選ぶシンプルな方法とは?

優秀なEAを選ぶシンプルな方法とは?

優秀なEAを選ぶシンプルな方法とは?

EAは【成績】が全て

昨日の記事でORION FXを取り上げ、EAの優位性を証明するデータが不十分であることを記載しました。

EAを提供されるのであれば、最低限でも以下の2つのデータを提示するべきだと考えています。

  • バックテストデータ
  • フォワードデータ

これらがなければ、EAの何を信用して購入すればよいのか判断ができません。EAは成績が全てです。どんな能書きを並べても、ロジックの緻密さを解説されても、実績が伴わなければただのゴミです。

過去にも、派手な販売ページと、ユーザーを煙に巻くような意味不明のロジック解説がなされたEAが、たくさん存在しました。例えば、こんなEAです。

EAを販売するならここまでして欲しい

EAを販売するのであれば、販売者の義務として、バックテストデータ、フォワードデータを提示して欲しいですね。たとえば、FXプログラムトレーディングシステム Intelligent DayTraderというEA商材がありますが、こちらのEAはバックテストデータ及びフォワードデータを提示した上で販売をおこなっており、その姿勢が評価できます。

※上記EAを特におすすめしているわけではありませんのでご注意下さい。

バックテストデータとしてStrategy Tester Reportを提示し、フォワードデータとしてはmyfxbookを提示しています。

Strategy Tester Reportのテスト期間は、2010年1月4日〜2013年10月30日の、2年10ヶ月。myfxbookは、2013年10月〜現在も継続中。バックテスト期間を経て、そのままフォワードテストを継続中です。ご覧のとおりの、立派な成績です。

これがEA販売者としての正しい姿勢ではないかと思います。

myfxbookへの直リンクがない

とは言っても、問題がないわけではありません。先ほどのIntelligent DayTraderのmyfxbookデータですが、なぜかmyfxbookへの直リンクがありません。直リンクを掲載しない理由は何でしょうか?

myfxbookでは、様々なデータをチェックすることができます。

CrossFire FX System Myfxbook

上図は、クロスファイアFXのmyfxbookのデータです。ご覧のとおり、様々なデータチェックが行われているので、EAの特徴や優位性、ウィークポイントやパワーポイントを分析することが可能です。

EAに自信があれば、できるはず

販売するEAに自信があれば、フォワード成績の公開は難しくないはずです。むしろ、フォワード成績を公開し、その成績が素晴らしければ、売れ行きに拍車がかかるはずです。なぜ、公開しないのか?私には不思議でなりません。

EAが優秀であれば、公開しないメリットが皆無だからです。今後のEA販売者の誠意に期待したいところです。

優秀なEAを選ぶシンプルな方法とは?

もしもあなたが、優れたEAを手にしたいのであれば、フォワードテストを完全公開しているEAを選ぶことです。フォワード成績を完全公開するということは、EAによっぽど自信があるということの裏返しです。

もちろん、優れたEAであっても、相場と噛みあわなければ成績は出ません。それでも、フォワード成績を100%公開しているEAを選ぶべきです。少なくとも、変なEAをつかまされる可能性は減ります。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】

※販売会社であるグローバルビジョンは後に金融庁により「無登録で金融商品取引業を行っている者に対する警告」を受けています。 http://kantou.mof.go.jp/conte…

FXトレンドレーダー 【検証とレビュー】

FXトレンドレーダーはMT4対応のシグナルツール FXトレンドレーダーは、メタトレーダーで使用するインディケーターですね。チャート上に矢印を点灯させるタイプのよく見かけるツールです…

大市民流FX資産構築メソッド
大市民流FX資産構築メソッド【検証とレビュー】その2

「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説 PDFファイル107ページ(本編60ページ、特典・特別レポート47ページ) さっそく「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説してい…

”投資集団オプザイル”またもや地上波(NHK)登場

NHK「特集 SNS投資儲け話トラブル」でオプザイルが取り上げられる オプザイルと呼ばれる投資集団については、以前も取り上げました。 投資家集団オプザイルが華々しく”NHKデビュー…

鉄板マスタートレンド 【検証とレビュー】

鉄板マスタートレンドはインディケーターを組み合わせたシグナルツール 鉄板マスタートレンドは、メタトレーダーのインディケーターです。いわゆるシグナル点灯系のツールですね。1時間足と3…

マイルストーンFX 【検証とレビュー】

派手さのないマイルストーンFX マイルストーンFXですが、販売ページを読むと、なかなか理想論的な話が続きます。過去の運用成績に派手さはなく、むしろ堅実なトレードというイメージを持ち…

【SCB】スピードキャッシュバイナリー 【検証とレビュー】
【崖っぷち】貯金3億円男★大先生、83円まで戻せば2億円!【NZDJPY】

【崖っぷち】貯金3億円男★大先生 前回の記事で、貯金3億円男★大先生を取り上げました。 貯金3億円男★大先生という稀代の賭博師が人々を魅了する理由(ワケ) 現時点で、彼の最新Twi…

トレンド・ディスカバリーFX
トレンド・ディスカバリーFXが重要視する”通貨の競争力”とは?

トレンド・ディスカバリーFXが重要視する相場環境認識=通貨の競争力 先日「トレンド・ディスカバリーFX」をレビューしました。 トレンド・ディスカバリーFX【検証とレビュー】 トレン…

Bear Time FX
Bear Time FX【検証とレビュー】

Bear Time FXはどんな商材か? 「Bear Time FX」は日本企業の実需による”ドル円の売買”’を利用して安定的に稼ぐEAだ 今回レビューする「Bear Time F…

【新たな投資詐欺の温床か?】金融庁、未上場株投資のネット勧誘5月に解禁

クラウドファウンディングによる小口資金調達スキームを構築 日本経済新聞WEB版のニュースです。 未上場株投資のネット勧誘、5月解禁 金融庁 金融庁は5月にインターネットを通じた未上…

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる

ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】 ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 ドラゴン・ストラテジーFXの優位性を高める工夫 ドラゴン・ストラテジ…

イサム式!FXビギナーズ
イサム式!FXビギナーズ【検証とレビュー】

1000円で買える『イサム式!FXビギナーズ』 たった1000円で購入できるFX商材が再び登場。『イサム式!FXビギナーズ』です。2016年に期間限定で販売されていた商材です。 イ…