ZERO DRIVE FX 【検証とレビュー】

ZERO DRIVE FX 【検証とレビュー】

ZERO DRIVE FX 【検証とレビュー】

C評価商材

ZERO DRIVE FXはMT4用のインディケータ

ZERO DRIVE FXは、MetaTrader用のシグナル(サイン点灯)ツールです。

限定100名で販売した後は、値上げをするみたいです。販売ページ上ではZERO DRIVE FXのシグナルがリアルタイムで確認できます。購入する前に、ツールの全貌をチェックすることができます。こうした販売者の姿勢は評価できますね。

基本は5分足・30分足での利用が推奨されていますが、その他の時間足でも利用可能とのことです。

ZERO DRIVEは、トレード補助ツールにすぎない

ZERO DRIVEチャート画像

ZERO DRIVEチャート画像

解説動画を見てみると、基本的には矢印サイン(赤と黄色)で、エントリーをするようです。ドテン売買にも見えますが、一応、フィルターとして中段と下段の指標をチェックし、エントリーを見送るという判断もおこないます。

チャート上のシグナルとフィルターでトレード判断を行う、というのが基本ですが、その基本をマスターした後は、各自で応用して使うことを販売者は推奨しています。つまり、トレードの補助ツールという位置付けです。

ストラテジーテスターのデータは参考にならない

2013年1月2日〜2014年4月11日までのバックテストデータ(USDJPY)が掲載されていますが、あまり意味が無いです。ご存じのように、この時期のドル円(USDJPY)は、一方的な上げ相場です。

USDJPYチャート

USDJPYチャート

この時期にカーブフィッティングさせて利益を出すことは容易です。販売者の方は以下のように述べていますが、

特に去年は、1年間上昇をする相場でしたから、結果論でシステムを作れば簡単にもっと利益を出したと見せかける事も出来るでしょう。

しかし、それでは実践で勝つ事など夢のまた夢です。

テストでは、調子の良かったシステムがイキナリ負けだすのは、これが原因です。

つまり、過去の一定期間だけに焦点をあてているので、その他の相場では全く通用しないのです。

まさに「過去の一定期間だけに焦点をあて」たデータにすぎません。別の期間では、右肩上がりの成績が出ない可能性もありますし、このデータはUSDJPYのみです。

販売ページではGBPJPY・EURSD・GBPUSDにも対応しているとの記載がありますが、それらのバックテストデータでもキレイな右肩上がりの運用曲線が描けるとは限りません。

ZERO DRIVE FXの実績は皆無

残念ながら、ZERO DRIVE FXを使った実績は、どこにも掲載されていません。このツールが、どれほど優位性があるのか?まったく不明です。開発者の武田レオさんも、トレード歴などの記載がないので、おそらくトレーダーではないのでしょうね。

ご自身が、ZERO DRIVE FXを使ってどれほど利益を出されたのか?それらの記載は販売ページのどこにもありません。モニターさんの口コミも紹介されていますが、実績の掲載はゼロです。残念ながら、購入者がお金を払ってツールの優位性を確認しなければなりません。

結局、ZERO DRIVE FXの優位性は不明のまま

ZERO DRIVE FXのシステムとしての優位性、ロジックとしての優位性は不明のままです。せめて数ヶ月〜半年に渡るトレード実績(フォワードデータ)を提示して欲しかったです。残念ですね。

優位性の不明なシステムは、単なるトレード補助ツールです。補助ツールとしての価格が、24,800円です。ただ、補助ツールとしての判りやすいインディケーターが欲しい、という方には良いかもしれません。このツールを徹底的に分析すれば、相場の背景を読み取れるようになるかもしれませんし、ならないかもしれません。

C評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

SJCシストレ実践CLUB 【検証とレビュー】

SJCシストレ実践CLUBは、単なるEAの販売 SJCシストレ実践CLUBは、本日(6月27日)現在、インフォカートでランキング1位の商材です。名前からして塾のようなものを連想させ…

鉄板マスタートレンド 【検証とレビュー】

鉄板マスタートレンドはインディケーターを組み合わせたシグナルツール 鉄板マスタートレンドは、メタトレーダーのインディケーターです。いわゆるシグナル点灯系のツールですね。1時間足と3…

マナブ式FX完全マスタープログラム THVの使い方

マナブ式FX完全マスタープログラムのTHVシステムを使ってみよう 前回の記事で、THVシステムのダウンロード&設定方法を解説しました。 THVシステムのダウンロード&設定方法 マナ…

全コピFX 【検証とレビュー】

全コピFXは成果報酬型コピートレード? 新しいタイプのコピートレードの登場です。 月額課金なのですが、成果報酬システムを取り入れています。私はずっと前に、シグナル配信の新しいスタイ…

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる

ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】 ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 ドラゴン・ストラテジーFXの優位性を高める工夫 ドラゴン・ストラテジ…

ワンミニFXを別角度から検証してみる

ワンミニFXは ”乖離トレード”か? 先日ご紹介した乖離トレードに対する問い合わせを多数いただいています。 One Minute’s FX TAMURA式 1分足トレード法 【検証…

サクセスリピートFX【検証とレビュー】
矢田丈の奇跡のFX【検証とレビュー】

「矢田丈の奇跡のFX」とはどんなFX商材か? セミナー誘導後に高額バックエンド商材を販売する手法 「矢田丈の奇跡のFX」という名の無料オファーが迷惑メールフォルダに届きました。勝率…

FXコア 【検証とレビュー】

FXコアの成績について 問い合わせの多い商材です。FXコアは口座縛りのあるEA(自動売買システム)ですね。多くのユーザーの方から「FXコアを使って、今のところ勝っていますがどうでし…

PF-MAX 【検証とレビュー】

メタトレーダー専用のシグナル点灯ソフト 手短にいきたいと思います。メタトレーダー専用のシグナル点灯インジケータです。オリジナルインディケータで、チャート上にエントリーシグナルを点灯…

W2C-Clipper(クリッパー)が販売を再開

ヴァージョンアップして販売再開 過去記事でも何度か取り上げたW2C-Clipper(クリッパー)ですが、ヴァージョンアップして販売を再開したようです。 W2C-Clipper(ve…

為替予想GIMMIC 【検証とレビュー】

SNATCH「スナッチ」と同じ販売業者 為替予想GIMMICは、FX為替予想システムSNATCH「スナッチ」と同じ販売者の商材です。スナッチは、一部のレビューブログで絶賛されていま…

FXの黄金律DVD 【検証とレビュー】

FXの黄金律DVDと期間損益報告書 FXの黄金律DVDは、2012年に1503万円をトレードで手にしたとされる谷氏(TANI氏)による裁量FX商材です。 販売ページには、マネーパー…