バイナリオプションは、”オワコン状態”なのか?

バイナリーオプションの5月の取引高の落ち込みが半端ない

一般財団法人金融先物取引行協会が2014年6月13日に発表した、個人向け店頭バイナリーオプション取引月次データが、非常に興味深いです。以下のデータをご覧ください。

バイナリーオプション取引高推移

出典:http://www.ffaj.or.jp/performance/binary_monthly.html

4月に比べて、5月の取引高・取引代金の落ち込みが半端なく大きいです。

  • 4月…1,175億円
  • 5月… 687億円(▲488億円)

実に488億円もダウン(縮小)しています。約41%もの落ち込みです。4月までは順調に伸ばしていたのに、5月に急激に落ち込んでいるのが見て取れます。

GMOクリック証券の取引ルール変更が原因か?

5月の大幅な落ち込み原因は、よく分かりません。あえて原因を探してみるとすれば、GMOクリック証券が外為オプション取引の取引ルールを一部改定したことでしょうか?ルール改定は5月12日であり、発表があったのは4月28日です。

6月は盛り返すのか?それとも、さらなる落ち込みを見せるのか?状況が気になります。バイナリーオプションそのものが飽きられたのでしょうか?投機性が削られた商品にユーザーが面白さを感じなくなっているのかもしれません。バイナリーオプションがすでに”オワコン”状態ならば、次に生まれるブームは何でしょうか?

日本にも本格カジノが誕生する日が近い

私は、バイナリーオプションはギャンブルであるという持論を繰り返し主張してきました。

それから、日本人のギャンブル好きが国民性だとも述べました。そんなギャンブル好きな日本人にとって、喜ばしいNEWSです。いよいよ日本でカジノが解禁される日が現実味を帯びてきました。

国会でIR推進法案(通称:カジノ法案)の審議が本格的に開始されます。さすがにすぐにこの法案が成立するとは思えませんが、審議スタートで、一気に業界が活気づきそうです。IR推進法のIRとは、Integrated Resortの略で、統合型リゾートのことです。統合型リゾートは、ホテルやショッピングモール、劇場や映画館、それにカジノが一体となったリゾート施設のことです。つまり、シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズのような施設です。

マリーナベイサンズ

あの、ビルの上にプールがある施設です。で、ここには大きなカジノが併設されています。安部首相も先月、このカジノを視察しています。2020年の東京オリンピックまでには、日本の各地で、マリーナ・ベイ・サンズのような施設がオープンするのではないでしょうか?ギャンブル好きにとっては、たまらないですね!

カジノ解禁によって、潰されるバイナリーオプション業界

カジノ解禁に伴い、様々な利権もからんで、巨額のお金(カジノマネー)が裏で動きそうな予感です。バイナリーオプションの規制も、このカジノ法案(IR推進法案)に合わせておこなわれた、というのは考え過ぎでしょうか。

バイナリーオプション規制が2013年12月、そしてカジノ法案の提出が2014年5月。あまりにもタイミングが良すぎませんか?

ヨーロッパでも、過去に、カジノビジネスを拡大するために、乱立するブックメーカーに規制をかけたことがあります。同じことが日本でもおこなわれているのかもしれません。なにしろ、巨額のカジノマネーが動きますからね。パチンコ業界の比ではないかもしれません。

ちなみにパチンコ業界最大手のマルハンもカジノビジネスに参入する気まんまんです。バイナリーオプションを拡大するよりもカジノを作りまくる方が、どう考えても懐が潤う人が多そうですね。政治家や、警察幹部、土建屋、パチンコ業界、広告代理店…みな、ウハウハでしょう。

一方のバイナリーオプションの人気で得する連中は、証券会社だけ。どちらが得か?誰の目にも明らかです。

カジノ利権に群がる連中にとって、オンライン上の賭博場(バイナリーオプション)は、目の上のたんこぶです。結局、バイナリーオプションは潰される(さらなる縮小をよぎなくされる)運命にあるのかもしれません。

 よく読まれている記事

バイナリーオプション自主規制が2013年にずれ込む?

  【最新情報】 2012年12月13日、自主規制の内容が明らかになりました。以下の記事をご覧下さい。 バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない? バイナ…

【2017年版】日本長者番付発表!第一位はやっぱりあの人!

2017年、日本一の金持ちは誰だ?! アメリカの経済誌「フォーブス」が毎年発表している世界長者番付。その中で日本人のみを抜き出してランキングした日本長者番付がフォーブスのWEBサイ…

「初心者でもわかる実践チャート術」が素晴らしい件【必読!】

オススメ!「初心者でもわかる実践チャート術」 今回はFX商材のご紹介記事ではありません。 FX初心者の方にちょっと有益な情報をご紹介します。外為オンラインが無料で提供している「FX…

FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】

※販売会社であるグローバルビジョンは後に金融庁により「無登録で金融商品取引業を行っている者に対する警告」を受けています。 http://kantou.mof.go.jp/conte…

GOLD KOUSUI 【検証とレビュー】

金(ゴールド)専用のEA(自動売買ツール) 金(ゴールド)専用の自動売買ツール、それがGOLD KOUSUIです。 過去にも、以下のような同じタイプのEAがありましたね。 がんばれ…

FX伝承 【検証とレビュー】

FX伝承は1日たりとも負けなしのトレード… すごそうな商材が出てきました。FX伝承です。 1日たりとも負けなしのトレードで年利104%を実現 もし負けたなら全額返金させていただきま…

FXハイブリッドが販売停止予定(12月15日)

12月15日(土)で販売停止 評価の高かったFXハイブリッドが、12月15日(土)で一旦販売停止になるそうです。 FXハイブリッド 【検証とレビュー】 爆発的な利益は見込めませんが…

USDJPY_EURUSD PRO 【検証とレビュー】

HUAU氏のEAの中でも、抜群の安定感 このEAの作者はHUAUという方で、相当な数のEAを販売されています。プロフィールには、 4年半の間、EAの開発だけに時間を費やし、1000…

トレンド・ディスカバリーFX
トレンド・ディスカバリーFXが重要視する”通貨の競争力”とは?

トレンド・ディスカバリーFXが重要視する相場環境認識=通貨の競争力 先日「トレンド・ディスカバリーFX」をレビューしました。 トレンド・ディスカバリーFX【検証とレビュー】評価・・…

TFAI インパルス 【検証とレビュー】

TFAI インパルスはコピートレード TFAIインパルスは、コピートレードシステムです。TFAIアジア統括プロデューサーは、池田秀樹氏という人物です。池田秀樹氏の会社、NetWay…

【逮捕】FXファンドで4億円を集金・愛知県

集めたお金は4億円弱 逮捕速報です。無登録でFXファンドの運用をおこなった会社社長が逮捕されました。詳細はこちらのニュース(ヤフーニュース)をご覧ください。 「FXで運用」4億円弱…

現金発生装置「アルケミーシステム」はバイナリーオプション商材

スマホをタップするだけの現金発生装置…アルケミーシステム 意味不明な販売ページに関するご質問を頂きました。そのページとはこちらになります。 アルケミーシステム 時代を逆行するかのよ…