ステイブルバイナリー 山本有花 【検証と評価】

倍掛けマーチンのBOシグナル配信

ステイブルバイナリーは、バイナリーオプションの商材です。基本的には、以前レビューした「一撃バイナリー」という商材とほとんど同じです。>>一撃バイナリー 【検証と評価】の記事はこちら

どちらの商材もGMOクリック証券を使います。ちなみに5ミニッツバイナリーGMOクリック証券用の商材ですね。

そして、倍掛けマーチンの手法も同じです。倍掛けマーチンを行うことで、バイナリーオプションが本来もっているギャンブル性をより高める可能性がありますので注意が必要です。

ステイブルバイナリー購入者の検証結果

この商材を実際に購入した人がいました。その結果検証してみましょう。

 

1.ナンピン・マーチンなしでシグナルに従った場合
結果・・・38勝48敗 (10回負け越し 勝率44.1%

2.ナンピン・マーチンを1回のみ行った場合
結果・・・56勝30敗(26回勝ち越し 勝率65.1%)

3.ナンピン・マーチンを2回行った場合
結果・・・71勝15敗(56回勝ち越し 勝率82.5%)

※全て「ステイブルバイナリー」のシグナル通りのトレード結果だそうです。

さて、この結果を見てどう思われましたか?

「ナンピン2回で71勝15敗って、スゴイ勝率! 儲かるじゃん!」なんて思った方は、リスクが見えていません。非常に危険です。

まず、の結果については明らかですね。10回も負け越しているので話になりません。100円で勝負した場合、マイナス1,000円です。

次にのケースですが、26回勝ち越してますね。しかし1敗した場合、次は倍掛けとなりますので、2回目の掛け金は200円です。

その上で、30敗しているというとは、(100円+200円)×30敗=9,000円、つまり負けの総額は9,000円です。

一方勝ちの方は、56勝ですから、100円×56勝=5,600円、勝ちの総額は5,600円です。

トータル3,400円の負けです。56勝30敗でも3,400円負けているわけです。意外に思いました?

同様にのケースを検証しましょう。計算方法は2と同じです。勝ちは71回なので、100円×71勝=7,100円、つまり勝ちの総額は7,100円です。

負けは、15回ですが、2回ナンピンをしていますので、(100円+200円+400円)×15敗=10,500円、負けの総額は10,500円となります。

勝ち負けトータルで3,400円の負けとなります。71勝15敗でも3,400円の負けです。勝率82%でも負け越しているんです。

ナンピン倍掛けマーチンは、連敗しても、次の勝負で勝てば、トータルでプラスになります。

無限にかけ続けることが可能であれば、理論上勝率は100%になります。しかし、無限にかけ続けることは現実的に不可能です。

ステイブルバイナリーでは、最大5回までしかナンピン(倍がけマーチン)を行いません。

仮説の検証

ここからは仮説です。最大5回ナンピンをしたとして、どれほどの勝率であれば勝ち越せるのでしょうか?ちょっと計算してみましょう。

100円勝負の場合、最大5連敗すると負けの総額は、

100円+200円+400円+800円+1,600円+3,200円=6,300円になります。

勝ち越すためには6,300円を超えなければいけないので、64回の勝ちが必要になります。

つまり、64勝1敗で、勝ちが6,400円に対し負けが6,300円。ようやく100円の勝ち越しとなります。

このときの勝率はいくらでしょうか?

64÷(64+1)=98.4%

つまり勝率は98%以上必要ということになります。

あなたが初めて100円を賭けて、いきなり5連敗すると、あなたはの口座6,300円のマイナスになります。

(100円+200円+400円+800円+1,600円+3,200円=6,300円)

この負けを取り戻すには、少なくとも64回の勝ちが必要になります。これはあくまで64回連勝できるという前提です。

64回の勝ちを得る間に、また連敗してしまえば、さらに勝ちの数が必要になります。

仮に運良く64連勝しても次に5連敗すると、トータル100円の負けとなります。これが倍がけマーチンの怖さ(リスク)です。

リスクが見えてきましたでしょうか?

もちろん、2択型の賭けですので、勝率は大数の法則で50%に近づきます。ただ、それも机上の仮説にすぎません。

勝率50%だとしても、5連敗する可能性はゼロではありません。このあたりが、バイナリーオプションの難しいところだと思います。

数字のカラクリ(トリック)が見える?

それから、これらの仮説にはもう一つ数字のカラクリ(トリック)が隠されています。それがわかった方は、投資のリテラシーが高いと言えます。

わからない方は、ちょっと危険ですね。

倍がけマーチンのBO商材を検討される際は、しっかりとリスクも見極めたうえで、購入ましょう。

検証済みFX商材ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

マナブ式FX完全マスタープログラム
マナブ式FX完全マスタープログラム THVの使い方

マナブ式FX完全マスタープログラムのTHVシステムを使ってみよう 前回の記事で、THVシステムのダウンロード&設定方法を解説しました。 >>THVシステムのダウンロード&設定方法 >>マナブ式FX […]

FX風林火山 【検証と評価】

分速FXの小出万吉さんが総監修したFX商材 とても気になる内容のFX商材です。販売ページの中に以下の一文があります。 今回、正式にその全貌をマニュアル化するにあたり、私のFXの師匠であるFXトレーダーの小出万吉氏に総監修 […]

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール
岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの「アダムセオリー」が誤解されている件

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール【検証とレビュー】 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの募集が2時間で終了 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが追加枠を用意 ワイルダーのアダムセオリーが誤 […]

バイナリーオプションよりもTOTO-BIGをお薦めする理由
バイナリーオプションよりもTOTO-BIGをお薦めする理由

60セカンズは期待値が最初からマイナスのゲーム 先日紹介した60セカンズは、60秒後に結果がわかるバイナリーオプションです。 60セカンズを投資と捉えている人は、さすがにいないと思いますが、あなたはどうでしょうか? 60 […]

ポイントシグナルFX
ポイントFXシグナルシリーズが販売を中止

金融庁の指摘により販売を中止 これまでに多くのシグナル配信系商材を販売してきた株式会社ギガリンクですが、金融庁から有料課金サービスに対する指摘があったそうです。 先日、金融庁より連絡がありまして売買配信履歴とは言えリアル […]

バイナリーオプションは本当にフェアか?

関連記事: >>バイナリーオプションで勝てない本当の理由とは? >>バイナリーオプションの危険性 >>バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ) >>投資とギャン […]

ゴールデンアルティメットトレード【検証とレビュー】
窓埋めで7月だけで219万円の利益確定した現役大学院生が、先日の大暴落で破綻した!?

2015年7月だけで219万3040円の利益を出した東大院生 先週の週刊SPAで興味深い記事を見つけました。 常勝トレーダーの取引履歴を大公開 「7月の利益?219万3040円でした」 取引履歴を片手にこう振り返るのは、 […]

ボリンジャーバンドブレイクアウト
ボリンジャーバンドブレイクアウトの優位性について考えてみる

FXスキャル・パーフェクトシグナルと”ボリバンブレイクアウト” 最近検証しているFXスキャル・パーフェクトシグナルですが、ロジックのベースはボリンジャーバンドブレイクアウトです。 ボリバン(ボリンジャーバンド)ブレイクア […]

W2C-Clipper クリッパー 【検証と評価】

ナンピン・マーチンゲール型のEA(自動売買ツール) 私は2010年から2011年にかけてEAを700個くらい作ったことがあります。 基本的に私のトレードスタイルはシステムトレード(自動売買ではない)ですが、自身のポートフ […]

HUAU×IS. jr PRO2 5PAIR 【検証とレビュー】

初心者には不向きのマニアックなEA HUAUさんのEA(自動売買)です。HUAUさんは、これまでにも数多くのEAを作成されていますね。このサイトでも紹介済みのUSDJPY_EURUSD PROもHUAUさんのEAです。 […]

全コピFX
全コピFXの破綻に関する様々な見解

全コピFXのその後 前回の記事で全コピFXが壊滅的な状態になっていることをお伝えしました。 >>全コピFXで強制ロスカットが続発 全コピFXの主力トレーダーである全力男氏が莫大な含み損を抱えたことで、資金に余 […]

TREND RIDE SCALPING NEO 【検証と評価】

TREND RIDE SCALPING NEOは、意外と真面目な商材 ド派手な販売ページとは裏腹に、商材そのものは真面目です。 TREND RIDE SCALPING NEOは、メタトレーダー用のインディケータを使ったト […]