与沢翼さんの会社が、税金(1億円)滞納で東京国税局の管理下へ

与沢翼フリーエージェントスタイル

与沢翼さんの会社”フリーエージェントスタイル”が資金ショートに陥る

もうみなさんご存知だと思いますが、情報商材界の超大物与沢翼さんの会社フリーエージェントスタイルが資金ショートを起こし、その経緯をブログにて報告されています。

ちなみに、「与沢翼さんが破産」とのブログ記事をアップしている方々が沢山いますが、破産はしていません。資金難による税金滞納です。その結果として、与沢さんの会社「フリーエージェントスタイル」が東京国税局の管理下に置かれた、ということです。

2013年8月期決算の法人税、住民税、及び事業税2億5千305万の支払いのうち約1億1千万円並びに2012年8月期の修正申告分の税として8940万7200円を追加で計約2億円支払い、並びに2014年8月期決算予定納税の一部を支払い、フリーエージェントスタイルの資金が完全にショートしました。
そのため、今日時点において、既にフェラーリ、ロールスロイス、ベントレー3台を売却し、住宅なども全て解約しております。

出典:与沢翼公式ブログ

与沢さんが資金ショートに至るまでの経緯

与沢翼さんの公式ブログによると、資金ショートに至るまでの経緯は以下の通りです。

2013年8月  2012年度の決算月を迎える

2013年9月  納税額を知る(約2億5000万円

2014年1月  海外FX投資を行う(役員から紹介)

        海外FX投資失敗で元本の90%を失う

        麻布税務署から国税局へ債権移転

2014年2月   2億5000万円のうち1億1000万円と、
       修正申告分8940万円を国税局へ納税する

2014年2月末 提携クレジットカード決済代行会社倒産により
        2月以降の売上債権が消失

2014年2月末 税金を滞納(資金ショート)し、
       本社ビル及び与沢氏の自宅が差し押さえ

       滞納額 1億円超 → 東京国税局の管理下へ

2014年4月末 本社ビル(六本木)を退去、新宿へ移転予定

1億4000万円を滞納か?

税金の総額が2億5000万円、さらに修正申告分が8940万円。

合計で約3億3900万円もの税負担です。

税金の1億1000万円と修正申告8940万円の合計約2億円を払ってもなお、1億3900万円の支払い(税金)が残ります。

約1億4000万円もの滞納(資金ショート)が、フリーエージェントスタイルの経営を圧迫した模様です。

結果、資金ショートに陥り、高級外車(フェラーリ、ロールスロイス、ベントレー)の売却、自宅引き払い、会社移転となったようですね。

気になる、海外FX投資での失敗

私が気になるのは、2014年1月の海外FX投資での失敗です。

また、弊社グループの役員に、自分も投資をしているからということで紹介された月利5~10%という海外FXに、香港にまで行って1月上旬に投資をしたところ、1月末ごろには利益が出るどころか1か月で元本の90%を失ったと言われ、多大な損害を出してしまいました。

出典:与沢翼公式ブログ

与沢さんは、ブログの中で

投資の詐欺的行為にあった…

と述べています。

月利5〜10%の海外FXファンドに投資し、1ヶ月もたたないうちに元本の90%を失ったそうです。

どれほどの資金をファンドに投じたのかは不明ですが、与沢翼さんの会社の売り上げを鑑みれば相当量の資金だったのではないでしょうか。

結果的に多大な損失を出してしまったわけですが、資金ショートに陥っていた与沢翼さんにとってはかなり堪えたでしょうね。

はたして与沢翼さんの言うような”詐欺的行為”だったのか?それとも単なる投資失敗だったのか?実態は不明です。

月利5〜10%を謳ったファンドという時点で疑ってかかるべきだと思うのですが、そんな余裕もなかったのかもしれません。

会社再建を目指す与沢翼さん

税金の滞納額はあるものの、会社そのものは倒産していません。事業を縮小された上で、フリーエージェントスタイルの再建を進められるようです。滞納している税金についても、東京国税局管理のもと、今後の事業から支払いをされると明言をされています。

現状から逃げないで向き合う姿勢は、経営者として素晴らしいと思います。

プロダクトローンチの中毒性について言及

与沢さんは、今回のブログ記事内で、プロダクトローンチの中毒性について言及をしています。

情報業界のプロダクトローンチで高額商品を売ると億を超えるお金が1か月で作れてしまうことも意外に容易だったりします。
だから、中毒性を持っています。
軸がないのにマーケティングだけで売れてしまうと人格が崩壊します。
何度も何度も売らなければと思ってしまう依存性があるからです。
ただ、ローンチをしている人、していく人を批判しているわけではありません。自分が今後ずっとやっていくのは、もう無理だと考えたということです。
これからの時代のメーンステージは、高額少数の時代ではなく、少額多人数の時代であり、売り込みではなく、口コミの時代になるかと思います。

出典:与沢翼公式ブログ

与沢さんといえば、プロダクトローンチの第一人者でもある人物です。

その与沢翼さんがプロダクトローンチの中毒性について言及をしているのは非常に興味深いですね。

私も与沢さんの意見には共感できる部分が大いにあります。

FX情報商材業界でもプロダクトローンチマーケティングが盛んにおこなわれています。プロダクトローンチは、段階的なアプローチマーケティングでユーザーの興味付けと煽(あお)りを行い、一種の洗脳状態に陥らせます。

結果的に高価格帯の商材が飛ぶように売れてしまう場合があります。

商材の中身が価格に見合っていれば問題ないのですが、中には価格とのバランスが取れていない酷い商材もあるようです。

与沢さんの言われるように、”軸がないのにマーケティングだけで売れてしまうと人格が崩壊します”というのは、本当のような気がします。

軸とは、商材の価値であり、商材の本質だと考えています。価値の低いものをマーケティングだけで売りさばいてしまうと、いずれ心は荒むのではないでしょうか。

今後の与沢翼さんに期待したい

これだけ世間を賑わせてきた与沢翼さんですが、私は今後に大きな期待をしています。

与沢翼さんは非常に実力のある方だと思っています。

今後も情報商材業界で活躍されるのであれば、その実力を大いに発揮していただき、情報商材業界を正しい方向に導いてほしいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

レパトリEA
レパトリEAが販売終了

レパトリEAが販売を終了 先日、レパトリEAの検証記事をアップしたところ、読者様から非常に大きな反響を頂きました。しかし、その2日後の5月18日に、レパトリEAの販売が終了してしまいました。 >>レパトリEA […]

金の延べ棒
「金」が過去30年で最大の下げ幅を記録

30年来のゴールドの暴落 ゴールドの下落が止まりません。まさに、ナイアガラ状態です。 出典:http://chartpark.com/gold.html 直近1週間のチャートを見てみましょう。 出典:http://cha […]

インヴェスト証券24グランプリ
インヴァスト証券24グランプリが5月1日開催!

インヴァスト証券の24グランプリが復活! インヴァスト証券の第3回「リアルトレード!24グランプリ」が、いよいよ2013年5月1日より開催されます。 今回は第3回(2013年5月1日~7月31日)です。 ちなみに第1回と […]

30歳で年収1000万円超の企業一覧
30歳で年収1000万円超の企業一覧【隣の家の芝は青かった】

30歳で年収1000万円に達する企業とは? 転職情報サイトVorkersが30歳で年収1000万円を狙える企業を発表した。30歳で1000万円というのは、エリート中のエリートといえるだろう。人生の勝ち組と言っていい。 一 […]

投資家集団オプザイルが華々しく”NHKデビュー”するも、絶滅へのカウントダウンが始まる
投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital Works Investmentとの奇妙な関連性

ねずみ講的な勧誘で100億円ものFXファンド資金を集めた「シンフォニー」 先日話題になった逮捕速報年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕への続報です。 このニュースは、高配当FXファンド(年36%)と称して総額100 […]

FX取引法人倍率規制のニュース
【金融庁】FX取引で法人もレバレッジ規制へ

法人口座もレバレッジ規制の対象に とうとうきました… ウワサはありましたが、FX取引において法人もレバレッジ(倍率)規制が導入されるようです。昨年(2015年)1月に起きたスイスフランショックによって多くの法人が損失を出 […]

クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件
シンフォニー投資詐欺事件で保全命令の申し立て

シンフォニー投資詐欺事件の続報 このBlogでは数回にわたってシンフォニー投資詐欺事件を取り上げてきました。 関連記事: 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Hold […]

107368
90日間1000万円プログラム 【検証と評価】

元リーマンブラザーズ社員が商材販売 元リーマンブラザーズ社員が、日本で商材販売をされています。 ご存じの通りリーマンブラザーズは、2008年9月に倒産して、世界的金融危機(リーマンショック)を引き起こした主犯格ですね。 […]

自主規制最終取りまとめ
最終報告-バイナリーオプション取引にかかる 自主規制の在り方

自主規制の最終報告が出た! ついに最終報告書が発表(2013年4月24日)されました!報告書の正式タイトは、以下の通りです。 >>通貨(通貨指標)を原資産とする個人向け店頭バイナリーオプション取引にかかる自主 […]

hp_49136
ACBオートキャッシュバイナリー 【検証と評価】

Smart Optionに最適化された自動売買 ACBオートキャッシュバイナリーは、Smart Optionという海外のバイナリーオプション商品に特化した自動売買システムです。 Smart Optionってご存じですか? […]

Icchan3氏の含み損
投資詐欺に遭わないために、あなたが見るべき動画

うまい話に乗るまえに、これらの動画を見るべき ここのところ、投資詐欺(疑惑)事件をいくつか取り上げました。 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital […]

ライントレード商材を比較
バイナリーオプション規制まで、あと10日!

日本証券業協会の公式発表です 2013年11月19日に、日本証券業協会が公式発表を行いました。 「バイナリーオプション取引に関する規則」の制定及び「協会員の投資勧誘、顧客管理等に関する規則」の一部改正について という内容 […]