秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」【実践編】DVDのレビュー

秋田式2枚目DVD【実践編】収録時間25分

先日の【基礎編】DVDのレビューに続いて、今回は【実践編】のレビューです。

秋田式トレーダー育成プログラム実践編

【実践編】動画の収録時間は約1時間27分(約87分)です。基礎編は秋田式トレーダー育成プログラムのイントロダクションという印象でしたので、実践編には大いに期待したいところです。

収録時間も、基礎編の25分に比べて3倍以上の長さがあります。

秋田式5つの手法【実践編】具体的な内容は?

それでは実践編DVDの中身をレビューしていきます。

運用の目標設定と取引ルール解説(約8分)

運用の目標設定を解説しながら、「ロット」や「pips(ピプス)」といったFX用語を解説していきます。秋田式5つの手法で目指す目標なのですが、ざっくりと以下のように解説されています。

  • 取引通貨…ポンド円(GBPJPY)
  • 証拠金10万円
  • 取引単位…1ロット
  • 月間目標勝率…55%
  • 1日の平均利益…20pips
  • 1日の平均損切り…20pips
  • 目標月利 …4%
  • 取引方法…成行注文→OCO決済

ご覧のとおり、なかなか堅実な目標だと思います。10万円の資金に対し、ひと月に4,000円の利益を狙うわけです。100万円ならば、月4万円の利益です。

ライントレードの基礎を解説(約4分)

秋田式Winner’s FXのベースとなる、ライン(サポート&レジスタンス)の解説に入っていきます。この辺りは、基本的なラインの解説で、目新しさはありません。 いわゆる二次情報ですね。

オリジナルチャートの設定方法(約20分)

秋田式手法では、MetaTrader(メタトレーダー)4を使います。ちなみにDVD動画では、メタトレーダーのダウンロード・インストールの関する解説は省かれています。メタトレーダーがインストールできている前提で、チャート画面にラインを引く方法などが詳しく解説されています。

3本の移動平均線と、サポレジラインを設定します。サポレジラインは、複数のマルチタイムで、複数本引きます。実際のチャートを表示させながら、具体的にラインを引いて解説していますので、初心者でも理解しやすいと思います。

5つの手法のロジック解説(約46分)

いよいよ具体的なトレード手法の解説です。チャートパターンに応じて、5つのトレード手法が解説されています。

  • 逆張り…1手法(カウンタートレード)
  • 順張り…4手法(ブレイクアウト)

簡易図表と、過去チャートを用いた解説は、初心者でも理解しやすいです。

以前のレビューでも書きましたが、秋田式のルールは非常に明快です。エントリーポイントだけでなく、利確と損切りポイントも常に決まっています(OCO注文)。

投資マインドの持ち方(約10分)

最後は、トレードにおけるマインドの持ち方の解説です。勝ち負けに一喜一憂しないことや、ルール通りにトレードすることの重要性が説かれています。実践編の中身は、以上です。

秋田式DVD【実践編】総括

基礎編のガッカリ感とは対照的に、実践編はそれなりに好印象を持ちました。ムダのない具体的な解説、実際のチャート(停止チャート)を使った明快なルール説明など、FX商材としてのクオリティも高いと感じました。

一方的な説明ではなく、女性アシスタントが適所で初歩的な質問をし、それに秋田さんが答える、という形式で丁寧に解説されているので、とてもわかりやすい動画となっていると思います。

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner's FX(ウィナーズFX)」
出典:販売ページ

しかもシナリオがしっかりしています。同様の動画解説商材であるぷーさん式トレンドフォロー手法は、余談が多く全体的に冗長になっていて、時間も長く非常に見づらい動画でした。

一方、秋田さんのDVDは無駄がなく、収録時間も比較的コンパクトで学びやすいと感じました。

残念な点は、リアルタイムチャートを使った解説がなかったこと

このDVDの残念なポイントは、リアルチャートでの実践解説が全くなかったことです。解説はすべて過去チャートを使ったものであり、ラインが機能しているチャートばかりです。

リアルタイムチャートにおいて秋田式ルールが機能するのかどうか?この点をユーザーは知りたいはずです。現在の相場(2014年)において、秋田式5つの手法がどれほど機能するのか?本当に勝率は55%以上可能なのか?これらのポイントは、全く不明のままです。

動画解説では、秋田式のロジックの優位性が全く触れられなかったことが気になります。

テキストを用意して欲しかった

それから、手法(ルール)の具体的な解説部分だけでもテキスト起こしをして欲しいですね。解説で使用されたPDF(チャート図)はありますが、詳細なルール解説部分のテキスト(文字)があればより理解が深まりますし、なによりもルールを見返すときに便利です。

このテキストがないため、ルールを完全に理解するには何度もDVDを見返さなければなりません。スキル習得に手間もかかって面倒です。

重要な”リスクリワードバランス”

秋田式に限らず、ライントレードの特徴はラインが機能するという前提でルールが定められているという点です。ラインが機能すれば、勝率は上がります。しかし、ラインが機能するという前提が崩れれば勝率はガタ落ちです(ダマシ連発)。

では、ラインは機能するのか?ということなのですが、機能するときもあれば機能しないケースもある、と言えます。機能しない相場になれば、非常に厳しい状況になります。勝率も50%を切るでしょう。

だからこそ、ライントレードにおいてはリスクリワードが非常に重要な要素になってきます。リスクリワードバランスは、できれば1対2以上欲しいところです。

ところが、秋田式5つの手法ではリスクリワードが1対1です。目標利益幅に対し損切り幅が同じ(1対1)ですので、必然的に50%を超える勝率が求められます。

個人的には、リスクリワードバランスは最低でも1対2以上欲しいところです。少なくとも損切り1に対し利益を2以上狙えるポイントでのみ、トレードをしたいと私は考えます。

その点において、同様のライントレードであるFXB-Manualの方が、リスクリワードバランスにおいては優れていると思います。

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」の優位性

過去の記事でも、秋田式5つの手法の優位性について不明であると述べましたが、DVDを見終わった時点でも、残念ながらその考えは改められませんでした。つまり、購入者が自ら実践する中で検証していく必要があるということです。

秋田さんの関係者(keroちゃん)が定期的に成績をブログで公開していますが(【keroちゃんのブログ/魅惑のFX】)取引履歴しか掲載されていません。ブログ内でチャート図なども添えてトレードを解説してもらえれば、優位性の判断がしやすいと思います。

DVD内でも、実際に稼働しているチャートでのトレード実況などがないので、本当に秋田式ルールが機能するのか(優位性があるのか)どうか判断ができません。

王道的なライントレードですので、それなりに機能する(勝てる)とは思いますが、リスクリワードが1対1である点が気になります。必然的に勝率が50%を超えることが求められます。

勝率50%ですが、言うほど簡単なことではありません。私は、勝率40%、もっといえば勝率30%でも期待値がプラスである手法の方が、ロジックとして優れていると考えています。

同じライントレードでも、ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝では、リスクリワードが1対3〜5です。つまり、損失1に対し、利益は3倍から5倍を狙うのです。結果的に、勝率は40%程度でも十分なのです。

秋田式に、利益を伸ばす工夫が解説されていれば、まだ良いと思うのですが、それもありません。トレーリングストップや、ピラミッディングなどの解説はありません。この点は、課題が残りそうな印象です。 


オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

富豪ファミリープロジェクト第3期 【検証とレビュー】

富豪ファミリープロジェクト第3期は、セミナー形式による株式投資塾 読者様からの検証依頼が殺到している商材(塾)のご紹介です。 富豪ファミリープロジェクト 販売元の株式会社カーロットは、過去にFX関連の商材などもリリースし…

ポジションへの執着がコツコツドカンの元凶というお話「ビクトリーメソッドアドバンス」

毎回読み応えのある「トレードと凡事のお話」 当サイトで一押しの「ビクトリーメソッドアドバンス」ですが、購入すると定期的にメルマガが届くようになります。そのメルマガとは「FXトレード勝利の羅針盤」です。 タイトル:ビクトリ…

【崖っぷち】貯金3億円男★大先生、83円まで戻せば2億円!【NZDJPY】

【崖っぷち】貯金3億円男★大先生 前回の記事で、貯金3億円男★大先生を取り上げました。 貯金3億円男★大先生という稀代の賭博師が人々を魅了する理由(ワケ) 現時点で、彼の最新Twitterはこちらです。 NZD円L280…

一撃バイナリー 【検証とレビュー】

一撃バイナリーは、クリック証券対応の自動売買ソフト 一撃バイナリーは、バイナリーオプションの自動売買ソフトです。GMOクリック証券のみに対応しており、EURJPY(ユーロ円)専用となります。販売ページには詳細が記載されて…

Flash Zone FXを買ったので具体的な手法を解説します

Flash Zone FXを買ったので中身を公開します 先日に引き続き、Flash Zone FXを検証・レビューしていきます。このFX商材も、ワンストップ型でのサービス提供となっています。つまり会員専用WEBサイトを用…

レボリューションバイナリー 【検証とレビュー】

一般公募したロジックで商材を作成 FX商材とは本来、確率的に優位性のある手法を使って実績を継続的に出しているトレーダーが、その手法を再現性のある形で提供することに価値があると考えています。その価値に対して、私たちは、高額…

3ヶ月前の「みんなのクレジット」社長インタビューと現実(行政処分勧告)が乖離しすぎてて笑えない

みんなのクレジット代表取締役白石伸生氏のインタビュー記事が興味深い 先月3月24日に行政処分(業務停止命令)勧告を受けた「みんなのクレジット」ですが、出資金の一部が社長である白石伸生氏の個人口座に振り込まれていた事実が判…

経済的成功は一つじゃない

興味深いグラフをご紹介します。 ※画像クリックで拡大します。 昨日、ネットで拾った画像です。日本と海外の主要5資産の推移グラフですね。1969年から2011年までの43年間の推移グラフです。日本の株式(紫色グラフ)は19…

バババババイナリー 【検証とレビュー】その1

噂のバババババイナリーについて バババババイナリーという商材が一部で大きなウワサになっているようで、私にも検証依頼が殺到しています。 販売ページを見てみる 販売ページを見ると、GMOクリック証券が発行する「バイナリオプシ…

投資DVD業者に”業務停止命令”

【要注意!】大学生に広がる投資DVD問題とは? ようやく業務停止命令が… 大学生をターゲットに投資DVDを販売していた業者に、とうとう業務停止命令措置が取られました。 出典:東京都報道発表資料より この問題は、NHKニュ…

ナイトオブバイナリー 【検証とレビュー】

販売中の自社商材を「クソ」呼ばわりする会社… ナイトオブバイナリーの販売会社は、マイクロジャパン株式会社です。 マイクロジャパン株式会社は、バイナリーオプション ザ・シークレットという商材を販売していますが、その販売ペー…

Mr.コージの鉄板指標マスターFX 【検証とレビュー】

MR.コージ氏の新商材は「指標スキャル」 MR.コージといえば、鉄板マスタートレンドの作者ですね。 鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について 鉄板マスタートレンド 【検証とレビュー】 そのMR…