秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」の優位性を真剣に考えてみる

関連記事
>>秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」 【検証とレビュー】
>>秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」が届きました
>>秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」を見終わりました

秋田式トレーダー育成プログラムの優位性

読者の方から、秋田式Winner’s FXに関するお問い合わせを頂きました。

「秋田式のロジックは本当に優位性があるのか?」

「秋田式のモニターの成績は本当か?」

という問い合わせです。

>> 秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」販売ページ

現時点(2014年2月6日)では、肝心のDVDがまだ私の手元に届いておりませんので、秋田式の中身についての詳細なディテールは不明です。

現段階で分かる範囲で、秋田式Winner’s FXの優位性について考えてみます。

秋田式のルールは、明確で緻密だ

先日の記事でも書いたとおり、秋田式のロジックはライントレードです。

ライントレードそのものは、非常にオーソドックスで、おそらく世界中で最も使われている手法の一つでしょう。

直近の高値や安値を基準としたサポート&レジスタンスラインや、過去に何度も戻されるポイントをベースにしたライン、そして上昇・下降トレンドラインなどは、多くのトレーダーが意識するラインです。

秋田式トレーダー育成プログラムのルールは、非常に明確でシステマチックです。(テキスト教材を読み取る限り)

一例を上げると以下の様な感じです。

「エントリーはローソク足が●●ラインに●pips以内に接近した時…」

「条件は●●ラインと●●ラインの幅が●pips以上あること…」

「指値は約定価格から●●pips下に置く…」

「逆指値は約定価格から●●pips上に置く…」

「1回のトレードで●●が●pipsを超えるエントリーポイントは見送る…」

出現するチャートパターンに応じて、5種類のロジック(ルール)を使い分けます。このルールですが、とにかく緻密です。

ここまで細かいルールが定められていると、それほど悩むことなく機械的にトレードすることが可能でしょう。

検証代行費用としての対価と考えれば安い

ラントレードはベーシックな手法ですが、ルールは人それぞれです。

そもそものラインの引き方や、エントリーのタイミング、損切りポイントを置く場所、フィルターとして参照するオシレータなど、検証項目には事欠きません。

多くのFXトレーダーが様々なルール(条件)を検証し、自分にとっての最適値を導き出そうと日々奮闘しています。

検証にかける時間と労力は計り知れません。

しかし、その過程を経てきた者だけが、常勝トレーダーになれるのだと私は信じています。

秋田式では、秋田さんご本人が多くの時間と労力をかけてライントレードにおける最適値を導き出し、ルール化(マニュアル化)したのだと思われます。

「あなたに代わって時間をかけて検証作業を行ってくれたその労力への対価」として商材代金(34,700円)を支払う、と考えれば合理的な投資行動とも言えるかもしれません。

ルールの背景にある思考を知ることの重要性

秋田さんが時間をかけてルール化したロジックですが、単純にこのルールを守ってトレードするだけでは、あなたの投資スキルは向上しません。

秋田式の緻密なルールの背景にある”思考”を知ることが重要です。

つまり、

なぜ、ローソク足が●●ラインに●pips以内に接近した時にエントリーするのか? どうして▲pipsではだめなのか?

どうして●●ラインと●●ラインの幅が●pips以上あることが条件なのか?

▲pipsの場合はどうなるのか?

なぜ指値は約定価格から●●pips下に置くのか?

逆指値が約定価格から●●pips上に置くことがどうして有効なのか?

なぜ、この場合はエントリーを見送るのか?

なぜ●●pipsで利食いするのか? ▲▲pipsではどうしてダメなのか?

優位性のあるロジック(ルール)には、その背景に合理的な理由があります。

意味のない(あいまいな)ルールは、ルールではありません。

2012年のポーカー世界大会で優勝した木原直哉さんが、以下の様なことばを残しています。

「すべての行動に理由を探す」

ポーカーというゲームにおいて、全ての仕掛け(行動)の判断には、必ず理由が必要であるという意味です。

木原さんは、一切、自分の直感に頼らないのです。

ポーカーというランダム性の高いゲームにおいても、一流プレーヤーは直感ではなく、合理的な理由を元に仕掛けの判断をしているわけです。

他人が作ったルールでゲーム(FX)をするのであれば、なおさらそのルールの合理性(理由)を知る努力をするべきでしょうね。

結局、秋田式の優位性は不明

ここまで書いておいてなんですが、秋田式トレーダー育成プログラムの優位性は、不明です。

優位性がありそうですが、実際はわかりません。なぜなら、長期的な検証結果が提示されていないからです(短期的な検証では、優位性の判断は難しいと考えています)。

秋田さんご本人の実績(証券会社の取引報告書など)も提示されていませんし、モニターさんの長期的な実績も、【keroちゃんのブログ/魅惑のFX】だけです。

GMOクリック証券のトレアイ(トレードアイランド)などを使って、フォワード実績結果を公(おおやけ)に提示していただくとか、ご自身の取引履歴や年間の取引報告書などを掲載していただければ、購入の判断材料になるのですが、どうなのでしょうか。

結局のところ、購入者が自分のお金と時間をつかって優位性の有無を調べるしかなさそうです。

実践ブログで気になる点がある

ところで、【keroちゃんのブログ/魅惑のFX】という実践ブログですが、気になる点があります。

毎日のように掲載されている取引履歴画像に、(私にとって)不可解な部分があります。

トレード結果2月5日

トレード結果2月6日

トレード結果2月6日
画像出典:keroちゃんのブログ/魅惑のFX

これらの画像は、DMMFXの取引履歴画面のキャプチャ画像ですね。

よく見ると、注文番号(連番)と約定時間が切り取られています。

通常は左側には注文番号(連番)があり、そして右側の切れている約定日時は、○時○分○秒まで表示されます。

下の画像をご覧ください。一般的なDMMFXの取引履歴画面です。

DMMFX取引履歴画像

そしてこちら(↓)がkeroちゃんのブログ/魅惑のFXの取引履歴画像です。
トレード結果2月5日

トレード結果2月6日

ロット数を隠すのは、わからないでもないですが、注文番号(連番)約定時間を切り取っている理由が、よくわかりません。

意図しているのか、単に意図なく切り取っているのか、私にはわかりません。

提示してもロジックのネタバレにつながるとは考えにくいですし、注文番号と約定時間(秒数まで)を含めた履歴画像を掲載してもらったほうが、実績としての信ぴょう性は高まると思うのですが。

気になる方は、販売者もしくはブログ運営者に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

※DVDが手元に届きましたら、改めて秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」のレビュー記事をアップしたいと思います。

関連記事:
>>秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」 【検証とレビュー】
>>秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」が届きました
>>秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」を見終わりました

オリジナル特典(SQシリーズ)のご紹介

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入いただきました方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。メタトレーダー専用のオリジナルインディケーターは、一つ一つの完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

これらのインディケーターは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」の会員に限り、極秘で数十人にのみ配布されたものです。高額で売られているFX商材に劣らず、高機能なツールであることがご理解いただけると思います。

sqi
sqbox
sqs

当サイトオリジナル特典を手に入れるには?

当サイトでご紹介しているFX商材をご購入頂きましたら、オリジナル特典を無料にてプレゼントさせていただきます。

特典の受け取り方

FX情報商材の購入画面に進むと、当サイトの購入者特典が付いているかどうかを確認することができます。
以下の特典表示を確認できないまま購入された場合、当サイトからの購入特典を受け取ることはできませんのでご注意ください。

特典確認画面
ご購入後はインフォトップ購入者ログイン画面の下部で、当サイト特典をダウンロードすることができます。
ご購入したその日に特典もダウンロードできます。ご購入後14日以内にダウンロードしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

パラダイムトレーダーFX検証と評価
パラダイム・トレーダーFX【検証と評価】その2

【関連】パラダイム・トレーダーFX【検証と評価】その1 【関連】パラダイム・トレーダーFX【検証と評価】その3 【関連】パラダイム・トレーダーFXの”赤青ライン”を無料のツールで再現してみた パラダイム・トレーダーFXを […]

hp_25818
デイトレンドFX 【検証と評価】

ルールが明確な裁量系デイトレ商材 デイトレンドFXは、2008年8月から販売されていて未だに地味に売れている商材です。 チャート上に複数のテクニカル指標を表示させ、厳密なルールに従ってエントリー・エグジットを行います。 […]

hp_51230
FXハイブリッド 【検証とレビュー】

※販売停止中 FXハイブリッドは、”コピートレード(EA)” 実績のあるコピートレードをご紹介します。株レモン投資顧問が販売する、FXハイブリッドです。 EURUSD専用のEA(コピートレード)ですね。指定口座はFXDD […]

押尾学とFX情報商材
押尾学さんがFX情報商材の広告塔に!?

押尾学、FX情報商材屋に神輿として担がれた? 巷で噂の押尾学さんを神輿に担いた情報商材セールスページを見てきた。 https://oco-fx.invregister.com/op_01 今年で38歳の押尾学ぶさんだが、 […]

image
FX成功法則マニュアル 【検証と評価】

よく見かけるバナー広告です FX成功法則マニュアルですが、多くの方がこの商材のバナー広告を目にしていると思います。こんなバナーです。 多くのFX系のアフィリエイトブログに貼ってあると思います。こんなバナーもあります。 こ […]

秋田式FX
秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」を見終わりましたので、正直な感想を述べます

関連記事: >>秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」 【検証とレビュー】 >>秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」の優位性について >&g […]

Maestro FX
Maestro FX 【検証と評価】

関連記事: ビクトリーメソッドアドバンス 【検証と評価】 ビクトリーメソッドアドバンスの販売会社が変更になった ビクトリーメソッドアドバンスの佐野さんについて チャート分析能力を高めるための優れた商材 チャートリーディン […]

016
ウッディズCCI (woodies cci) のご紹介

ウッディズCCI (woodies cci) のご紹介 今日は、ちょっと趣向を変えておもしろいFX手法をご紹介します。 海外トレーダーの間では、比較的有名な手法です。ウッディズCCIと呼ばれる手法です。 有料ではありませ […]

FXスキャル・パーフェクトシグナル
FXスキャル・パーフェクトシグナルが、世界的なドル売り市場でトレンドを捉え”圧勝”

世界的なドル売りでUSDJPYが続落中 先先週後半(8月21日)からドルが続落しています。世界的なドル売り優勢は今週に入っても終わりそうにありません。 主な原因は世界同時株安ですね。ニューヨークダウも続落中です。 週より […]

バババババイナリー
バババババイナリー 【検証とレビュー】その3

関連記事: >>バババババイナリー 【検証とレビュー】その1 >>バババババイナリー 【検証とレビュー】その2 >>バババババイナリー評価に対する反論(その4) バババババイナリーの購 […]

プライス乖離FXを購入・検証
プライス乖離FX【検証とレビュー】

関連記事: ≫プライス乖離FXの優位性について考察してみる ≫プライス乖離FXのロジックはATRだった! FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長がFX商材を販売 FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんが […]

BINARY Capture 14’
BINARY Capture 14’ 【検証とレビュー】

海外バイナリーオプション業者を使うBO商材 日本国内のバイナリーオプション規制がスタートしてからというもの、バイナリーオプション商材も息を潜めている印象です。 特に、GMOクリック証券に最適化されたBO商材は、完全に姿を […]