AmbushFX 検証とレビュー

AmbushFXが売れていますね…

多くの検証依頼を頂いているAmbushFXですが、ランキングでもダントツ1位ですね(2014年1月29日現在)。価格は19,800円です。

私も商材を購入しましたので、具体的に商材の中身をレビューしてみたいと思います。ちなみに、Ambushとは「待ちぶせ」という意味です。

AmbushFXのロジックはA4たった3ページ

AmbushFXのロジックですが、A4サイズにしてわずか3枚。実際に商材の中身をチェックしてみると…

AmbushFXロジック

ロジックを解説するYouTube動画が2本と、PDFにまとめたものが1つ(ロジックを解説した箇所は3ページ)ありました。本当にロジックはA4サイズにして3ページでした。このPDFに目を通してみたのですが…

よく見かけるロジックの1つにすぎない

まず、AmbushFXのロジックですが、どこにでもあるロジックです。目新しさは1ミリも存在しません。過去にも類似のFX商材は存在しました。私の記憶に間違いがなければ「FXデイトレード-30分ブレイクアウト法」という名前だったと思います(現在は販売を中止しています)。

凄いロジックを期待すると肩透かしを喰らいます。本当にこの手法が、

50万円の資金から1億円を超える資産を生み出すことが出来た秘密の方法

引用:販売ページ

なのか? 疑問に感じます。

期待していただけに、AmbushFXの解説PDFを見て私は少し残念な気持ちになりました。AmbushFXのロジックの中身について、詳しく解説することは著作権違反になりそうですので、ネット上で拾える類似のロジックで解説したいと思います(ロジックが似ているだけで、全く同じではありませんのでご注意下さい)。

ロンドン・オープニング・レンジ・ブレイクアウト

いわゆるアジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトの一種ですね。東京時間を一つのボックス(レンジ)と捉え、そのレンジを上下にブレイクしたところを狙います。

ロンドン・オープニング・レンジ・ブレイクアウト

詳しい解説は、以下のサイトにあります。

アジアタイム・レンジ・ブレイクアウト戦略

レンジを形成しやすい東京時間(アジアタイム)をボックスと捉えて、そのブレイクを狙う手法です。

アジアンタイムレンジブレイクアウト

ロンドンコーリング手法

こちらもレンジブレイクの手法ですが、ロンドン時間(15時〜21時)をボックス(レンジ)と捉えて、そのブレイクを狙い撃ちする手法です。

ボリ平さんが好んで使う手法ですね。
ロンドンコーリング手法

詳しい解説は、以下のサイトをご覧ください。

海外フォーラムでも無料で拾えます

それから、FOREXFACTORY(海外フォーラム)にもAmbushFXと類似の手法がたくさんあります。例えば…

Breakout + Spread!! Sure!!!

GBPUSDを対象としたブレイクアウト手法です。ボックスは6:00GMT〜9:00GMTです。このボックスをブレイクした方向に仕掛けます。

Breakout

出典:http://www.forexfactory.com/showthread.php?t=38467

0400-0700 GMT Breakout Strategy

このロジックは先ほど紹介したものと似ていますが、ボックスが4:00GMT〜7:00GMTです。

0400-0700 GMT Breakout

出典:http://www.forexfactory.com/showthread.php?t=183582

Box Breakout indicator

こちらもボックスブレイクアウト(アジアンタイムブレイク)ですが、有志がMT4用のインディケータを作成していますね。パラメータでボックスの時間帯などを自由に変更できます。

Box Breakout indicator

出典:http://www.forexfactory.com/showthread.php?t=17350

ブレイクアウトインディケータは、以下のページから、無料でダウンロード可能です。

Box Breakout indicatorダウンロード

ダウンロードURLはこちら

Box BreakOut

これも、名前の通りボックスブレイクアウト系のロジックですね。

Box BreakOut

出典:http://www.forexfactory.com/showthread.php?t=467059

探せばまだまだありそうです。類似のロジックをご紹介したことで、AmbushFXの中身がある程度予想できたと思います。いわゆるボックス・ブレイクアウト系のロジックがベースです。ブレイクアウトロジックに各通貨ペアのボラティリティを加味し、フィルターとして使用しています。

AmbushFXのEA版も販売されている

AmbushFXのロジックですが、PDF解説を読む限りにおいて、かなり明確です。エントリー条件・ストップ幅・リミット幅がすべて明確に定められています。基本ルールに曖昧さは全くありません。

つまり、このロジックをベースにEAを作ることが可能です。EAを作成し、5年ないし10年程度のバックテストをしてみれば、簡単にロジックの優位性が判明します。実は、AmbushFXにはEA(自動売買システム)が存在します。AmbushFXを購入するとすぐに、EAのセールスがスタートします。

その名もAmbushEA。価格は49,800円です。このEAのバックテスト結果も掲載されていますが、2012年・2013年・2014年(1月)の約2年分です。

確認する限りにおいては、右肩上がりですが、カーブフィッティングの可能性もゼロではありません。つまりフォワードで右肩上がりになるかどうかは全くの未知数です。

AmbushEAのフォワードは、全くの未知

少なくともこの手のロジックは、FOREXFACTORYをはじめとした海外フォーラムなどで、過去に何度もEAが作成され検証されてきています。結論としては、カーブフィッティングで右肩上がりのバックテスト結果を作ることは容易ですが、フォワードテストも長期的に右肩上がりになった試しがない、という点も知っておくべきでしょう。

もしも類似のEAで右肩上がりのフォワード(実績)が出ていれば、それは聖杯ということになりますね…。聖杯などこの世にはない、ということを肝に命じて下さい。販売者さんがEAに自信があるのでしたら、是非、myfxbookなどでフォワード実績を公開していただきたいですね。

ロジックに裁量を加えないと長期的な優位性は見出だせない

レンジブレイクアウトそのものは、有効的なロジックであると思います。しかし機械的にトレードをおこなって勝てるほど相場は甘くありません。ブレイクアウトロジックにある程度の裁量手法(相場の背景や流れを読み取る等)を加えないと、優位性を確保できないと考えています。

AmbushFXを使うのであれば、さらなる自分自身のアレンジ(裁量判断)を加えていき、長期的な優位性を見出す努力(検証作業)が必要になるでしょう。




※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

管理人おすすめ優良FX情報商材【2016年版】

2016年版-優良FX情報商材一覧 本日は、2016年版おすすめFX商材をまとめてご紹介したいと思います。 毎年多くのFX商材がリリースされますが、そのほとんどは私の評価に値しません。中には販売者が儲けるためだけに作られ…

侍マトリックスのエクイティカーブ(資産増減曲線)から何がわかるか?

侍マトリックスの資産増減曲線について考えてみる 侍マトリックスの検証の続きです。前回の記事はこちら。 侍マトリックス(EA)のロジックについて考えてみる 前回の記事において、侍マトリックスEAのフォワードデータ(?)から…

【全世界で第1位】ストラテジーの最高峰「MultiAgent」のシグナル配信がスタート

年間収益率439.96%と驚異的な成績を誇る「MultiAgent」 昨年(2016年)、世界でもっともストラテジー数を揃えたとされるインヴァスト証券の「シストレ24」にて、年間アワードを獲得した「MultiAgent」…

EAプレゼントキャンペーンを実施しているトリロジー社とは?

EAプレゼントキャンペーンを実施しているトリロジー社 株式会社トリロジーがEAの無料プレゼントキャンペーンを実施しています。トリロジー社はれっきとした投資助言代理業社です。 近畿財務局長(金商)第372号 今回の企画は「…

実在しないFX自動売買ソフトで詐欺容疑

実在しない自動売買ソフトで集客か? オール・イン幹部逮捕の続報です。 FX投資ソフト販売で337億円【オール・イン 逮捕】 オール・インが337億円を集めた方法ですが、どうやら実在しないFX自動売買ソフトを使っていたよう…

勝ちにこだわるな、勝つ準備にこだわれ

”勝ちにこだわるな、勝つ準備にこだわれ” いい言葉ですね。”勝ちにこだわるな、勝つ準備にこだわれ”この言葉は、日本人プロギャンブラーNOBUKI氏によるものです。 プロギャンブラー NOBUKI【Officialブログ】…

両建てを駆使する66歳のFXトレーダーが5000万円を利確

FXに再チャレンジした66歳が5000万円もの利益を手にするまで All Aboutに掲載されていたFXトレーダーのインタビュー記事が面白いので紹介します。 FXで5000万円を利確した66歳長者の負けないトレード Sさ…

FXバックドラフトPRO 【検証とレビュー】

FXバックドラフトの動画に、まどわされないように このFXバックドラフトPROですが、非常に売れているみたいですね。販売ページの動画を始めて見た方は、きっと驚くと思います。ピンポイントで最適な場所で、エントリーシグナルが…

ゴールデンアルティメットトレード【検証とレビュー】

ロスカット不要論、再燃 FXにおけるロスカット不要論を唱える商材がまた出てきました。ゴールデンアルティメットトレードです。 ゴールデンアルティメットトレード公式サイト 損切りをしないFXトレーダーといえば、あの池辺雪子さ…

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」を見終わりましたので、正直な感想を述べます

秋田式トレーダー育成プログラムを見終わった! この週末の空き時間を利用して2枚の秋田式DVDを見終わりました。 秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」販売ページ 早速、レビューをしてみたいと…

Platinum Kubera FX
Platinum Kubera FX【検証とレビュー】評価・・・A

「Platinum Kubera FX」とはどんなFX商材か? Platinum Kubera FXは6つのロジックを搭載したシグナルツールだ Platinum Kubera FX(プラチナクベーラFX)をレビューします…

ヒルズバイナリー(FX MAO)【検証とレビュー】

ヒルズバイナリーの推薦者であるFX孔明氏 ヒルズバイナリーの推薦者は、一部の商材でよく見かける人ばかりですね。 販売ページを見てみる その中のお一人、FX孔明氏については、このブログでも取り上げたことがあります。 成績不…