AmbushFX 検証とレビュー

AmbushFX 検証とレビュー

AmbushFX 検証とレビュー

C評価商材

AmbushFXが売れていますね…

多くの検証依頼を頂いているAmbushFXですが、ランキングでもダントツ1位ですね(2014年1月29日現在)。価格は19,800円です。

私も商材を購入しましたので、具体的に商材の中身をレビューしてみたいと思います。ちなみに、Ambushとは「待ちぶせ」という意味です。

AmbushFXのロジックはA4たった3ページ

AmbushFXのロジックですが、A4サイズにしてわずか3枚。実際に商材の中身をチェックしてみると…

AmbushFXロジック

AmbushFXロジック

ロジックを解説するYouTube動画が2本と、PDFにまとめたものが1つ(ロジックを解説した箇所は3ページ)ありました。本当にロジックはA4サイズにして3ページでした。このPDFに目を通してみたのですが…

よく見かけるロジックの1つにすぎない

まず、AmbushFXのロジックですが、どこにでもあるロジックです。目新しさは1ミリも存在しません。過去にも類似のFX商材は存在しました。私の記憶に間違いがなければ「FXデイトレード-30分ブレイクアウト法」という名前だったと思います(現在は販売を中止しています)。

凄いロジックを期待すると肩透かしを喰らいます。本当にこの手法が、

50万円の資金から1億円を超える資産を生み出すことが出来た秘密の方法

引用:販売ページ

なのか? 疑問に感じます。

期待していただけに、AmbushFXの解説PDFを見て私は少し残念な気持ちになりました。AmbushFXのロジックの中身について、詳しく解説することは著作権違反になりそうですので、ネット上で拾える類似のロジックで解説したいと思います(ロジックが似ているだけで、全く同じではありませんのでご注意下さい)。

ロンドン・オープニング・レンジ・ブレイクアウト

いわゆるアジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトの一種ですね。東京時間を一つのボックス(レンジ)と捉え、そのレンジを上下にブレイクしたところを狙います。

ロンドン・オープニング・レンジ・ブレイクアウト

ロンドン・オープニング・レンジ・ブレイクアウト

詳しい解説は、以下のサイトにあります。

アジアタイム・レンジ・ブレイクアウト戦略

レンジを形成しやすい東京時間(アジアタイム)をボックスと捉えて、そのブレイクを狙う手法です。

アジアンタイムレンジブレイクアウト

アジアンタイムレンジブレイクアウト

ロンドンコーリング手法

こちらもレンジブレイクの手法ですが、ロンドン時間(15時〜21時)をボックス(レンジ)と捉えて、そのブレイクを狙い撃ちする手法です。

ロンドンコーリング手法

ロンドンコーリング手法

ボリ平さんが好んで使う手法ですね。

詳しい解説は、以下のサイトをご覧ください。

海外フォーラムでも無料で拾えます

それから、FOREXFACTORY(海外フォーラム)にもAmbushFXと類似の手法がたくさんあります。例えば…

Breakout + Spread!! Sure!!!

GBPUSDを対象としたブレイクアウト手法です。ボックスは6:00GMT〜9:00GMTです。このボックスをブレイクした方向に仕掛けます。

0400-0700 GMT Breakout Strategy

このロジックは先ほど紹介したものと似ていますが、ボックスが4:00GMT〜7:00GMTです。

Box Breakout indicator

こちらもボックスブレイクアウト(アジアンタイムブレイク)ですが、有志がMT4用のインディケータを作成していますね。パラメータでボックスの時間帯などを自由に変更できます。

ブレイクアウトインディケータは、以下のページから、無料でダウンロード可能です。

Box Breakout indicatorダウンロード

Box Breakout indicatorダウンロード

ダウンロードURLはこちら

Box BreakOut

これも、名前の通りボックスブレイクアウト系のロジックですね。

探せばまだまだありそうです。類似のロジックをご紹介したことで、AmbushFXの中身がある程度予想できたと思います。いわゆるボックス・ブレイクアウト系のロジックがベースです。ブレイクアウトロジックに各通貨ペアのボラティリティを加味し、フィルターとして使用しています。

AmbushFXのEA版も販売されている

AmbushFXのロジックですが、PDF解説を読む限りにおいて、かなり明確です。エントリー条件・ストップ幅・リミット幅がすべて明確に定められています。基本ルールに曖昧さは全くありません。

つまり、このロジックをベースにEAを作ることが可能です。EAを作成し、5年ないし10年程度のバックテストをしてみれば、簡単にロジックの優位性が判明します。実は、AmbushFXにはEA(自動売買システム)が存在します。AmbushFXを購入するとすぐに、EAのセールスがスタートします。

その名もAmbushEA。価格は49,800円です。このEAのバックテスト結果も掲載されていますが、2012年・2013年・2014年(1月)の約2年分です。

確認する限りにおいては、右肩上がりですが、カーブフィッティングの可能性もゼロではありません。つまりフォワードで右肩上がりになるかどうかは全くの未知数です。

AmbushEAのフォワードは、全くの未知

少なくともこの手のロジックは、FOREXFACTORYをはじめとした海外フォーラムなどで、過去に何度もEAが作成され検証されてきています。結論としては、カーブフィッティングで右肩上がりのバックテスト結果を作ることは容易ですが、フォワードテストも長期的に右肩上がりになった試しがない、という点も知っておくべきでしょう。

もしも類似のEAで右肩上がりのフォワード(実績)が出ていれば、それは聖杯ということになりますね…。聖杯などこの世にはない、ということを肝に命じて下さい。販売者さんがEAに自信があるのでしたら、是非、myfxbookなどでフォワード実績を公開していただきたいですね。

ロジックに裁量を加えないと長期的な優位性は見出だせない

レンジブレイクアウトそのものは、有効的なロジックであると思います。しかし機械的にトレードをおこなって勝てるほど相場は甘くありません。ブレイクアウトロジックにある程度の裁量手法(相場の背景や流れを読み取る等)を加えないと、優位性を確保できないと考えています。

AmbushFXを使うのであれば、さらなる自分自身のアレンジ(裁量判断)を加えていき、長期的な優位性を見出す努力(検証作業)が必要になるでしょう。

C評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

マエストロFX(MaestroFX)佐野裕が語る「相場の摂理」とは?

マエストロFX(MaestroFX)開発者の佐野裕氏によるFXトレード講座を紹介 当サイトでAA評価のMaestroFXですが、その開発者である佐野裕さんのFX解説動画を紹介します…

ビクトリーメソッドアドバンス 【検証とレビュー】

全てのFX情報商材の”試金石”的な商材 2006年に発売されてからすでに8年が経過していますが、未だに売れ続けている怪物のような商材、それがビクトリーメソッドアドバンスです。FX商…

プライス乖離FX
乖離率を使ったトレード手法

乖離率トレードにチャレンジしてみるなら… 先日、FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんのプライス乖離FXをご紹介しました。 プライス乖離FX【検証とレビュー】 乖…

後藤寛のFX初心者7DAYSプログラム 【検証とレビュー】

1000円の格安商材 読者様からの検証依頼に基づいて記事を書いています。 今回取り上げるのは、後藤寛のFX初心者7DAYSプログラムです。1000円の格安商材です。中身は初心者向け…

含み損をかかえた「全コピFX」が募集を再開?

全コピFXのその後 前回の記事で全コピFXが壊滅的な状態になっていることをお伝えしました。 全コピFXで強制ロスカットが続発 全コピFXの主力トレーダーである全力男氏が莫大な含み損…

+15pipsスキャルFX 【検証とレビュー】

+15pipsスキャルFXは、シンプルなシグナルツール +15pipsスキャルFXは、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツールです。自動売買(EA)ではなく、チャート上にシグナルが表…

FX錬金術(HIDE渡秀明)【検証とレビュー】

”3万円を1年で1億円に増やしたHIDEが教えるFX錬金術”をレビュー 読者様からの検証依頼を頂きました。HIDEさん(渡秀明さん)のFX錬金術という商材です。 FX錬金術の販売ペ…

スパッとスナイパーFX 【検証とレビュー】

FX孔明氏の為替塾の塾生が開発したインディケータ…スパッとスナイパーFX スパッとスナイパーFXというシグナルツールが販売されています。MT4専用のシグナル点灯インディケータです。…

パラダイム・トレーダーFX【検証とレビュー】その2

パラダイム・トレーダーFXを購入しました パラダイム・トレーダーFXを購入しました。開発者のイサム氏はゴールデンスパイダーFXやゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションでもお馴…

Mr.コージの鉄板指標マスターFX 【検証とレビュー】

MR.コージ氏の新商材は「指標スキャル」 MR.コージといえば、鉄板マスタートレンドの作者ですね。 鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について 鉄板マスタ…

FXプレミアムトレード15M
FXプレミアムトレード15M【検証とレビュー】

FXプレミアムトレード15Mは懐かしい「VQ」を採用した”半裁量・半システムトレード”だ 「最新でオリジナルのインジケーターを使ったって勝てないよ〜」by作者 FXプレミアムトレー…

あゆみ式 A Teachert FX AcademyにSQIを重ねてみた【検証とレビュー】その3

あゆみ式 A Teachert FX Academyの「ATeachert」 「ATeachert」は、トレンドフォローを捉えるためのインディケーターとして提供されています。 あゆ…