約1ヶ月で+80%の利益を上げたFXの取引手法とは?

約1ヶ月で+80%の利益を上げたFXの取引手法とは?

約1ヶ月で+80%の利益を上げたFXの取引手法とは?

他人のお金でFX!?

とても興味深いサイトを見つけました。その名もSocial FXです。サブタイトルは「他人のお金でFX」。

世界初のユーザー参加型FX取引プラットフォームだそうです。サービスの詳細は以下の引用がわかりやすいです。

簡単に説明すると、私のFX口座とお金を使ってみんなでFX取引をしていくサイトです。

何が何だか分からない人もいると思うのですが、要するにサイト訪問者の気分次第で私のお金が減ったり増えたりするエンターテイメントなWebサービスです。

引用:約1ヶ月で+80%の利益を上げたFXの取引手法について

デモトレードではなく自腹を切って(現金16万円)トレードしている点が特徴です。非常にユーモアのある、お遊び(サービス)ですね!

試しに投票してみた

Social FX(他人のお金でFX)にアクセスしてもらえればおわかりの通り、だれでも自由に注文内容を投票することができます。通貨ペアはGBPJPY(ポンド円)のみで、ロングやショート、ロット数(1〜3)、指値・逆指値を自由に選択できます。

7人の投票者の中からランダムで抽選を行い、当選者の注文内容をそのままMT4に反映させて新規注文を出します。なお投票にはツイッターのアカウントが必要です。

私も試しに新規注文を投票してみました。ランダム選択ですので、私の注文がそのまま反映されるかどうかは運です。

うーん、面白いことを考えますね!

1ヶ月で16万円が30万円に!

このお遊びサービスですが、驚くことにわずか1ヶ月で16万円の資金が30万円に増えています。

SocialFX

SocialFX

myfxbookもしっかりと公開されています。

FXは”猿のダーツ投げ”と同じなのか?

ユーザー(7人)の注文投票の中から、ランダムに選んで新規注文するわけです。それなのに資金が1ヶ月で80%も増えています。これって、何なんでしょうね…真剣にトレードしても、なかなか月利80%は出せません。

この驚くべき結果をみて、私は猿のダーツ投げの話を思い出しました。猿のダーツ投げの話とは、

 目隠しをしたサルに、新聞の相場欄めがけてダーツを投げさせ、命中した銘柄でポートフォリオを組んでも、専門家が選んだポートフォリオと、さほど大差のない運用成果をあげられる…と、この理論では説明している。

さらに、ダーツ投げで「売買タイミング」を適当に決めても、運用結果はさして変わらない…とも言う。

場合によっては、ダーツ投げで決めたほうが、人間の心情が入り込まない分、利益が生まれやすいとも考えられている。

それほど人間の心情は、投資においてマイナスに働いている。

出典:ランダムウォーク理論(Wikipedia)

Social FX(他人のお金でFX)は、まさに猿のダーツ投げに近いですね。人間が予測しているとはいえ、投票者7人の中から無作為に注文が選択されるため、ダーツ投げのようなものです。

ダーツ投げのような注文を繰り返しただけで、1ヶ月で16万円が30万円に(たまたま)なったわけです。真剣に相場と向き合っている投資家からすれば、どうもしっくりこない現実です。

まだスタートして1ヶ月ですので、偶然良い結果が出ただけかもしれません。

ランダムか?それともテクニカルか?

Social FXのスタート1ヶ月間の結果を見ると、相場はランダムなので未来を予測することは不可能であり無駄だ、というランダムォーク理論を裏付けているように感じます。やはり相場はランダムなのでしょうか?

一方で、テクニカルを駆使し、未来のレートを高確率で予測することを売りにするFX情報商材もたくさん存在します。彼ら情報商材販売者は、自身の開発したツールやロジックで、未来の相場を予測し、勝ち組に入れると煽(あお)り立てます。相場を舐めきっているその姿勢に、嫌悪感を覚えることもあります。相場に対する謙虚さのかけらも感じられません。

私自身は、ファンダメンタルを重視しつつ大局を読み取り、テクニカルでロジックを組み立ててトレードをおこなっています。つまるところ、ランダムウォーク理論とテクニカル理論のバランスが大切なのだと思います。

相場はランダムであり予測不可能だという前提に立ち、驕(おご)ることなく相場に真摯に向き合い、大局観を持ってテクニカルでトレーディングを行うことが、この地獄のような相場を長く生き残る方法なのではないでしょうか?

色々なことを考えさせてくれるSocial FXです。今後も資産推移に注目したいところです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

与沢翼さんと探偵ファイルがガチでケンカを始めた
与沢翼さんと探偵ファイルがガチでケンカを始めた

与沢翼さんの会社が、税金(1億円)滞納で東京国税局の管理下へ 【スクープ】与沢翼さんの周辺を探偵が調査している…? 与沢翼さんVS探偵ファイルのガチバトル勃発 先日の記事で書いた、…

100円を目前にしたUSDJPYに気になるEAは息をしているか?

99円台の攻防が続くドル円 ドル円がまた、すごいことになっていますね。 キプロスショック後から、あらためて急上昇しているのがわかります。この急激なドル円の上昇(円安)は、市販されて…

FX投資塾タートルズから学ぶべきこととは?
FX投資塾タートルズから学ぶべきこととは?

”FX投資塾タートルズ”の流れを振り返る 先日の記事で、2010年頃にネットを賑わしたFX投資塾タートルズについて触れました。意外と反響があったので、もう少し掘り下げておきます。 …

キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー
キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー

キプロスショックのその後 キプロスショックで案の定、窓を開けましたね。 その後、窓埋めに向かいましたがまだ完全には埋めきっていない状態です。 キプロス支援策の方向転換 前回の記事で…

EA販売に投資助言代理の届け出が必要となる
EA販売に投資助言代理の届け出が必要となる

EA販売にも規制の手が・・・ ご存じのように、EAを含む自動売買システムの販売やレンタルは制限付きで禁止されています。「制限付き」とは、会員制での販売またはレンタルを行う場合は投資…

セブンインベスターズに業務停止命令
セブンインベスターズに業務停止命令

セブンインベスターズに業務停止命令 先日、イニシア・スター証券が登録取り消し→破産開始手続きとなった話題をアップしました。 イニシア・スター証券がかなり悪質である件 イニシア・スタ…

億超えスキャルピング【検証とレビュー】
悪質な投資助言代理業者に制裁を加えるには?

投資助言代理業者の増加 最近は、FX情報商材販売業者でも、投資助言代理業登録業者が増えてきましたね。投資助言代理業への登録は簡単ではありません。登録には半年~1年位かかりますし、5…

ストップ狩りとは?
FXのロスカットに関する貴重な判例

ロスカット裁判の前例があった 先日の記事で、松井証券のロスカット遅延による損害賠償訴訟を取り上げました。 松井証券に賠償命令~18秒の遅延は債務不履行~ 松井証券社長、敗訴のコメン…

【ドローダウン】マイルストーンFXのその後が目も当てられない
【金融庁】FX取引で法人もレバレッジ規制へ

法人口座もレバレッジ規制の対象に とうとうきました…ウワサはありましたが、FX取引において法人もレバレッジ(倍率)規制が導入されるようです。昨年(2015年)1月に起きたスイスフラ…

FXB-Manual 【検証とレビュー】
30歳で年収1000万円超の企業一覧【隣の家の芝は青かった】

30歳で年収1000万円に達する企業とは? 転職情報サイトVorkersが30歳で年収1000万円を狙える企業を発表しました。30歳で1000万円というのは、エリート中のエリートと…

FXDDがNFA(全米先物協会)とガチで喧嘩
外為オンラインとM2Jが泥沼裁判へ

外為オンラインのトラリピ=「iサイクル注文」がヴァージョンアップ 外為オンラインがトラリピと酷似したトレードシステム「iサイクル注文」「サイクル注文」をリリースして2年以上経過しま…

【カジノ法案大詰め】その裏で息の根を止められるパチンコ業界

「カジノ法案」が今国会で成立する IR推進法案、いわゆるカジノ法案がいよいよ大詰めを迎えます。日経新聞によれば、今国会での成立を目指しているとのこと。 カジノ法案、今国会成立を確認…